ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

オートレース

オールスターオートは絶対王者高橋貢が連覇。

ブログネタ
オートレース に参加中!
森且行メンバーの巨大ポスター 今日最終日だった川口SGオールスターオートレースはもともとGW開催(4月27日〜5月1日)の予定でしたが、震災による日程順延でオールスターボートレースSG笹川賞(尼崎)の直前日程に。
 ちなみに写真は開催に合わせて新宿駅東口に掲示された森且行巨大ポスターです。


 さて、ボート界の絶対王者松井繁はファン投票による総選挙ベスト6に入りオールスターボート初日ドリーム戦6号艇に乗艇予定ですが、昨年優勝者だったオート界の絶対王者高橋貢は前回優勝者枠でシード出場。

 ファン投票レース連覇を目指す王者高橋みは優勝戦動画)で1番車を指名。
 ボートではポールポジションにあたる鬼に金棒の白枠で王者高橋みは見事06トップスタートのイン速攻劇を披露し、人気を三つ巴で分け合った2番車永井大介(責任)と6番車有吉辰也(巻き添え)が共に落車して後続が大波乱になってしまったのは対照的に堂々たる王者の行進を披露し、SG18回目・通算159回目の優勝はオールスターオート連覇となるオールスターオートV5ですが、意外にも1番車でのSGVは初めてでした。
 ちなみに王者高橋みの1着本数は991で、通算1000勝もあと9つに迫ってます。

 さて、王者高橋みは今節から今年度一杯まで公式携帯サイト「オートレースモバイル」を運営する株式会社サイバード公式スポンサー契約を結び、今節から競走車も『サイバーウルフ』になりましたが、その初節でいきなり結果を出しました。さすがは王者。


鳴門なるちゃんカップ優勝戦 

 SG直前の日曜日だった今日、唯一最終日を迎えた鳴門の3個準優制4日間開催。
 優勝戦は1号艇上平真二が枠なり3vs3のインから逃げ込み図るのに対し5号艇杉山貴博の捲り差しが届きますが、2M上平は杉山を力技で包みきり、そのまま捲りきって抜け出した上平は通算28回目の優勝
 2M包まれた杉山は流れてしまい、1M捲って3番手の3号艇佐藤勝生が2M差して逆転2着、1M差し不発も2M小回りの2号艇竹上真司が杉山との3番手争いに持ち込み逆転3着。

千葉ロッテマリーンズCオートレース発祥60周年記念G1船橋オート祭

ブログネタ
オートレース に参加中!
頂上列伝G1船橋オート祭 今日は京葉ラインの船橋オートレース場と江戸川ボートレース場外ボートピア習志野ををはしごしてきました。
 1つ目の記事はオートレース発祥の地船橋オートで開催中の千葉ロッテマリーンズカップオートレース発祥60周年記念G1船橋オート祭3日目の船橋オート。

 到着した5R山口シネマ賞は秋葉系アイドルショーの2回目公演をやってて、美弥乃静がプレイバックPart2のカバーを歌った後、桜川ひめこがファンの雄叫びとダンスをバックにハイトーンボイスでアキバ系ソングを2曲熱唱。

 ちなみに今日は4人出演してて、見られなかった他の2人はまどかみか徳岡茜でした。
美弥乃静桜川ひめこ秋葉系アイドルショー告知

 6Rエーテック賞発売中には片平巧による旧車HKSの展示走行とミニトーク、7R大成ロテック賞発売中にはメインJAPAN CUPの出場選手紹介がありました。
片平巧×HKSJAPAN CUP選手紹介旧型車×往年の名選手

 8R11月は船橋競馬JBC発売中と森且行が出場した9Rロッテアイスクリーム賞発売中にはホリ(ホリプロ系列事務所所属)のものまねライブがあり、SMAPの歌まねなどを披露してましたが、9R発売中には桜川ひめこによるアイドル車券窓口が。

 オートレースでは過去にオート姫・今夜は桐生SG全日本選手権地上波番組芸能界オトナ遊び部出演の小倉優子りんが車券の売り子を何度かやったことがありますが、抽選方式だったゆうこりん車券と違い試走を見た後に並んでも買えた純粋な先着順サービスでした。

 ということで、9Rの車券を買ったところでBP習志野へ移動。ちなみに唯一の的中車券はリアルタイムで買ったレースではなく電投購入のJAPAN CUPでした。
ホリの爆笑モノマネショーアイドル車券窓口船橋オートCS中継

土屋栄三おじいちゃんが先週金曜に約7年ぶりの優勝

ブログネタ
オートレース に参加中!
 今月2日の浜松オート浜松市営第4回第1節曳馬野賞静岡新聞社杯土屋レース映像)で群馬のゴルゴ13土屋栄三57歳が優勝。
 実況の野村達也アナによると約7年ぶりの優勝だそうです。
 余談ですが多摩川では「日本一の静水面、是政夢劇場の幕が開く。」と言うノムさん、浜松では「さあ行こう優勝戦。」と言ってます。

 そんなオートレーサー土屋栄三はレーサー一家で有名ですが、息子のボートレーサー土屋智則が既婚子持ちなので、既に孫がいるおじいちゃんレーサー。ということでご唱和行きます。

 栄三おじいちゃん57歳、優勝おめでとう。ご唱和下さい。1・2・3・ヤッター!

江戸川競艇休止前ラストレース栄三おじいちゃん生誕86周年記念レース

 また、翌3日に行われた平和島レディースカップの選手紹介では娘のボートレーサー土屋千明が「お父さん優勝おめでとー!☆」、娘さんの直前に登場した静岡の三浦永理も「栄三さん優勝おめでとうございます。」とお祝いの言葉を送りました。
平和島レディースカップオール女子戦選手紹介


鳴門スポーツニッポン杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇深川和仁(香川92期4220)が差して先頭も、深川は+02のフライングでデビュー初Vは幻に。
 これにより2番手にいた1号艇吉本正昭が先頭に繰り上がり、山口50期3036吉本正昭52歳は2005年4月徳山一般競走以来となる通算35回目の優勝

 後続は1M握った3号艇山崎昭生香川支部長と2番差しの5号艇岡部浩(今節選手代表)で接戦になりますが、2M艇を伸ばして内先行した岡部を行かせて捌いた山崎が2着。
 次は、昨日の予告通り昨夜開催されたまるがめブルーナイターの優勝戦。

【昨日の丸亀サンケイスポーツ大阪発刊55周年記念競走優勝戦

 サンスポ発刊55周年記念は枠なり3vs3の進入で、1号艇中岡正彦(香川78期3849)が07トップスタートの速攻から2号艇吉田健太郎の差しをガツンと締めて振り切り、今年3回目・丸亀V6・通算39回目の優勝

 2番手航走の吉田健太郎は中岡にぶつけられた分BS伸びず、捲り差しからBS吉田健太郎の内を航走する5号艇佐々木和伸(徳島78期本栖チャンプ3841)に並ばれてしまい、2M小回りからHS吉田健太郎に艇をぶつけて舳先を掛けた佐々木和伸が2番手に上がり、佐々木和伸は2周1M外全速戦で3番手に浮上した4号艇横山節明の追撃を振り切って2着。

【ボート】石渡鉄兵と梅内幹雄のコラボトークin船橋【オート】

ブログネタ
競艇 に参加中!
初夏を切り裂く高速決戦! 今日はサッポロビールG1黒潮杯開催中の船橋オートレース場に行ってきました。
 目的は、千葉在住東京支部のボートレーサー・江戸川鉄兵こと石渡鉄兵と静岡出身千葉在住のオートレーサー・ダンディーなイケメン梅内幹雄船橋支部長によるトークショー。
 ちなみにセクスィーコマンダー梅内支部長は4R出走後のトークショー出演でした。
 また、ポスターの永井大介は明日の優勝戦に8番車で出場します。

 以下はトークショーの大まかな内容です。

江戸川鉄兵の船橋オート来場歴は4回くらい。
梅内支部長の息子は来週デビューする106期ボートレーサーの4609梅内駿佑。
江戸川鉄兵いわく「息子さんはしっかりあいさつしてて、19歳なのに大人びた雰囲気」。
息子さんは中学卒業の頃から受験しだして6〜7回受験して合格。
息子さんの師匠は近所の山崎聖司
梅内支部長がボートレースを見てて気になるのは待機行動について。
船橋に今年1月木村武之と来場した江戸川鉄兵の愛弟子作間章は「陸の上でも水の上でもぶっちぎったキャラクター」とのこと。


 ちなみに江戸川鉄兵の斡旋は18日から多摩川の四市競艇事業組合43周年記念、梅内支部長の斡旋は22日から船橋の山口シネマ杯、梅内駿佑の斡旋は父と同じ22日から平和島のマクール杯でデビュー予定です。
江戸川鉄兵&梅内支部長トークショートークショーも終わって起立したところ。

川口オートレース場にお帰りなさいませご主人さま★

ブログネタ
オートレース に参加中!
サンスポ杯G1開設58周年記念グランプリレース 今日はオートレースのメッカにしてかつてのNK流メッカである西川口へ。
 目的地の川口オートレース場では今日から2月3日までサンケイスポーツ杯G1開設58周年記念グランプリレースの生本番開催中ですが、
 チェッカーフラッグを持ったメイド風の女の子が登場する萌え系ポスターが大きな話題を呼んでおります。

 この件についてはオートレースブログの代表格「ダメなものは駄目。酒でも飲んで忘れたい…。」さんがいち早く昨年中に紹介してますが、
 イラストを描いた介錯氏は「鋼鉄少女くるみ」や「神無月の巫女」等の作品で知られる有名漫画家であります。

 また、コスパの二次元コスパ・アキバ本店では節間「ビバ!川口オート!介錯先生デザイン 川口オートのオリジナルキャラアイテムプレゼント♪」先着キャンペーンを実施してます。

 ちなみにNK流は摘発で廃れてしまいましたが…
 行ったことは無いもののメイド風の女の子とヘルシーに遊べる「メイドin西川口」はNK流では無い合法店なので健在です。
川口オートがとうとうおかしくなった件

宇多田ヒカルや総理大臣も来場 川口今節は開設記念とあって節間イベントも連日豪華なわけですが…、個人的には最終日に歴代総理大臣が来場して総理杯を贈呈するイベントが一番気になるところですが、今日は宇多田ヒカルそっくりさんミラクルひかるのものまねライブが。
 勿論「It's autoracematic♪」なオートマチックも歌いました。

AutoraceManG1共同通信杯編&SG全日本選抜編 ちなみに昨年の57周年は元SMAPで国民的知名度がある川口オートのスーパースター森且行メンバーがG1初優勝を飾ってヤフーのトップページでも速報される大ニュースになりましたが、場内には森メンバーのコスプレが楽しい来月のSGとG1のポスターが並んで貼られてました。

最終R終了後の練習走行風景 実はぶっちぎりの青春川口オートは2005年11月5日以来約4年数ヶ月ぶりだったのですが、行ったことがある船橋伊勢崎飯塚のオートレース他場や他公営競技場と違って、CS中継モニター付近以外では全く実況音声が流れない川口仕様は以前と同じでした。ちなみに写真は最終R終了後の練習走行風景です。

 かぶりつきだと他場でもエンジン音で実況がほとんど聞こえなくなるとはいえ、実況付きの場に慣れてるのと川口オートが久々だったので少し違和感がありましたね。

 そういえば、現役オートレーサーのブログといえば「東小野正道6周目3コーナー的ブログ」と「DEFJAM&JONASAN-荒尾聡」が有名ですが…
 今節出場の川口支部からはGREEの「青木治親公式ブログ」に続いて、モエルトウコンを駆る男若井友和がアメブロに「燃えろ!若井」を開設しております。
ぶっちぎりの青春/佐々木功


下関G1中国地区選手権競走初日

 競艇と二次元萌えを融合させる事で有名な徳山競艇ではG1徳山モーターボート大賞特設サイトが公開され、今週第二章が公開されたオリジナルWEB小説「MAKURI†††六つの誓い†††」も作成する気合いの入った内容で、RPG風なビジュアルでヤフートップページでも紹介される大ニュースになったG1徳山クラウン争奪戦特設サイトを超える出来に。

 ですが、今日のメインはそれでは無く、実力と三次元萌えが融合した徳山地元スター兼中四国スターのA1レーサー魚谷香織
 「ぅぉちゃん★ぶろぐ」が大人気のぅぉちゃんは「魚谷香織選手・徳山競艇はかなり本気を出している、美人すぎる競艇選手」として非競艇系サイトでも紹介され、来月末にはフジテレビに出演予定な全国区の人気選手は今週25日に地元徳山のBOATBoyカップで優勝を飾って勢いに乗った状態でチュウチクに参戦。

 ぅぉちゃんの選手紹介は特設サイトにある動画の10分20秒過ぎから見られますが、今日のぅぉちゃんは前走地の勢いそのままに絶好調。

 先ずオール4000番台の1Rは1号艇の白魚で、123/546の進入から逃げ込み図るぅぉちゃんは6号艇堀本泰二(今節選手宣誓担当で下関地元スター)の大捲りをこらえきって2Mを先行し幸先良く白魚で白星。
 続く9Rは2号艇の黒魚で、1245/36の2コースからぅぉちゃんは29と、28スタートだった師匠の1号艇原田篤志共々スタート後手を踏みますが、4号艇山本浩次の捲り差しを内から張ったぅぉちゃんは、3号艇山下和彦のMAKURIを受け止めた師匠共々勝負圏内に踏みとどまり、ぅぉちゃんは1M差しから2M先頭で回った5号艇小畑実成を差しきって連勝。
 尚、師匠はこの2Mでぅぉちゃんと小畑イーグル会長の間を割って2番手に上がり、小畑と山下の追撃を振り切ってぅぉちゃんの連勝に花を添える師弟ワンツーを決めております。

 この連勝で、緑魚6号艇で乗艇する明日のドリーム戦でも楽しみになってきました。
 ちなみに緑魚と下関の絡みといえば今月3日の九州スポーツ杯争奪 関門大賞で大外から優出2着と健闘したのが記憶に新しいですね。
【競艇】こんにちくわdeおつかにさま魚谷香織編

【ブラックタイド】G1黒潮杯開催中の船橋に行ってきました!

ブログネタ
GO!!オートレース に参加中!
IKEA政和 写真の通り、今日はG1かしわ記念船橋競馬場に行ってから5日ぶりの南船橋に行って来ましたよ。

船橋オートレース場&サテライト船橋 今日行って来たのはサッポロビールG1黒潮杯開催中の船橋オートレース場。オートレース発祥の地にして家から一番近いオートレース場ですが、中に入ったのは2004年11月のSG日本選手権以来超久々。でもオートレースのエンジン音は生で聞いてこそって感じで聞いててわくわくしますね。

森メンバーとヒロタカマン弟 今日行った最大の理由は、船橋G1を連続で楽しんじゃおうという意図もさることながら、9Rで8番車の森且行メンバーと6番車のヒロタカマン弟仲口武志が同じ番組になってた事。このレース間に合う様に現着しました。ちなみに結果は2-8-5。

 船橋オートの食べ物は結構船橋競馬と重複してて、あんかけやきそばともつ串でおなじみ東西に、もつ焼きともつ煮込みでおなじみ田久保といった店も入っており、本日場内で購入した飲食物はレース名のサッポロ生ビール2杯と田久保の煮込み丼。オートと競馬で食堂が重複してるのは、どちらも施設所有者が同じよみうりランドっていうのが大きな理由でしょうね。

 さて、船橋オート中継といえば吉原完照沼杏菜オートごきげんトラベラーは必見)のコンビでおなじみですが、場内放送はヨシカンアナの実況が流れる以外は全く別物。
 ということでメインスピーカーでは中継音声が流れないのですが、場内何カ所かのTVモニターでちゃんと中継が流れてました。ちなみに自分が見た時はJAの方が出演して小松菜の宣伝をしてて、照沼さんが小松菜パンを食べてましたです。


 ちなみに船橋オートレース場はバック側にサテライト船橋を併設。入退場は要するものの、オートレースと競輪が同じ敷地内で楽しめるのです。
 今日の自分は船橋12Rの車券を購入した後、一宮G3毛織王冠争奪戦を購入する為に行ってきました。
 サテライト船橋で驚いたのが指定席のラインナップで、3000円の個室A&B席11席と2300円のC席4席がインターネットPCを備え付けてあること。つまり、サテライト発売場の実券購入をしつつ、PCを使って他場や他公営競技のインターネット投票をしてくださいといわんばかりのつくりに。個室席の写真を見たらまんまネットカフェでした。ちなみに車券は6番車池田勇人に所得倍増計画を託したら、早仕掛けで先頭に立ったまではよかったものの早々と売り切れて最下位。この後、オートレース場に再入場して12Rを見ましたです。
セアの申し子片平巧1000勝記念サッポロビールG1黒潮杯開催中


多摩川四市競艇事業組合42周年記念優勝戦

 兵庫A1選手が3人乗艇した是政夢劇場は枠なり3vs3の進入から1号艇山本隆幸(兵庫)が06トップスタートの速攻で堂々押し切り、多摩川2回目・通算16回目の優勝
 後続は2号艇芝田浩治(兵庫)が順走で2番手も、兵庫上位独占阻止に燃える?3号艇堤健一(神奈川)が1Mつけまいで4号艇鎌田義(兵庫80期3887・1974年5月10日生まれ)の進路をカットして、捲り差しの仕掛け遅れたカマギーは5番手。
 2M堤はカマギーに差されそうになるも振り切り、その勢いで2周1M内から艇を伸ばし今度は芝田に先行。ここは芝田に差されて堤は2番手浮上ならなかったものの、ここ外握ったカマギーが是政方面に大きく流れて完全に脱落。堤が3着に食い込み、兵庫トリオ上位独占はなりませんでした。

 で、もし今日若林将(千葉)が優出してたら多摩川に行こうと思ってたのですが、惜しくも優出ならずだったのと起きたのが午後だったので船橋へ。その若林将(若松編に出演)はGOLDEN BOYS2009#01キャッチアップGBコンビの進藤侑(尼崎編に出演)と10R選抜戦で直接対決。
 そして枠なり3vs3の進入から2号艇進藤が18トップスタートから捲りを打った展開を受けた若林は捲り差しを決めて先頭に立ち、シリーズ最後を1着で締めくくると共に、初日7Rに続く進藤との直接対決に連勝。

唐津日刊スポーツ杯優勝戦

 GW後半の5月5日から始まった6日間開催は枠なり3vs3の進入から1号艇坂本誠治が08トップスタートで速攻体勢も懐が開き、2号艇木山和幸が坂本を差しきり、2004年1月の尼崎一般競走以来となる通算7回目にして唐津初優勝

 尚、8R1号艇2着を最後に大阪24期2160立山一馬61歳が引退。1967年11月に芦屋でデビューした1馬は同月のデビュー2節目となる大村一般戦で初1着の水神祭。そして翌年の1968年12月には桐生で早くも初優出初V。その後1969年1月の芦屋総理大臣杯でSGデビュー。同年7月には三国周年記念でG1に初参戦。G1では22優出V3、SGでは4回の優出を果たしました。長い間お疲れ様でした。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ