ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ザブングル

【ドリームハウス】G1関東地区選手権は平石和男が01で逃げを完成!

 最終日16億7274万5700円、節間累計57億2486万5000円を記録した東京ベイ平和島G1関東地区選手権優勝戦Tokyo bay piratesとサイタマンが3人ずつ揃った一戦になり、134/562の進入になった本番は2号艇阿波勝哉に触発されたか全員が0台の早いスタート。そんな中で阿波はチルト+3度の伸びでぐいぐい伸びて行きますが、その内側では4号艇飯島昌弘が先ずは飯島を攻めようとしていた5号艇濱野谷憲吾を張りに行き、濱野谷を張った際にバランスを崩しながらも阿波を張り飛ばす事に成功。
 ということで外がやり合った為内側2艇に絶好の展開になり、1号艇平石和男(大田区出身埼玉県育ち上尾市在住)が普段の彼ではまず無い01タッチスタートを決めた事もあって3号艇作間章(今節選手代表)の差しを軽々振りきり先頭独走。生まれ故郷ということもあってG1戸田グランプリメインビジュアルを務めた地元戸田以上に好相性を誇る平和島水面で平石はカンチク3つ目となる記念8回目、通算34回目の優勝ドリームハウスで応援する3人の子供たちに吉報を届けました。
 ちなみに平和島の記念は1997年G1関東地区選手権、2003年SG笹川賞に続く3つ目のタイトル。よって平和島SG笹川賞ファン投票は平和島巧者の平石和男を応援ヨロシク。
450万円獲得で完済!ドリームハウスに一歩近づいた平石


【平和島 お越しの際は 牛小屋へ】

 今日は大森が誇るホルモンの名店牛小屋に行くのを楽しみにしてたのですが、先ずは優出者インタビュー終了直後に昨日の平和島G1関東地区戦準優勝戦〜俺が鉄兵、江戸川の〜が私的ツボにはまって超面白かった超ビッグネーム競艇あれこれの良2さんと会い、次いで10R特別選抜B戦発走直前に白井最強ブログ競艇blog AQUA BOOのてるきちさんと会い、次いで11R特別選抜A戦発走直前に競艇blog界期待の新鋭競艇やりますのかじさん、今日が初対面だったレインボーアタッカーマイケル・競艇戦線異状なしのマイケルさんと会い、更に牛小屋で牛小屋仲間のカッキーさんとその後輩さんと合流して総勢7名で牛小屋パーティー。上質な肉の数々に舌鼓を打った後はマスターの提案で牛小屋がある建物の3Fにあるジャズバーらいぶ食堂KITAROHへ行き、ジャジーな夜を堪能しました。
牛小屋の真上にあるジャズバーKITAROH
 

【疾風のように〜サブングルザブングル】

 本日平和島ではベイパイベントとして池田雷太東京支部長と中野次郎のトークショーが行われ、更にはザブングルのショーもあった豪華版。ベイパイベントは司会の松岡俊道アナが阿波の話題を沢山振ったのでその話題が中心。私的収穫は雷太(元北海道民)の嫁さんが北海道出身と知れたことでした。選手イベント関連では笹川賞ファン投票も行われ、ゲストは雷太&次郎コンビの他に稲生夏季平田さやか木下陽介がいました。
 ザブングルショーではファミ通の半袖Tシャツを着た加藤歩が「悔しいです!」を多用したり、8Rの2号艇折下寛法(6着)をこの筋肉くらい固いと予想し、お待ちかねの「カッチカチやぞ〜」を披露したりしたので自分的に大満悦。10R発売中の第2部では腕相撲では負けないと豪語し、実際子供相手に圧勝する強さ。しかし2人目の子供の父親である横浜市の北野さんにはあっさり負けた加藤歩でした。悔しいです!ちなみにザブングルに勝って名を上げた北野さん一家は表彰式のプレゼンターも務めまして、一般人ながら本日平和島イベント広場の主役でした。
池田雷太&中野次郎トークショー北野さん一家にピースターを贈呈する平石
カッチカチやぞ〜


三国きさらぎ第2戦3日目

 明日へと希望を繋ぐ水上はファイナル進出を懸けてこれより2本のカニ坊準優勝戦です。先ずは1本目、第11Rの対戦メンバーを迎えました。インから1234/56の順でスタートしました。1号艇鎌田義が人気を乗せて逃げ切りトップでゴールイン。
 後続は順走2番手の2号艇間嶋仁志に対して1M捲り差しで3番手の5号艇柳沢一が2M切り返して先回りも、行かせて差して2番手キープの間嶋が2着でゴールイン。3番手は1M捲り差し不発で後方5番手も2M内に潜り込んでの小回りで柳沢と並んだ6号艇加藤知弘で接戦となり、2周2Mで柳沢を差した加藤が3周1M先に回ったのに対し柳沢の全速戦がバタついて勝負あり。11Rからの優出切符最後の一枚は加藤に渡りました。

 大変お待たせいたしました。目の前を覆うように細かく激しく真っ白に雪が降る雪中戦となりましたカニ坊準優第12R。インから12346/5の順です。1秒前、スタートしました。1号艇坪井康晴が視界の悪い中インから堂々押し切りトップでゴールイン。22トップスタートから捲り差した3号艇新美進司が2着でゴールイン。
 と上位2艇は問題ありませんでしたが、1Mで他の4艇がもつれ合ってしまい、先ずは2号艇堤昇に5号艇瀬川公則が乗り上げてしまい堤は落水、瀬川は転覆。更に4号艇中尾英彦も事故艇に接触して落水、6号艇吉田重義も中尾の艇を踏み台にしてジャンプする大アクシデント(動画)。巻き込まれた中で唯一完走した吉田が3着優出を決めました。尚、堤は負傷帰郷しました。


 優勝戦の枠番は以下のようになりました。

1:坪井康晴 2:鎌田義 3:間嶋仁志 4:新美進司 5:加藤知弘 6:吉田重義

 カニ坊準優12RではPCリプレイ越しでもはっきりわかる大雪が降っていましたが、優勝戦は天気も落ち着きつボイとカマギーの組み合わせですんなり決まりますでしょうか。

【東京マラソンレースキルトクール】

 東京マラソンと同日に行われる競艇版東京マラソン東京G3ダイヤモンドステークス(3400m)のキルトクールはコンラッド。なんとなくすけど適性は2500mまでのような。

 京都G3きさらぎ賞のキルトクールはメイショウクオリア。なんとなくすけどスピード決着に対応できなさそうな予感。ちなみに2月10日に行われた津きさらぎ賞大嶋一也の優勝でした。

【ナベプロ銀河系軍団】ギャル曽根にザブングルとクールポコが挑戦!

ブログネタ
お笑い芸人 に参加中!
 G1戸田グランプリ4日目の本日、今節のメインイベントとして本日は「ギャル曽根に挑戦!!大食いバトル」が。大食いギャルルギャル曽根にカッチカチの戦闘メカザブングルと男は黙ってクールポコの人気お笑いコンビ2組が挑戦する大食い対決とあって、戸田競艇場はSG級の12765名が入場。しかも開演が10時10分とあって最初からぎっしり集まっておりました。ということでイベントホールはステージ脇も立ち見ぎっしりで階段と通路も客で埋め尽くされてSG開会式並み、いやそれ以上の大盛況に。
 大食いバトルは戸田競艇場3Fにあるレストランワールド2のカレー500円を使って行われ、ルールは15分でカレーを何皿食えるか。対戦形式はザブングル加藤歩(片桐はいり似の方)とクールポコの2名、計3名の合計数とギャル曽根が食べた数で争われるハンデ戦。そして残るザブングル松尾陽介はバトルの司会を担当。
 15分間の途中、ステージ最前列でカメラ持ってひしめき合う集団を松尾が注意しても全く減らなかったのに対してギャル曽根が注意した途端に言う事聴いてサーッと引いたり、峰竜太もとい加藤歩がスプーンを曲げたり、ラウンドガールが登場したりして盛り上がった大食いバトルの結果はギャル曽根11皿に対し3人の合計は5皿。15分で11皿を食べたギャル曽根の大食いぶりはさすがながら、1人あたり2皿もいかなかった男性陣の小食ぶりもはっきりわかる結果になりました。ということで罰としてクールポコせんちゃん(服)が「位置について〜よ〜いぅどん!」、クールポコ小野まじめ(裸)が「糸まきまき糸まきまきひいてひいてベンジョンソン」の一発ギャグを披露しております。

 それにしても15分で11皿を平らげたギャル曽根、前日は飯塚オートレース場大食い対決。飯塚支部29期4人と仲口武志相手に見事勝利した模様です。ちなみにオラウータン仲口はSG日本選手権オートレース5R(5着)を走り終えてからの大食いチャレンジでした。
最前列にカメラがわんさか押しかける図ギャル曽根独走ぶっちぎりであります戸田競艇名物ワールドカレー

 地元白井友晴が07トップスタートのイン速攻劇でシリーズ初1着になった6Rフレンドリーに行こうよ!旅打ちコミュ初冠終了後に行われた午後の部はお笑いライブで司会がギャル曽根、登場順は「モテようとしてカジノに行ってる男がいたんですよ。な〜に〜!やっちまったなぁ!男は黙って戸田競艇!男は黙って戸田競艇!」なクールポコ、「僕ね、名前が加藤歩って言うんですよ。この歩むっていう字は歩くっていう漢字一文字なんですよ。歩のない将棋は負け将棋ということで将棋の歩から名前を貰ったんですよ。おかげで将棋の駒みたいな顔になってしまいました。悔しいです!」なザブングルの順でした。2組のコントは7R昌ちゃん誕生日おめでとう発走までの僅かな時間でしたので、疾風のように終わってしまいました。ちなみに加藤歩は4Rを銀河系軍団員田村隆信から全財産勝負して外したとの事、悔しいです!
な〜に〜!やっちまったなぁ!はやてのように〜ザブングル〜ザブングル〜♪慣れない司会に緊張してカッチカチだったギャル曽根


【戸田GPレース編】

 前日の段階で4走35点得点率8.75と1位だった西島義則が4号艇1回乗りで登場した10R原島友和男になれ!記念。ここのペリカンさんは動かず枠なり3vs3のカドから絞り捲りの態勢にもっていきますが、ターンの初動を入れようとしたところでサイドが掛かりすぎて転覆。これに6号艇吉川元浩が乗り上げ、吉川は1号艇眞田英二と接触して出口で転覆。
 この結果、小回りの2号艇吉永則雄が事故艇の内側を突いての捲り差しを入れた5号艇佐藤大介を振りきって1着、佐藤が2着、スタート28と凹んだ3号艇鈴木賢一が3着で入線し、2連単5590円3連単32750円と、レースだけでなく舟券の方も波乱となりました。
 そしてペリカンさんは選手責任転覆+不良航法で-12点となり、羽をもがれたペリカンさんは予選1位から一転まさかの予選落ちとなってしまいました。

G1芦屋モーターボート大賞4日目

 Tokyo bay pirates濱野谷憲吾中野次郎阿波勝哉)のトークショーがあったこの日、Tbpクラブ員でこそないものの濱野谷&中野と同じO2ブランドの一員である飯山泰が大活躍。前日まで4走30点得点率7.50だった飯山やすしは1号艇の7Rできっちりイン戦決めて1着となり準優を当確に。
 そして圧巻は6号艇の12R。枠番通りの大外進入となった飯山やすしは4号艇横澤剛治のカド絞り捲りで生まれた展開を生かして捲り差し。横澤を差しきった飯山やすしは枠番を克服してシリーズ3本目の1着。この結果得点率は瓜生正義と同点の8.33も、2着本数の差で飯山やすしが1位になり、念願の記念初優勝がいよいよ見えてきました。

三国しもつき第1戦最終日

 秋風の中、熱い風が吹きました。三国競艇開催しもつき第1戦は今日最終日です。初日から人気沸騰の今垣光太郎を始め、万舟男の木下繁美、ミラクル起こすか寺嶋雄、リズム安定の前田光昭、全力集中の中尾誠、そして逆転進出の平池仁志と、様々なドラマ演じた男達の最終決戦。どうぞ期待膨らませて最後までお楽しみ下さい。それでは水上はオープニング恒例おはよう特賞です(動画)。インコースから132/564の順です。まもなくスタート2秒前です。1秒前、スタートいたしました。1号艇秋山広一がA1選手の貫禄でイン戦決めてトップでゴールイン。順走の2号艇木村四郎が2着でゴールイン。
 秋山広一は6号艇で登場の第10R選抜戦もカド受け4コースからの捲り差しで先頭集団に加わり、2Mの差しで抜け出しトップでゴールイン。3日目以降4連勝で締めた秋山、かえすがえすも2日目までの不振が悔やまれます。

 臨戦態勢ばっちり整えて迎えました水上はしもつき第1戦のフィナーレ優勝戦第12Rです。2007年走り納めの三国プール、その一身に期待と真っ白な勝負服を纏い登場しました1号艇の今垣光太郎はもちろん枠番主張でインから1235/46の順です、スタートしました。13トップスタートを決めたガッキーがそのまま独走に持ち込み、わざわざ優出者インタビューまで行われるほどの絶対的な強さと絶大なる人気を誇るガッキーはみくにの空を総理杯への恋空に変える今年V5、通算63回目となる優勝のゴールイン。ちなみに今年V5のうち4回はみくにでのものであり、まさにガッキーとみくには相思相愛の関係です。
 圧倒的な強さで独走したガッキーに対し後続は混戦で、6号艇平池が捲り差しで2番手も、外マイ3番手の5号艇マック中尾を牽制してる間に1M順走の2号艇繁美が2M小回りで急接近。2周1Mは繁美がトップ旋回も、差した平池が主導権を奪い返し、2周2M繁美を内から牽制して突き放した平池が2着でゴールイン。1999年住之江G1新鋭王座決定戦優勝の金看板を持つ平池がこの舞台でスーパーひとしくんとなり、ガッキー頭にもかかわらず2連単2110円2連複2490円3連単11650円の高配当です。

 最後に、この日は101期新人選手紹介が大時計前で行われ、4469土山卓也(坂井市三国町)と4473藤堂里香(大野市)が地元ファンの前でごあいさつをしております。以上でございました。

江戸川一般競走2日目

 2号艇1回乗りの第1Rで08トップスタートからの早差しでシリーズ初1着となった艇界のマイトガイ小林旭63歳。モーターショー真っ只中で自動車ショー歌小林旭の熱き心は未だ冷めず、昔の名前で出ていますとは言わせません走りでありますが、江戸川競艇場名物のひとつである映画看板シリーズに小林旭主演作品が無いのが残念なところ。


 今シリーズは4日間シリーズなので3日目は早くも予選最終日であります。得点率上位はご覧のメンバー。

川上昇平9.25 本橋克洋鈴木猛荘林幸輝9.00 白井英治8.75 加藤高史8.33 片山竜輔8.25 齋藤勇7.67

 以下、7.00で渡辺千草(今シリーズ選手代表)と角浜修寺田千恵木村恒一の4人が続いています。
 ところで、本日自分は戸田に行ったわけですが、江戸川にもいたのです。流れとしてはお笑いライブ終了後戸田を出て14時07分の埼京線に乗り、14:47には平井に到着。そして無料バスに乗って11Rと戸田10Rに間に合ったのであります。江戸川競艇場では着いてすぐヤギさん詣に行く途中、白井党のさんに会ったのです。ということで白井友晴と白井英治のはしごに成功しましたが、江戸川で買った舟券は全て白いヤギのえさに。
はずれ舟券を食べるDREAM GOATこのヤギはハズレ投票券を食べます!


桐生公営レーシングプレス杯争奪戦競走優勝戦

 6号艇松野京吾スタート展示同様にインを奪い6/123/45の進入隊形となるも、蓋を開けたら捲った1号艇益田啓司と差した2号艇伊藤宏の人気両者にして福岡同士のマッチレースに。2Mは内の伊藤に対し外の益田が全速で応戦も、2周1M外から差しを入れようとした益田のターンが流れて勝負あり。伊藤宏が今年3回目、通算12回目の優勝を飾りました。

【ギャル曽根ザブングル】戸田・芦屋イベント紹介【Tokyo bay pirates】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日から始まった2つのG1、G1戸田グランプリG1芦屋モーターボート大賞。今日のエントリーでは両G1の開催場である戸田競艇場芦屋競艇場のイベントを紹介。

 まず、戸田では3日の文化の日にJ・エルヴィスこと森泰仁によるエルヴィス・プレスリートリビュートライブが10時10分からと6R終了後に。
 そして4日の10時10分には今節の目玉イベント、「ギャル曽根に挑戦!大食いバトル」。ギャル曽根にカッチカチの戦闘メカザブングルが挑戦!疾風のように〜ザブングル〜ザブングル〜と金星を狙いたいところですが「男のヒトなのにザブングルの加藤サンが少食すぎて笑ってしまぃました(*゜∀゜)=3」 なので期待薄か。
 同じ4日の6R終了後にはお笑いライブが。「悔しいです!」とか「おはようございま〜す!今節は一番新人ですけど、先輩方に負けないように、一生懸命走ります。この前居酒屋で競艇ファンのおじさんに会って、「あ、お前どっかで見たことあるな?お前俳優と一緒の名前だったな。え〜っと、あっ!竜雷太」悔しかです!今節は佐賀の優勝で堅いと思います。どれぐらい堅いかというと・・・この筋肉ぐらいです!カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!頑張ります!」とかのネタを戸田競艇場でビール片手にたっぷり楽しめるはずです。ビールはもちろん男は黙ってクールポコもといサッポロビールで。ビールといえば峰竜太はビールかけに参加したそうですね。

 次に、芦屋では3日の文化の日に白水勝也&坪井康晴石野貴之のトークショーが9R発売中と10R発売中に。福岡・静岡・大阪と全然接点が無さそうな3人がどう絡むのかが注目点でしょうね。
 そして4日は響灘に面する芦屋海岸をTokyo bay piratesが制圧!ということで濱野谷憲吾阿波勝哉中野次郎トークショーが9R発売中と10R発売中に。また、土日とも朝10時はスーパーヒーロータイムとして土曜日が仮面ライダー電王ショー、日曜日は獣拳戦隊ゲキレンジャーショーが開催されます。
そこんとこ、応援ヨロシク。ぼくのヒーロー カッコよかった いっぱいおうえんした とってもたのしかった


【銀河系戸田グランプリはドラゴンズ惨敗】

 銀河系軍団85期が10月14日に行われた井口&森高トークショーでの公約通り、6人全員がマウスのカチューシャを着用した選手紹介は選手宣誓も銀河系の金田諭が担当して、まさに戸田グランプリはパラダイス銀河
 中でも男は黙って森高一真のカチューシャ姿はインパクト大。その森高は3号艇の9R気分爽快な3コース捲り差しを決めシリーズ初1着。選手紹介だけの非実力派とは言わせません。

 ドリーム戦は156/234の進入から2号艇服部幸男先生が男は服部の貫禄で04トップスタートからカド捲りも、直外から捲り差しを入れた3号艇田村隆信が服部先生を捕らえて1着。85期チャンプにして記念優勝も1番乗り。まさに銀河系の中でも一等級のSTAR LIGHTといえる田村隆信ですね。しかし男は黙って服部先生が内3ハイを飲み込んでしまったので銀河系の1号艇・埼京線快速王子湯川浩司は4着に敗れたことにより、光のネットワークワンツーはなりませんでした。
公約通りミニーマウスカチューシャ着用の森高

 ここまでは明でしたが、ここからは暗。3R5号艇の山田竜一は5コースから鋭い捲り差しで先頭に立つも、+01のフライング。「一般戦でも活躍できないのに呼ばれちゃいました。」と謙遜した山の竜は新期初日にいきなり暗転してしまいました。今夜は完全試合目前で石橋を叩いて渡る落合采配により交替させられた竜の山井大介も優勝フィーバーで沸き立つ中、肉刺交替説があるとはいえちょっとかわいそうでしたね。ちなみに繰り上がっての1着は、4カドから先に捲り差すも山竜に差された4号艇横西奏恵でした。
 尚、15/2/346の進入となった7Rで前付け2コースの5号艇森竜也が締め込みによる待機行動違反を取られており、レースは順走の森竜が2着、捲った3号艇山竜が3着だったものの、ここも竜受難となりました。ちなみに1着は森竜に締められるも、それを跳ね返して逃げ切った1号艇池田浩二(愛知)です。

【アシ悪夢】

 開会式の選手宣誓を担当した郷原章平が1号艇で登場した1R。元芦屋地区スターの剛腕郷原にとってここは是非ともものにしたい一戦でありましたが、「絶対負けねぇ!」と気負いすぎたか+02の飛び出しで、新期フライング第1号を記録。これにより2コース順走の2号艇松江秀徳(佐賀県)が繰り上がって先頭、3周2Mで4号艇森永淳(佐賀県)に差され同体に持ち込まれるも0.1秒差粘りきってオープニング1着レーサーとなっています。

 1462/35の進入になった6Rは6号艇田中信一郎(69期3556)が02スタートから捲り差しで1着になったものの、1号艇上平真二(+02)と3号艇野澤大二(+04)と4号艇仲口博崇(+06)と5号艇吉田弘文(+03)の4艇がフライング。
 タナシンと、01スタートで仕掛け遅れて最後方だった2号艇室田泰史(69期3548)の69期コンビのみが生き残りました。それに対し69期3554のヒロタカマンは6.22の崖っぷちで何とか新期もA1を維持したものの、初日早々いきなりF発進となってしまいました。

 Wナイトメアもとい、Wドリームの1つ目初日ドリームレースは1号艇瓜生正義が5号艇烏野賢太の5コース捲り差しを振りきって1着となり、ひとまず正義のヒーローとしての役目を果たしました。ですが、その裏で4カド差し届かず4着に終わった4号艇松井繁はレース後膝の病気の為に帰郷。

三国しもつき第1戦初日

 また一枚カレンダーをめくり、晩秋へと移っていく三国プールは今日からしもつき第1戦4日間の開催です。予選準優と勝ち上がり目指し瞬間沸騰の戦いにどうぞご期待下さいませ。それではオープニングカードはおはよう特賞第1Rです(動画)。インから134/562の順です、スタートしました。1号艇中尾誠が4号艇木下繁美のつけまいを振りきってトップでゴールイン。2連単220円3連単500円の本命配当です。

 今年ホームは走り納め。ならば一走一走に込める思いもひとしお。一番人気背負って迎えた第8R今垣光太郎が登場です。ここ5号艇のガッキーは2コースに入り進入隊形が整いましてインコースから15263/4の順で。1秒前、スタートしました。12トップスタートのガッキーは貫禄の早差しで突き抜けトップでゴールイン。

 前節石田政吾が圧勝劇果たしたなら今節もと注目集まります今垣光太郎。地元期待を背負いながらのシリーズとなりそうです。しもつき第1戦初日の予選レースは三国選抜第12Rを迎えました。インコースから1234/56の順です。1秒前、スタートいたしました。2号艇のガッキーは前半同様の鋭い差しで斬り込みますが、17トップスタートの速攻で逃げ切り狙う1号艇星野政彦を捕まえる事が出来ず2番手航走。2M再び差して斬り込みますがここも舳先届かず、晩秋へと移っていく三国プールの三国選抜で秋男のほしのがガッキーを振りきりトップでゴールイン。

マーベラー。チェンジ!レオパルドン!スパイダーマン峰竜太SG水神祭

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 みんなの笑顔が勇気になる。ということでファンと柏原芳恵の笑顔も溢れたらしい柏原芳恵ライブステージ喜多條忠作詞のハロー・グッバイも熱唱)も行われたメッカ住之江競艇で本日から始まったSG笹川賞。紅茶のおいしい喫茶店を知ってそうな作詞の喜多條先生といえばもちろん競艇ファンでおなじみ喜多條先生のことです。

 オープニングの選手紹介動画)でスパイダーマンのマスクを被って登場し、「おはようございます。登録番号4320スパイダーマンです!たくさんの投票ありがとうございました。皆さんの力で一生懸命走ります。本日の気持ちを表します。ガッチガチやぞー!ガッチガチやぞー!」と気合いを入れたSG初出場の95期峰竜太22歳。
 しかしブルーゲイル4号艇の1Rは緊張で疾風のようにガッチガチになってたのか、艇界の戦闘メカは4カド差し不発の5着。初出場の95期新鋭にやはりSGの壁は厚いかと思わせたところで3号艇の後半6Rは前半と同じ4カドから、今度は一転ソードビッカーの如し必殺の捲り差しを決めSG初1着
 佐賀県の先輩秘密組織鉄十字団首領モンスター教授もとい上瀧和則が勝った8R終了後にSG初1着記念の水神祭が行われ、再び地獄からの使者スパイダーマンに変身してスパイダーポーズを付けて飛び込んだ峰竜太でしたが、覆面が邪魔で水面で窒息。あわてて覆面をはがしたオチ付きの水神祭でした。

 他でインパクトがあった選手紹介としては、「たくさんの投票ありがとうございました。えっと、お知らせがあります。7月末にうちの夫、日高邦博中日新聞社から本を出します。タイトルは「逸子さん僕が主夫します」でイラストは私が描いていますので、たくさん買ってくださ〜い!」と本の宣伝をしたグレートマザー日高逸子と「おはようございます。SG競走出していただいてありがとうございました。日高さんの話はいい話なのでみなさんよかったら買ってください。お願いします。」と本を推薦した森竜也ですね。

 さて、同じファン投票1位記念で共に記念Tシャツを制作した選手でもレースで明暗がはっきり分かれたのがこの阪神両名。「おはようございます。カマギーでございます。今回は、補欠1位繰り上がりという、大変、嬉しい、次第でございます。こんな幸せな僕なんですけども、皆様にこの幸せを、少しおすそ分けしようと思いまして、(Tシャツを脱ぐ)補欠1位繰り上がりTシャツを作ってまいりました!(Tシャツを投げながら)この幸せを、あなたにー!(そしてまた脱ぐ)あなたにもー!(更にもう1枚)あなたにもー!補欠らしからぬ走りで頑張りたいと思います。」なファン投票補欠1位鎌田義は1号艇の前半6R、イン逃げ祭りの住之江だったにもかかわらず先マイ流れて4着大敗。汚名返上に燃えた9Rでは気合いが空回りしてしまい大外から+03のはみ出し。直内で+01の太田和美と揃ってフライング(返還1億4520万4100円)に散ってしまい、結果的に補欠らしい走りとなってしまいました。
 片や悲惨な結果だったのに対し、し「おはようございます。多くのファン投票ありがとうございます。6日間、プレッシャーとの戦いになると思いますが、一生懸命頑張りたいと思います、応援よろしくお願いします。あと、カマギーは繰り上がり1位Tシャツを、僕はファン投票1位Tシャツを作りました。どうぞもらってください。(Tシャツを脱ぐ)」と、選手紹介のトリで堂々登場したファン投票1位の王者松井繁はもちろん1号艇だったドリーム戦で貫禄の王者逃げを披露。5コースから捲り差したスミノエ魚ッカこと5号艇魚谷智之を2着に従え堂々たる圧勝劇の1着でした。2コースから無理捲りの2号艇山崎智也を全く問題にしなかった逃げ足はモーター勝率50位とは思えない足でした。さすがは王者や!

 SGということでK-BATTLE〜笹川賞 勇気を笑顔に優勝戦!実施中の今節、笹川賞情報がいろいろと手に入るKYOTEIブログWaterGardenとかSports@nifty競艇特集とか笹川賞ブログとかの公式なblogが今回も充実してますね。

児島第2回ガァーコカップ優勝戦

 先月の第1回ガァーコカップ(優勝:田中信一郎)から1ヶ月、「ひでよしくんげんきでたくましくなってね」との冠協賛タイトルがついた優勝戦は4コースカドに構えた2号艇島川光男が06トップスタートから一気に捲りきって通算50回目の優勝を飾ると共に第2代ガァ〜コチャンプに就きました。準パーフェクト目指してのイン戦だった1号艇樋口亮も、ミツオーの前には2着に残すのが精一杯でした。

江戸川内外タイムス杯3日目

 第11Rで2コース順走3番手航走の松田竜馬が2周2M振り込み艇が一回転して落水(動画)する出来事があった3日目の競走水面、自分が優勝者当てクイズで投票した5号艇秋山直之第9R1回乗り。俊敏なコーナー捌きを秘めています秋山にゃんは5コースからの鋭い差し技で、インから逃げる1号艇川村正輝の2番手につけ、2周BSで内側から遂に並んだ秋山にゃんは3周2M内から川村を牽制して回り、鮮やかに逆転の1着です。秋山にゃんはこれで5走39点得点率7.80としました。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ