ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ナイタイ

81期3人優出のG1宮島チャンピオンカップ+江戸川ナイスポ杯

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 泣いても笑ってもこれが最終決戦。江戸川でも併用発売されたG1宮島チャンピオンカップは遂に優勝戦の時を迎えました。シリーズリーダーの4号艇西田靖が予想通り動いて来るも、地元91期新鋭、これが記念初優出となった1号艇山口剛スタート展示同様に枠を主張して進入は142/356。そして3コースの2号艇正木聖賢選手が22と凹んだのに対し、スタ展大外から本番カドを取った3号艇佐々木康幸が05のトップスタート。2コースの西田も早々と引いて構えた為、イン08スタートでも壁無しになってしまった山口は1M先に回るも、佐々木の捲り差しが楽々入ってしまい、差された山口は追撃及ばず2着まで。
 かくして、3人が優出した地元選手からではなく、同じく3人が優出した81期から優勝者が生まれ、81期最年長の佐々木がG1浜名湖賞に続く記念3回目、今年7回目、通算29回目の優勝。ちなみに残る2人の81期は地元正木聖賢(5着)と6号艇池田浩二(3着)。

【男のたのしみ江戸川ナイタイスポーツ杯最終日

 選抜戦の第10R(北向かい風4m波高10cm)が始まりました。1号艇妹尾忠幸が逃げて1着となったこのレース、後続は順走の2号艇古賀繁輝、差し伸びる5号艇出本正博、そしてバウンドしながらの外マイを見せた3号艇坪内実の3艇で最初のBS併走。そして2Mにおいて古賀が坪内につっかけていき、坪内は飛ばされ後方に。ところが、飛ばした古賀も出口で「お〜っと。あぶない〜。(動画」と落水です。

 6日間のロングランシリーズを勝ち抜きましたベスト6強の登場です、いよいよファイナル優勝戦が始まりました。捲り差し狙う3号艇大峯豊の内で踏ん張ろうとした2号艇別府正幸が振り込んでしまい、そこに4号艇吉田徳夫と6号艇枝尾賢がぶつかってしまい、別府と枝尾は転覆です(動画)。エンジン回復して完走した吉田も大きく遅れをとってしまいました。
 そんな事故レースでしたが、芦屋スポーツ報知西部発刊10周年記念アシ夢ダービーからの2節連続優勝を狙った1号艇笠原亮(待機行動違反)はアシ夢ダービー王の名に恥じぬ走りで豊(山口県民)の捲り差しを振りきり快走。今年7回目、通算では多摩川SG総理大臣杯始め記念3つを含む22回目にして江戸川は初優勝です。
 ということでアシ夢ダービー王の笠原が「初めての人でも安心して遊べる情報をいち早く伝える盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツ杯を制しましたが、ナイスポを擁するナイタイグループが主催する夜の女王決定戦ミス・シンデレラコンテスト決勝大会は今週27日土曜日です。 

福岡万葉の湯カップ優勝戦

 九州の東西を代表する名湯、大分・由布院と佐賀・武雄から毎日運び込む最上質の温泉を、高級旅館のような空間で手軽にお楽しみいただけます博多 由布院・武雄温泉万葉の湯の第1回タイトル戦は枠なり3vs3のカドから4号艇川上剛がぐいっと伸びるも、15トップスタートの1号艇西島義則がくちばしを伸ばして先マイ。ですが、川上の捲り差しがペリカンさんに入って先頭は僅かに川上。そして2号艇金子龍介も内から2艇に迫り、更に3号艇原田智和も接近しますが、2M艇を伸ばして金龍を締め切った川上が今年V3、通算V6にして福岡初優勝。これで川上は福岡県3場完全制覇となりました。
 川上を差そうとした金龍は、内から突っ込んで来た原田をかわそうとした際に艇が浮いてしまい、バウンドして脱落(動画)。突っ込んだ原田も流れてしまい、2M差したペリカンさんと2Mペリカンさんの内を差した5号艇樋口亮でHS2番手接戦となるも、2周1Mで樋口を締めて先に回ったペリカンさんが2着。

 ちなみに、万葉倶楽部の施設で首都圏から近いのは熱海・湯河原温泉万葉倶楽部 横浜みなとみらいと東名横浜町田インターそばの東京・湯河原温泉万葉の湯。なかでも、超MM21にあるみなとみらい万葉倶楽部は抜群の立地。しかも、12月12日頃には関内の寿地区にボートピア横浜が開設されるので、舟券売場からも近くなります。そのBP横浜ではオープニングスタッフ発券機オペレーションを募集中です。

びわこ一般競走優勝戦

 1号艇牧宏次がインから押し切り2003年12月若松中間市行橋市競艇組合周年記念以来となる通算13回目の優勝。4カド差しから2M捌ききった4号艇村越篤が2着。

 ところで、自分にとってゴッドサイダー牧宏次といえば2002年8月の平和島一般競走で1号艇山崎智也を負かして優勝(動画)したのが印象に強いですね。ちなみにその平和島開催では山崎智也と伝説の女子レーサー・81期3937高橋知絵元選手が3日目7Rで共演。同支部ながらレアものの対決ということで5年たっても強烈な印象なのですが、結果は山崎1着、高橋6着でした。

児島マンスリーKYOTEI杯優勝戦

 マンスリーKYOTEI杯の頂点を1号艇須藤博倫がイン13トップスタートの速攻戦で押し切り今年5回目、通算26回目の優勝。2コース順走の2号艇竹上真司が2M巧みに捌いて2着。

 ここで、10月15日のエントリーでも書いたゲームでブログパーツGETを改めて宣伝。児島G1競艇キングカップ特設サイトにあるガァ〜コのFlash競艇を1着でゴールすると、時計と1着当て運試しゲームが手に入ります。ブログパーツの内容は自blogの右側に貼ってあるのでそれを見て下さい。

オトコのたのしみ、江戸川ナイスポ杯開幕!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ナイスポ号外第6回ナイタイスポーツ杯特集 江戸川競艇今シリーズは盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツのタイトル戦ナイタイスポーツ杯。今日から26日(ナイスポ発売日)までの6日間シリーズは追加斡旋の渡邉英児桐生G1赤城雷神杯から中1日の強行軍)を筆頭に9人のA1レーサーが参戦です。
 ちなみに昨年は今年と同じくオール男子戦で2号艇金子貴志が優勝、そして男女混合の一昨年は伝説の一戦で1号艇阿波勝哉が大外捲りで優勝、5号艇4カドの阿波姫淺田千亜希が2着と、阿波で淺田千の阿波まみれワンツーだったのです。

 また、今シリーズはナイスポ杯ということでナイスポ号外が刷られており、全4面が今シリーズの特集。内訳は、1面がシリーズ展望、2&3面が出場選手写真名鑑、4面が競艇専門紙の見方となっています。
しかし、ナイスポらしいのは下の広告欄。1面が今月28日に新宿歌舞伎町クラブハイツで行われる日本一の盛り場アイドル王座決定戦ミスシンデレラコンテストで、審査委員長団鬼六によるコンテストキャッチコピーは「盛り場の灯はワシが消さん!」と22回を数える大会に相応しい重みのある言葉。
2&3面が出張等の各種割引券で、4面が11月28日に発売されるNAITAI GIRLS BEST 100の予告です。なんでも120分収録のDVDも添付されるとのこと。


 前置きはここまでにして、第5Rが始まりました。3コースから捲る寺島和典63.7kgでしたが、流れて4番手。更に2Mでバウンドして5番手に落ち、最終的には3周1Mで振り込んでエンスト失格となっています。

 初日連勝選手はゴッドサイダー牧宏次。1号艇岸本雄貴が大外へ出た為、3号艇ながら2コース進入となった第6Rではイン逃げの2号艇林美憲に差し順走で続いて2番手だったものの2周2Mで林を差しきる逆転劇で1着
 第10Rは1号艇塩田雄一が+02のフライングで飛び出す中、4カド11スタートの巻来功士は果敢にもF艇を捲りきって1着。さすがは前節報知新聞社杯野末昌男を優出に導いた18号機ですね。

 今シリーズの有力処と目されますメンバーが集まりました江戸川選抜は2号艇渡邉英児が差しを決めて1着。只今丸亀SG競艇王チャレンジカップボーダー付近の渡邉英児、CCへの勝負駆けチャレンジに向けて優勝まで突っ走れますでしょうか。
3号艇東健介が捲り差しの体勢から2番手を走ってましたが、健介は2Mで6号艇中辻崇人に突っ込まれて接触、この隙に1号艇伊藤宏が健介を差しきって2着に入っています。

 尚、第3Rでインから逃げて2号艇木下繁美に差されたものの2Mで下の繁みを差し返して1着となった須藤隆雄が私傷病で帰郷し、来期A2が確定しました。

【明日は平和島日刊スポーツ旗優勝戦

 2つのW準優勝後半戦で3着以内に入った6人が優出、枠番はW準優勝前半戦の着順との合計点となっております。外枠3人がヽ(゚∀゚)ノさいたまつり!まるで黄門様と助さん角さん!

1:谷村一哉 2:沖島広和 3:三宅爾士 4:中里昌志 5:加藤峻二 6:一柳和孝

 尚、中里も一柳も艇界最強の64歳・5期メン加藤峻二御大のお弟子さんとお伝えしておきます。明日は加藤御大のお姿を見にいざ平和島!

【明松サムソンクラッチで菊の門を攻略!】

 菊の門に海鳴館。超兄貴系スーパーマッチョボディから強力なメンズビームを放って二冠に輝いたメイショウサムソンが菊の門をムホッと攻略して三冠なるかが焦点の京都G1菊花賞
 不快衝撃を振り払うべく時代は新たな英雄を求めているのでSAMSONは馬券に絡む確率大。だからキルトクールはそれ以外。前売5番人気で菊の穴となるも今回消えそうな馬はフサイチジャンク
11着に敗れたG1東京優駿ではスタミナ不足を露呈し、6着に敗れた秋初戦中山G2ラジオ日本賞セントライト記念では不利があったとはいえ牝馬キストゥヘブン京都G1秋華賞3番人気6着)に先着を許すていたらくで夏の調整にも失敗した感じ。ここはすんなりキルトクールですね。

 ところで、福島メインはオープン特別福島民友カップ(1200m)。そして明日の平和島では先日浜名湖BP玉川8周年記念福島民友新聞社創刊111周年記念(1800m)で優勝した沖島と優出した加藤御大が揃って優出を決めてます。

 さて、菊花賞はギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★の対象レースでもあります。皆さん、奮って参加しましょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ