ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

芸能&音楽

【SHORENTAI】MB場外のBR江戸川で笑連隊withサンコンのライブ

ブログネタ
音楽 おんがく に参加中!
 蒲郡SGモーターボート記念が予選最終日の4日目だったフライデーナイト、蒲郡本場では8月27日生まれの爆乳タレント手島優がバースデー手島ショーを行いましたが、江戸川場外ではコミカルな歌詞とテクノの要素も入れたレゲエユニット笑連隊のミニライブが。

 笑連隊は高橋ルーと4×4ブルーバードのフロント3人に加えバックDJのヨンコンを入れた4人組。
 ちなみにDJヨンコンは日本一有名なギニア人オスマン・サンコンの息子さんで、その縁でライブにはサンコンも特別出演しました。

 そんな笑連隊は7月7日にニューアルバム「ラフ☆レボリューション2010〜(笑)は地球を救う〜」を発売したばかりだそうです。
笑連隊withサンコン笑連隊featuringヨンコン

笑連隊-上上天国


 ライブとレースの後はAKBヨドバシで愛工大名電もといアイアンメイデンのニューアルバム「THE FINAL FRONTIER」を購入してから神田の世界の山ちゃんへ。
山ちゃんの手羽先とホッピー


びわこマンスリーKYOTEI杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇荒井輝年が54とスタート凹み、15スタートも壁無しになった1号艇谷村一哉は4号艇荻野裕介の攻めをブロックするも、TERUを叩いて差した3号艇清水敦揮に捕まり、先頭は2艇併走。
 そして2M、内の清水がすんなり先行したのに対し外の谷村は1Mつけまいから2M切り返してきた5号艇宇佐見淳を行かせての差しになり、ここで谷村を突き放した清水が通算8回目の優勝

 清水あつきにとってびわこはの大津京弘文天皇吉田弘文相手に2M差しから2周1Mの全速つけまいで競り勝つ大逆転劇(動画)と熱きガッツポーズを見せた伝説のレース2006年12月JLC杯(一般競走)以来となる2回目の優勝でした。

福岡発の新鋭・jumping FLOWERが七夕にCDデビュー!

ブログネタ
音楽 に参加中!
 今日1本目の記事は音楽の話題。
 先週こちらの記事でkengoさんからもらったコメントで知りましたが、今月7日に男女2人組のユニットjumping FLOWERが「エンドロール・ポップ/フラワーホテル」でCDデビューしました。

 メンバーは以下の2人。

kana(Vo&cho)
shin(G&cho)


 kanaのBeautiful cosmic voiceとshinのimpressive heartful guitarが絡んでブルージーなグルーヴを生み出すjumping FLOWER。
 下のYouTube動画ではエンドロール・ポップのライブバージョンを見ることが出来ます。自分はこの動画を見てCDを買うことを決め、昨日amazonからCDが届きました。
jumping FLOWER LOVE LINK '09 in Gate'7

 さて、kanaがデビューをかなえるまでの経緯に関しては恩師らしい方が書いてるソクラテス純情派ー親愛なる君へに詳しく書かれてましたが、経緯の中で競艇(BOATRACE)ファン的に非常になじみ深いのは唐津を始めとする実況アナウンサーおよびピットインタビューの仕事。
 2003年の唐津SGモーターボート記念ではSG優勝戦実況(ニコニコ動画の20分過ぎ)という大舞台も経験してます。

 また、7月14日には福岡市のインターネット放送サッタモまちかど放送局に2人で出演して、60分にわたる放送中ではユニット結成するまでの話の他に実況の話も出てきて、新曲も聴けつつBOATRACEの話も聴けるおすすめの内容です。

 ちなみに今日も唐津か・らっキーカップ第3戦の実況(動画)をしております。
 唐津に行った時話しかけて写真とサインをお願いした事(記事参照)もあるので、CDが売れて東京公演とアルバム発売が早く実現すればいいなと思います。その時はもちろんチケットとアルバム買います。

 昔、母が歌ってくれたような幸せな明日が待ってるような歌を寝付けないあなたに…
 本当の歌が聴きたい…と、この星が言う。 OK,Rock to you

表ジャケ横浜中華街で撮影した裏ジャケblogで引用したタタキが書かれた帯

夏目雅この夏、海の日に多摩川で予想トーク。

 今日海の日のBR多摩川本場はG3企業杯サントリーカップ最終日にして丸亀SGオーシャンカップ最終日併用発売日。
 その多摩川では今日、夏目ナナの予想トークが、平和島勝利者インタビュアーでお馴染み黒崎雅による司会で開催されました。

 JLC「J1KingTV」レギュラー出演などでBOATRACEファンにもお馴染みの夏目ナナ予想トークは名前に合わせたわけではないでしょうが、多摩川ナナレースと丸亀ナナレース発売中にイベントステージ、多摩川9R発売中に指定席フロアで行われました。
 丸亀ナナレースの予想トーク終了後にはサイン色紙が当たるじゃんけん大会も。

 ちなみに名前通り黒髪なのが黒崎さんで、パツキンBLEACHヘアーがナナチャンチンです。
多摩川ナナレースの部丸亀ナナレースの部

SB6レギュラー磯山さやかが川崎競馬のレギュラーサヤカに。

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
 今夜はG2関東オークスを見に川崎競馬場まで行ってきました。

 レース(動画)は、G1阪神ジュベナイルフィリーズであのアパパネを抑えて一番人気の支持を集めた実力馬シンメイフジ(東海帝王安田隆行厩舎)が初ダートながら、南関東を知り尽くした内田博幸の手綱で好位からすんなり抜け出し、他とは一枚も二枚も上の相手と戦ってきたキャリアの違いを見せつけて今年度の関東オークス馬に。

 この関東オークスには地元川崎からレギュラーサヤカも出馬してましたが、結果は後方ままのブービー13着。
 とまあダートの上では結果が出ませんでしたが、プロモーションの方では磯山さやかが川崎競馬開設60周年記念イメージキャラクターとして2010年度に活躍予定。
 今夜が第1回目のレギュラーサヤカでして、タンメン食いながらモニターで見たトークショーと、表彰式プレゼンターで登場しました。レギュラーサヤカのゼッケンを持つコラボレーションも実現。
レギュラーサヤカも参加のオークス表彰式


【レギュラーサヤカ記者のSB6+BOATRACECMソング本日発売】

 川崎競馬応援団長磯山さやかも昨年からレギュラーサヤカとしてスポーツ報知に「ボートヒーローSTORY」を寄稿してるBOATRACEとホリプロのコラボ「Sports Kyotei 6」が今月から「Sports Boat Race 6」にタイトルを改めリニューアル。
 今年度からは元AKB48の大島麻衣(東京中日スポーツ)と北京五輪背泳代表の元水泳選手宮下純一(西日本スポーツ)が記者陣に加わりました。

 ちなみに今日は「Battle of 6 BOAT RACE」のテーマソングを収録したDo As Infinityのニューシングル「∞2」の発売日でしたが、昨日既に+01日のフライングでゲットしました。
 BOATRACE関連は1曲目と2曲目で、1曲目の「1/100」は2010年次下半期CMソング、2曲目の「Everything will be all right」は既にお馴染みの2010年次上半期CMソングです。
Do As Infinity「∞2」

【虹を翔る覇者】ロニー・ジェイムズ・ディオ死去…【ネオンの騎士】

ブログネタ
●◎● HR / HM ●◎● に参加中!
 リッチー・ブラックモアズ・レインボーとブラック・サバスに在籍してロックに伝説を築き、自ら率いたディオでも「スタンド・アップ・ザ・シャウト」や「エジプト」などの名曲を、波紋のようなビブラートとコブシをきかせたパワフルかつ情感溢れた唯一無二なディオブランドを確立したヴォーカルで送り続けたハードロック&ヘビーメタル界の人間国宝ロニー・ジェイムズ・ディオが米国時間の5月16日7時45分に亡くなってしまいました。
 昨年11月には胃がんを公表してましたが、同時に早期であることも公表してましたので復帰するものと思ってましたが、実は早期ではなかったようでこの度の悲報になってしまいました。

 近年はブラック・サバスのメンバーと再び合流したヘヴン・アンド・ヘルで活動してましたが、自分がライブディオを見た最初で最後の機会は2007年10月のHEAVEN AND HELL Japan Tourでした。
 公演時間こそ短めでしたが、ディオは当時65歳とは思えぬパワフルなヴォーカルを東京国際フォーラムの大会場に響かせてました。
HEAVEN AND HELL

 また、ディオといえばメロイック・サイン(腕をクロスさせたらdaigoうぃっしゅ)をメタル界に普及させたパフォーマンスや、アフリカの飢餓救済を目的としたチャリティ・プロジェクト『ヒア・アンド・エイド』を企画して実行結成したリーダーシップも忘れられないところです。
 ディオがいなくなったのはメタル界にとって大きな損失で、個人的にも大きな衝撃を受けております。

R.I.P. Ronald James Padavona…
もうディオのメロイック・サインも見られない…

Hear 'N Aid - Stars

Rainbow - Man On The Silver Mountain

Black Sabbath - Heaven and Hell

Dio - We Rock

Heaven and Hell - Neon Knights Live

続きを読む

BOAT RACEとDo As Infinityが本格的なコラボレーションを実施

ブログネタ
競艇 に参加中!
 「Battle of 6 BOAT RACE」主題歌「Everything will be all right」を歌うDo As Infinity
 この曲はまだ発売されておりませんでしたが、このたび6月16日に発売されるニューシングル『∞2』に収録される事が決定しました!
 収録曲は「Everything will be all right」を始め、7月から同曲に切り替わってOAされる新CMソング「1/100」を両曲収録!
 その他に昨年実施した「Do!Creative!!」第2弾で選考された2曲を含む全4曲を収録した盛りだくさんの内容。


【『Do As Infinity×BOAT RACE』PREMIUM DVDを無料配布!】

 次に、BOAT RACEとDoAsの本格的なコラボレーションがDoAsのオフィシャルで発表されました。

 5月8日(土)からスタートするDoAsの全国ツアー「Do As Infinity LIVE TOUR 2010〜ETERNAL FLAME〜」にBOAT RACE振興会がオフィシャルスポンサーとして完全バックアップすることが決定!

 今回のプロモーションはTVCM、全国ツアーを通じて、若いファン層へBOAT RACEの魅力を伝えて行くことを目的としています。
 そして今回の共同プロモーション展開としてスペシャルコラボDVDが制作され、なんと無料で配布されます。配布会場は以下の通り、ライブ会場とSG開催場です。

■「Do As Infinity LIVE TOUR 2010〜ETERNAL FLAME〜」ライヴ当日、会場付近での配布
■笹川賞(浜名湖)〜賞金王決定戦(住之江)までのSGレース開催場での配布

※配布日程等に関しては詳細が決定次第、「Battle of 6 BOAT RACE」特設サイトでお知らせ致します。


 DVDで伴都美子大渡亮の映像がBOAT RACEの映像とどう絡んでいくのかに興味津々であります。
 ちなみにお都美さんのローマ字表記はTomiko BanでなくTomiko Vanですが、Banには禁止・非難・反対の意味があるので先導するという意味のVanを採用したとのこと。
 ただし、ロックギターの歴史を先導してきたVan HalenのVanと、ココアの歴史を先導してきたVan HoutenのVanはどっちもオランダ人のファミリー・ネームです。


びわこG2秩父宮妃記念杯初日

 ゴキゲンの殿堂びわこボートで今日から始まった2010年度の結核予防事業協賛G2秩父宮妃記念杯。
 地元A1守田俊介は前走地江戸川サンケイスポーツ杯を2日目まで3戦全勝ながら私傷病で帰郷してしまい、今節も出場が危ぶまれてましたが不安が当たって欠場。
 不幸中の幸いとして守田俊介はそのまま約2ヶ月のフライング休みに入るため、来期適用勝率7.02出走回数86回事故率0.70で来期のA1維持が確定しました。

 その秩父宮妃記念には瓜生正義も出場しており2着2本。

 しかし単なる2着2本とは訳が違い、前半4R6号艇は156/234の3コースから差し遅れて最後方。
 ですが2周2M差して4番手に上がり、3周1M小回りで3番手に上がり、3周2M蠍の一撃のような鋭い差して2番手に上がった驚異の追い上げ(動画)。

 後半11R4号艇は612/345の5コースから差して、1M捲り差しの2号艇後藤正宗と2番手争い。
 ウリ坊は2M内突いてきた5号艇山崎裕司を行かせて差すも2番差しの後藤に差されて苦しくなりますが、2周1M内先行した後藤が波にひっかかったのもあってウリ坊の外全速が届き、同体の状態から2周2M再び外全速で後藤を捲りきって2着を取り切るアグレッシブなレースでした(動画)。

 以上の方にウリボートが波のうねりに負けずアグレッシブでエキサイティングな走りを見せた訳ですが、今日はかつてウリロートが在籍していたスコーピオンズのラストオリジナルアルバム「Sting in the Tail〜蠍団とどめの一撃」の日本盤発売日。
 ということで仕事帰りにCDを購入してきました。皇帝ルドルフ・シェンカーがフライングVで刻む硬質のリズムギターは還暦を過ぎても健在であります。

 今作とそれに伴うツアーを最後に解散することを発表したスコーピオンズですが、アルバムからはまだまだ若さがみなぎってます。

【WinNY】AKB48来場記念天皇賞(AK)はNY騎乗AdmireCompany

ブログネタ
天皇賞・秋 に参加中!
アドマイヤカンパニー略してAC 東京都府中市の東京競馬場で昨日開催されたG1天皇賞(秋)は合建株式会社代表取締役会長近藤利一の妻近藤英子代表取締役社長が所有する2枠3番アドマイヤカンパニーが8歳にしてG1初優勝。
 鞍上の横山典弘も41歳にしてAK天初Vでした。

天皇賞AKの表彰式 表彰されてる横山典弘とリーチ妻。
 写真右にいるのがAKB48。この日は梅田彩佳大堀恵倉持明日香野呂佳代の当初斡旋組に加え、追配の大島優子小嶋陽菜、そして来年からCXみんなのウマ倶楽部出演予定の篠田麻里子も登場。

AKB48から7人も参加した豪華イベント AKB48も参加したレース回顧イベント。大島優子りんは天皇賞を3連複1点で的中してビギナーズラックを具現化したのに対し、小嶋陽菜は3番の単勝を買うも間違えて12R河口湖特別の3番(13着)を購入してしまう明暗。

横山のりピー、ノリノリで登場。 ACに乗ってAK天WinnerのN.Yokoyamaがノリノリで登場。
 「ぼくもカンパニーも淑子さんもおじさんおばさん世代ってことで。」と、ウケもばっちり。

鈴木淑子と西島まどか 最後に紹介するのはNYにいじられた帽子の淑女鈴木淑子と、ターフトピックスでさわやかなレポートを見せてくれてる西島まどかの司会コンビ。


【明日はJBC】

 プリンセス・テンコーが表彰式プレゼンターを担当するWG1、JBCが明日名古屋競馬場で開催されるので軽く予想。
 で、当初は大井併用場外で買おうかと思いましたが、サクセスブロッケンがクラシックで除外されたのと白井最強馬フェラーリピサがスプリントで出走取り消しになったので江戸川競艇場からの電投にしときます。

 まず15時発走予定の1400m戦9RJBCスプリントスーニと、近藤家G1連覇を狙うアドマイヤスバルの組み合わせで。
 続いて15時45分発走予定の1900m戦10RJBCクラシックは実績断然ヴァーミリアンと近況抜群マコトスパルビエロの攻防に、当地V実績があるワンダースピードが割って入れるかに注目。

【ゆうらりゆうこ】

 大島優子りんが天皇賞を3連複1点で当てた事は上にも書きましたが、その話題がYahoo!トップページにまでなったのにはびっくり。
 ちなみに元記事はサンケイスポーツです。
Yahoo!トップニュースにまでなった大○ゆうこりんの天皇賞的中

一大スキャンダルをお台場で目撃!

ブログネタ
ライブに行って来ました。 に参加中!
 今日は江戸川競艇場→ボートピア習志野→と来て、夕方17時30分からは4人のクイーンに要チェッカー!
 なガールズバンド「SCANDAL」の1stフルアルバム「BEST★SCANDAL」発売記念ミニライブを見にお台場メディアージュへ。

 今回見たミニライブ第2部はアコースティックライブで、ベースの音響が大きすぎるという難はあったものの、楽曲そのものの良さは再認識。
 曲数は3曲で、インディーズ時代からの名曲「恋模様」に、先日死去した加藤和彦がリーダーだったサディスティックミカバンドの代表曲「タイムマシンにおねがい」のカバー、アコースティック映えした2ndシングル「SAKURAグッバイ」を演奏。

 SET LIST
1:恋模様
2:タイムマシンにおねがい
3:SAKURAグッバイ


 ミニライブ終了後はRINA(Dr)、MAMI(G)、HARUNA(MainVo&G)、TOMOMI(B)の4人全員が今書いた名前順にステージに再登場して、即売会でのアルバム購入者を対象に握手会。終盤にはTOMOMIとMAMIが整理券を持って自ら握手会の列に並ぶギャグも披露。
BEST★SCANDAL(初回生産限定盤)(DVD付)BEST★SCANDAL(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:SCANDAL
販売元:ERJ
発売日:2009-10-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
 この日までアルバム購入を待った甲斐がありました。


 ちなみにアルバムの先行シングルとして14日に発売された「夢見るつばさ」は所属事務所のキティにかつて所属した伝説のバンド「ヒルビリー・バップス」が1988年3月25日に発売したアルバム「PUBLIC MENU」に収録された「夢見る頃を過ぎても」のカバー。
 同作は発売の4日後にVoの宮城宗典が死去してしまい、遺作になってしまった作品ですが、同バンドのベーシストだった川上剛(競艇91期川上剛たけし軍団長とは別人のかわかみつよし)は後にZERRY(忌野清志郎)率いる「ザ・タイマーズ」でBOBBYと名乗ってウッドベースを演奏してました。

GOLDEN BOYS 2009 #07とガチンコCXバトルにキャッチアップ!

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日は21日水曜日から初回放送が始まったJLC日本レジャーチャンネルの新鋭リーグ特集番組「GOLDEN BOYS 2009 #07(紹介動画」にキャッチアップ!

 今回は太田彩乃がレポーターの丸亀G3新鋭リーグ戦競走第13戦と、原理恵子がレポーターの常滑G3新鋭リーグ第14戦若獅子杯
 
 まず、「CATCH UP GB」に登場したのは以下の2選手。

丸亀:広島94期4271川崎公靖師匠は64期3397沖本健二
常滑:群馬97期4362土屋智則25日から江戸川内外タイムス社〜リアルスポーツ賞〜に出場予定です。
 ちなみに父がオートレーサー土屋栄三、姉に92期4225土屋千明を持つレーサー一家に生まれた土屋智則の師匠は江戸川リアスポ賞に師弟で出場予定の66期3475橋本久和(2003年G1江戸川モーターボート大賞優勝)。
 そんな土屋智則は一昨年の11月に子供が生まれたので、土屋栄三は「栄三おじいちゃん、元気ですかー!栄三おじいちゃん56歳おめでとう。ご唱和下さい。1・2・3・ヤッター!(ニコニコ動画」の栄三おじいちゃんになりました。

 2つ目の「CATCH UP GB NEO」に登場したのは以下の2選手。

丸亀:福岡102期4506稗田聖也
常滑:愛知103期4516野口勝弘


 3つ目の「GB MATES」に登場したのは以下の2組。

丸亀:愛媛在住香川支部96期4331三好勇人と高知在住香川支部101期4459片岡雅裕のゴールデンコンビ「オッパッピー」
常滑:愛知95期4308河村了と愛知95期4303牧原崇と愛知96期4337平本真之と愛知97期4369丹下将と愛知101期4483北野輝季のTeamBeerBoys略して「TEAM B.B.」



 最後は「GB FINALIST REPORT」。

 丸亀優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇大峯豊(山口92期4237)がすんなり押し切り、通算5回目にして丸亀初優勝。
 2着は差し順走の2号艇中越博紀(愛媛在住香川支部93期4260)で2連単480円。
 3番手争いは1M差しから2M先行の4号艇三好勇人(チームオッパッピー)と1M捲り差しから2M差しの5号艇長尾章平(山口93期4264)で繰り広げられ、2周1M外全速の三好が一旦単独3番手に上がるも章平が2周2M差して再び同体に。しかし3周1M差し返した三好が再び単独3番手に上がり、三好三着で三連単1440円。

 常滑若獅子杯優勝戦はシリーズ6勝、オール3連対の活躍で今節を峰-1グランプリに染め上げた1号艇峰竜太(佐賀95期4320)が尾張愛知スーパーサンデーの終わりも峰竜太におまかせ!ということで枠なり3vs3のインからしっかり押し切り、新鋭世代唯一のG1ウィナーという貫禄を節間通して見せ付け、今年の新鋭リーグV2となる通算13回目の優勝。
 後続は1M出口でグラっとおっとデンジャラスなアクシデントがあり、34とスタート凹むも立て直した4号艇濱崎直矢(埼玉92期4230)が6号艇宮下元胤(愛知95期4298)の捲り差しに抵抗しながらの差しは宮下と接触し、その勢いで宮下とつけまい不発で外にいた2号艇新田雄史(三重96期4344)が玉突き式に接触。
 これにより新田は転覆してしまいますが、濱崎と宮下は接触の影響なく上位を航走し、2M先行した濱崎が宮下の差しを振り切って2着。

【原ちゃんがCXにチャレンジ】

 ここで今週火曜日に掲示板を見て知った話。

 原ちゃんは新たに「ガチンコCXバトル」という仕事を始めまして、9月30日にはCXバトルの記者会見に出席、昨日は第1回ハローCXリアルセミナーに出演したようです。
 ガチンコCXバトルは原ちゃんの他に滝沢乃南と今回の企画で初めて名前を知った鈴木千絵里、それに小学館のライター2名とゼミでCXを学ぶ2人の現役大学生が参加して、11月2日から来年1月29日の間に仮想先物取引で順位を競います。
 ちなみに上記のセミナー及び、CXバトルと同期間にバーチャル先物取引で争う「バーチャルCXグランプリ」への参加は商品先物取引コミュニティサイト「ハローCX」の会員になることが条件ですが、ガチンコCXバトルのサイトは会員で無くても見られます。
 
 また、ハローCXの会員になるにはこちらの「ハローCX新規会員登録&バーチャルCXご利用登録ページ」で登録を行います。
 そして仮想マネーによる先物取引だからゲームセンター感覚で楽しめるというバーチャルCXグランプリでは優勝者にアイドリングストップ車のプリウスが贈呈されます。
 バーチャルCXグランプリは2位と3位の賞品も豪華で、2位が全国の競艇場に行きまくれる40万円分のJTB旅行券、3位が大画面でJLCが視聴録画できるSONY液晶テレビBRAVIAとブルーレイディスクレコーダーのセットです。


尼崎ダイスポカップ優勝戦

 月金のオール平日5日間開催ダイスポカップ2009は枠なり3vs3の進入から2号艇東健介が30と凹むものの、壁無し展開なんのそのなドラゴンパワーシフトで1号艇勝野竜司(兵庫)は3号艇重野哲之の捲りを軽く蹴散らし、05トップスタートから捲り差してきた5号艇廣瀬将亨(兵庫)も振り切って今年2回目・通算31回目の優勝。廣瀬が2着でダイスポカップは地元ワンツーであります。

平和島deよしもとの競艇芸人

ブログネタ
競艇 に参加中!
 毎週土曜日に開催されてる平和島deよしもと。今回は私的にちょっと豪華で、ちゃらんぽらん冨好村上ショージが出演。ということで本日は平和島競艇場へ。
 ちなみにちゃらんぽらん冨好は名うてのイン屋で有名な冨好和幸兵庫支部長の弟ですが、村上ショージは村上彰一の父ではありません。

 5R発売中と7R発売中に行われたお題目「第1回競艇選手ここだけの話」の審査員には池田雷太東京支部長と、金曜まで江戸川さわやか杯を走っていたさわやかさやか平田さやかが出演。つまり、東京支部長と兵庫支部長(の弟)が同じステージに上がったんですね。
審査員の池田雷太と平田さやかちゃらんぽらん冨好と村上ショージ平和島deよしもと第1回競艇選手ここだけの話

 9R発売中にはちゃらんぽらん冨好のソロステージがあり、「平和の和と幸福の幸と書いて人を不幸にさせる」兄冨好和幸のネタ。
 ちなみに冨好和幸がどのくらいすごいかというと、現時点で一番最近の江戸川参戦である2003年末の京葉賞競走6号艇3コース進入や5号艇インコース進入を敢行して4日目で帰郷。
ちゃらんぽらん冨好


【水上はスポーツニッポンゴールデンカップ初日

 本日から電投ポイントサービス平和島deポイントクラブが始まりましたが、上記の様に本日は本場に行ってきたので舟券は実券で。

 高山秀雄が試運転中の事故で負傷帰郷、6R10Rが選手責任欠場になった初日の水上は石野貴之青木義一が連勝。
 青木の連勝は1R6号艇と7R1号艇で、4カド捲り差しだった1Rが2連単6-4で5120円3連単6-4-1で11330円の高配当なのは6号艇だから順当として、イン逃げ成功の7Rが5号艇松本博昭(A1)を2着に従えての2連単1-5で2720円3連単1-5-3で11000円の高配当なのはインが弱い平和島らしいとはいえかなり意外ですね。
 次に、石野の連勝は9R4号艇と平和島選抜戦3号艇で、9Rが15トップスタートからの4カド捲り、平和島選抜が3コースからの捲り差しで1号艇服部幸男のイン戦を差しきり、道中服部先生の追撃をかわしての連勝ゴールでした。

 夜は牛小屋へ行って白水のニューボトルをキープ。マスター今節のおすすめは井川大作とのことです。
こめの白水からむぎの白水へ

ギブミー千代子レイトショーin江戸川競艇場

ブログネタ
演歌・歌謡曲 に参加中!
 丸亀SGモーターボート記念3日目場外発売中の江戸川競艇場では今夜島倉千代子ショー。
 最近江戸川競艇場で開催されたショーの中では群を抜いて人が集まり、ショー直前のレース発売中から場所をとるファンでステージ前も脇の土手もぎっしり。江戸川競艇の客層における島倉千代子人気の高さを実感しました。

 ショーは7R発売中と10R発売中の2回行われましたが、自分が見た10R発売中のセットリストは以下の通りです。

ちよこまち
恋しているんだもん
東京だよおっ母さん
風になる
人生いろいろ


 で、今日行ったら外壁が緑化されてました。写真は今夜の外壁と今月15日大江戸賞初日当時の外壁です。
ショー開演前で10R発走前にもかかわらずこの入り外壁の緑化工事中だった大江戸賞開催時島倉千代子レイトショー



児島サンケイスポーツ杯優勝戦

 島倉千代子の曲を連想させる人生いいことイロイロ「いいことイロイロ16#電投キャンペーン」でお馴染み児島競艇の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇安田政彦が10トップスタートの速攻ではんなりと押し切り今年3回目・通算45回目の優勝。捲り差した3号艇中辻崇人が2着。

江戸川アサヒビールカップ3日目〜I Was Born To Love You

 優勝賞金150万円の江戸川アサヒビールカップは3日目の競走水面。今日からは桐生G1赤城雷神杯の場外発売も始まりました。
 本日は兵庫85期4040廣瀬将亨が初日以来の連勝を飾り、6号艇の前半第4Rが10トップスタートからの力強い捲り差し、1号艇の後半12Rが04トップスタートからの速攻劇で節間5戦4勝。2日目第10R2号艇もイン艇の航跡をなぞってしまい5着に敗れた分を取り返し、通算500勝まであと1勝になりました。
 尚、12Rで1Mつけ回って2着に入った3号艇永井源は5号艇で登場した第6Rの1周1M入口で初動を掛けようとしたら振り込んで選手責任落水を喫しており、その失点を12Rで取り返した形に。
2009年8月1日江戸川12R展示後の廣瀬将亨

 ここでちょっと話が変わりまして昨日の続きになりますが、アサヒスーパードライ現在のCM曲は1995年当時キリン一番搾りのCMにも使われたフレディ・マーキュリー作曲の「I Was Born To Love You」(クイーンバージョンソロバージョン)ですが、昨日生誕42周年記念日だった本田美奈子もライブでこの曲をカバー
 その後、ブライアン・メイ作曲の「CRAZY NIGHTS/GOLDEN DAYS」を発表し、A面のアップテンポなCRAZY NIGHTSはリアルタイムでも記憶に残ってたナンバーで、力強いハイトーンボイスと独特なギターサウンドが特徴的です。B面のバラードナンバーGOLDEN DAYSは残念ながら聴いたのは没後ですが、メイが特に気に入ってるナンバーとの事で没後にメイ本人の手でリミックスがなされてます。
 そして生まれ故郷朝霞市では7月31日から8月2日まで朝霞市民まつり彩夏祭を開催中。朝霞市役所庁舎前駐車場では美奈子グッズの販売もあるとの事です。

宮島G3新鋭リーグ第10戦厳島昇龍決戦5日目

 3つの準優勝戦にキャッチアップ!まず1つ目の10Rは156/234の進入から1号艇松村敏が押し切り燃えて1着。
 2コースまで入った5号艇古川健(広島)が差し順走の古川マイで2番手につけ、差し伸びてきた4号艇是澤孝宏を2M行かせて捌き2着。

 2つ目の11Rは126/345の進入から1号艇大峯豊(山口)が逃げ切り1着。
 2号艇山口裕太(広島)と3号艇若林将との狭い艇界を割り切った4号艇海野康志郎(山口)が2着で山口ワンツーですが、うんのこーしろーといえば海野ゆかりのいとこで宮島の海と深いゆかりがある選手ですね。

 3つ目の12Rは14/2/356の進入から1号艇岡崎恭裕が独特かつ華麗なターンで押し切り1着。
 後続は握った3号艇平本真之と差した6号艇西山貴浩で接戦になりますが、内の西山が外の平本を張り飛ばした結果両者共に流れ、1Mターン流れた2号艇稲田浩二と1MST32と凹んだ4号艇深川和仁の差しが。
 内の深川と外から深川を包んで回った稲田とHS艇をぶつけ合う接戦をこらえきった深川が2周1Mを先行しますが、2周1M差して詰め寄る稲田を深川は2周2M包みきったものの西山に差され、3周1M内の西山が外の深川を1周2M同様に張って回った結果両者共に流れ、深川は西山を包みきったものの稲田に差しきられてしまい、土壇場で展開拾ったイナダがブリになる逆転2着。


 優勝戦にキャッチアップ!

1:岡崎恭裕 2:松村敏 3:大峯豊 4:稲田浩二 5:海野康志郎 6:古川健

 新鋭リーグは今回で10戦目ですが、過去原ちゃん(原理恵子)がGBインタビュアーだった若松の第2戦が94期4290稲田浩二、芦屋の第5戦が94期4287今井貴士なので今回は94期4296岡崎恭裕の番と予想。
 ちなみに2008年1月宮島ニューイヤーカップ広島ダービー以来通算2回目の優出になった古川健は準優同様の前付け宣言(インタビュー動画)で初Vと新鋭王座出場権を狙いますが、古川健の思い出といえばメタルマスター宮武準元選手の引退レースだった2007年6月24日G3企業杯広島テレビ杯最終日4Rで2着に入った事と昨年11月1日のMOTOR BREATH開店1周年記念ライブに来店してた事が印象に残ってます。
続きを読む

東京物流企画へ出張してきた男のブログ

ブログネタ
演歌・歌謡曲 に参加中!
 東京物流企画への出張は15時前に終わり、そのまま徒歩でサマータイムレース埼玉新聞社杯2日目開催中の戸田競艇場へ。着いた時は7Rバッハプラザ特別発売中でした。
 今日のバッハプラザ特別は1号艇に演歌が似合いそうなA1レーサー荘林幸輝で2号艇から外にB級5人という番組。いわゆる他場のおは特みたいな感じの番組です。ちなみに結果は123/645の進入から断然人気の荘林が3番人気の3号艇小林純一の捲りをこらえきって1着、コバジュンが2着で2連単480円も対抗人気の6号艇林慎一が1Mで2号艇河津弘司に接触して後方に下がり、買わずだった河津が3着に入って3連単2400円。
東京物流企画

新曲「ふたりのローカル線」発売中 そんな戸田競艇では本日歌謡ショーがあり、テンガロンハットと和服風ミニスカートという特徴的な衣装で演歌を歌う蕨市出身の美月優が出演。曲の冒頭で出発進行ですと笛を吹く鉄分豊富な新曲「ふたりのローカル線」をメインにカバーも含め何曲か歌ってました。
 戸田で美月ショーを見たのは前芸名花村みずき時代の2007年1月にスポーツ報知ウインターカップ2日目で見て以来2度目。ちなみに当日は冠協賛競走「花村みずき来月でデビュー1周年記念」もありました。

美月優ショー1回目美月優ショー2回目

岩波理恵「ユメミドリ」発売中 戸田競艇では明日も歌謡ショーがあり、歌うのは岩波理恵。昨年6月の平和島SG笹川賞最終日の後、はしごしたTCK大井競馬歌謡ショーを見たことがあります。
 そんな岩波理恵ですが、なんと今年度から所属事務所に河村和奈が移籍して2人は同じ事務所に。その流れで愛読ブログであるわなブロが始まったのは実にうれしいのです。


江戸川東京中日スポーツ杯3日目

 初日第10RでFに散った3号艇占部彰二が29とスタート凹み、対照的に4号艇前野竜一が+02のはみ出しスタート。
 これでは07スタートの1号艇関口智久も抵抗できず、前野竜一60.1kgの重量級捲りに屈してしまい、捲り差した5号艇篠原正知(滋賀)が先頭。2番手の前野F前退きにより、占部を叩いての差しで3番手にいた6号艇佐竹恒彦(滋賀)が2着に入る滋賀ワンツー。外枠ワンツーだったので、前野返還を差し引いても2連単7450円3連単28810円の高配当でした。
 尚、第7R1号艇1着、11R6号艇5着だった中辻博訓がレース後負傷帰郷しました。

河村和奈がブログオープン!

ブログネタ
女性アイドル・女性タレント・女優 に参加中!
 自分にとってアメブロのチェックリスト機能はとっても便利なので、アメブロは書かなくてもアメーバID(自分のアメーバルーム)を取得して、お気に入りのアメブロをチェックリストに入れて読んでるのですが、その中のひとつ、ワンギャル5期生だった石井あみのオフィシャルブログAMMY通信の未読分を読んでいたら、リベギャルにしてワンギャル5期生(主な活動)だった河村和奈がおとといからブログを始めたとの私的大ニュースが。

河村和奈オフィシャルブログ『かずなろ白書』
http://yaplog.jp/kawakazu/


 河村和奈は当時のお気に入りで写真集「amour」もビデオ「Sha★La★La」もカレンダーも持ってる程。リベギャルを知って原ちゃんとライライのファンになったのも河村和奈のソログラビアがきっかけでした。
 最近の河村和奈はあみブロによく登場してましたが、自身のわなブロにも年月を感じさせない近況の写真がたくさん載っててうれしいかぎり。そんなわけで、わなわなと沸き立つ喜びの気分にひたっています。ちなみに最近だと「あとぅ〜い、さむぅ〜い♪」の花王バブクールCMに出演してます。

愛内里菜デビュー10年目突入THANX!

ブログネタ
愛内里菜 に参加中!
 2000年3月23日にシングル「Close To Your Heart」でデビューしてから今週で9年経った愛内里菜
 2000年当時を振り返ると、元々Being系をよく聴いてたところへもってきてパワフルな声量と広い音域を気に入り、以降9年間聴き続けてる訳であります。ちなみに2000年当時はBeing系らしくTV出演はほとんどないミステリアスな存在で、いわゆるヘリウムガスみたいな地声が知れ渡ったのはTVに出るようになった2001年以降。TVで初めて地声を聞いた当時は歌声と地声のギャップにものすごく驚きましたね。

 さあ、今年はいよいよ10年目に入るわけで特設サイト「THANX 10th ANNIVERSARY」も開設されましたが、これに合わせてオリジナルとしては7枚目となるニューアルバム「THANX」も年度末に駆け込み発売。
 昨年5月に発売された前作「TRIP」から僅か10ヶ月という里菜史上最も短い発売間隔でリリースされたニューアルバムは3種類の仕様で発売され、「RINAMATSURI 2008」のライブ映像DVDを収録した初回限定盤A、”ありがとう”三部作ミュージッククリップDVDを収録した初回限定盤B、通常盤の3種類で、3種類全てジャケットデザインが違うというのが味噌です。
THANX(初回限定盤A)(DVD付)THANX(初回限定盤A)(DVD付)
アーティスト:愛内里菜
販売元:GIZA(J)(M)
発売日:2009-03-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

THANX(初回限定盤B)(DVD付)THANX(初回限定盤B)(DVD付)
アーティスト:愛内里菜
販売元:GIZA(J)(M)
発売日:2009-03-25
クチコミを見る

THANXTHANX
アーティスト:愛内里菜
販売元:GIZA(J)(M)
発売日:2009-03-25
クチコミを見る

 で、自分は初回限定盤Bを購入したわけですが、年度末なせいか競合作品が多く、しかも3種類もあるせいか1つ1つの初回枚数が非常に少ないようで、火曜日にフライングゲット目指して入店した西葛西の店は入荷すら無い状態。水曜日に入店した東陽町の店もナッシングで、結局オレンジホールでORANGE★NIGHTのG1蒲郡ダイヤモンドカップ初日と重なった今日秋葉原まで行ってきました。
 しかし秋葉原まで行ったはいいものの、1店目のYodobashi akibaは3つ共1枚も置いてない状態で、2店目の石丸電気SOFT1でやっと入手。過去に無い程入手に苦労しました。新譜ラッシュの中に完全に埋もれてしまったのが今後ちょっと不安だったりします。

 作品ですが、”ありがとう”三部作の「君との出逢い 〜good bye my days〜」(特に好きな曲)と「Friend/素顔のまま」と「アイノコトバ」の4曲を軸とした全12曲。新曲8曲も”ありがとう”のコンセプトで統一された歌詞世界になってます。ちなみに勢いある曲調な1曲目の作曲はFEEL SO BADのDARIA/FUYUKIです。


びわこ日本トーター杯優勝戦

 上記の理由で今夜は秋葉原に行ってきましたが、今は秋葉原電気街まつり期間でアッキーナこと南明奈のポスターが秋葉原中に貼られてました。そのアッキーナとニックネームの響きが似てるかもしれないオシリーナこと秋山莉奈が1月に来場したびわこ競艇場。
 まあ、アッキーナとオシリーナの話を持ってきたのは単に「あ○○○りな」繋がりですが、それはともかくびわこ優勝戦は125/346の進入から1号艇向所浩二が01タッチスタートの速攻で押し切り燃え、通算21回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇山川美由紀と捲り差す5号艇古場輝義の争いになりますが、2M内でもたつき気味のみゆきを豪快に包んだ古場が2着。

これぞ正真正銘ドリームジャーニー

ブログネタ
洋楽ロック に参加中!
 WBCで日本は韓国に負けてしまいましたが、TBS中継のWBCテーマソングは80年代を代表するアメリカンロックバンド・JOURNEYが演奏する「Separate Ways」。
 全盛期のヴォーカリスト、スティーブ・ペリーはだいぶ前の1996年「Trial By Fire」発売後に脱退してますが、全米5位の最新作「Reveration」から加入した新ヴォーカリストののアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)を擁して今月来日公演が行われました。つまり、かなりタイムリーな選曲だったんですね。

 驚く事に、新ヴォーカリストのアーネル・ピネダは1967年生まれのフィリピン人で、元々はジャーニーのカヴァー曲などもレパートリーに演奏活動していたバンドThe Zooのメンバー。
 しかも加入のきっかけは、彼らがYouTubeに投稿した「Faithfully」のカヴァー演奏をバンマスのギタリストニール・ショーンが見て気に入ったというドラマ以上にドラマティックなお話。リンク先のFaithfully動画に下のOpen Arms動画を見ればわかるように、かなり場末感漂うライブハウスでの演奏ですが、そこからビッグサクセスに繋がるのですから、ものすごくロマンティックなシンデレラ・ストーリーですね。

 ホワイトデーにはアーネルの母国フィリピンで凱旋公演が行われました。苦節40年、場末のシンガーから伝説のビッグバンドのフロントマンへと一変したアーネル・ピネダはまさに真のドリームジャーニーですね。ということで下のYoutube動画はフィリピンのSM Mall of Asiaで行われた凱旋公演です。

仲間と今年も競艇POG

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日は昨年12月30日の忘年会中に競艇仲間3人と開いた競艇POG会議2009の話題から。昨年の競艇POG会議は王者松井繁に東都のエース濱野谷憲吾、それに銀河系寝台急行王子湯川浩司を指名した菊池峰晴さん(仮名)が圧勝しましたが、今年はどうなるか。

 昨年との違いを紹介しますと、名人枠を通年からG1競艇名人戦(今年は鳴門開催)の節間限定ルールに変更したのと、さいたま枠を設けたところ。なぜさいたま枠を設けたかというと、自分以外の2人は田中信一郎さん(仮名)も菊池さんも東京都板橋区出身の埼玉支部(現在の田中さんは東京出身愛知在住埼玉支部)だから。ちなみに埼玉支部でSG総理大臣杯(多摩川)に当確なのは平石和男飯島昌弘の2名、戸田のSGグランドチャンピオン決定戦に当確なのは現時点で平石だけで、他には飯島昌弘と西村勝須藤博倫が70位圏内につけています。ただし、最終選考レースは総理杯なので追い込みが利くのは3人中飯島昌弘だけです。
競艇POG2009


【競艇場にほなイコカ】

 2008年はやっと全ての競艇場に行き終わった年でありますが、ここで新年にふさわしく各競艇場に最後に行った日付を書いておきます。初めての競艇は1999年7月10日びわこ一般競走3日目で、2度目の競艇は1999年11月6日のG1住之江ダイヤモンドカップ3日目と首都圏ではなく関西方面から始まってて、メッカ住之江に触れて以降首都圏の競艇場に行きだしたあたりが自分らしいなと思います。

桐生:2008年9月14日マンスリーKYOTEI杯初日
戸田:2009年1月1日埼玉選手権・スポーツニッポン杯争奪戦3日目(2008年は11月17日日刊ゲンダイ杯3日目
江戸川:2008年2月3日日本モーターボート選手会会長賞最終日(本場開催限定)
平和島:2008年11月22日神奈川新聞社賞3日目
多摩川:2008年12月31日多摩川カップ最終日
浜名湖:2008年7月6日福島テレビピーチアタック最終日
蒲郡:2008年7月8日G1江戸川大賞最終日
常滑:2008年8月2日G3新鋭リーグ戦若獅子杯2日目
津:2007年3月24日グランプリファイナル戦津市長賞初日(この時が初)
三国:2006年6月17日みなづき第2戦3日目(この時が初)
びわこ:2006年2月12日一般競走最終日
住之江:2008年12月23日SG賞金王決定戦最終日
尼崎:2008年11月3日日刊スポーツ杯争奪伊丹選手権最終日
鳴門:2007年6月29日G3企業杯オロナミンCカップ最終日
丸亀:2008年11月2日G3企業杯JR四国ワープ杯5日目(この時が初)
児島:2008年3月29日SG総理大臣杯5日目(この時が初)
宮島:2008年11月1日G1宮島チャンピオンカップ初日
徳山:2007年8月20日G3企業杯大塚SOYJOYカップ2日目(この時が初)
下関:2008年12月6日G1競帝王決定戦3日目(この時が初)
若松:2008年9月27日西日本スポーツ杯争奪戦競走5日目
芦屋:2008年9月27日マリンテラスあしやカップ2日目
福岡:2008年12月7日G3企業杯福岡ソフトバンクホークス杯4日目
唐津:2008年9月26日G3企業杯酒の聚楽太閤杯最終日
大村:2008年9月28日G1海の王者決定戦2日目(この時が初)


 こうして見るとここ3年以内で全場回ってますね。それと、自分の企業杯好きが見えてきますね。今後の旅打ち目標としては一度しか行ってない津・三国・こじまるがめ・山口県2場・大村、一番間隔が開いてるびわこあたりの再訪でしょうか。特に午前中のみで24場中一番滞在時間が短かった徳山に行ってみたいですね。

【明るいなかま】

 昨年大晦日の紅白歌合戦で司会を務め、本日2日のテレビ東京新春恒例10時間時代劇「寧々〜おんな太閤記」で主演したのはご存じ仲間由紀恵
 今年10月30日に生誕30周年を迎える仲間由紀恵と歌番組のかかわりは古く、1995年10月のTK MUSIC CLAMP久保こーじ作曲の課題曲「MOONLIGHT to DAYBREAK」を歌ってたのが自分が見た最初。その後、1996年5月に再び出演して同曲を歌い、1996年6月24日に同曲で歌手デビュー。

 さて、仲間由紀恵を1回だけ生で見たことがあるのですが、それは1996年11月3日に幕張メッセで開催されてた「PlayStation EXPO」のイベントステージで歌ってたところ。同年12月に発売されたゲーム「トゥルー・ラブストーリー」(CMにも出演)の主題歌「トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜」を、周りの客が試遊台に夢中になってる中でゲーム内の制服を着て歌ってました。そんなイベントでTLSコスプレをして歌ってる姿からは、後にTRICKごくせん功名が辻等数々の作品で大活躍する大女優の姿は全く想像できませんでしたです、ハイ。

ゆきの下関にゆっきい川村ゆきえ

川村ゆきえショー第二部 海賊シーボーがマスコットのShimonoseki Sea Boat。あいにくの吹雪じゅんじゅん吹きすさむ天気でしたが、G1競帝王決定戦3日目のイベントゲストは川村ゆきえ
 児島SG総理大臣杯初日以来の競艇場イベントになる川村ゆきえを司会としてリードしたのは福岡競艇場表彰式司会等でおなじみ山本香織アナでした。

川村ゆきえショー第一部 イベントは前半が川村ゆきえ個人の話、後半は川村ゆきえが競艇クイズに答えるという内容でした。

トレンド書店 川村ゆきえの本やDVDのお求めは競艇場近くのトレンド書店が便利。

 まったく別の話に変わりますが、シモのセキでは大峯明菜の兄、大峯豊が出場中ですが、福岡といえば個人的に中森明菜の歌を思い出します。

制作期間14年!制作費14億円!全14曲収録!

ブログネタ
洋楽ロック に参加中!
 1991年9月のUSE YOUR ILLUSIONから17年…GUNS N' ROSESのオリジナルアルバムとしては、なんと17年ぶりになる新作CHINESE DEMOCRACYが22日発売。ですが、21日夜にフライングゲット。17年の間に実質W.アクセル・ローズのソロ・プロジェクトと化してしまったとはいえ、一聴してガンズとわかる音は健在。それにしても1994年から制作に入って制作費用14億円、そして14曲収録ということは1曲あたり1億円の制作費が掛かったということですね。どうでもいいことですが、今夜はガンズの他に三段階変化携帯N-01Aも購入したので2つ合わせて60000円近い買い物です。

 ちなみに、米国ドクターペッパー社はガンズの新作発売を記念して現地時間23日1分から24時間ドクターペッパーの無料クーポン券を配布するとのニュースが。なんでも同社は制作期間が長引いていたガンズの新作が年内に出ないと見越して、同アルバムが年内中に発表されるなら米国内の人々に無料でドクターペッパーを提供すると今年3月に約束してしまったとのことです。ドクターペッパー側は、「この日が来るとは、まったく想像していなかった」と驚いているそうです。
 クーポン券はドクターペッパー社のHPにアクセスして登録すると20オンス(約600ml)分のクーポン券が発行され、それをプリントアウトして商店に持ち込むと、2月末までの期限でドクターペッパーと交換できるというもの。ちなみに日本のドクターペッパーはクーポンの対象外でして、ガンズ元メンバーのスラッシュバケットヘッドもクーポンの対象外です。それにしても17年の月日は恐ろしいもので、ターミネーターはカリフォルニア州知事にまで登り詰めちゃったくらいですからね。

チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)
チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)

ドクターペッパー無料クーポン発行ページ

竹原慎二ショーin宮島競艇じゃあの。

竹原慎二ショー 開設54周年記念G1宮島チャンピオンカップ初日イベントは広島県安芸郡府中町が生んだ元WBA世界ミドル級チャンピオン、今は多方面で活躍中な竹原慎二のガチンコスペシャルトークショー。ミドル級だけあって、その長身と巨体には世界チャンピオンのオーラを存分に感じました。イベント終了後、1マーク側スタンドにいたら丁度帰りがけを見かけたのですが、イベント同様チャンプのオーラに圧倒されました。

 イベントは少年時代の話や、競艇界ではメタルマスター宮武準元選手と交友がある事などの話がありましたが、後半にはファンをステージに上げて実際にボクシングを指導する貴重な場面が。最後には希望したファンに闘魂注入の腹パンチを打つ、見るからに痛そうだけどプレミアムなサービスが。
 そんなトークショーで個人的一番面白かったのが亀田親子が葛飾区に住んでることを話題にした場面で、亀田父が葛飾区に住んだ理由は「葛飾ない」と「勝つしかない」を引っ掛けたというものですが、そこに区をいれて「葛飾区内」になると一気に縁起悪くなってしまうと紹介した場面。
じゃあの。

竹原慎二、MOTOR BREATHに来店! 竹原チャンプは夜のMOTOR BREATH開店1周年記念ライブにも、ビンゴ大会のスペシャルゲストとして来店しました!昼夜2回見られた自分は幸せです。じゃあの。

スキャンだる

 今夜は4人組のSCANDALを見るために20時からミュージックステーションを。4人組のSCANDALといっても高柳貴子(鈴木京香)・河合ひとみ(長谷川京子)・鮫島真由子(吹石一恵)・新藤たまき(桃井かおり)が出演する日曜劇場SCANDALではなく、HARUNA(V&G)・MAMI(G&V)・TOMOMI(B&V)・RINA(D&V)の4人組バンドSCANDAL。ちなみに今夜のμステは長谷川京子と電撃結婚した新藤晴一が在籍するポルノグラフィティも出演。番組内で祝福される場面も。惜しむらくはハセキョーの役名が新藤たまきではなく河合ひとみということ。

 それはともかく、インディー時代と同じく女子校生制服コスプレで演奏するSCANDALのメジャーデビュー曲「DOLL」は「UNICORN/与える男」と「The Offspring/Pretty Fly(For A White Guy)」を足して2で割ったような曲で、インディーズ時代の名曲スペースレンジャー恋模様に比べると楽曲のインパクトが薄いのが残念。

<META>リカちゃん新作です<Magnetic>

ブログネタ
●◎● HR / HM ●◎● に参加中!
 今夜は、メタルマスター宮武準元選手が経営するライブハウス&ロックバーMOTOR BREATHの由来になった名曲MOTOR BREATHでもお馴染みMETALLICAの新作「Death Magnetic」を買いにYodobashi Akibaへ。

 発売されたばかりのiPod nano4Gもついでに見てきましたが、自分が持ってるnano3Gと比較してデザインが縦長になっており、液晶もサイズこそ同一ながら縦横比率が3Gと逆になってます。ホールドキーは3Gの下部から上部に変更されたのは使いやすくなった点かもですが、動画を見る時は本体を横に倒す必要があるので注意。
 ちなみにiPodnano4Gと同時に公開されたiTunes8は既にインストールして使ってますが、新機能のGeniusとは曲を聴きながらGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作ってくれる機能。なかなか面白そうな機能ですが、「Geniusは曲[○○]では使用できません。」と結構空振り気味。ということで下の画像は失敗例と成功例。成功した際に選択される曲を見るのもなかなか楽しいです。
Genius失敗Genius成功

 そんな本日は名古屋めしを食べたい気分だったので、秋葉原にあります山本屋総本家神田和泉店で食べてきました。ちなみに、自分が名古屋で一番回数行った味噌煮込みうどん屋は山本屋本店エスカ店。そんな気分だったので、もちろん舟券も尾張国常滑トコタン特別2日目がメイン。

 最後に、買ってきたCD(10曲入り70分超)を通して聴いてみた感想は、前作「St.Anger」の音で1988年の「...And Justice for All」を演奏してる感じ。ロード&ロード〜第二章リロード以降のメタリカは余り楽しめなかったのでこれは嬉しいですマグネティック。昔に戻ったのはバンドロゴだけでなく、1曲目「That Was Just Your Life」から往年を思い出す曲調で最後の「My Apocalypse」も会心の曲と、私的には早くも前作超えです。4曲目「The Day That Never Comes」も名曲「Fade to Black」を想起させるイントロでいい感じです。各曲のギターソロが80年代当時のメロディアスなものに戻ったのもいい感じですマグネティック。

【戸田競艇に電車でGo!】SUPER BELL''Zスペシャルトーク&ライブ

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 お盆真っ盛り、戸田ボート大賞サンケイスポーツ杯3日目の今日は夏バテで不足しがちな鉄分補給にいそしもうと、SUPER BELL''Z(車掌DJ野月貴弘&保線DJ土屋基)のトーク&ライブを見にJRで戸田競艇場へ。ちなみに司会は関空特急中嶋春香。名前がはるかなので住之江ラピートカップとは競合関係になります。
 白井埼京レース5R終了後の第2部から見たのですが、第2部がエアトレイン、7R終了後の第3部が朝一の第1部で配られたらしいアンケートに出演者が回答するコーナー、9R終了後の第4部がSUPER BELL''Z LIVEでした。エアトレインはG1江戸川大賞IN蒲郡イベントで見たボイスパフォーマーMr.No1seが東海道新幹線やJR東海313系の音を見事に再現してたので、さすがにそれと比べると見劣りしたものの、ドレミサウンドを再現したMOTOR MAN京浜急行VVVFはさすがSUPER BELL''Z。
 ところで、平和島ノッポアナみたいな声をした車掌DJ野月貴弘を生で見たのは初めてですが、第一印象がリッチー・ブラックモアを敬愛するBURRN!CORPORATION社長酒井康によく似てるということ。ちなみに、リッチー・ブラックモアを敬愛するラーメン屋は唐津の様式美麺れいんぼ〜ですが、坂井康嗣も出場してる唐津市長杯お盆特選は今日が初日です。そして様式美麺れいんぼ〜を食べる事は来月かなえられる予定。
SUPER BELL''Z in TODA KYOTEIMOTOR MAN京浜急行VVVF戸田レインボーホール


【今日の白井埼京】

 鉄分豊富な競艇ファンぷよぷよさんも来場してた今日の戸田競艇場。オリンピック平泳ぎで2大会連続金メダル二冠を達成したのは北島康介ですが、戸田競艇といえば北嶋興アナ率いる実況集団KNDYのうちNDYが実況を担当してます。そして今日は二宮淳一アナが全レースを担当してました。ということで二宮アナ不在の徳山デイリースポーツ杯お盆特選レース(12日〜17日)では福岡3場の吉野尚美アナが実況してます。

 で、本題の白井埼京。2日目まで3戦3着2本4着1本の白井友晴(戸田市)は5号艇の5Rで枠なり3vs3の5コースから1M外マイ、道中3着争いの末競り勝ち3本目の3着。続く3号艇の11R(今日唯一の的中レース)は123/465の進入から4号艇飯島誠(熊谷市)に捲られるも小回りで内枠2艇を差し3番手。BS内を突いた白井は、捲り差しで2番手を航走する6号艇須藤博倫(川口市)に迫り、2M艇を伸ばし飛び込むも須藤に捌かれ逆転ならず。流れた白井は内枠の大ベテラン2名と接戦になりますが、ここは競り勝ち4本目の3着。すっかり3着づいて世界の白井埼京になってます。

鳴門渦王杯競走優勝戦

 徳島市の阿波踊りは15日までですが、それより一日早く最終日を迎えた渦王杯は枠なり3vs3から3号艇3コース田村隆信が33どか凹みスタートで世界の田村になったのに対し、ダッシュ3艇が皆0台スタートで、05スタートの4号艇市橋卓士が一気に捲りきって通算10回目の優勝
 自身15スタートもダッシュが0台では形無しということで、あっさり捲られた1号艇烏野賢太ですが、捲られた後がいけません。烏野は捲られた直後に水上で泡踊りをしてしまい、2号艇林美憲と接触してそのまま選手責任エンストで禍王になってしまうアクシデント(動画)。そんな中、03トップスタートのデジタルスターター6号艇瀬尾達也が事故艇の内をうまく差し抜け、2着に食い込んでいます。

尼崎楠公杯争奪オール兵庫王座決定戦優勝戦

 楠公さんこと湊川神社ボートピア神戸新開地(新開地駅そば)からも近い高速神戸駅そばにありますが、もちろんBP新開地でも発売されたオール兵庫支部の楠公杯は枠なり3vs3から1号艇魚谷智之が格上の貫禄でしっかり逃げて、「決戦の舞台で力を出し切る、この、その難しさ。北京五輪を見ていて痛感しますが、ここセンタープールでは今シリーズの揺るぎなき主役、どうやらその力をあっさりと出し切ったようです。先頭はダントツ人気1号艇の魚谷。(中略)波瀾万丈なシリーズの中で相手はどうあれマイスタイルで準備を施しレースに集中。そのシンプルでかたくなな勝負への取り組みで、最後はシリーズの金メダルがっちりとつかみ取ります。レースの運もエンジン運もなんとなくアゲンスト。そんな忍耐の2008年でありますが、踏ん張り抜いたその精神力を武器に後半戦一気の大爆発となりますか。まずは弾みをつけます(動画)。」と、楠公杯4年ぶり4回目・今年4回目・通算49回目の優勝で100万円を獲得。順走の2号艇向所浩二が2着。
 尼崎次節は26日から31日まで夕刊フジ杯争奪尼崎ゴールデンレース。江戸川競艇場でも6日間場外発売されます。

たまがわしょーこのレディスダービーをたのしみましょーこ

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ハマショーのサイン 中川でうたを楽しみましょーこの森川由加里歌謡SHOW MEin江戸川競艇に続くもうひとつの日曜日にして本日のメインエントリーはもちろん女子戦のメッカ多摩川競艇場G3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー最終日

 女子リーグON THE ROAD第6戦最終日でもある本日は「よいしょ、こらしょ、どっこいしょーこ。」の浜田翔子が来場(表彰式以外撮影禁止)。CRぱちんこアバンギャルドでも話題の浜翔は7R発売中に入口近くのイーストスクエア『風』でトークショーを行い、高石順成アナや同年代の地元女子選手足立かなえピットを案内されたり、すっかり多摩川翔子になった話を。
 続く9R発売中には指定席客の先着15名様にツーショットポラロイド撮影会&サイン色紙&はましょーグッズの贈呈というスペシャルイベントが。指定席クーポン付きのBOATBoy580円を買うだけで豪華グッズを貰えるのですからお得ですよね。ということで色紙とポラを貰ってきました。はましょーの実物を見たのは中野次郎が出演した昨年11月の競艇王チャレンジカップハッスルコラボレーションイベントI LOVE HUSTLE!!in渋谷以来2度目ですが、目の前で見た印象としてはとにかく細くて顔が小さくて足が長いです。尚、イベント自体は撮影禁止でしたが、ブログの女王翔子なだけあってblog浜田翔子のストロベリーショーコケーキにはトークショーコ控室のイベント写真が掲載されています。

 日本一の静水面、PROMISED LAND是政夢劇場の幕が開く。ハマショー出演の表彰式含めて全17分46秒の動画は必見の優勝戦は枠なり3vs3から4号艇永井聖美(愛知)がその永遠の一秒にEDGE OF THE KNIFEな薄氷の01タッチスタートを放ち、1号艇濱村美鹿子も07スタートで応戦して先マイするものの、結果的に2と3が19と16で凹んだようなスリットになり、濱村と19スタートだった2号艇金田幸子の間を割ったながいまさみが捲り差しを決めてドリーム戦同様に濱村を従え今年4回目・通算7回目にして多摩川初優勝。尚、1周1Mの出口で16スタートの3号艇淺田千亜希が振り込み選手責任転覆を喫したので実質1周2Mが最後の勝負所となりました。

 かくして女子戦の中心で、多摩川愛をさけぶまさみが2008年度Lダービー女王を襲名しましたが、ここで情報。愛知のNADESHIKO都築あこが司会の永井聖美特集番組「こんにちくわDEおつかに様」は7月19日にダイジェスト版がJLC NEWSで放送されましたが、その30分版はJLC380chで8月24日の23時00分から初回放送となります。番組の感じこんなだったりそんなだったりあんなだったりです。
浜翔がまさみに花束を贈呈カメラ多数で大人気のまさみ


尼崎日刊ゲンダイ杯優勝戦

 124/356の進入から1号艇西村勝が10トップスタートを放つも、4号艇新美進司のつけまいを止めに行った分流れ、3号艇山口修路(福岡97期4367)の差しがまちゃるに届きます。BSは山口がややまちゃるをリードし、3番手は順走の2号艇興津藍(淡路島出身徳島県在住)に5号艇柴田友和が舳先を掛けようとする状態。2Mは内の山口が先行したのに対し外のまちゃるは差し構え。しかしここで柴田がまちゃるのカマを掘ってしまい、まちゃるは転覆。これで先頭独走になった山口修路はデビュー初優出初優勝の快挙を実現しました。後続は柴田が妨害失格となり、2M外を回った準地元の藍ちゃんが2着になっています。
 双子レーサーとしてデビュー時話題になった山口修路は走路改修記念競走みたいな名前ですが、名前は「しゅうじ」。97期ではジャニーズ系レーサー山口達也(岡山)に続く2人目の優勝となりましたが、山口修路の双子の弟は達也では無く山口隆史です。ちなみに、双子兄弟の7つ上の兄は競輪の山口貴嗣です。
 双子ネタも飛び出した表彰式や水神祭の写真は気楽に千葉っちマニアさんにたっぷりのってるのでおすすめです。

津グランプリシリーズ第3戦優勝戦

 朝日屋の松阪肉を懸けた真夏のTSUグランプリシリーズは31246/5と3号艇木村光宏がインを奪い、1号艇佐竹友樹を全く寄せ付けない逃げで今年4回目・通算35回目の優勝
 後続は地元の4号艇東本勝利が捲り差しで2着に入り、2号艇は王者松井繁の愛弟子山本隆幸が差して3着。

 ここで月曜分の予告。快速みえキハ75黒崎竜也が優出1号艇の戸田日本財団会長賞最終日と、自分の週末の出来事で当日のエントリーで書けなかった話とかを。

森川由加里歌謡SHOW MEin江戸川競艇&王者蒲郡記念初制覇

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 蒲郡SGオーシャンカップの場外発売を行う今夜の江戸川競艇場ゲストは第六学区エリア葛飾柴又出身の森川由加里男女七人秋物語の主題歌として江戸川競艇のファンにもお馴染みSHOW ME他1曲を歌い、江戸川のファンは当時を思い出して大盛り上がり。初日のダブルダッチお笑いショーは客層とかみ合わず入りが寂しかったですが、本日は客層がぴったり合致してショーは大入りでした。
 そんな森川由加里ですが、現在は元オフコースのギタリスト松尾一彦に、キーボーディスト土屋剛の3人でアコースティック・サウンド・ユニット、その名も「THE UNIT」で活動中。ブログ「のうさぎの靴」の宣伝もしてましたが、9月の六本木ライブの宣伝をしたら、そこは六本木と無縁な江戸川の客層と噛み合いませんでした。

 ところで、今日司会をしてたおねえさんは六本木クイーンプロジェクト参加中の桜井あいこ。「森川由加里+江戸川」で検索したら名前がわかったのですが、blog「☆あいたん☆マル秘な小袋☆ハイパー」のこちらこちらにイベントの模様があります。blogによると、初めての競艇場イベントだったそうです。
エンディングMC男はつらいよ全48作ポスター展示中SHOW MEを熱唱


【王者蒲郡記念初Vなるかの蒲郡SGオーシャンカップ優勝戦

 「展示なんかはそっちのけ。ラウンドガールに釘付けの殿方は見つめる視線のカップ数も気になるところでありますが、同じカップでもSG水面でのお祭りオーシャンカップの終盤を是非とも堪能下さい。どちらのカップも興奮できますよ(動画)。」な10R特別選抜B戦を経て始まった優勝戦は枠なり3vs3から1号艇はオーシャンカップ皆勤賞を誇る王者松井繁が2号艇笠原亮と3号艇今垣光太郎を全く寄せ付けず、江戸川以来の愛機18号機を駆る4号艇濱野谷憲吾の決め差しも振りきり、G1江戸川大賞IN蒲郡において謎の3コース進入で敗退を喫した王者は江戸川の汚名を返上し、歴代1位のSG42優出目にしてSGはOCV3や今年の児島SG総理大臣杯を含むV8、そして通算V86の通算記念V46にして蒲郡の記念は遂に初優勝。これで王者が記念未制覇の場は桐生、平和島、徳山、そして江戸川。記念グランドスラムを狙う王者にとって、ひざの爆弾と江戸川競艇が壁として高くそびえそうですね。

 ここで王者語録。記念撮影でのVサインはピースサインじゃなくて今年のSGV2やったね!サインだということや「トトまるGの中の人は鎌田義ですよ。冗談ですよ。」とか、「趣味はペラ作りです。」とか、「賞金王の他に今年はもう1個SGとります。」とか、「鎌田君はボクの運転手です。」とか、「鎌田義も応援よろしくね。」とか、「ボクもナイターキングになれるようにがんばります。」といったことをアピール。そこらへんのエンターテイナーぶりはさすが山本泰照元選手にお立ち台用ブロック塀をカマギーと連名で贈呈しただけあります。

 ところで、海の日翌日の祝日明けに始まった事で初日からテンションサゲサゲだったオーシャンカップの売上は案の定目標の150億円を下回り、141億5645万1500円。この数字は江戸川競艇場ではオーシャンカップ以上に盛り上がった江戸川大賞IN蒲郡の70億2041万5700円と、蒲郡名物の5月G1オールジャパン竹島特別の75億5093万3800円の合計を下回る数字。BPや電投が主体のナイターG1と違って、場間場外が主体のナイターSGは発売制限がある戸田と平和島の存在が売上のネックになってますし、来年の若松オーシャンカップも海の日翌日が初日のダメダメ日程ですから、来年は今年以上に盛り上がらないでしょうね。
一瞬の輝き、一瞬の感動。王者ゴジラ松井

【田代沙織】多摩川さおりん祭り

ラクドルさおりん 府中の杜が興奮のるつぼと化すG3モーターボートレディスダービー5日目多摩川競艇場では本日、落語ができるアイドル、略してラクドル田代沙織の寄席を実施。写真は9R発売中に指定席で開かれた2回目の寄席(演目:くもかご)です。7R発売中の1回目は遅刻して見逃しましたが、指定席の部は間に合いました。

 田代沙織は優木まおみ杯でお馴染み優木まおみと同じ生島企画室所属で、父は落語家桂歌春と、いわば落語界期待のサラブレッド、容姿と実力を兼ね備えた美人落語家であります。
 この後は蒲郡SGオーシャンカップ9R発売中にイーストスクエア『風』でも実施。ちなみに蒲郡ピットレポーター田中早織はかつてジャグリングが出来るアイドル「バニーズ」のメンバーとして活躍。
さおりん全演目無事終了

【ラジバンダリ】江戸川競艇場にダブルダッチ来場!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 蒲郡SGオーシャンカップ初日下関ゴールデンレース4日目を発売した本日の江戸川競艇場G1江戸川大賞IN蒲郡から2週間、同じ蒲郡とはいえ前回は東京都六市競艇事業組合主催の江戸川大賞だっただけあって、本日の江戸川場内は浅香唯が来場した江戸川大賞初日より明らかに空いてました。やっぱり江戸川ではオーシャンカップより江戸川大賞の方が盛り上がるってことですね。

 そんな江戸川競艇場本日のイベントはダブルダッチお笑いショー。空いてたり出走表にダブルタッチと誤記されてたりとはいえ、ダブルダッチと最前列にいた江戸川常連客の絡みが面白かったお笑いショーは田中豪もとい田中毅と旬な女装子ラジバンダリの「飛んだり、跳ねたり、ラジバンダリ!」なコントも用意されてました。
ラジバンダリ!


 ここからはオーシャンカップからいくつか。優出した江戸川大賞と同じ18号機を引いて前検からいい感じの濱野谷憲吾は同じ蒲郡ながらも地元選手扱いの前回から一転、遠征選手として臨みますが、5号艇1回乗りの10Rは枠なり3vs3の進入となり、54.1kgに絞った4号艇中村有裕が07トップスタートから絞り捲りでゆうゆう1着になる中、濱野谷はマークしての捲り差しで1号艇原田幸哉(今節選手代表)を捲りきり、中村には差し届かなかったものの2着で上々発進。

 出場順位順で枠が組まれたドリーム戦は内枠4人を阪神勢が占め、枠なり3vs3の進入から1号艇吉川元浩(兵庫)が3号艇松井繁(大阪)の攻めをシャットアウトして1着。外マイになった王者ですが2着は確保し、本日の選手紹介でもお揃いだった王者Tシャツ軍団員同士のワンツーに。

 最後に、今節のK-BATTLEは「ようこそ、みんなの予想大会へ」。予選期間では40000ポイントを使い切っての回収率勝負で争い、準優・優勝は順位に応じた持ち点で争います。ルールはこちらです。
2M側スタンドと江戸川ロゴ1M側スタンドと江戸川ロゴ


多摩川G3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー初日

 「2008年女子リーグ第6戦は、ここ日本一の静水面多摩川競艇が舞台です。G3'08モーターボートレディスダービー。50名の女性レーサーが奏でますCrazyMagic。メロメロにさせる熱戦にご期待下さいまして、どうぞ6日間多摩川競艇をご堪能下さい(動画)。」と平山信一アナの言葉通り週末は府中市でLダービーにメロメロになろうと思います。

 第5Rが始まりました。枠番通り3vs3の進入になりました。内側から123/456です。6選手スピードが乗ってきました。3秒前から2秒前です。第5Rスタートしました。ばらけましたが5番6番が飛び出していきました。最初のターンマークに向かっていきます。先ず5号艇6号艇が抜けていく。最初のターンマークは5号艇田口節子が捲って先頭に立ち、捲り差しで続こうとした6号艇細川裕子りんは1号艇鈴木成美が壁になって失速。鈴木が2号艇足立かなえの差しを振りきって2番手となったところで、「(ピンポンパンポン)お知らせいたします。5番と6番はフライングによる返還欠場となりました(動画)。」ということで田口と細川は共に+03のFに消え、2番手の鈴木が繰り上がり1着。かくして優勝候補の田口が初戦でいきなり賞典除外になる大アクシデントがありました。
 
 失意の細川は1号艇で登場の9Rで124/563のイン。16トップスタートから北京を目指す4号艇長嶋万記の捲りに応戦しようとした細川ですが、なんとスピン(動画)。振り込んで選手責任転覆を喫した細川は2号艇森岡真希に不利を与えた事で不良航法も適用され、5月以降無事故だった細川は1日で大量の事故点を抱え、一気に事故率0.52まで跳ね上がりました。

 上位3人が次のステップに進める11Rドリームトライアル戦は枠なり3vs3の進入から選手紹介の雰囲気通りにチルト+3度を実行した6号艇佐々木裕美は69で大きく出遅れてしまい、インの1号艇淺田千亜希と19トップスタートから差す2号艇永井聖美とつけ回る4号艇金田幸子で上位接戦。永井の差しを振りきった淺田千が2Mを先行しますが、ここでカナダの差しがズバっと入り先頭逆転。ですが2周2Mターンやや流れたカナダを差した淺田千が再び先頭に立ち、3周1M内から先行した淺田千が1着。以下カナダ、永井の順で入りました。

 上位3人は次のステップに進めるも、2号艇田口節子は賞典除外の12Rドリームトライアル戦は枠なり3vs3から田口が27と凹み、09トップスタートの三号艇三浦永理には絶好の展開となりますが、1号艇濱村美鹿子が冷静なバン!ビターン!で逃げたのに対し、三浦の捲り差しはターンが全く掛からず後方に消え、ファン投票1位の濱村がすんなり1着で本番のポールポシジョンも獲得。
 後続は捲った4号艇大瀧明日香と小回りで立て直した田口の2番手争いとなり、2M内先行の田口が2着。賞典除外の田口が2着に入った事で4着争いが重要となり、その4着争いは三浦と1M差し遅れた5号艇香川素子(京都)で2周目以降接戦となり、3周2M三浦の外全速戦を内でこらえた香川が0.1秒差粘りきりました。


 Lダービー女王への近道、ドリーム戦の枠番はこうなりました。

1:濱村美鹿子 2:淺田千亜希 3:金田幸子 4:永井聖美 5:大瀧明日香 6:香川素子

 2日連続で濱村のバン、ビターン!が決まるのかが注目ですね。ここも逃げられれば優勝まで突っ走れるのでは。


【オーシャンカップ場外イベント案内】

 江戸川競艇場外ボートピア習志野では26日土曜日に池田明美池田浩美の双子トークショーを行います。時間は15時頃からと15時50分頃からの2回で、間には池田姉妹とスリーショットのポラロイド撮影会が入ります。撮影会は1回目の顔見せ終了後の15時05分頃に配布予定です。同日の習志野は夜のOC5日目に加え、昼は多摩川Lダービー5日目と津グランプリシリーズ第3戦3日目と薄暮開催尼崎日刊ゲンダイ杯5日目の発売があります。

 次に、金曜日から3日間OC場外発売を行う平和島競艇場では25日金曜日の9R〜11R発売中に夏川純トークライブを実施。ちなみに夏川純の本名は平山奈々と言いまして、なんだか平山智加平高菜奈の四国女子選手を足して2で割ったような名前ですね。でも夏川純は四国ではなく広島出身です。

【a*rina show】愛内里菜in五反田ゆうぽうと

ブログネタ
愛内里菜 に参加中!
 昨日の夜は田中伸二さん(仮名)と菊池峰晴さん(仮名)と服部幸男さん(仮名)と大山の肴菜yaで飲んでて帰りの三田線で熟睡して乗り過ごして逆方面行きの巣鴨駅で目覚めて山手線外回りで新宿まで乗って時間潰して新宿郵便局で金下ろしてマンガ・ネット館西新宿店で全くネットをやらずに爆睡して始発の新宿線で帰ってきて朝のJLC NEWS再放送見ながら昨日のエントリー書いて炎神戦隊ゴーオンジャー見てから寝て13時頃起きてから本日の目的である愛内里菜ライブを見に五反田のゆうぽうとへ。ライブとはいっても労働組合主催のゲストライブということで入場無料。よって職場の西城秀樹さん(仮名)と福田康夫さん(仮名)と亀井静香さん(仮名)と太田昭宏さん(仮名)と共に見てきました。入口ではニューアルバム「TRIP」に封入されてた愛内里菜プロデュース香水「TRIP」香り付きカードが配られてましたよ。と、前置きはここまでにしてセットリストの紹介です。

SET LIST
1:I can't stop my love for you
2:Mint
3:PARTY TIME PARTY UP
4:さくら色
5:I believe you 〜愛の花〜
6:TRIP
7:恋はスリル、ショック、サスペンス
8:FULL JUMP


 今回は組合員とその家族限定の五反田お忍びイベントで、ライブ常連の里菜ファンがいないという事もあって着席ライブに。そんな感じで通常の有料ライブとはかなり違ったものののウェディングソング「I believe you 〜愛の花〜」前のMCでは「近々結婚する人いますか〜!」と呼びかけたら本当にいた新婚客を里菜声でお祝いしたりするなど場を盛り上げたり、CDとほとんど変わらない安定した歌唱力が存分に味わえたりと見た価値大の内容。そんな中残念だったのは空席が目立ったところ。声量・音域・声質、いずれをとってもハイレベルの歌唱力を誇る里菜りんの歌はもっと多くの人に知ってもらいたいところ。

愛知82期まつりの夜+デブパレードデビュー

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 2008年住之江シティーナイター第一弾は優勝賞金150万円の日本財団会長旗争奪住之江王冠競走優勝戦はシリーズリーダーの1号艇赤岩善生(愛知82期3946)を筆頭に愛知3人埼玉2人で愛知vs埼玉の様相。ちなみに6号艇吉田一郎(長崎)は住之江17年4ヶ月ぶり2度目の優出。
 レース本番は5号艇汐崎正則(愛知)が動いて1235/46の並びとなり、赤岩が3号艇須藤博倫(埼玉)の攻めをブロックするイン逃げで独走。住之江は2006年賞金王シリーズ戦以来となる3回目、自己通算では35回目の優勝で赤い住之江王冠を獲得。しかし、それを被ることはしませんでした。尚、追加斡旋ながら住之江王冠と日本財団会長旗を獲得した赤岩は休み無しで明日蒲郡G1オールジャパン竹島特別の前検です。
 後続は外マイになった須藤と捲り差した4号艇伊藤誠二(愛知)、それに差した吉田一郎で三つ巴。2Mはイチローが先行の構えも須藤が全速で包み、伊藤が差して2着争い2艇に絞られ、2周1M内から先行した伊藤を的確に捌いた須藤が2着。


 住之江から遅れること数分、桐生タイムス杯優勝戦は6人中3人にデビュー初Vが懸かるフレッシュな一戦。メンバー中2位の通算V4を誇る4号艇永井源(愛知)が動いて142/356の進入となり2号艇大谷直弘(愛知82期3957)は3コース進入になりましたが、3コース進入が結果的に良かったか10スタートのブラック大谷モンドは09スタートの1号艇菊池峰晴(今節選手代表)相手に強捲り。これが見事に決まり、メンバー中断然の通算V10を誇る菊池を呑み込んだブラック大谷モンドは先頭独走となり、11優出目にしてデビュー初優勝達成。差した永井(愛知)が2着に入り、愛知ワンツーで大谷初Vに花を添えました。ちなみに2590永井三郎元選手を父に持つ永井源は元福岡支部ですが、筑豊ブラックダイヤモンズでは無く博多オバケン軍団員です。

丸亀報知グリーンカップ優勝戦

 内3艇がやや深めの枠なり5vs1の進入から1号艇久田武(愛知)が押し切り通算3回目の優勝で450本目の1着ゴール。後続は2番差しで2番手につける4号艇徳増秀樹に対し、差し順走で3番手のの2号艇榎幸司が切り返して2M先制狙い。しかし秀樹はエノキを全速で包んでかわし、HS内で粘るエノキを振りきって2着を取り切り東海ワンツー。

常滑競艇TV!レジャチャン専用ch開始記念JLC杯争奪戦競走

 携帯サイト競艇TV!レジャチャンで常時中継が見られるようになった常滑競艇の6日間シリーズ最後を飾る優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇三角哲男50.0kgが1Mを先行もターンミスって懐が開き、2号艇別府昌樹50.1kgと4号艇村上純53.0kgの差しが。そして2M内から有利に先行した純が通算15回目の優勝
 差されたミッスーは2M別府を包んで2番手併走に持ち込み、2周1Mは締めて先行するも流れ、内小回りの別府が2周2Mを先行ッス。2周2M差したミッスーは3周1Mを先行しますが別府に差され、3周2Mミッスーの差しを振りきった別府が2着ッス。

 さて、今節の常滑はDevParade。寺島和典66.6kgと田中雅文65.4kgが揃って出場し、2日目1Rで実現した直接対決は5号艇寺島66.8kg2号艇田中65.7kgで体重は寺島の勝ちでしたが、レースは田中2着寺島5着と艇番通りの着順で田中雅の勝ちでした。尚、寺島の節間最高体重は初日と3日目の67.2kg、田中雅の節間体重は初日の66.5kgでした。
 ちなみに本日3日目の平和島東京スポーツ賞には三重支部長の矢橋成介64.8kgが出場中。チャンプ矢橋の体重は初日65.6kg→2日目65.2kg、そして本日の64.8kgと着実にシェイプアップ中。尚、平和島で本日連勝したてらしま(地味な方)こと寺嶋雄の体重は52.9kgと「しま」の字も体型も本家てらしまとは別物。

デブパレードデビュー!】

 5人編成で、メンバーの総体重570kg!野澤の中華そば ふくもり愛する前代未聞のヘビーメタボ・バンドデブパレードが6月25日にデフスターからメジャーデブー!以下はBARKSに掲載された情報を要約したものです。
ふくもりのつけぶと&黒ぶた餃子

 「少年よ体脂肪を抱け!」自称“ヴィジュアル系でアイドル”という彼らのデブー曲は、SPEEDのデビュー曲「Body&Soul」のカヴァー。しかも、デブー作にして映画主題歌に起用される「cosmic mind」との両A面仕様になっている。その映画とは2008年7月公開予定の『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』。「日本以外全部沈没」等でしられる河崎実監督の最新作で、加藤奈月54.5kgではなく加藤夏希45kgが主演するこの映画に、なんとデブパレードも出演することが決まっており、CDデブーだけでなく銀幕デブーも同時に果たすデブスターだ。
 ちなみにデフレパードは4月29日にニューアルバム「Songs from the Sparkle Lounge」を発売し、10月23日と24日に武道館でホワイトスネイクダブルヘッドライナーライブで来日。

■リリース情報
デブー・シングル
「Body&Soul/cosmic mind」
DFCL-1478  \1.223(tax in)
発売日:6月25日(水)
M1.Body&Soul
M2.cosmic mind
M3.ME☆TA☆BO〜俺たちミートボール〜

■デブパレード取り組み情報
<ハッピー☆ランデブー Vol.1>
6月29日
Shibuya club asia
【出演】デブパレード他豪華ゲスト陣を予定!

ビナちゃんカップ+ナオンのヤオン

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 全国24場GW開催のうち2番目に早いびわこのGW開催滋賀県知事杯争奪ビナちゃんカップ。専用場外ボートピア京都やわたでは4月30日と5月1日にサンバレンティン佐藤哲三と浅草キングス四位洋文が予想トークショーに出演してビナちゃんカップを予想するという本場以上のイベントが行われました。この予想トークショーはJLC中継との連動企画だったので、場に行かなかったファンでも佐藤哲三と四位洋文の姿を見ることができました。
 さて、佐藤哲三と四位洋文が騎乗する京都G1天皇賞(春)並みに混戦の優勝戦は枠なり3vs3から2号艇松元弥佑紀がターンマークに当たり、3号艇鶴本崇文の捲り差しは窮屈なものとなり、捲った4号艇茶谷信次と内で粘る1号艇北中元樹で先頭争い。そしてこの両艇を松元とターンマークの狭い間を突いて差し伸びた5号艇吉川喜継が追いかける展開に。2Mは北中が先行するも、内から突っ込んできた吉川を意識しすぎたか北中のターンは流れ、茶谷が2艇を差しきり先頭に。1M後方だった鶴本も2M内に潜り込んで差を詰め、2周1Mで吉川を差して3番手に浮上。そして先頭の方も2周2M茶谷のターンがやや流れ、内に上手くもぐりこんだ北中が差を詰め3周1M先行態勢。ここは茶谷に包まれたものの、機力の違いでBSみるみる差を詰めた北中は逆転を信次て最終3周2M内からおっつけにかかります。茶谷は包んでかわそうとしますが、ここで茶谷は大きく流れてしまう痛恨のターンミス(動画)。一気に4番手まで下がってしまい、大逆転に成功した北中は通算3回目の優勝です。カナダのウオッカサイレント・サム探し求める元気者は2006年2月報知新聞社杯争奪びわこ王座決定戦以来のVでした。尚、2着には鶴本、3着には吉川が入線しております。


 佐藤哲三と四位洋文の名前が出てきたところで東京G2テレビ東京杯青葉賞のキルトクールも。今回は福永祐一騎乗のモンテクリスエスです。2400mの距離はどんとこいでも、相手関係に左右される戦績が消し材料。

【日比谷オール女子戦】

 先月29日に1991年以来17年ぶりに開催され大盛況に終わったガールズ・ミュージシャンの祭典NAONのYAON。HPで紹介されてる出演者を見てたら、荒削りでアグレッシヴなバンドサウンド制服姿で披露する大阪出身の女子4人組SCANDALが気になったのでMySpaceで公開されてる3曲を聴きまくったらもう3時。3曲の中ではアグレッシヴなバンドサウンドが最も体現されてるスペースレンジャーが特に気に入りました。恋模様も良い感じ。

 さて、NAONのYAONは出演者も製作スタッフも女性限定で、まさに真のオール女子戦と言えるライブイベントでありますが、第1回も今回もNAONのYAONをプロデュースしたのは超絶備長炭SHOW-YA。そしてSHOW-YAのボーカルといえば寺田恵子ですが、NAONのYAONとKYOTEIを結びつける存在がまさに寺田恵子なわけで、水面上の180度ターンが爽快ウォーターサウンドを奏で、Passionをかき立てる水上のギャンブリング、モーターボートレースのCMに出演して「Open Your Heart」も熱唱した1993年競艇イメージガールなのです。

【若松フェニックス】まるでオール大阪?ワンダモーニングショットカップ

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 朝専用のアサヒワンダモーニングショット。そして夜の定番といえばパイナップルナイターがタッグを組んでお届けした若松競艇6日間シリーズアサヒワンダモーニングショットカップ。豊かなコクと切れが持ち味の豪華メンバーによる最終決戦、ほぼオール大阪の優勝戦は以下のメンバーになりました。

1:湯川浩司 2:丸岡正典 3:大平誉史明 4:吉永泰弘 5:太田和美 6:繁野谷圭介

 A1レーサー吉永則雄(弟は吉永浩則)こそ予選敗退だったものの、残りの大阪支部はきっちり優出したオール大阪ラピートカップ(28日から)の前哨戦は枠なり3vs3から湯川と吉永泰弘(吉永則雄とは他人)が09スタートを見せ、大平も10スタート。そして大平が吉永泰弘を牽制しつつの捲り差しに入りますが流れ、湯川が楽に逃げ切り通算18回目の優勝。昨夏の住之江シティーナイター大阪ダービー摂河泉を制した湯川にとって今回の優勝戦は住之江シティーナイターの延長線上でしょうが、若松では初Vです。2着には20とスタート凹んだものの小回り順走を決めたマルちゃんが入り、1M捲り差しから2M捌いた和美が3着と、85期銀河系ワンツーにしてヒモトリは奈良在住大阪支部の師弟コンビが入線。
 ちなみに差し遅れて6着に終わった吉永泰弘の斡旋は他5人と違いラピートカップでは無く安岐真人杯争奪瀬戸の大魔神大賞です。現役に吉永選手は3人いますが、最古参最年長の74期3710吉永泰弘33歳だけが香川支部なのです。今回の優勝戦はアウェー環境に苦しめられての大敗でしたが、次節は地元戦だから大丈夫ですね。


 ところで、レース名のアサヒワンダでは昨年植木CMがOAされましたが、若松競艇では不死鳥植木通彦元選手の功績を称えて来年3月からG3新鋭リーグ戦植木通彦フェニックスカップを創設。
 そして本日、ASIAがオリジナルメンバーとしては約25年ぶりの新作となるフェニックスの日本盤を発売。昨年、オリジナルメンバーとしての初来日を果たしましたが今年も5月に来日します。来日公演の方は日程的に見に行くか微妙ですが、ジョン・ウェットンの心臓冠動脈バイパス手術も乗り越え文字通り不死鳥となったASIAの新作は1曲目の「Never Again」から時へのロマンが今ここに甦り、4曲目の「Sleeping Giant/No Way Back/Reprise」と8曲目の「Parallel Worlds/Vortex/Deya」は共に8分台の大作で聴き応え充分。3分間のドラマとも言われるASIAの音楽性ですが、長尺曲でもダレさせないところはさすがプログレッッシブ・ロック界の大御所陣ですね。


エド・はるみ戸田グー・ランプリにカミン・グー!【マイ・シャローナ】

ブログネタ
お笑い芸人 に参加中!
 ハ〜イ、調子はどう?いい?レッツラゴォ。あぁステキな笑顔で、チャーミン・グ〜!ファッション、グ〜!スタイル、グ〜!あなたはグ〜!私もグ〜!今夜はコンパでダンシン・グ〜!友達コンパをセッティン・グ〜!私は浮いてるキャスティン・グ〜!聞き流されるトーキン・グ〜!帰りは一人でボーリン・グ〜!あぁグ〜グ〜グ〜グ〜グ〜あぁホップステップジャンピン・グ〜!グ〜グ〜グ〜グ〜グ〜私はアンチエイジン・グ〜!グーググーググググーググーググググーググググゴォ〜!!!
 ということで本日10162人を集めた戸田競艇場にはウイスキー大好きーを3回言わせるエド・はるみがカミン・グ〜。大音量のマイ・シャローナが流れたお約束のグーグーダンスを始め、切り返し講座に恋愛講座ビューティー講座のネタを披露しましたが、競艇ネタとしては専門紙片手に選手のデビュー期、特に92期濱崎直矢24歳を見て吉本NSC11期の私より皆さん後輩ねとか、競艇に女子選手がいることを教えられ新聞を見て「あら〜女子選手がいるんですね。この和美選手とか。あら殿方でしたわ。」を披露。老若男女問わず幅広い客層を集めた江戸晴海ショー、10時10分の部は何とか座れましたが6R終了後の部は午前の部以上に人が多くて階段座り。ちなみにネタは午前と午後で結構重複してました。
 さて、日曜は浜名湖競艇場にブッキン・グ〜されて競艇場のはしごになる江戸晴海ですが、今夜はブロードキャスターにも生出演。「神がある日カミン・グ〜」してグ〜を思いついた事や、「ランニン・グ〜してネタを思いつく」事をトーキン・グ〜。
競艇新聞片手に笑いを取るエド・はるみエド・はるみグッズ抽選会

 本日の午後もなみさんと初めて会って、しばらく合流地点の予想屋八ちゃんの近くで見た後もなみさん夫婦に良2さん&かじさんと共に戸田競艇場6F1M寄りの席に入れて貰いました。素晴らしい見心地に感動しました、ありがとうございました。レースの方は戸田でツボを売る坪井康晴が展示転覆欠場後オール2連対、本日も2着2本で準優12R3号艇。今日のツボは前半安値で後半高値でしたが、明日のツボはいくらくらいの値段になるかがツボを買うポイントですね。持てる霊感を働かせて取捨を決めようかなと。



阪神G1桜花賞キルトクール】

 ポルノフィートもといポルトフィーノが出走取り消しになった桜花賞のキルトクールはオディール。ベストは1400mまでと思われます。それにしても今年のJRA日程は例年と一週ずれてるから桜花賞なのに結構葉桜になっちゃいましたね。

Last.fmに入ってみた+G1戸田グー・ランプリ開催中

ブログネタ
音楽ネタ に参加中!
 これまで使っていた音ログが3月で終了してしまったので、替わりの音楽履歴送信サイトとして本日Last.fmに加入。英国発祥のサイトなのでかなり英語が多いのがアレですが、音楽送信は以前の音ログより確実性がありそう。mixiミュージックと違って豊富なブログパーツがあるのもセールスポイント。MySpacePLAYLOGと比較してLast.fmにしたのもブログパーツの充実度が決め手でした。あと、併用してるmixiミュージックは楽曲ランキングが見易いのはいいのですが、ブログパーツが無いのが難点ですね。ちなみに下の画像がLast.fmへの送信履歴。サイドバーにもこれの狭幅版を設置してます。
 ところで、昨日はトップのバナーデザインを一部変更したのを始めちょこちょこblogのデザインをいじったのですが、サイドバーにSweetVacationブログパーツを設置しました。見た目も声もキュートなMayがタイ人だったのにはびっくり。
rallysclub's Profile Page





【G2キルトクール】

 中山G2ニュージーランドトロフィーのキルトクールは1400mまでの経験しかないスペシャルブレイド。G2以上の重賞で距離未経験はやはり大きなマイナス材料。

 G2サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスのキルトクールはカタマチボタン。昨秋以降の伸び悩みが距離短縮で吉と出るのか、伸び悩みのままで終わるのか。自分の考えは、初の1400mでは4着までと見てキルトクール。

G1戸田グランプリ開催中】

 3日目を終えた戸田GPは9.60で得点率1位の服部幸男先生と9.00で得点率2位の新田雄史がオール2連対ですが、もうひとり坪井康晴も出たレースはオール2連対。但しつボイは初日11Rで展示転覆による欠場を喫しているので得点率は6.50でつ。
 転覆といえば、初日10Rでは枠なり3vs3から先捲り態勢の2号艇前本泰和がターンマークにぶつかり転覆、さらに3号艇山本浩次も乗り上げ転覆(動画)するアクシデントがあり、妨害失格となった前本は負傷帰郷となりましたが、本日も8Rの3周2Mで3番手浮上狙って全速戦を敢行した1号艇鈴木賢一が振り込み転覆(動画)して帰郷するアクシデントがありました。
 さて、今節は高橋勲ら4人が斡旋を辞退し、追加でA1の白井友晴(埼玉の白鮫)を始めA2の加藤高史(埼玉の隼)、B1の小黒竜吾(千葉在住埼玉支部)、同じくB1の山崎善庸(東京在住埼玉支部)が斡旋されています。この中では小黒がかつてA1経験があったにもかかわらず今回が記念初出場なのに対し、山崎善庸はA1経験がないものの昨年3月の50周年でも戸田GPに初日から出場しており、選手紹介でも昨年同様大声で場違い宣言してネタにしました。

 そんな戸田グ〜・ランプリですが、明日はgooの宣伝に大貢献しているエド・はるみがいよいよ来場。10時10分からと6R終了後にトーキン・グ〜を行います。戸田のイベントホールで大音量のMy Sharonaが遂に流れるんですね。ちなみに江戸晴海は翌日浜名湖競艇場に出演と、競艇場のブッキン・グ〜が続きます。

喝!リベンジナイト

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今夜のJLC NEWS司会は原理恵子片岡未来。今年度からJLC NEWS司会に加わった片岡未来は昨日は夕刊フジTV仲間の桝本奈生とコンビを組んでましたが、今夜は原理恵子とコンビ。
 今夜は突っ込みの片岡とボケの原という感じで楽しめたこのコンビですが、2000年4月から同年9月まで放送されていた喝!リベンジナイト内の女子大生タレントグループ「リベンジギャルズ」、略称リベギャルで共演した8年来の実績が。初めてなようで実は長いコンビのルーツであるリベンジナイトはファンサイトに当時の番組内容が掲載されております。ともあれ、非常に懐かしい気分になった今夜のJLC NEWSなのです。そして、このエントリーを書く際にぐぐってみたら原&片岡組が揃ったリベギャル時代のグラビアが出品されてるのを発見して更に懐かしい気分。ちなみにリベギャルは他に平田弥里や、当時自分の一押しでカレンダーと写真集を持ってる河村和奈らがいました。
 最後に、JLC NEWS以外の原&片岡組情報。RBB TODAYにはRBB原理恵子の春モデルPC突撃レポート!があり、片岡未来はミニFM78.9MhzかつしかFMネット放送)のカツシカナイト!出演中。カツシカナイト!の語感に喝!リベンジナイトを連想しますね。
JLC NEWS初共演にして、2000年のリベンジナイト

 ナイトといえば蒲郡トトまるナイト10周年プレミアムキャラクター、スーパーマッチョバディのトトまるGが盛り上げる2008年度の蒲郡競艇第1弾蒲郡ムーンライトレースが今日から開幕。審判長も新しくなった今年度の蒲郡競艇は12日からG3企業杯KIRIN CUP、5月17日からG1オールジャパン竹島特別、海の日翌日の7月22日からSGオーシャンカップ、年度末の来年3月26日からG1蒲郡ダイヤモンドカップがあり、極めつけは7月3日から江戸川競艇開設53周年記念G1江戸川大賞(主催:東京都六市競艇事業組合)の蒲郡開催。
 初日の今夜は2Rで3号艇広瀬政憲が2コース捲りで通算1000勝を達成したり福島勇樹王子と一柳和孝清水紀克(高橋貴隆アナと同期受験)が連勝する明るい話題もありましたが、一方では11Rで2番手を走った1号艇山崎毅が2周2Mで振り込み3号艇松本浩貴に乗っかられて失神する事故(動画)が。中年の星山崎毅は負傷帰郷となり、蒲郡ナイトの屈辱を宮島G1競艇名人戦でリベンジなるか。怪我の具合も含めて気になるところです。
 さて、昨年当地SGモーターボート記念では江戸川代表として登場も6を並べた上にFを切るなど散々だった阿波勝哉があの時のリベンジナイトなるかも注目の今節ですが、初日は4R4着、ゆーき王子が勝ったドリーム戦は6着とMB記念のリベンジナイトならず。

唐津一般競走2日目

 初日2着2本の白井友晴が6号艇で登場した7R。枠なり3vs3の並びで1号艇藤井泰治が40とスタート遅れ、35スタートの2号艇塚田修二が先捲り。4号艇中島真二を張っての二段捲りを敢行しようとした3号艇古賀宗勝は流れ中島と共倒れになり、25トップスタートから捲り差し狙った5号艇石川哲秀は藤井が壁になって前がつかえ石川撤収。かくして、ずっぽりあいた差し場を突いてきたのが白井。BS塚田に迫った白井は2M塚田の先制を許すもきっちり差しきり1着。6号艇6コースを克服してシリーズ初勝利です。
 白井は執行委員長選抜A戦の12Rも1号艇のイン戦できっちり人気に応えるホワイトシャークぶりで1着。2日目にして今節唯一のオール2連対選手となり、シリーズを引っ張る存在の白井埼京です。

 明日の見所は11R。3号艇坂元真一64.3kgと5号艇寺島和典66.1kgの頂上決戦が組まれています。ちなみに身長は2人とも170cm。

1人で行く児島競艇中澤裕子スペシャルライブ

 2年前の総理杯覇者といえば中澤和志兄さんですが、本日の児島競艇場スペシャルゲストは中澤裕子姉さん。撮影禁止の為写真はありませんが、ランチタイムの5R発売中に行われた第1部はGET ALONG WITH YOUだんな様を熱唱。歌中ではオレンジ色のサイリウムが焚かれたり、トーク中では随所で笑いが起こるなど、ゆゆファンや地元客が多数詰めかけたステージは大盛り上がり。ここでトークの内容をいくつか紹介。

近頃私最近あじのたたきにはまっていて、児島に前泊して鮮魚に舌鼓。ホテルから見える海と瀬戸大橋(今年成人式)の景色に感動。
初めての競艇に「ヤバいっすね。」ツーサイクルエンジンのエキゾーストノートに懐かしさを覚える。
競艇デビューと聞かれて「ボートに乗れっていわれたかと。」
だんな様では壇上の鎧兜をだんな様に見立てる。


 以上が第1部。アフタヌーンの9R発売中に行われた第2部は、GET ALONG WITH YOUとDO MY BESTとだんな様を歌い、トークは舟券デビューの話がメイン。以下トークの内容をいくつか紹介。

「(中澤姉さん)舟券デビューしちゃいましたー 」「(ファン)えー」「(中澤姉さん)えー何でー。買わせてよー」
この選手はCM出てるとか、この選手はイケメンで年収凄くて独身とかの情報を吹き込んだスペシャルアドバイザーの予想をもとに購入した6Rの舟券は「見事に…外れました!」
一攫千金か堅実派かを聞かれて「一気にどかーん!」
好きな色は赤
泣く赤ちゃんをあやす
競艇場に来た感想は、今まで知らなかったことを体験したことや、懸命に走る選手の姿を見て「色々勉強していかなきゃいけない。」
今後の舞台出演「とまどいの日曜日」と「佐賀のがばいばあちゃん」
「次は絶対に勝ちます!」


 ちなみに本日は前回BOATBoyCUPで中澤兄さんが使った72号機を駆る井口佳典4R8Rで連勝を飾りました。予選得点率6.00だったものの着位差で次点に泣いた井口ですが、中澤姉さん効果でモーターも急上昇。

ゆうこりんライブ終了後のイベントホールイベント撮影禁止なので終了後のステージ
連日豪華なゲストイベント案内の看板

【ナベプロ銀河系軍団】ギャル曽根にザブングルとクールポコが挑戦!

ブログネタ
お笑い芸人 に参加中!
 G1戸田グランプリ4日目の本日、今節のメインイベントとして本日は「ギャル曽根に挑戦!!大食いバトル」が。大食いギャルルギャル曽根にカッチカチの戦闘メカザブングルと男は黙ってクールポコの人気お笑いコンビ2組が挑戦する大食い対決とあって、戸田競艇場はSG級の12765名が入場。しかも開演が10時10分とあって最初からぎっしり集まっておりました。ということでイベントホールはステージ脇も立ち見ぎっしりで階段と通路も客で埋め尽くされてSG開会式並み、いやそれ以上の大盛況に。
 大食いバトルは戸田競艇場3Fにあるレストランワールド2のカレー500円を使って行われ、ルールは15分でカレーを何皿食えるか。対戦形式はザブングル加藤歩(片桐はいり似の方)とクールポコの2名、計3名の合計数とギャル曽根が食べた数で争われるハンデ戦。そして残るザブングル松尾陽介はバトルの司会を担当。
 15分間の途中、ステージ最前列でカメラ持ってひしめき合う集団を松尾が注意しても全く減らなかったのに対してギャル曽根が注意した途端に言う事聴いてサーッと引いたり、峰竜太もとい加藤歩がスプーンを曲げたり、ラウンドガールが登場したりして盛り上がった大食いバトルの結果はギャル曽根11皿に対し3人の合計は5皿。15分で11皿を食べたギャル曽根の大食いぶりはさすがながら、1人あたり2皿もいかなかった男性陣の小食ぶりもはっきりわかる結果になりました。ということで罰としてクールポコせんちゃん(服)が「位置について〜よ〜いぅどん!」、クールポコ小野まじめ(裸)が「糸まきまき糸まきまきひいてひいてベンジョンソン」の一発ギャグを披露しております。

 それにしても15分で11皿を平らげたギャル曽根、前日は飯塚オートレース場大食い対決。飯塚支部29期4人と仲口武志相手に見事勝利した模様です。ちなみにオラウータン仲口はSG日本選手権オートレース5R(5着)を走り終えてからの大食いチャレンジでした。
最前列にカメラがわんさか押しかける図ギャル曽根独走ぶっちぎりであります戸田競艇名物ワールドカレー

 地元白井友晴が07トップスタートのイン速攻劇でシリーズ初1着になった6Rフレンドリーに行こうよ!旅打ちコミュ初冠終了後に行われた午後の部はお笑いライブで司会がギャル曽根、登場順は「モテようとしてカジノに行ってる男がいたんですよ。な〜に〜!やっちまったなぁ!男は黙って戸田競艇!男は黙って戸田競艇!」なクールポコ、「僕ね、名前が加藤歩って言うんですよ。この歩むっていう字は歩くっていう漢字一文字なんですよ。歩のない将棋は負け将棋ということで将棋の歩から名前を貰ったんですよ。おかげで将棋の駒みたいな顔になってしまいました。悔しいです!」なザブングルの順でした。2組のコントは7R昌ちゃん誕生日おめでとう発走までの僅かな時間でしたので、疾風のように終わってしまいました。ちなみに加藤歩は4Rを銀河系軍団員田村隆信から全財産勝負して外したとの事、悔しいです!
な〜に〜!やっちまったなぁ!はやてのように〜ザブングル〜ザブングル〜♪慣れない司会に緊張してカッチカチだったギャル曽根


【戸田GPレース編】

 前日の段階で4走35点得点率8.75と1位だった西島義則が4号艇1回乗りで登場した10R原島友和男になれ!記念。ここのペリカンさんは動かず枠なり3vs3のカドから絞り捲りの態勢にもっていきますが、ターンの初動を入れようとしたところでサイドが掛かりすぎて転覆。これに6号艇吉川元浩が乗り上げ、吉川は1号艇眞田英二と接触して出口で転覆。
 この結果、小回りの2号艇吉永則雄が事故艇の内側を突いての捲り差しを入れた5号艇佐藤大介を振りきって1着、佐藤が2着、スタート28と凹んだ3号艇鈴木賢一が3着で入線し、2連単5590円3連単32750円と、レースだけでなく舟券の方も波乱となりました。
 そしてペリカンさんは選手責任転覆+不良航法で-12点となり、羽をもがれたペリカンさんは予選1位から一転まさかの予選落ちとなってしまいました。

G1芦屋モーターボート大賞4日目

 Tokyo bay pirates濱野谷憲吾中野次郎阿波勝哉)のトークショーがあったこの日、Tbpクラブ員でこそないものの濱野谷&中野と同じO2ブランドの一員である飯山泰が大活躍。前日まで4走30点得点率7.50だった飯山やすしは1号艇の7Rできっちりイン戦決めて1着となり準優を当確に。
 そして圧巻は6号艇の12R。枠番通りの大外進入となった飯山やすしは4号艇横澤剛治のカド絞り捲りで生まれた展開を生かして捲り差し。横澤を差しきった飯山やすしは枠番を克服してシリーズ3本目の1着。この結果得点率は瓜生正義と同点の8.33も、2着本数の差で飯山やすしが1位になり、念願の記念初優勝がいよいよ見えてきました。

三国しもつき第1戦最終日

 秋風の中、熱い風が吹きました。三国競艇開催しもつき第1戦は今日最終日です。初日から人気沸騰の今垣光太郎を始め、万舟男の木下繁美、ミラクル起こすか寺嶋雄、リズム安定の前田光昭、全力集中の中尾誠、そして逆転進出の平池仁志と、様々なドラマ演じた男達の最終決戦。どうぞ期待膨らませて最後までお楽しみ下さい。それでは水上はオープニング恒例おはよう特賞です(動画)。インコースから132/564の順です。まもなくスタート2秒前です。1秒前、スタートいたしました。1号艇秋山広一がA1選手の貫禄でイン戦決めてトップでゴールイン。順走の2号艇木村四郎が2着でゴールイン。
 秋山広一は6号艇で登場の第10R選抜戦もカド受け4コースからの捲り差しで先頭集団に加わり、2Mの差しで抜け出しトップでゴールイン。3日目以降4連勝で締めた秋山、かえすがえすも2日目までの不振が悔やまれます。

 臨戦態勢ばっちり整えて迎えました水上はしもつき第1戦のフィナーレ優勝戦第12Rです。2007年走り納めの三国プール、その一身に期待と真っ白な勝負服を纏い登場しました1号艇の今垣光太郎はもちろん枠番主張でインから1235/46の順です、スタートしました。13トップスタートを決めたガッキーがそのまま独走に持ち込み、わざわざ優出者インタビューまで行われるほどの絶対的な強さと絶大なる人気を誇るガッキーはみくにの空を総理杯への恋空に変える今年V5、通算63回目となる優勝のゴールイン。ちなみに今年V5のうち4回はみくにでのものであり、まさにガッキーとみくには相思相愛の関係です。
 圧倒的な強さで独走したガッキーに対し後続は混戦で、6号艇平池が捲り差しで2番手も、外マイ3番手の5号艇マック中尾を牽制してる間に1M順走の2号艇繁美が2M小回りで急接近。2周1Mは繁美がトップ旋回も、差した平池が主導権を奪い返し、2周2M繁美を内から牽制して突き放した平池が2着でゴールイン。1999年住之江G1新鋭王座決定戦優勝の金看板を持つ平池がこの舞台でスーパーひとしくんとなり、ガッキー頭にもかかわらず2連単2110円2連複2490円3連単11650円の高配当です。

 最後に、この日は101期新人選手紹介が大時計前で行われ、4469土山卓也(坂井市三国町)と4473藤堂里香(大野市)が地元ファンの前でごあいさつをしております。以上でございました。

江戸川一般競走2日目

 2号艇1回乗りの第1Rで08トップスタートからの早差しでシリーズ初1着となった艇界のマイトガイ小林旭63歳。モーターショー真っ只中で自動車ショー歌小林旭の熱き心は未だ冷めず、昔の名前で出ていますとは言わせません走りでありますが、江戸川競艇場名物のひとつである映画看板シリーズに小林旭主演作品が無いのが残念なところ。


 今シリーズは4日間シリーズなので3日目は早くも予選最終日であります。得点率上位はご覧のメンバー。

川上昇平9.25 本橋克洋鈴木猛荘林幸輝9.00 白井英治8.75 加藤高史8.33 片山竜輔8.25 齋藤勇7.67

 以下、7.00で渡辺千草(今シリーズ選手代表)と角浜修寺田千恵木村恒一の4人が続いています。
 ところで、本日自分は戸田に行ったわけですが、江戸川にもいたのです。流れとしてはお笑いライブ終了後戸田を出て14時07分の埼京線に乗り、14:47には平井に到着。そして無料バスに乗って11Rと戸田10Rに間に合ったのであります。江戸川競艇場では着いてすぐヤギさん詣に行く途中、白井党のさんに会ったのです。ということで白井友晴と白井英治のはしごに成功しましたが、江戸川で買った舟券は全て白いヤギのえさに。
はずれ舟券を食べるDREAM GOATこのヤギはハズレ投票券を食べます!


桐生公営レーシングプレス杯争奪戦競走優勝戦

 6号艇松野京吾スタート展示同様にインを奪い6/123/45の進入隊形となるも、蓋を開けたら捲った1号艇益田啓司と差した2号艇伊藤宏の人気両者にして福岡同士のマッチレースに。2Mは内の伊藤に対し外の益田が全速で応戦も、2周1M外から差しを入れようとした益田のターンが流れて勝負あり。伊藤宏が今年3回目、通算12回目の優勝を飾りました。

【HALLOWEEN】ハロウィンの季節に今年もハロウィン【HELLOWEEN】

ブログネタ
ヘヴィメタル/ハードロック に参加中!
 万聖節の前晩である31日に行われるハロウィン。そして、ハロウィンの守護神伝説的な名曲と言えばHALLOWEENKeeper Of The Seven Keys収録)ということで、2005年10月のKeeper Of The Seven Keys:The Legacyに続いて、今年もジャーマンメタルの守護神HELLOWEENがハロウィンの時期に新作を発表しました。
 今作Gambling With The Devilは前作の延長線上の作風ながら、二枚組だった前作と違って一枚物ならではのまとまりが。前作はDisc2が結構だれましたが、今作は最後まで飽きさせずに聴かせてくれます。

 さて、新作を出せば必ず来日するハロウィンなので来日公演の日程も気になるところですが、今回はなんとなんとカイ・ハンセン率いるGAMMA RAYとのジョイントツアー。カイ・ハンセンといえばハロウィンのオリジナルメンバーにして初代ヴォーカリスト兼ギタリスト、そしてHALLOWEENを始めI WANT OUTI'M ALIVEFUTURE WORLDといった名曲を生んだソングライターであり、バンド初期の最も重要なメンバーだった偉大な存在。これでマイケル・キスクもいたら最高ですね。
 ということでハロウィンとガンマ・レイによるカップリングツアーの日程は以下の通りです。

2月8日(金)福岡:ドラムロゴス
2月9日(土)広島:広島クラブクアトロ
2月11日(祝)大阪:なんばHatch
2月12日(火)名古屋:ダイアモンドホール
2月14日(木)東京:厚生年金会館
2月15日(金)東京:厚生年金会館

はっぴはっぴハロウィン、ハロウィンハロウィン〜♪


江戸川夕刊フジ杯最終日

 第5Rが始まりました。1号艇佐藤幸子が09トップスタートからの速攻戦でシリーズ初の1着を取ったこのレース。3周1Mの後方では4号艇笠雅雄が転覆を喫しまして、笠は2日目第2Rに続くシリーズ2本目の転覆です。

 4日間のショートシリーズを勝ち上がって来ました6精鋭が満を持して一斉にピットを飛び出してきました。優勝戦第12Rの開始です。ここも外から行こうと2号艇澤大介が大外に出て進入は134/562。この進入隊形から1号艇重野哲之は09のトップスタートを決め、早くも勝利のカーブを描ききり独走となります。
 後続は1M握った4号艇野田貴博が2番手で、差した澤大介が追いかける展開となりますが、2M内突っ込んで浮上狙った澤大介はマイシロ無く、流れてしまい大きく後退。1M順走不発で4番手だった3号艇小坂尚哉が3番手に浮上。1M捲り差し不発で小坂と4番手併走だった6号艇中辻崇人は差し遅れて4番手。
 「2周目の1M!1号艇重野が軽快なハンドルワーク。早くもリードをとりました。1号艇重野、優勝に向けまして向正面中間点。準パーフェクト優勝ということになりますか1号艇重野。リードをとりました。重野リードをとりました。上体を起こしバランスをとりながら素早く2周目2Mを折り返すのは1号艇の重野。鮮やかなモンキーターンです1号艇重野哲之。リードをとって1号艇重野が行く。見る人、演ずる者熱い思いが交錯する江戸川競艇の水面上。ツーサイクルエンジンのエキゾーストノートが響きます。そしてアグレッシブなレースが展開されています水面上。更に更に熱い思いをかき立てる江戸川競艇の水面。さあ優勝戦は先頭1号艇重野哲之。2番手4号艇野田。そして3番手をキープしたのが兵庫の新鋭は小坂尚哉。さあいよいよラストのターンマーク。優勝に向けて1号艇の重野。最後のモンキーターン鮮やかにラストターンマークを通過、直線コースに帰ってきました。優勝まで40m、先頭は1号艇重野。1号艇重野優勝のゴールイン!(動画
 自分の優勝者当てクイズの期待に応えて優勝の重野は前走地若松MBP北九州メディアドーム開設1周年記念アサヒワンダモーニングショットカップに続く今年V7、通算ではV17、江戸川ではV2です。来月の地元浜名湖SG競艇王チャレンジカップも楽しみなところであります。尚、優勝で自力A1、2着で相手待ちだった94期新鋭小坂尚哉は3着で勝率6.19に終わり、来期はA2濃厚になりました。舟券共々残念な結果に終わりましたが、まだ新鋭ですからすぐA1に復帰できるでしょう。
はずれ舟券を食べるDREAM GOAT
 

下関G3企業杯女子リーグ戦ジュエルセブンカップ優勝戦

 今年創業30周年を迎えたジュエルセブンのタイトル戦は、1号艇金田幸子がイン07トップスタートカナディアンターンの圧逃劇で、6月の平和島レディースカップに続く通算2回目の優勝。2コース順走の2号艇三浦永理が2着に入線しております。
 NADESHIKO都築あこの親友でもあるカナダ、副賞のダイヤモンドプチネックレスが贈呈された表彰式(動画)では緊張気味のインタビューでしたが、JLC NEWSでOAされた都築あこによるNADESHIKO特別インタビューでは一転、ギャグを豊富に取り混ぜたリラックスしたインタビューを見せてくれ、一日一善を目標に掲げるカナダでした。

優木まおみ杯4日目はまおみづくし+江戸川夕刊フジ杯初日【ヤギ】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 台風による大雨となりましたが、優木まおみイベントが無事行われました本日の多摩川優木まおみ杯4日目。予選3日間を男女別に戦い、台風20号襲来による本降りの雨の中行われました本日の男女別代表決定戦で勝ちあがった3人ずつが日曜の男女ガチンコバトル統一優勝戦に駒を進めます。
 まずは1つ目のバトル11R男子代表決定戦。並び枠なり、態勢は3vs3、スロー水域は斜めに並んで段々畑。2秒前、1秒前、スタートを切りました!3号艇は今年ここまで優勝4回の川崎智幸が捲り差しを決め1着。後続は川崎の上を捲り差した5号艇はなにわのA1レーサー宮迫暢彦とイン先マイの1号艇は東京在住大阪支部新地雅洋による大阪支部コンビで接戦となり、2M差し返した新地が2周1M先制も宮迫が差し、2周2Mでの新地の差しを機力の違いで振り切った宮迫が2着、新地が3着と、ここは奇数艇トリオで決着。

 2つ目の12R女子代表決定戦。並び枠なり、態勢は3vs3、北右横風6mでも波高4cmにおさまったさすがは日本一の静水面、2秒、1秒前、スタートしました。1号艇のミス是政濱村美鹿子は26とスタート凹むも超抜パワーで伸び返し1Mを先制バンビターン。ターンマークを大きく外すも機力の違いで押し切り1着。2番差しの4号艇はミセス是政宮本紀美が順走の2号艇鳥居智恵を捕らえきって2着の地元ワンツー。2M宮本に牽制された鳥居に対しズボッと差しのハンドルを入れた3号艇吉原美穂子が3着でした。


 優木まおみ立ち会いのもと、この日一番の盛り上がりを見せた公開枠番抽選会(動画)の結果、男女統一優勝戦は以下の枠番に。尚、優木まおみは故郷佐賀県での仕事が入ったので表彰式は欠席。代理として生島企画室社長にして生島ヒロシ会長の弟である生島隆が出席予定です。ヒロシです、ヒロシです‥‥

1:濱村 2:川崎 3:宮迫 4:宮本 5:新地 6:吉原

 先にくじを引いた得点率上位の濱村が当たりを引き当て1号艇を手にしました。ちなみに、今は日曜朝7:30。自分は北新地の近くにいるのですが、男女ガチンコバトルの優勝戦には来た新地の他に川崎と吉原がいますね。


 土曜スタジオパーク生出演後に多摩川直行と、本日も大忙しだった優木まおみが最終日来場できないということで台風の本日に集中したイベントは8R発売中に高橋勲平和島SG全日本選手権優勝報告会、次いで12R終了後に優勝戦公開枠番抽選会、後述の高松宮記念準優9R発売中に高橋勲を講師に迎えての「優木まおみ競艇のココが聞きたい」が行われました。会場のイーストスクエア風ではTANAさんに会いましたです。

 イベントでは唯一の地元ということで真っ赤になるほど尻を叩かれた全日本選手権での話や、全日本選手権ジャケットは複数のサイズの中から選択し、そのジャケットは後日発送でまだ届いていない話とか、全日本選手権では他の関東選手や重野を始めとする静岡若手選手にピット作業を手伝ってもらったりとかの勲話だけでなく、本日のスタジオパークで用意されていた衣装が他の出演者と被ったので多摩川来場時と同じ私服で出演した話や、勲の「実物とグラビアで雰囲気違いますね。」という話に「着る衣装に応じてキャラを演じてます。」と答えたりとか、勲も学生時代から愛読するヤングマガジンの11月下旬発売号の表紙になったりする話とかがありました。尚、優木まおみから勲に対して通常渡される花束の他に,優木まおみカレンダーが贈呈されております。

 そんな本日の自分は朝一で从6∀6)レースを見に後述の江戸川競艇へ行った後、新宿の風雲児で得製らーめんを食べてから京王線に乗車。車内でふにゃ蔵さんに会ってそのまま多摩川競艇場へ。2号艇日高逸子がイン戦決めた9R終了後にG3東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスを見に一旦東京競馬場へ行き、雨風にもまれながら12R発売中に多摩川へ戻りました。ちなみに舟券は9R購入時に以降のレースも前売購入。そして高松宮記念準優10R終了後に退場してふにゃ蔵さんと12R発売中に会ったまっちゃんさんがいた芦花公園の福寿できのこあんかけラーメンを食べてから超特割青春号に乗って大阪へ。で、梅田でこれを書いているわけです。
高橋勲全日本選手権優勝報告会優木まおみ杯優勝戦公開枠番抽選会優木まおみwith高橋勲&MasaIto住之江賞金王で使用したジャケットを羽織るまおみ優木まおみカレンダーをもらって鼻の下を伸ばす勲


江戸川夕刊フジ杯初日

 開幕レースの第1Rが始まりました。5号艇香川友尚(香川県)が転覆(動画)した1Mで捲った2号艇田中雄と差した3号艇中石勝也が1号艇久保隆(今シリーズ選手代表)をはさみうちする展開となり、2M先行した中石を差した田中雄が1着。尚、当地初登場の4号艇古川舞は1M事故艇の内側を回って4着でした。

 第3Rが始まりました。1号艇安藤裕貴と4号艇久保田美紀艇のアンミキコンビが揃い踏みの一戦は2号艇表憲一が捲って先頭、差しの3号艇後明俊夫捲り差しの5号艇佐藤旭が追う展開となりますが、表は+02のフライング。00スタートの後明を捲った佐藤が繰り上がって先頭に立ちますが、2周2M差して佐藤を捕らえた後明が3周1M先制して逆転の1着です。

 雨を突いて各レーサーがアグレッシブな走りを展開しています競走水面は第7Rを迎えています。このレースは1号艇松本晶恵が61と大きくスタート立ち遅れてしまい、実質逃げのような形になった2号艇は今シリーズ優勝候補筆頭の重野哲之がシリーズ初戦1着発進。前節若松アサヒワンダモーニングショットカップに続く連続優勝に向け先ずは順調な滑り出しです。

 北寄りの風が一段と強くなってきました競走水面上。その水面上にエギゾーストノートが響き渡りました。第11Rを迎えております。各艇一斉にスタートゾーンめがけていきましたが、北向かい風10m波高20cmの競走水面上で風に煽られ2号艇宇土泰就が転覆(動画)。5艇がスタートゾーンを通過し、逃げる1号艇三宅爾士と捲り差す5号艇野田貴博の先頭争いとなり、2Mで野田を差した三宅が1着でゴールイン。尚、宇土は責任外の出遅れ返還欠場となりました。

 激しいレースが相次いでいます今日初日の競走水面。ラストのファンファーレが鳴り渡りました。第12R江戸川選抜戦の開始です。このレースから水面状況悪化の為2周レースとなり、コメントでは行き足上々と語っておりました5号艇重野が気合の入ったコーナー戦で台風をも恐れぬ果敢な全速つけまい攻撃で1着と初日連勝発進。どうやら今シリーズは重野一色の開催となりそうです。2着にはスタート81と大きく凹みながらも1M的確な小回り差しで立て直した2号艇岡部貴司が入っています。

 ここでレースとは別に今シリーズから江戸川競艇場エグゼ入口そばに登場した、外れ舟券を食べるDREAM GOATを紹介。この山羊さんは外れ舟券以外のものを食べさせるとお腹をこわすそうです。
はずれ舟券を食べるDREAM GOAT


住之江G1高松宮記念特別競走5日目

 高松市の飲み屋、すなわち高松飲み屋で盛り上がってるかどうかは定かでありませんが、今年度住之江シティーナイターの最後を飾る菊花の如し中秋の名勝負高松宮記念は本日準優勝戦。1つ目の準優9Rは1253/46の進入から1号艇平石和男が踏ん張り1着。捲った5号艇花田和明と順走の2号艇三嶌誠司による2着争いは、1M差しから2M突っ込んできた6号艇石野貴之を行かせて差した三嶌に対し、花田は包んで応戦。そして2周1M花田の差しを振り切った三嶌が単独2番手に。2周2M切り返しからの先制が不発に終わった花田は優出の夢と自分の舟券の夢を乗せて3周1M突っ込むもバタついて後方に下がって勝負あり。ここで三嶌が完全に2着を取りきりました。

 準優10Rは1号艇山本浩次がインから押し切り1着。4カド差しの4号艇佐藤大介が2着。

 準優11Rは予選1位の1号艇瓜生正義が2号艇田中信一郎の2コース差しを振り切り1着


 ギャンブル王争奪!競艇予想大会の対象レースである優勝戦は以下のメンバーに。

1:瓜生正義 2:山本浩次 3:平石和男 4:三嶌誠司 5:田中信一郎 6:佐藤大介

 果たしてウリ坊がSG笹川賞に続く住之江連覇なるか。当日は住之江競艇場の指定席でこの一戦を楽しませてもらいます。
菊花の如く。第35回高松宮記念特別競走


三国かんなづき第3戦3日目

 かんなづき第3戦は3日目を迎えました。今日1番の注目はカニ坊準優勝戦です。得点トップ入りは地元の石田政吾。そしてボーダーに踏みとどまった金子拓矢までの12名。三国選抜メンバーもフル登場と多彩な顔ぶれです。どうぞご期待下さいまして最終戦までお楽しみ下さい。

 追い風強く安定板使用で迎えた準優勝戦。荒波の逆境もチャンスとなるか。水上はカニ坊準優勝戦第11R(北東追い風8m波高8cm)です。スタート展示の125346から一転、2号艇塩崎優司と5号艇吉田隆義の愛知コンビが動いてインから25/1/346の順です、スタートしました。江戸川で波乗りを鍛えた1号艇鈴木茂正が3コース回りもなんのその。あっさり捲りを決めトップでゴールイン。捲り差しの永井源が外マイの山田竜一を振りきって2着でゴールイン。
 尚、しげしげに捲られた塩崎は1Mで振り込んで失速。そこに6号艇横西奏恵が乗り上げて横ちんはエンスト失格(動画)となりました。

 1つ目の準優でファイナルチケット手にしたのは鈴木、永井、山田の3選手。この後を追って明日へとつなぐ戦いはカニ坊準優勝戦第12Rです。インから123/456の順です、スタートしました。圧倒的人気の1号艇石田政吾がインからすんなり独走となりトップでゴールイン。
 後続は2号艇大澤普司が差しを入れようとしますがもたつき失速、2番差しの3号艇山口裕二と3番差しの4号艇吉田慎二郎と捲った5号艇山本修一の3艇による2番手争い。2Mは内の吉田が先に旋回も、これを差した山口がやや抜け出し、山口は2周1Mで内突っ込んできた山本を全速で包んで振りきり、BS内から迫ってくる吉田も振りきって2着でゴールイン。
 2周BS追いかけるも山口に届かなかった吉田は、2周2Mあわやターンマーク接触のミスターンで外へ流れ、この間に吉田を差しきった山本が3着でゴールイン。このレースからは石田、山口、山本がファイナルチケットを手にしました。


 お楽しみの優勝戦はこんな枠順です。86期からは4067永井と4069山本の2人が優出を決めました。

1:セイゴ 2:しげしげ 3:山口 4:永井源氏 5:山本修一 6:山田竜一


【菊花の如くキルトクール】

 府中市で繰り広げられる中秋の名勝負G1天皇賞(秋)。今年の天皇賞は高松宮記念と同日になり、東西で皇室記念同日開催となります。さて、今回のキルトクールは3枠2頭のうちから人気上位のカンパニー。差し馬なので長い直線のある府中は一見合いそうですが、実際は5戦オール着外。どうやら坂があっても直線が短かったり、直線が長くても平坦なら大丈夫でも、長い直線+坂の府中では末脚を失ってしまうようです。更に付け加えると、距離適性も1600m〜1800mがベストな感じで2000mはやや長い感じ。よって自信のキルトクール。 

【LiveDio】祝来日!HEAVEN AND HELL【ギザばとらー】

ブログネタ
●◎● HR / HM ●◎● に参加中!
 波紋とスタンド・アップ・アンド・シャウトとメロイック・サインの使い手として有名なロニー・ジェイムス・ディオ在籍時のBLACK SABBATHラインナップがディオ在籍時アルバム名と同じHEAVEN AND HELLというバンド名で来日。今回の来日公演は先に発売されたLive From Radio City Music Hallに沿ったセットリストでしたが、今回は前座にTRIVIUMがいて持ち時間が短かったのとメンバーの年齢からかライブ盤よりも少ない曲数に。それでもHEAVEN AND HELL収録の名曲DIE YOUNGはこの日一番の盛り上がりを見せ、80年代の興奮が東京国際フォーラムに再現。
 還暦過ぎを感じさせないディオのパフォーマンスもさることながら、サウスポートニー・アイオミのヘヴィーなギターとギーザー・バトラーのギザぶっとい重低音ベースも、伝説通りの存在感。生で見た甲斐がありました。ということで今夜はHEAVEN AND HELLを見に行って来ました。ちなみに飯は開演前に京橋のらーめんダイニング ど・みそで特みそこってりを。
HEAVEN AND HELL


浜名湖アロマジックサービス(株)アロマスーパーアタック優勝戦

 名人・鉄人・匠人が集結!競艇classic'sは加齢なアロマが充満!ということで今節は名人戦世代限定のアロマ企画開催。ピット内での佇まいは穏やかなおじさまといった趣。しかし、ひとたび水面に出ますと強烈キャラを前面に出す猛々しいアスリートへと変貌。そんなバラエティーに富んだベテラン名手によります4日間シリーズの頂上決戦は134/256の進入となり、戦前からの優勝候補筆頭である1号艇大嶋一也がインから押し切り今年V6、通算62回目の優勝。2着は順走の3号艇中尾英彦
 優勝したKAZUYA.Oはこれで来月の当地SG競艇王チャレンジカップ出場権獲得と行きたいところですが、ひまひまデータさんによると獲得賞金は3143万円。選考期間内の斡旋が既に終了しているKAZUYA.Oは相手待ちで出場が苦しい状態とのことです。

蒲郡日本レジャーチャンネルカップ競走優勝戦

 夢と感動が衛星の電波に乗って今日も配達されます日本レジャーチャンネル。その日本レジャーチャンネルカップ競走優勝戦は1254/36の進入からチルト+1.0度の6号艇山田省二が09のトップスタートから絞る絞る絞る絞るぅ〜!も、直内で抵抗ひっかけた3号艇君島秀三が先捲り。その君島が山田の捲り差しを振りきり、「近況は安定感は確かに増した。ポカは無くなった。しかし充実できない自分がいるとの自己診断でありますが、今日はやりますと密かに気合い注入で有言実行であります。新鋭を抜けてからが真の勝負。下地はしっかりと作っています。滋賀支部次なるヒーローは君だ、君島秀三。(動画」今年3回目、通算7回目となる優勝のゴルィン。
 優勝戦2着の山田省二は準優11Rでも5コースからシリーズリーダーの1号艇角谷健吾を捲り潰したものの、2コースから山田に捲られた後立て直し角谷を捲った君島に内から伸びられて2着と、レースを作ったものの2日続けて君島の後塵を拝してしまい、2002年6月平和島東京新聞盃以来の優勝はなりませんでした。

ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ優勝戦

 尼崎に本社があるムラカミかまぼこの記念すべき第1回タイトル戦は1425/36の進入から4号艇大場敏がかまぼこ・ちくわに負けないくらい味わい深い厚みのある差しで今年5回目、通算35回目、そして尼崎は3月競艇研究社杯に続く2節連続4回目の優勝であります。渥美敏男前静岡支部長とのセット斡旋でいいところみせましたね。
 デビュー初優勝を目指した1号艇長尾章平(山口93期4264)はインから14のトップスタートを決めて先に回ったものの大場の味わい深い差しにやられて2着に終わり、初優勝さんいらっしゃいといきませんでした。

桐生日本財団会長杯優勝戦

 156/234の進入から2号艇須藤隆雄が15トップスタートからのカド捲りで内3艇をぱくりんと飲み込み通算2回目の優勝を地元で達成。
 3号艇土屋智則が直外から続こうとするも、2コースにいた5号艇竹村祥司が激しく抵抗し、土屋は転覆(動画)。竹村はそのまま艇を外に持ち出しての全速戦で2着に食い込みました。

江戸川ナイタイスポーツ杯5日目

 第8Rが始まりました。5号艇青木義一が展示航走中に転覆して欠場、5艇立てになりましたレースは人気ひとりじめの1号艇吉田徳夫がすんなり1着、外マイの3号艇大串重幸が2着で2連単220円3連単400円は本日の最低配当です。

 11Rが始まりました。ここ4号艇1回乗りのシリーズリーダー笠原亮は優出1号艇の為にも負けられないところでしたが、見事つけまいを決めて1着12R1号艇1回乗り別府正幸の結果(1着)を待つことなく優勝戦1号艇を決めました。


 優勝戦ベスト6強の登場です。

1:笠原亮 2:別府正幸 3:大峯豊 4:吉田徳夫 5:関口智久 6:枝尾賢

 別府が勝った12Rで3号艇の地元福来剛は1着勝負でしたが、インの別府に02の鋭発を決められてはお手上げ。捲り差し届かずの2着に終わり、優勝戦の末席は5日目2着2本の枝尾になってしまいました。

【23日はG1宮島チャンピオンカップ優勝戦

 ギャンブル王争奪!競艇予想大会対象レースで、江戸川でも併用発売される宮チャンの優勝戦は以下のメンバーに。地元が3人乗艇してきたのが目を引きますね。

1:山口剛 2:正木聖賢 3:佐々木康幸 4:西田靖 5:前本泰和 6:池田浩二

 シリーズリーダーの西田が4号艇になったことで進入予想が難解に。前本も連れて動きそうなので、スタート展示の後でないと予想しづらいですね。地元91期新鋭山口は果たして枠を主張するのか、それとも西田を入れる戦法をとるのかも注目です。
続きを読む

【詠時感イン亜細亜】25年を経て今、時へのロマン。

ブログネタ
●●プログレ●● に参加中!
 Vo&Bジョン・ウェットンキング・クリムゾン等)、Gスティーブ・ハウイエス等)、Drカール・パーマーエマーソン・レイク&パーマー)、Keyジェフ・ダウンズバグルス&イエス)と、4人の強者が集って結成されたASIAが1982年にデビューしてから今年で25年。ファーストアルバムのASIAはプログレ・ハードの最高傑作として大ヒット、全米年間1位のセールスを残して質量共に1980年代を代表するアルバムとなりました。
 そして翌1983年には名曲「Don't cry」を収録したセカンド「ALPHA」を発売してこちらも全米トップ10の大ヒット。同年12月には武道館で初の来日公演ASIA in ASIAが行われる事も発表。しかし、直前になってウェットンが脱退(酒癖の悪さともハウとの人間関係ともいわれる)。蓋を開けたらほのぼのロ−ングレッグ・レイク(キンクリ&ELP)がVo&Bとして来日する悲劇は伝説として語られています。
 それ以降オリジナルメンバーでの活動は無く、FMダウンズが中心となって活動こそ続いていたもののオリジナルメンバーでの来日は幻のままとなっていたのですが、昨年オリジナルメンバーの再結成を発表。そして結成25周年の今年遂にオリジナルメンバーでの初来日。ウェットンのボーカルとハウのギターが遂に日本で絡むときが来たのです!

 そんな訳で本日は渋谷公会堂改め渋谷C.C.Lemonホールで行われた公演に行ってきました。ウェットンがウェッ豚になろうとも還暦を迎えるハウ翁が死神博士になろうともASIAはASIA。そこにはオリジナルメンバーでしか再現できない空間がありました。ウェッ豚のウェットな声質と太いベース音、ハウの唯一無二なギタープレイと音色にはただただ時へのロマン。まさにCome Back to Asia。ヤフオクで最前列真正面を手に入れた甲斐がありました。続きを読むに本日のセットリストがあります。




江戸川関東競艇専門紙記者クラブ杯優勝戦

 今シリーズ選手代表にしてV候補筆頭の1号艇作間章がインから押し切り通算14回目、江戸川では2002年11月デイリースポーツ杯争奪戦競走以来となる3回目の優勝。82期本栖チャンプさくまあきらの優勝で同期中澤和志の折れた心が少しでも癒されればと思います。
 後続は2コース順走の眞田英二が2番手、4カド捲りの荒井輝年が3番手を走りますが2周1M眞田はインサイドに切れ込む荒井に前をカットされて5番手まで後退。眞田をカットした荒井は6号艇丹下健と5号艇関口智久に差されて並ばれるも、2周2M外全速から3周1Mの差しで振り切り2着争いに競り勝ってます。

 ところで、今シリーズは坂谷真史選手が斡旋されていました。そして最終日翌日の10日は坂谷選手27歳の誕生日でした。もうお誕生日おめでとうとは言えなくなってしまいましたが、命日と共に誕生日も坂谷選手の活躍を偲び、追悼の意を表します。

若松西部競艇記者クラブ杯争奪戦優勝戦

 パイナップルナイター開幕戦は1号艇大嶋一也がイン09トップスタート速攻で先頭に立ちましたが、2コース順走2番手の2号艇大賀広幸が2M差して逆転。そして1Mでは6号艇6コース落合敬一が振り込み転覆していたので勝負あり。事故艇付近内側艇優先に乗っ取り先に回った大賀が大嶋を突き放し通算56回目の優勝です。

中京G3中日スポーツ賞ファルコンステークスキルトクール】

 重賞なのに1頭場違いな本賞金400万総賞金700万の馬が出走なのでその馬をキルトクール。成績の方もデビュー戦勝った後は1200m戦を中心に6戦使って全て着外。最低人気濃厚ですが来る要素がこれほど無い馬も珍しいのです。ちなみに馬名はマイネペローラ(POG馬)です。
続きを読む

神園さやか戸田公演at戸田公園

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
今日は19歳の歌手神園さやかミニライブが行われた戸田競艇場に朝からいました。
10時10分から行われた第1部の途中から見ましたが、通常の戸田公演と違いさやかコールや高そうなカメラのシャッター音が聞こえる熱いショーでした。
戸田の客層にぴったりなシングル「おじいちゃん」(なぜかジャケットがゴスロリ衣装)も勿論披露されました。但し写真を見ての通り今日の衣装はノーマルでした。
写真は7R発売中に行われた第2部のものですが、4曲のみでした第2部と違い時間にゆとりがあった第1部は盛り沢山でした。
そして、どちらの部でも神園さやか20歳(1986年7月28日生まれ)を記念する7月発売予定の新曲「初恋」が披露されました。なんだかちょっととくしたきぶん☆
今月の戸田歌謡ショーの中でもメインの扱い(月間予定表で神園さやかのみ写真入り)なだけあって、第2部は人が多かったです(G1戸田グランプリ表彰式比)。
神園さやかショー第一部神園さやかショー第二部
神園さやか「おじいちゃん」


戸田日刊スポーツ杯2日目

G1びわこ大賞開催中のびわこ競艇場には「乙津かれちゃ〜ん」でお馴染みO2ブランドインスタントジョンソンが来場しましたが、戸田競艇場には艇界のインスタントジョンソン乙津康志が来場している今シリーズ。
そしてびわこ競艇場といえば地元の記念レーサーは山田豊ですが、戸田競艇場にはびわこから山田均が来場しています今シリーズです。

この日は4Rで4カド差しで先頭を走ってました4号艇坂東満+01のフライングに散ったり、8Rでイン逃走の体勢を固めつつあった中岡正彦+03のフライングに散って、一日の総売上2億7561万3300万円のうち3554万1000円が返還となって主催者大打撃の一日でしたが、自分は朝から戸田にいて全レース買ってたのに7Rと10Rの2本しか当たりませんでした。的中率悪すぎ!
実は的中した2つには共通項がありまして、7Rは4カド13トップスタートから捲った松浦努が5コース捲り差しの桑原啓に差されて2着、10Rは4カド捲った佐藤勝生に大外3番捲りで続いた松浦努が2着と、どちらもダッシュ専科の個性派松浦が2着になったレース。

びわこ大賞を併売していない今シリーズですが乙津かれちゃ〜んや山田を始めびわことは縁が深く、3号艇の乙津を内と外からびわこ勢が挟んだ12Rでは1号艇野崎進(京都)がインから逃げて1着、4コースから差したシリーズリーダーの6号艇中西宏文(滋賀)が2着と、びわこ勢によるワンツーとなっております。正直ここじゃなくてG1びわこ大賞準優11Rでびわこワンツーになって欲しかった…

ということで、戸田とは全く関係ありませんがG1びわこ大賞優勝戦に関して一言。

吉川昭男優勝しろ!

まあ、冷静に考えても人気先行の3号艇が頭になる確率はほぼ0でしょうから吉川昭男のイン戦でいけるでしょう。

阪神G1桜花賞キルトクール】

京都OPエルフィンステークス1番人気6着惨敗の時点でキルトクールすると決めていた人気先行馬フサイチパンドラをキルトクール。完全に底を見せていたエルフィンSの内容からして万に1つも頭の可能性はありません。
 POG馬のコイウタダイワパッションに心情的な気持ちは動きますが、当日中山競馬場ふたりはプリキュア Splashstarショーが行われるのと、トライアル4着馬好走の歴史からテイエムプリキュアを◎にします。
また、阪神競馬場にはほしのあき28歳が来場しますのでほしの秋山真一郎騎乗のウインシンシアを押さえます。この2頭にPOG馬2頭を絡めたのが本線ですね。
恋唄収録「内山田洋とクールファイブ:ヒットコレクション 決定盤」

【楊貴妃メタル】女王様ライチ【ジェフ帝都、だけど埼玉県比企郡】

ブログネタ
ヘヴィメタル/ハードロック に参加中!
QUEENSRYCHE/OPERATION:MINDCRIME1981年にカフェラテシティともジェットシティともエメラルドシティとも呼ばれる街シアトルで結成され、1983年にミニアルバムQUEENSRŸCHEでデビュー以降、シアトル系バンドの旗手として、そしてプログレメタルの旗手として25年間活動を続けてきたQUEENSLITCHIQUEENSRŸCHE
 QUEENSRŸCHEが1988年に発表したHR/HM史上に残る名盤OPERATION:MINDCRIMEを発表してから18年、遂にその続編が出ました!
OPERATION:MINDCRIMEはコンセプトアルバムでして、物語はDR.FEELGOODな地下組織のボス・ドクターXが麻薬中毒者のニッキーを殺し屋として薬で操るというもの。そして続編OPERATION:MINDCRIMEは、罠にはめられたニッキーが出所し「無駄無駄無駄!」と波紋で応戦するドクターX(演ずるはDIO)に復讐を果たすという物語です。
 3月29日に日本盤が発売されましたが、リーダーズ・トラック「I'M AMERICAN」のビデオクリップはこちらで見る事が出来ます。

18年の月日が経ち、QUEENSRYCHEからはGUITARのChris DeGarmoが抜けてしまいましたがVOCALのGeoff Tateを始めとする残りのメンバーは今も健在。ジェフ帝都は今作でも深みのある歌唱を聴かせてくれます。

【(゚∀゚)さいたま県ヒッキー群】

今日は車で小川町から近い秋葉原の石丸電気まで行き、OPERATION:MINDCRIME兇瞭本盤CDを買いに行きました。ついでにドクターX役を務めたDIOがVOCALの音楽DVDRitchie Blackmore's RAINBOW Live in Munich 1977も約3ヶ月遅れで購入。
 今日はさくら満開の絶好の花見日和ということで、その足で荒川土手はさくら満開。日本レジャーチャンネル杯開催中の戸田競艇場へ行き、吉牛食って7R西山昇一が2コースから捲って1着)と8Rを見て買ったところで今日の本題・埼玉県の秘境比企郡ときがわ町(旧玉川村)にあります全蛋麺のラーメン屋大盛軒に向かいました。
食べたのはしょうゆ拉麺と玉川餃子。しょうゆ拉麺は魚介系の味が強く出たぬるめのスープに、低加水を通り越して水もかん水も一切使わず卵だけで仕上げた無加水の全蛋麺が入っております。全蛋麺は無加水だけあって非常にぼそぼそした食感で好みが分かれると思いますが、自分的にはOKです。低加水麺との違いは麺がのびないことでしょうか。のびずに最後までぼそぼそした食感が持続します。
餃子も抹茶を練り込んだ緑色の皮で木の実等が入った具材を包んだ独特な餃子です。
 ちなみに拉麺の為だけに比企郡に来たのでは勿体ないので隣町比企郡小川町にあります温泉施設花和楽の湯に入浴して参りました。
ここは岩盤浴が基本料金のみ&予約無しで利用できるのがGooなのです。

【戸田日本レジャーチャンネル杯3日目】

8Rには若女井正(静岡在住東京支部)とは支部が同じ以外赤の他人のフグ田多羅尾達之が1号艇で登場。
ワカメちゃんとは赤の他人なのにどうしても近親に見えてしまうタラちゃんです。テケテケテケ。
レースはそのタラちゃんが30スタートで3コース25トップスタート「男は黙って」古場輝義にスリット先制されるもののここはボクが勝つおということで伸び返したタラちゃんがテケテケテケと逃げて、捲り差しに切り替えた古場が追走。2Mは内の古場が先制しましたが、古場を行かせたタラちゃんが根性差しですぐさま先頭を奪い返してますおということでタラちゃんが1着

尚、古場輝義が4カド捲りで1着になった12Rにおきまして、1M古場に捲られた内でインの石田政吾が振り込んで転覆、2コース柴田哲男を巻き添え(エンスト)にした罪で妨害失格を適用されています。
巻き添えを食った柴田はエンストから復帰するも周回遅れで不完走失格です。

【ヽ( ・∀・)ノ ウンノー下関ジュエルセブンカップ初日

今節からネット中継の回線速度が500Kにスピードアップした下関競艇場HP。初日メインドリーム戦は1号艇に日本の強い女横西奏恵が鎮座。なんといっても平和島SG総理大臣杯優出ですからここは負けられないところでしょう。
と思ったら横ちんイン37ドカ遅れ。横ちんは2コース24スタート海野ゆかりに対しては伸び返して先制しますが3コース24スタート谷川里江には捲られてしまい4着大敗となんてこったいな結果に。
ちなみに1着は横ちんを捲りきってそのまま先頭に立ったりえで、2着は横ちんを差したうんの。

うんのゆかりのゆかりですが只今、下関競艇場HPではうんのゆかりのいとこ海野康志郎インタビューが掲載されています。
 ヽ( ・∀・)ノ ウンコシロー下関競艇場地区スターうんのこうしろうは1987年12月15日生まれの18歳。水神祭はデビュー1ヶ月以内の2004年11月22日に徳山西部競艇記者クラブ杯争奪戦4日目1Rで挙げており、なかなか早いほう。しかも当時はまだ16歳でした。
 公称173cmの長身でなかなかのルックスなのでスター性は充分。そして魔晄エネルギーで1996年蒲郡SGモーターボート記念を獲得した新良一規の弟子ということで神羅カンパニーの構成員。趣味はパソコンということでなんとblog☆競艇☆4324海野康志郎!をやっています。4324海野康志郎の暇つぶしブログ!というテーマで(´・ω・`)を多用した面白いblogです。
 そのうんのこうしろう、明日から江戸川一般競走(12R制)に出場します。初日は第5R第9R男女混合新鋭戦の2回乗りです。
江戸川競艇場HPでは今節から無料中継が始まりますので遠方の方々もうんのこうしろうの走りに注目しましょう。
 そして江戸川の4日節が終わりますとうんのこうしろうは大村G2競艇祭〜競艇マクール賞〜に出場です。ターンマーク帽子が艇界一似合う男子選手うんのこうしろうは大村のマスコットキャラクターターンマーク坊やでもあるので、先月携帯用競艇マクールで実施してたドリーム戦ファン投票にも入れておきました。

【日曜競馬キルトクール】

阪神G2産経大阪杯のキルトクールはカンパニー。脚質こそ正反対で道悪適性も正反対ながら、「1600mでは短く2000mでは長い」G2ハンターバランスオブゲームと何か被るものがある。つまり1800m専用馬ということ。
だからここはキルトクール。鞍上が土曜にイマイチ乗れてななかった福永祐一なのもマイナス材料。
◎は乗れてる橋口弘次郎厩舎のローゼンクロイツです。

中山G3ダービー卿チャレンジトロフィーのキルトクールはテレグノシス
右回り(0.1.2.10)の成績で58.5kgのトップハンデはいかにも厳しく、おまけに休み明け。よってキルトクール。
馬券は8=16が本線。

ΨG1戸田グランプリで早苗節Ψ

エースのジョー歌謡ショー日本の心は演歌です〜こぶしの花を咲かせます〜泣いて下さい早苗節♪
G1戸田グランプリ準優勝戦のイベントとして、10時10分と7Rともちゃん32歳おめでとう記念☆発売中の2回、ともに立見も出る大盛況の中行われました元おニャン子クラブ会員番号17番城之内早苗ショー。
自分は10時の部から見てました。そして、目玉の「あじさい橋」は10時の部でしか歌わなかったので朝一から来た甲斐がありました。
午後の部は本人がまだ歌おうとしてたら発走時間になってまきが入るハプニングであじさい橋が無かったのです。

さて、吉牛を食いに行くとblogに書いてありましたてるきちさんにメールして3R六一君、競艇歴25周年ご苦労様発走時にご対面しに行きましたら、多摩川関東日刊紙競艇記者クラブ杯(戸田と併用)にいるかと思ったB1ゆーとぴあさんもいました。ちょっとびっくり。
12時過ぎには良2さんもやってきたので、午後からは総勢4人のさいたまつりになりました。

敗者戦の注目レースは7Rともちゃん32歳おめでとう記念☆(SG笹川賞ファン投票1位・1974年3月11日生まれの山崎智也は前日に帰郷)だったのですが、帰郷したともちゃん32歳の替わりにこの人が頑張りました。この人とは4号艇のともちゃん29歳こと中島友和
ともちゃんは29と一番遅いスタートながら果敢な4カド捲りを見せまして、インから逃げる新良一規こそ捕まえられませんでしたが、ともちゃんは2Mでも1M同様のつけまいを決めて見事2着に入り的中舟券をプレゼント。

(以下本編に続く)

【G1戸田グランプリ準優勝戦本編】

準優10Rは、4カド須藤博倫が11スタートながら3コース09スタート森高一真を伸びで圧倒して絞って行き、イン07トップスタート平石和男までも一気に捲りきる須藤元気な走りで1着
2コース小回り捲られ差しの丸尾義孝が2着。

準優11Rは人気の82期3952中澤和志がイン22と一番遅いスタートながら、3コースカド受け82期3959坪井康晴が外を牽制しての捲り戦に出たのでダッシュ3艇はこれで壊滅。
これで逃げやすくなった中澤兄さんは坪井の捲りをブロックし、2コース木村光宏の差しも退けて1着
2番手ミッチー、3番手つぼイの隊形でしたが2M手前で内に切り返したつぼイに対してミッチーはなぜか艇を外へ持ち出し、つぼイに先マイして下さいといわんばかりのお膳立て。
案の定、行き場を無くしたミッチーは外へ流れてつぼイ逆転。
しかし、2周1Mで内のつぼイは艇がばたつき、外つけ回ったミッチーが再逆転。と思ったら2周2Mで先マイしたミッチーのターンは外へ流れ、差したつぼイがミッチーに並びます。
でも足はミッチーの方が上で、HS徐々に差をつけて3周1M外から締め込んでの先マイでつぼイを突き放したミッチーが2着を取りきりました。
とはいかず、3周2M安心しきって油断気味だったミッチーにつぼイの突進が炸裂、ドーン!
この突進が見事に決まりつぼイが2着になって82期ワンツーとなりました。でもオチがありまして、つぼイはこの突進で不良航法を取られて賞典除外、ミッチーが繰り上がって優出です。

準優12Rは笹川賞でまさかの落選でした富永正人(埼玉)が3コース03スタートから強気に捲りに行き、富永の捲りはイン05スタート辻栄蔵(広島)にブロックされたものの、この捲りが5コース滝沢芳行(埼玉)には絶妙のアシストとなり、富永と辻ちゃんの内を捲り差したタッキーは先頭に立って、2Mも有利に旋回して1着となり、タッキーは2003年9月のG1戸田グランプリ以来久々の記念優出を果たしました。
辻ちゃんはここまで戸田のイン戦6連勝でしたが、ここで2着に敗れて記録は6で止まりました。
辻ちゃんに張られて、BSは3着を争って外側を走っていた富永ですが、2M握り込む体勢からバランスを崩して転覆…。笹川賞落選に選手責任転覆と、どこまでもアンラッキーな富永でした…。

この結果、優勝戦の内3艇は全員埼玉支部になりました。

【Ψオフ会イン村さ来戸田公園店Ψ】

競艇場でご対面しましたてるきちさん、B1ゆーとぴあさん、良2さんと共に戸田公園駅バス乗り場近くの村さ来で、来週の平和島SG総理杯やGWの名物レース戸田ウインビーカップとかその後のSG戸田グランプリ笹川賞とかの、色々中身の濃い話を23時近くまでしてました。
特にボルトの話題や記号の話題が非常に熱く、明るく楽しく理工科学?の話題をしてたら時間があっという間に過ぎてました。
と、非常に熱くて楽しいサタデーナイトフィーバーでした。

【マキミキそろい踏み江戸川2日目

ツーサイクルエンジンのエキゾーストノートが響き渡りました競走水面、第10R橋口真樹渡三紀艇が共演。
レースはエンジンのパーツを換えての登場でしたイン田野邊秀樹が逃げ切って1着になりましたが、その後方で繰り広げられましたマキミキの走りは、大外のマキちゃんが差し伸びて2.3着争いに絡み、目を離せぬ攻防が相次いだ結果3着に食い込んだのに対し、4カドから捲り差しを狙ったミキティは2コース森久保亨に張られたのもあって間を割れずに最下位入線でした。

住之江日刊スポーツ杯争奪ブルースターカップ優勝戦

メッカ初の消音モータ−開催となりました今節、ブルースター4号艇古場輝義(富山)がブルースターな絞り捲りを敢行しますが、ホワイトストーン1号艇イン04トップスタートの白石健(大阪)がこれをブロックして逃げきり、メッカ初優勝にしてメッカ初代消音チャンプになりました。
しらけんはメッカ初Vですが、しらけんのメッカ優勝戦1号艇といえばFに散った2004年G1高松宮記念動画)ですね。あの時のリベンジをやっと晴らしましたね。
しらけんにブロックされたものの他艇は捲りきった古場が2着に入りましたが、大阪府民のしらけんが兵庫支部で富山県民の古場が大阪支部というのは紛らわしいっす。

【ヘッコウィン】万聖節ハロウィンの日に守護神ハロウィン新譜発売

ブログネタ
ヘヴィメタル/ハードロック に参加中!
HELLOWEEN/KEEPER OF THE SEVEN KEYS -THE LEGACYHALLOWEENの今日、狙い澄ましたかの様にHELLOWEENの新作KEEPER OF THE SEVEN KEYS -THE LEGACYが発売。
今回の新作は、ドイツを代表するバンドである彼らのブレイクのきっかけとなり、そして現在においてもヘヴィ・メタル史上に守護神伝説的名盤としてその名を残す、1987年の「KEEPER OF THE SEVEN KEYS -PART 1- 」&1988年の「KEEPER OF THE SEVEN KEYS - PART 2-」の続編として話題でしたが、今作は2枚組の大作で、特にCD 1の1曲目「THE KING FOR A 1000 YEARS」とCD 2の1曲目「OCCASION AVENUE」は共に、KEEPER1の「HALLOWEEN」やKEEPER2の「KEEPER OF THE SEVEN KEYS」同様に10分以上の長さで、CD 1の1曲目は単純に名曲で、CD 2の1曲目は凡曲ながらイントロにかつての名曲が続々流れて過去へのオマージュとなっています。
ちなみに、過去のKEEPER OF THE SEVEN KEYSと今回のKEEPER OF THE SEVEN KEYSは、流石にヴォーカルが違うだけに(過去はマイケル・キスク、今はPINK CREAM69の初代ヴォーカルのバリーヘルことアンディ・デリス。で、デリス便は使ったことありません。)全く似てません。
今日発売といっても、実際には29日の土曜にフライング購入してまして、既に聴いているのです。全体としては、1曲目だけでなく2曲目以降もダレないCD 1の方がいいです。
ちなみに先行シングルの「MRS. GOD」もCD 1の方に収録されています。

その翌日の30日にはハロウィンのオリメンにしてバンド創始者にして初代ヴォーカルだったカイ・ハンセン率いるGAMMA RAYの新作「MAJESTIC」(9月22日発売)も1ヶ月遅れで購入しました。
こちらはまだ通しでは聴いてないので、上の文を書いてから、下の文を書きつつ聴きました。

若松日本モーターボート選手会会長杯争奪戦優勝戦
1号艇インなのに人気薄だった秋山基裕が人気薄をあざ笑うかの様に14の好スタートから逃げ、2コース人気の中心貞兼淳二は14同体スタートも中途半端な差しで消えて人気を裏切り、貞兼の代わりに3コースから綺麗な差しを見せた古場輝義が秋山に迫り2Mで男は黙って古場輝義が先マイ。
しかし秋山が差し返して先頭を守り、以降も古場の激しい追撃を凌ぎ、3周1Mで遂に古場を振り切り今年初、通算5回目の優勝
ちなみに芦屋SG競艇王CC無事故完走で当確でした山崎義明は4カドから無事故完走を意識したか、捲るでも差すでもないナマクラターンで1M最下位、道中順位を上げるも4着に終わりましたが完走したので競艇王CC当確です。
昨日の蒲郡ナイトキング決定戦を制してよるのていおうとなった村田修次(次点内定)にとってはお気の毒でした。

徳山優勝戦
イン大神康司がG.Oな逃げで今年初優勝
3コース立山一馬58歳がセイコー馬券教室でファストタテヤマな鋭い捲り差しで、2コース立間充宏を捲って、大神には届かなかったものの2着に入り、5月22日のびわこJLC杯優勝に続いて健在ぶりを。
そういえばこの優勝戦、優勝候補筆頭だったあのお方がいませんでした。
そのお方、準優10Rで1号艇インだったのですが40スタートから4カド立山1馬の捲りを貰い、更に2コース35スタートの小捲り平石和男や、大外14トップスタートから捲った山田哲也にもやられて、結局5着に敗れて優出を逃しました。
そんなシュンとする負け方をした守田俊介に一言。

もりしゅん、しゃんとして!


今日のドリーム ラッシュ谷川一家
艇界の白鳥麗子こと谷川里江通算1000勝記念の模様が競艇オフィシャルに掲載されましたが、娘の1000勝達成に気をよくしています2600勝レーサー谷川宏之は本日尼崎伊丹選手権2R1回乗りであります。
インから13のトップスタートを決め、見事1着になりましたが、2着には2コースカド受け順走でりえパパ、4コース握った湯浅康弘に続く3番手に付け、2M湯浅の全速が流れたのに対して、小回り差しで応戦、2番手に上がった万谷章が入り、なんとなんとぶっとび〜15期1781りえパパ65歳と13期1710万谷61歳のワンツーで、2人の合計年齢は126歳です!

艇界の貴公子ヤマザキが華麗に優ショーwith優木まおみショー

ブログネタ
Kyotei に参加中!
青い鳥、欠場。日本一の静水面多摩川競艇場で行われましたG1ウェイキーカップ最終日9R発売中に行われました競艇イメージガール優木まおみミニライブ&トークショー第2部(歌ったのは「心アルバム」からタイトル曲)を見て、9Rを見ながら場内食堂ウェイキーで牛炊食べて特別選抜の前売を買ってから、東京競馬場へ行き場外馬券を購入&G2クライマックスの観戦をして払戻後に再び多摩川競艇場へ。
締切が10分程延びてたので、場に着いた時は優勝戦発売開始直後でした。
ゆっくり舟券を買えましたが(結果は後述ですが舟券ははずれと返還)、選抜は見事に特別選抜B戦の買い目が特別選抜A戦の当たり目で、特別選抜A戦の買い目が特別選抜B戦の当たり目でした。

並びは枠なり3vs3、さあ行こう優勝戦は5コース前年優勝者にして水上のウォーターゲリラ・「スタートしか取り柄が無いから」と語った三角哲男が熱いタイミングでみすみすFに散り、「オレが勝たないとロッテも勝たない」との言葉通り千葉ロッテマリーンズの勝率1位も消え、逆に多摩川競艇場施設所有者西武建設の関連会社西武ライオンズのプレーオフ出場も決まりましたが、それとは全く関係なくイン04スタートの山崎智也がスリット後よく伸びて貴公子が華麗に先マイ、回りきってからの足も抜群で道中はキザな片足上げフラミンゴターンも見せる余裕の圧勝で優勝
レッドベア3コース度胸の01スタート熊谷直樹が捲り差しで2着マ。
尚、2コース◎菊地孝平が1Mふにゃふにゃしてから振り込んでるるところへ、4カド最下位スタートのキルトクール艇田村隆信と大外上平真二が共に差しだった為に煽りを受け、上位三艇から大きく離されましたが、5コース捲りから三番手を走っていた三角がFの為、田村より不利が少なかった上平が三着となりました。

「全部の足が良くて節一。モーターが連れて行ってくれます。生涯最高の足」と評した6月のG1浜名湖賞以上の超抜足と評して、前節桐生G1赤城雷神杯に続く連続優勝は連続記念優勝にして今年3度目の記念優勝。
自他とも認める艇界の貴公子が優勝したとあって場内は大盛り上がり(まおみショー比)。性別も年齢も幅広い層のファンがウイニングランと表彰式に集まりました(多摩川G3女子リーグモーターボートレディスダービー比)。
今夜は53号機の話題で盛り上がって下さい。」と、G1浜名湖賞の「今夜は35号機の話題で盛り上がって下さい。」と同じくキザに語る辺りも貴公子クオリティ。
植木カップ優勝者山崎智也インタビュー
イベントと表彰式に出席した優木まおみ、最近競艇以外の仕事も多彩で、写真集「マオミノユウキ」や、DVD「優木まおみ The 1st」を発売したり、その発売記念イベントを開いたりしてます(動画も)。
また、26日発売のヤングマガジン巻末グラビアに登場します。プロフィールに競艇のての字も無いのは仕様でしょうか。
優木まおみ、熱唱。ともや&まおみ
競艇イメージガール優木まおみのイメージDVD、livedoorから絶賛発売中!
ここから競馬編。

深い衝撃
阪神G2神戸新聞杯は、単勝110円、不動の◎ディープインパクトがスタート躓いて後方からの競馬になりながらも、600m辺りから捲くって行き直線楽に差し切ってまたも楽勝で、これで6戦6勝。史上2頭目となる無敗の三冠馬誕生に向けて順調に秋初戦を飾った。
敵は故障だけだ。
キルトクール馬・朱色のヴァーミリアンは直線内をつくも伸びず、8番人気と人気自体低かったものの順当に10着敗退。芝では完全に底を見せており、やはりダートに行くべきでしょう。

伯耆ぱ波
せん馬がいない中山G2産経賞オールカマーはD博と同じ金子真人ホールディングス所有の▲ホオキパウェーブが△グラスボンバーとの競り合いを首差制して重賞初優勝。
これまで重賞未勝利ながら当該距離の持ち時計No.1でG1連対歴のある実績はこのメンバーでは一枚上で、終わって見れば納得の結果。
エルノヴァは直線進路が塞がれながらも立て直してからよく伸びて3着、ワイドに貢献。
キルトクール馬の5番人気チャクラは最後1番人気ヴィータローザを差して4着ラ。

再び競艇編。

戸田優勝戦
後半2日間植木カップとの併用だった今節、シニアvsヤング?3人ずつな一戦はインの若手室田泰史35歳が08のトップスタートを決め、王道の逃げを決めて優勝
2着争いは大外単騎からの捲り差し細川明人30歳と2コース差し関忠志54歳の岡山新旧コンビでBS内外で併走しましたが、外細川が2Mで若さ溢れる全速マイを決めて2着に入りました。
セキチューは2Mで流れて、そこを淺香文武31歳が差して3着になり、ヤング3人が上位独占の快挙。
残りのシニア3人は、マリス大西英一49歳が4着、セキチューが5着、原田順一55歳が6着。
全くレースと関係ないですが、北関東でブイブイ言わせるホームセンターセキチューグループのサイクルワールド&ペットワールド戸田公園東口店で目指せ関優勝。

若松勉監督退任記念
1999年からヤクルトスワローズの監督を勤めてきたミスタースワローズ若松勉監督が今年限りで退任しますが、それとは全く関係ない若松中間市行橋市競艇組合施行36周年記念優勝戦
枠番抽選制の場ならではで、1号艇には準優10Rで2コース07トップスタートからの捲りで人気の伊藤誠二(愛知)を潰した平野勇志(愛知)に大外捲り差しで並び、激しいデッドヒートを繰り広げ、2周2Mつけまいを狙う平野を内から派手に飛ばして1着となり、18万舟を提供した山本義隆56歳B1。
しかし並びは2635/14。イン超抜パワーの小林茂幸37歳A2が08トップスタートから逃げ切りを狙いますが、6号艇ながら展示イン、本番2コースの西村勝32歳A1が差してBS小林に艇を並べ、2M先マイから徐々に差を開き、今年4度目にして当地初、通算23回目の優勝
道中オール連対ながら3勝2着6回とヒモムラ状態でしたが、さすがはさいたまのSG王。
すごいよ!!マサルさん(^ε^)-☆Chu!!
尚、注目の平田忠則28歳B2は3コースから内2艇の間も狙うも入れず、4コース差し竹村祥司33歳A1と3着争いでしたが2周1M外全速を決め、記念2勝の格の違いを見せて3着争いを制しました。
1号艇ながら全くの人気薄でした山本は5カドからスタート29で1M何も出来ず、大外28スタート平子茂にも差されて順当に最下位。

三国ながつき第2戦優勝戦
戸田三国コカ・コーラ杯で6号艇イン6着と苦杯をなめた地元齊藤寛人が1号艇イン気合いの02トップスタートから速攻戦を決め、見事リベンジ優勝
これで浜名湖クロッキーアタック尼崎一般戦に続いて3連続優勝です。
2着は、讃岐の貴公子山崎昭生が4コース差しからBS伸びて、3コース捲り差し不発でした三国コカ・コーラエリア代表の浅見昌克(埼玉)に対して2M先制で2着を取りました。

芦屋優勝戦
秋の足音が聞こえてきます芦屋競艇。前節江戸川デイリースポーツ杯準優勝と好調な鳥居塚孝博が抽選で手にした1号艇インから18と最下位スタートながらも強力足で伸び返し先マイ。
この先マイに誰も捲りきれず差しきれずで、群馬のヅカボーイがすんなり優勝

2コース浦上拓也が差し順走から2番手につけるも、5コース差しで最内にいた江夏満の突っ込み差しをよけてターン膨れ、そこを3コース捲り差し不発で3番手にいた星野政彦が差して逆転、2着となりました。

鳴門市長杯優勝戦
NARUTOといえばチャクラですが、鳴門市長杯競走は2コース吉岡政浩が、イン内田貴士のドカ遅れもあって捲りきり、今年5回目の優勝
3コース差しの池上裕次が2着ラで、チャクラを溜めきれずイン遅れた内田は、それでも吉岡以外には捲らせずに踏ん張り3着ラ。

感動スタジアム浜名湖競艇場
ポッポ・SL山田真弘が一瞬の隙を突いてロロノア・ゾロ久門徹を内差し、以降も久門の必死の追撃を封じてSG初優勝を果たした浜松SGオートレースグランプリの節間売上は5日間23億7806万700円。
それに対して一般戦浜名湖スワッキーアタックの節間売上は4日間5億2280万8600円と、1/4以下の売上ですが浜松オートレース場は主催者の浜松市がやる気0で存廃問題(リンク先で廃止反対署名中)で大騒ぎとなり、走路改修すらせずSGを開催したのに比べると、感動スタジアム浜名湖競艇場は主催者に恵まれてる感が。
そんな浜名湖スワッキーアタックの優勝戦は1243/56の進入から、4コース捲り差し武田光史と2コース差し新藤哲三とイン打越晶による3艇併走となり、2Mで新藤が武田に突進。2艇が完全にやりあう中、喧嘩に参加せず冷静に差した打越が単独先頭に立ち優勝
やりあい手こずりながらも最終的に新藤の突進を振り切った武田が2着。

唐津G3新鋭リーグびわこ八景賞は翌日エントリー回しです。

【山崎智也2500走記念】雷神が見守る雷神の如く激しいG1赤城雷神杯5

展開が目まぐるしく入れ替わって写真判定の大激戦となり、誠にしびれるレースとなった桐生G1赤城雷神杯優勝戦
枠なり3vs3からイン田村隆信が先頭に立ち、3コース捲り差し植木通彦が続き、以下2コース差し構えから小回り残した西村勝、5コース握った山崎智也、大外捲り差し丸岡正典と続き、ここまでは1-3-2or1-3-5体勢。
しかし2Mで先マイ田村のターンが流れ、艇王ウェイキーくんはすごい旋回で突っ込んできたマチャルに飛ばされ圏外へ。すごい旋回で艇王を飛ばしたマチャルはその勢いで田村にもおっつけ、3艇の内を丸岡と山崎智也が差してきて一気に体勢が入れ替わりHSでは丸岡を先頭に6-561体勢で大混戦に。
そして2周1Mでは先マイ丸岡に対し握ったマチャルの艇は流れ、田村がブイ際一気に差して再び先頭に立って1-6-2or1-6-5体勢。
でもこれでは終わらず2周2M先マイした田村の艇がバタつき、更に突進してきた山崎を避けた為に膨れて後退し、再び丸岡が先頭に立ち6-5-1or6-5-2体勢。
しかしまだ展開は替わり続け、3周1M最内無理先マイのマチャルは流れてマチャルはここで圏外。冷静にマチャルを行かせて差した丸岡だったが、舌を出しながら血糊を出す雷神の如く気合いの入った渾身の差しで丸岡に舳先を入れ、遂にマルちゃんを捕まえ先頭に立ったのは地元スーパースターにしてバリバリ☆バリューな競艇界のA様にして前年覇者にして、今日が通算2500回目の出走だった競艇界の貴公子にして群馬のプリンス山崎智也様。ここでは5-6-1体勢。
しかしそうは問屋が卸さぬ展開で、3周2M最後の賭けで突進してきた田村を避けた山崎のターンは膨れ、マルちゃん渾身の差しは見事に入り再び2艇併走。そして2艇同時にゴールインし、花火が上がり、写真判定の結果、僅かに山崎智也が40cm差で優勝の座を勝ち取ってました。

新たなる雷伝説を創り上げた競艇史上に残る激しいレースの後に行わわれましたKing Of The Night Time World誕生を祝います表彰式で「人生の中で一番いいレースができました」と語ったSG3勝の山崎智也でした。
大外・緑のたぬき枠ながら頑張ったマルちゃんは惜しくも準優勝でしたが、この名勝負で一皮むけて大人のレーサーになることでしょう。
このレースの動画は、赤城雷神杯スペシャルコンテンツで見られます。

今日の1曲:「KISS/God of Thunder(雷神)
雷神のジーン・シモンズさん

石田でGo!
日曜日に鳴門日刊スポーツ杯を優勝した石田豪に続き、男女3人ずつ乗ってきた芦屋日本財団会長杯優勝戦では多くの言葉で語るより一言で伝わる物がある、いつでもどこでも「ガンバリマス」な石田政吾が3コース19スタートから、イン16トップスタート山川美由紀をスリット後の伸びで圧倒して捲りきり、4カド捲り差し海野ゆかりの追撃も振り切ってガンバリマシテ優勝
ガンバリマスの次回斡旋は20日からの多摩川G1ウェイキーカップ、かつて砂利石採取場だった多摩川競艇場石田章央と直接対決です。

日曜日に鳴門日刊スポーツ杯を優勝した石田豪(妻は小杉志津江)に続き、台風の関係で2日間の順延となった江戸川デイリースポーツ杯優勝戦では今年豪(5)回目の優勝を狙う田中豪が1号艇で登場。
2コース鳥居塚孝博が39と凹み、自身も27の4番手スタートながらスリット後伸びて他艇を捲らせず豪快に先マイを果たし逃げ切り見事田中豪Go号な今年5回目の優勝を達成。
スタート遅れながらも冷静に小回り差し順走の鳥居塚が2着に入り、3着には、初優勝目指して4カド22スタートから捲り差し狙うも、抜けきれなかった北中元樹がBSは3番手でしたが、5コース21トップスタートからの最内差しで4番手にいた大庭元明が2M突進して北中におっつけてきて逆転、3着に。
優勝した田中豪(ツヨシ)の次回斡旋は20日からの若松中間市行橋市競艇組合施行36周年記念競走、未だ目覚めぬB級レーサー田中覚と直接対決です。

多摩川の白い艇
多摩川日刊スポーツ賞優勝戦は、選手責任転覆がありながらも予選トップで白い枠のイン白井英治が11のトップスタートから押し切り圧勝で今年5度目の優勝。しかし平和島SG総理杯の出場権は残念ながらありません。
その原因となった3月の多摩川SG総理杯の優勝戦Fで当地に約9億円の損害を与えた白井英治。本来なら多摩川から斡旋拒否になってもおかしくない状況下で今回の優勝はまさに罪滅ぼしの優勝と言えるでしょう。
尚、2着には4カド差した内田貴士が入りました。

白井英治の次回斡旋は田中豪と同じく20日からの若松、この若松はなかなかの豪華メンバーでして、西村勝や平田忠則伊藤誠二等が出場します。

ハヴァナイスデー、とウィッキーさん調でジョビる
BON JOVI/HAVE A NICE DAYナイストゥーミーチュー、一ヶ月遅い盆じょ日到来!トータル・セールス1億枚突破のモンスター・ロック・バンドBON JOVIのニューアルバムHAVE A NICE DAYが遂に発売!
同名の先行シングルは、洋楽にもかかわらずオリコン初登場10位のヒットを記録。
まるでBON JOVIなニューアルバムの仕上がりに、早くBON JOVI聴きたい、BON JOVIも早くオウチに帰りたい。

ということで、多摩川外して江戸川ガミッて芦屋当てて赤城雷神杯の購入資金は確保(赤城雷神杯は1周BSまでは当たり…マチャルにやられた)したので、江戸川競艇場でのナイター場外には行かず、石丸電気で「STRATOVARIUS/STRATOVARIUS」&「CHILDREN OF BODOM/ARE YOU DEAD YET?」のとってもポジティブで躁状態な新旧北欧フィンランドメタルの新作と一緒にジョビって来ました。
ちなみに旧のフィンランド代表STRATOVARIUSの一押し曲はFIUD YOUR OWN VOICEす。
そして、新のフィンランド代表Mr.CHILDREN OF BODOMの一押し曲にして代表曲は上杉里美さんもお薦めのHATEBREEDER(swfファイル)デス。

秋葉原からは20時前に帰ってきて赤城雷神杯には間に合いまして、競艇BBのJLCLive中継で見たのですが、桐生中継とJLCニュースワイドの芦屋ウイニングランまで見たところで、以下の文へ。
日本のフィンランドといえば北海道、その北海道で宿泊したドーミーイン札幌と同じ系列の大谷田温泉 明神の湯(東京都足立区)に仮更新の後入浴してきました。
通常1000円のところ22時半以降の入浴ですと500円。そんな訳で割引タイムになると一気に混むのです。

丸亀デイリースポーツカップと雄一雄二雄三

ブログネタ
Kyotei に参加中!
江戸川デイリースポーツ杯初日は強風高波浪で中止順延となりましたが、丸亀デイリースポーツカップ初日は無事開催です。
さて、12Rファンお好みまるがめ選抜はイン西田靖に、2コース塩田雄一がつけまい敢行。
両者がやりあう内を差し抜けたのは、3コースの伊藤雄二です。

まるがめ選抜は1着を雄二、6着を雄一と、雄二雄一で前門の虎後門の狼となりましたが、残る難波雄三は難波から近い住之江競艇場長月あざやか競走出場中です。
その雄三、今日は11R1回乗り。5号艇ながら2コースに入りまして、17トップスタートからイン36スタートと遅れた沖悟を捲りに行き展開を作りますが、3コース捲り差し山口浩司に差されて2着でした。

桐生G1赤城雷神杯初日
15号機じゃないけど精一杯頑張る江口晃生は今回40号機がパートナーに。(ちなみに15号機は桂林寛の手に)
そのシエロが4号艇で登場したdream戦
インから逃げる山崎智也に4カド仕掛けた江口が続き、山崎が1着、江口が2着で群馬ワンツー完成。
尚、スタート展示では植木通彦が動いて314526の進入でしたが本番は枠なり3vs3でした。

今節選手代表の本橋克洋が出場した10R
インから逃げる西村勝に3コース本橋がつけまいで応戦。西村はこれに思い切りとびついたが、共倒れではなく共存という展開となって、BS西村勝って1着、食いつかれながらも回りきった本橋がBS劣って2着と共存。
同じ「逃げ−捲り」ワンツーでもdream戦とは全く違う展開なのです。

平和島スポーツニッポンゴールデンカップ3日目
ブラックベアの8Rはインからスリット後の伸びを生かして冷静に逃げて圧勝の1着くまのプーさん枠の12Rは枠なり5コースから捲り差しで突き抜け1着
と6連勝を果たしたのは北海道代表熊谷直樹と、お伝えしておきます。

よっ!あんたが大将!
体調不良で1年以上休んでいた登録番号3145の安藤大将が体調不良を理由に引退
選手としての実績は、1998年3月の住之江大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ優勝がありますが、安藤大将の知名度をSG級に押し上げたのは2002年3月28日に行われた衝撃の記者会見ですね。
最後のレースは2004年5月23日の津一般戦11R選抜戦6着でした。
ベストセラーの単行本もありますし、今後は講演等での活躍が期待されます。

Weekly Ranking
室蘭市出身安倍なつみ「恋の花」オリコン週間チャート初登場9位(21261枚)を果たしましたが、続く10位(14827枚)にはお盆の風物詩・BON JOVIの「HAVE A NICE DAY」が洋楽ながら初登場ベストテン入りを果たしました。
アルバムに売上が偏り、洋楽のシングルは全くといっていいほど売れませんので、この初登場ベストテン入りは快挙であります。

【青いスタスィオン】つくばエクスプレス開通記念【青井駅】

青井STATION夏の前の淡い陽射しが駅のホームにこぼれてる(地下駅だからこぼれない)
あなたは今都会(秋葉原)へ向かう地図を持たない旅人ね
少年の頃に見た小さな夢(青いスタスィオン(STATION)が現実に開設)が忘れられない(から青井駅行っちゃった)

という事で24日につくばエクスプレス青井駅(東京都足立区)が開設されました。
秋葉系TV局エンタ!371 つくばテレビや、1986年に青いスタスィオンを歌った美白の女王河合その子も大喜びでしょう。
青いスタスィオン

青井駅開設に続き、もう1つ河合その子とつくばエクスプレス関連の話題。
座・ロックの町、浅草公園六区にあり、WINS浅草からも非常に近いつくばエクスプレス浅草駅
そんな浅草では本日、アサクサキニナル哀愁のカルナバル浅草サンバカーニバルが開催されました。
見に行かなかったので分かりませんが、いくらサンバとは言ってもさすがにお色気皆無のマツケンサンバじゃないでしょう。
ちなみに今日は青井STATIONと戸田競艇場に行ってきました。
哀愁のカルナバル


スミケンサンバ
戸田東京中日スポーツ杯2日目、注目の角谷健吾は前半9Rで、4カド吉田徳夫が捲った内を5コース捲り差し。
ターンマークに接触しながらもBS伸びてノリオを差しきり1着
尚、2周1Mで深川和仁が振り込んだ所へ太田克哉が突っ込んで太田が転覆、立て直して走行中だった深川は妨害失格になりました。
9Rで2着だったノリオ、実は前半4Rでは3コースから42とドカ遅れスタートで4着
とやらかしていたのだ。つまりこの9Rは汚名返上の一戦だったという訳。

後半12Rはインから26とスタート立ち後れ、4カド川村正輝に捲られ、5コース大西源喜に差されてしまったが、BSで伸びて川村を捕らえ、更に2Mでは大西に先行されたものの差して捕らえて1着と本日連勝に成功。
尚、2番手になった大西源喜は2周1Mで亀本勇樹の悪質な突進(不良航法-7点)を受け、4着に後退する不運。

角谷のレース以外で注目は11R。3号艇3333丸尾義孝君が3コースからズバリ!豪快な強捲りで1着、4カド金田諭が2連対率33.3%のモーター36号機で2着と、3づくしのワンツーで2連単380円の1番人気。
でも、自分としてはイントップスタート橋本健造から買っていたので、「なぜそこで丸尾君捲るのかね」という気分でした。

ドキッ!A2だらけのボート大会
戸田競艇場でも併用発売中のオールA2戦浜名湖愛・地球博協賛競走2日目
まず最初に、10R1回乗りだった近江琵琶湖代表吉川昭男は4カドから捲って1着

では本題。11Rヤング特選は全員登番4000番台の新鋭というフレッシュな面々。
3コース捲り差し幸田智裕がイン吉田拡郎を差して1着となり、4コース差しから2番手を走っていた中村亮太を2Mカクローが差してカクローが2着となった。

12Rシニア特選は全員40代、しかしまだまだ気持ちも体も若い働き盛りの40代。
イン山崎昭生が人気に応えすんなり1着も、2着は5カド捲り差し近藤昌義が先行し、2Mで近藤が外回って流れたのに対し内から上手く立ち回った1M大外捲り差し3番手矢野素也が逆転し2着。
ちなみに2コース占部彰二は1M差し構えも流れてさようなら、っていうじゃな〜い。
再会のラビリンスならぬ最下位のラビリンスですから、残念!

F3キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
唐津G3企業杯酒の聚楽太閤杯5日目9R唐津特選にて、4号艇黒崎竜也は5カド発進から3コース捲りで先頭に立った北村征嗣に2番捲りで続き、3番手につけたが、+03の北村共々+01のフライングに散り、北村はこれでF2、そして黒崎はなんとF3になってしまった。
ちなみに1着は4コース捲り差しから北村の直後につけてた江夏満
F3となったリトルドラゴン黒崎はこれで来期事故点B2が確定したのだが、このレースでイン捲られて3着になったのはF3の前科がある山下和彦というのは何かの運命であろうか。
フライングといえば、今日フライングスタッフさんから競艇広告掲載に関する採用通知メールが届いたのですが、これも何かの縁ですね。
ちなみに競艇広告は早速貼ってますです。

きるとく〜る
G3新潟記念のキルトクールは前売7.4倍のグラスボンバー55kg。
前売7.3倍のヴィータローザ57.5kgと迷ったが、前売複勝がグラボン2.2〜2.9に対して、ヴィータが2.6〜3.4なので当日はグラボンが人気上位になるとみてキルトクール。
根拠は◎にして今年の東京G1天皇賞最有力馬ダイワレイダース57kgに前走完敗なのにレイダースより上位に予想する記者が多いからだ。
ダイワレイダースの前走福島G3七夕賞は即時G1当確といえる圧勝で、グラボンの3着は上がり最速といっても勝負が決した後での3着なので価値は全く無い。
よって、グラボンは絶対にレイダースに先着出来ないのでキルトクール。
ちなみに、ヴィータローザが候補だったのはレイダースより斤量が重いからだ。

戸田は戸田でも戸田恵梨香

戸田恵梨香DVD「Sweet」2ウィーク アキュビュー」CMで好演中の戸田恵梨香が夏の風物詩、「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンガールに。
昨日がいよいよ、ほんとの私、デビュ〜☆てな感じの記者会見で、コメントとしては「熱くなっている姿はカッコいい。心から応援しているので皆さん頑張って。丸刈りもカッコいいと思います」や、ポスターの感想について、「こんなにキレイに撮っていただいて」などなど。
また、「ゆくゆくは大女優ですね」との記者の質問には、「そうですね。ウフフ」と切り返す大物ぶりも見せた。
そんな戸田恵梨香が目標とする女優は大竹しのぶ。既にエンジン樋田春海役で大女優の片鱗は見せているが、さらなる活躍ぶりも予感させる記者会見だ。
尚、この記者会見の模様は動画でも見られる。
ほんとの私、デビュ〜☆


戸田は戸田でも戸田競艇
戸田キリンビールカップは今日が2日目。戸田競艇場では明日から、選手自ら売り子を務めるキリンビール即売会が。
明日のゲストはジャニーズ系滝沢芳行&戸田ヤング会(仮称)の一員山崎善庸
日曜日のゲストは地味目で、伊藤雄二の弟伊藤啓三&白井(偽)こと白井友晴
海の日のゲストは戸田天皇池上裕次野辺香織だ。

そんな戸田キリンビールカップの今日の目玉レースは7R
W天野、天野晶夫天野誠が揃って出走だ。
レースは、2コース先制捲り天野晶夫と4カド捲り差し天野誠がBS艇を合わせ、W天野のトップ争いとなる夢の共演。
内にいた天野誠が2M先制して1着、天野晶夫が2着で、夢の天野ワンツーが完成。8日遅れの天野川だ。
天野晶夫はこのレース人気だったが、天野誠は人気薄。しかも人気薄の方が頭だったので2連単は3570円の高配当。
2着だった天野晶夫は、12R久住小春ちゃんお誕生日おめでとう競走 (冠レース名は気まぐれ競艇日記さんで知りました)でも2着とこの日は2着2本。
久住小春ちゃんお誕生日おめでとう競走のレース内容は、4カースカド受けから強気につけ回って行くも、イン山来和人をつかまえきれなくてのものだった。

オール女子戦の8Rガンバレ佳織ちゃん記念レースは、レース名になったハキュンハキュンな美人レーサー橋谷田佳織(36)がお約束のスタート遅れ(36)で、2コース福島陽子に先捲りされた上に1Mのターンマークに接触して終了。
1着になったのは五角捲り差し、顔も五角形の角ひとみだ。
2着は3コースから角の内を捲り差した久保田美紀艇。
レース名の橋谷田佳織はクルリンターンで追い上げ福島陽子を逆転、4着に入った。

目標は15戦全勝びわこG3新鋭リーグ新鋭戦初日
昨年の準優日びわこ競艇場にいた伝統の第40回新鋭戦。
ちなみに昨年の優勝はあの笠原亮だ。

初日のメインびわこ若鮎戦は、あと5連勝して朝青龍になりたいと宣言した5コース湯川浩司が鋭角捲り差しで1着でんな。
前節住之江G3新鋭リーグ飛龍賞完全優勝の湯川浩司はこの1着で、なんと11連勝達成。目標の朝青龍まであと4連勝だ。
2着は大外捲り吉田俊彦とイン興津藍でBS併走も、2Mもつれて両者流れた際に藍ちゃんが単独2番手をとりきった。
吉田俊彦も3着は守った。

地元2強がそろって帰郷
G1徳山クラウン争奪戦3日目、昨日の10Rフライングで脱落した地元の岡本慎治5Rで、4カドから行くも1Mの現場で2コース玄馬徹が振り込んでもたついたところを、玄馬の艇に乗り上げ失速、6着に敗れたのだが、その時の負傷がもとで後半11Rを欠場・帰郷した。
1走もせずに欠場・帰郷した今村豊に続いて地元2強がそろって帰郷したことになった。

浜田省吾新曲「I am a father」発売

浜田省吾「I am a father」浜田省吾が4月13日発売の「光と影の季節」に続く新曲、それも会心の一発ともいうべきファストチューンのロックナンバー「I am a father」を昨日発売。Yahoo! BB - 浜田省吾にてI am a fatherのビデオクリップ(主演・時任三郎)も6月30日までノーカット配信中なので、昔ファンンだった人も、浜省に興味のない人も試聴してみて欲しい。

7月6日には待望のオリジナルアルバム「My First Love」も発売される。
前作「SAVE OUR SHIP」(2001年8月22日発売)から、約4年ぶりのオリジナルアルバムなだけに、まさに待ち望んでいた新作だ。

dreamじゃないよドリムシだよ
DREAM THEATER「OCTAVARIUM」同じく昨日、プログレッシブ・メタルの代表格、dream theaterも新作「OCTAVARIUM」を発売。
こちらは、2003年11月12日発売の前作「TRAIN OF THOUGHT」に続く、約1年8ヶ月ぶりのオリジナルアルバムだ。
全8曲入りながら約76分のボリュームで、タイトル曲は24分の超大作。しかし24分でもだれさせない聴き応え充分の仕上がりだ。
バンドのドリムシ、dreamcityのブロードバンドコンテンツ「dreamtheater」とは全く無関係なので注意だ。
しかしdreamcity内に「寺田恵子のギュウィ〜ンdream stage(エンターテイメント)」なるメタルコンテンツはある。

無関係ネタついでにdreamも7月27日にミニアルバム「ナツイロ」が発売決定
で、ここから下はいつもの競艇ネタ。

唐津日刊スポーツ杯優勝戦
実況アナがFIFAワールドカップに引っかけ「日韓スポーツ杯」と発音した優勝戦は、1号艇魚谷智之がイン戦圧勝で優勝を決め、今年4回目のVゴールにして当地初Vゴール、通算29回目のVゴール。
2着は2周1M外岩崎正哉と内小林一樹を捲り差した市橋卓志
優勝戦以外は1号艇全敗で、この日唯一のイン勝ちだっただけに価値は大きい。

おはようミキティ三国みなづき第1戦初日
オール女子戦の1Rおはよう特賞、2号艇待機違反-7点久保田美紀艇の2コース差しがBS届き2M先取り、断然人気イン日高逸子を差しきって1着
美紀艇の複勝100円に対し、単勝が6000円ついたのは特筆ものだ。

また、出場予定だった鈴木猛がレースを待たずに帰郷した為7R11Rは5艇立てに。

G1江戸川大賞から中1日の強行軍、追加斡旋の中島孝平は前半8Rで3コース強つけまいを決めて1着と疲れを感じさせない走りを見せるも、後半12R三国選抜は5コース差しから見せ場を作るも最後は競り負け、3着と僅差の4着に終わった。

ロックの日にバースデイ多摩川競艇バースデイカップ
初日は昨日でも開設記念日は今日の多摩川競艇
2日目を終わって、96期新人足立かなえが3戦666着なら、54期岩井範光が3戦555着と2人がフィーバー。
直接対決だった1Rは、5コース岩井が差しで5着、6コース足立は握って6着と、2人揃ってコース通りの着順だった。

行くの止めた戸田G3企業杯女子リーグサッポロビールカップ
結局年休取り消して出勤したので行かなかった戸田G3企業杯女子リーグサッポロビールカップ。
その12Rウインク選抜は大外チルト+0.5度の女濱村美鹿子が豪快な大外捲りを決めて1着に。
濱村♀、前半4Rチルト-0.5度の女で、インから安岐奈緒子の2コース差しをこらえて1着と、最内と大外で連勝だった。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ