ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ナイタイスポーツ

【ナイスポ】江戸川競艇は今日からナイタイスポーツ杯

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 「平成20年2月4日より平成21年5月末日までの間、競走水面護岸工事を実施するため本場開催を休止させていただきます。なお、休止期間中はSG・G1競走を中心に場間場外発売を実施します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。」との具体的なお知らせが発表された江戸川競艇は男のたのしみナイタイスポーツ杯初日の競走水面です。今シリーズは23日までの6日間シリーズで、4日目の21日からはG1宮島チャンピオンカップとの併用開催です。

 目を離せぬ攻防戦をお楽しみ頂いております今日の江戸川競艇。ファンファーレが鳴り渡りました。第5Rを迎えております。インの利を取りに行く1号艇関口智久に対してカド一撃を狙います4号艇麻生慎介が果敢につけまいを放ち先頭に立ちましたが、伸び返した関口が舳先を掛けて麻生は締め込んで抵抗。2Mは両者ラップターンとなりますが、外全速の麻生はちょっとハンドルが入りきらなかったか流れてしまい、内でしっかり回った関口が1着でゴールイン。以下麻生、6号艇枝尾賢の順で入線して2連単350円3連単620円は本日の最低配当でした。

 今日最後のファンファーレが鳴り響きました。江戸川選抜の12Rが始まりました。前検タイム1位の3号艇國崎良春が捲り差しで1着
 後続は國崎に差された1号艇吉田徳夫が2番手で、アシ夢ダービー王の4号艇笠原亮は捲り差すも海苔オを差せず、同じく捲り差しの6号艇福来剛と3番手併走。ですが2Mを先に回った海苔オは流れ、そこをダービー王の貫禄で笠原が差しきり逆転2着。今度は海苔オと福来の3着争いとなりましたが、2周1Mで外の福来がバタついて海苔オが単独3番手に。ですが、2周2M福来が起死回生の全速戦で海苔オを捲りきって地元の意地を見せての逆転3着です。ちなみに海苔オは3周1Mで5号艇大峯豊に突進されて5着に敗れました。

 さて、本日今週号が発売された盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツ。見出しは「(池袋の風俗店で)暴行伝説 長瀬智也」ですが、今週号の7面が競艇面となっており、もちろんナイスポ杯特集。下段の展望記事は「笠原亮・吉田徳夫中心も波乱十分」となっており、メインの上段記事は福来剛インタビューとなっております。インタビューの見出しは「(4月優勝戦1号艇でまさかの落水)名誉挽回したい」で、インタビューの内容は記念連続予選クリアで記念の手応えをつかんだ福来が4月のスポーツニッポン杯優出1号艇落水のリベンジを果たすというのが話の中心となっております。ですが、1号艇で登場したシリーズ初戦の第7Rは36とスタート遅れてしまい2艇に捲られ3着敗退と、またも江戸川のイン戦で勝てませんでした。
ナイスポで福来たるナイスポ杯特集。


三国かんなづき第2戦2日目

 5日間開催のかんなづき第2戦。今日は2日目、予選の中日を迎えています。昨日連勝でシリーズ絶好のスタートになったのは渡辺浩司ただひとり。今日はこの後追って追われて予選ファイナルへとつなぐ攻防にどうぞご期待下さいませ。それではオープニングカードです、おはよう特賞第1R動画)。インから125/364の順です、スタートしました。5号艇平野勇志が捲った展開を突いて3号艇今川直樹が捲り差し。1号艇川添英正は3番手と不本意な位置です。
 2Mは今川がトップクリアーも平野が差して逆転。2周1Mも今川の差しを振りきり先頭を守った平野がトップでゴールイン。そして3番手にいた川添が2周2M外全速戦からスピードに乗って今川を捲りきって逆転2着のゴールイン。

 オープニングカードは3連単万舟券(13360円)での幕開けとなっています。2日目の水上迎えましたのは第2Rです。1号艇永井亮次(大阪99期)が大外に出て進入隊形が整いましてインコースから234/561の順です。1秒前、スタートしました。カドから05のトップスタートの5号艇田中太が一気の絞り捲りを決めトップでゴールイン。捲り差しで続いた6号艇渡邉睦広が2着のゴールイン。
 尚、3周1Mで3番手争いを演じていた2号艇加木郁は4号艇明野年博を捲ろうとしたところ勢い余って渡邉睦広にぶつかり選手責任転覆(動画)。巻き込まれ失速した明野は始動直後に永井に突っ込まれモーター不調になり、3周2Mは辛うじて3番手で回ったものの永井と3周1M事故艇の外を回った3号艇和田敏彦に抜かれて5着ゴールイン。接戦の3着は和田に軍配が上がりました。もつれ合いのカギを握ってしまった加木郁は不良航法も適用されました。


 かんなづき第2戦2日目を迎えましてシリーズ初勝利者が2人、そして2勝目飾れた選手が2人といった状況。みなぎる闘志が伝わってきます。続くレースは予選第5R。インコースから1246/35の順です。まもなくスタート3秒前、1秒前、スタートいたしました。4号艇白石健が鋭い捲り差しを決めてトップでゴールイン。尚、06トップスタートから捲り差そうとするも、1号艇柳瀬展大が壁になって行き場無くし5番手となった5号艇岸蔭亮は2周2Mで6号艇島田一生の突進を貰って転覆です(動画)。

 秋のさわやかなお天気のもと進めています、かんなづき第2戦予選2日目の水上は後半第9Rを迎えました。インコースから123/456の順です、スタートしました。2号艇尾形栄治が捲った展開を突いて差した3号艇のしらけんは5号艇小澤学の捲り差しを振りきりトップでゴールイン、2日目ただひとりの連勝ゴールとなりました。

【宮島4日目は北川幸典の友人と上平真二のそっくりさんが来場】

 G1宮島チャンピオンカップ4日目の21日は、13時から上平真二のそっくりさん田中卓志がいるアンガールズ(広島出身)のお笑いライブ、13時25分からは北川幸典(今節選手班長)の友人である佐々岡真司元選手のトークショー。非常に豪華なイベントが4日目に集まる宮島競艇場は本日が初日。特設サイトでは選手紹介動画(山口剛の選手宣誓も収録)も公開されております。

 さて、初日メイン厳島ドリーム戦スタート展示の142356から一転、143/526となった進入から5号艇服部幸男先生がカド捲り先制も、この展開を利して捲り差した2号艇中村有裕55.4kgが服部先生を捕らえて1着

ムラカミかまぼこ杯争奪メイド・イン・アマガサキ初日

 創業昭和12年であります。尼で生まれ尼で育って参りました老舗の看板がシリーズタイトルに味わいと深みを加えてくれています(動画)。初日メインカードはムラカミかまぼこ選抜戦です。足も見た目もナイスミドルであります1号艇中里英夫がイン先制の構えも、2コースから俊敏に差した2号艇大場敏が中里を捕らえ1着であります。

 さて、今節はムラカミかまぼこ杯でありますから、今節の主役はもちろんこの人村上彰一であります。オープニングの1Rで早くも登場した4号艇の村上は4カド13トップスタートからの捲り差しで幸先良く1着発進。初代ムラカミかまぼこ杯の1着選手は文字通りムラカミであります。ちなみに後半9Rは3号艇も、5コース戦になってしまい見せ場無くドベであります。

【福岡SG全日本選手権】天神で水神!淺田千亜希がSG水神祭

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 人機一体となったボート界の精鋭陣がアグレッシブな走りを展開しています福岡SG全日本選手権は3日目の競走水面。2Rでは2004年の江戸川ナイタイスポーツ杯優出2着(優勝は1号艇阿波勝哉)と、中川でブイブイ言わせた阿波姫淺田千亜希がF2とは思えぬ2コース鋭発08スタートからイン07トップスタートの池田浩二を差しきって水上に勝利のカーブを描き1着ゴール。中洲から近い那の津の秋の朝、2コースからズボッと差しを入れて池田浩をひぃひぃ鳴かす淺田千魔王の舞いを魅せた淺田千が天神の近くでSG水神祭を飾ってます。
2003年1月に江戸川スポーツニッポン杯を制している阿波姫横西奏恵が3コースから淺田千と池田浩の間を割ろうとするも届かず3番手。でも横ちんは2Mで外の池田浩を牽制する全速旋回で池田浩を逆転、内の4号艇今村豊をも突き放して2着ゴール、中川に実績のある淺田千横ちんが那珂川で阿波姫ワンツーを飾ってます。

 その他の話題としては、5R動画)はギャグは外してもターンマークは外しません湯川浩司1着となり、勝利者インタビューで「これからはターンマークを外していきます。」と、ターンマークは外してもギャグは外しません宣言をしたでチッチキチ〜。

 また、本日は負傷帰郷が2名。初日2RでFを切って賞典除外第1号になった選手宣誓担当吉田弘文が6号艇の9Rで大外から間を割ろうとしたところ1M振り込み選手責任転覆。1つ前の8Rでは1号艇石渡鉄兵が逃げて江戸川鉄兵シリーズ初1着となり、千葉県民の鉄兵ちゃんが千葉ちゃんの勝利者インタビューを受けましたが、同支部の村田修次は5コースから1M初動を効かせようとしたところ振り込み選手責任転覆。4カドにいた岡本慎治が転覆艇に乗り上げ大きく置かれ、大外の淺田千も減速を余儀なくされた事でムラッシュは不良航法も取られてしまいました。
 でもムラッシュは帰郷前にこんな置きみやげを。「(プロペラについて)ムラッシュに「絶対合ってないよ」って言われたんで、全然違う形に変えてみました。もう着順に現れてると思います。このペラをもうちょっと乗りやすくしたいですね。」と、11Rで鮮やかな3コース捲り差しを決めてシリーズ初1着を獲得した親友山崎智也の舟足向上に大きく貢献してます。しかしその智様、レース後にムラッシュ帰郷の一報を聞いて「えっ、マジッ…」と絶句したとのこと。

 ところで、コメント欄で気軽に参加できるK-BATTLEの「競艇ダービー ○○さんに全部」、ルール詳細はこちらです。奮って参加しましょう。

江戸川ナイタイスポーツ杯優勝戦
 
 4号艇中辻崇人がスロー起こしとなり進入は枠なり4vs2。夕暮れ迫る競走水面上、さあ各メンバーが必勝を期してレースコースに進入してきました。盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツ杯を懸けての3周レース1800mです。が、そんな穏やかな夕暮れ時に静寂を打ち破る2号艇伊藤宏(元光通信時給90円)の果敢なつけまい一発。想定外の一撃に1号艇渡邉英児も為す術無く、盤石と思われた渡邉英児は2番手に残すのが精一杯。4月のスポーツニッポン杯に続いてイン戦捲られ2着でした。
優勝した伊藤宏は昨年3月の唐津JLC杯争奪戦以来久々の優勝で通算V7です。ちなみにナイスポは200円なので時給90円だと3時間働かないとナイスポが買えません。
 ところで、優出者には副賞としてナイタイスポーツ社賞が送られたのですが、何が送られたのか結構気になるです。もしかして無料券でしょうか。

 最後に、5Rで伊藤宏と同じ福岡の柴田大輔が欠場。返還額は39300円でした。

下関優勝戦

 6号艇服部幸男先生がピット先制でイン取りに成功も、イン譲った1号艇山口裕二が深インの服部先生を伸びで圧倒して捲り先制。2003年8月の桐生サルビア杯以来久々の優勝を飾った山口は通算V3です。
大外から差した清水攻二が二着に入り、「二」なワン二ー。

オトコのたのしみ、江戸川ナイスポ杯開幕!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ナイスポ号外第6回ナイタイスポーツ杯特集 江戸川競艇今シリーズは盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツのタイトル戦ナイタイスポーツ杯。今日から26日(ナイスポ発売日)までの6日間シリーズは追加斡旋の渡邉英児桐生G1赤城雷神杯から中1日の強行軍)を筆頭に9人のA1レーサーが参戦です。
 ちなみに昨年は今年と同じくオール男子戦で2号艇金子貴志が優勝、そして男女混合の一昨年は伝説の一戦で1号艇阿波勝哉が大外捲りで優勝、5号艇4カドの阿波姫淺田千亜希が2着と、阿波で淺田千の阿波まみれワンツーだったのです。

 また、今シリーズはナイスポ杯ということでナイスポ号外が刷られており、全4面が今シリーズの特集。内訳は、1面がシリーズ展望、2&3面が出場選手写真名鑑、4面が競艇専門紙の見方となっています。
しかし、ナイスポらしいのは下の広告欄。1面が今月28日に新宿歌舞伎町クラブハイツで行われる日本一の盛り場アイドル王座決定戦ミスシンデレラコンテストで、審査委員長団鬼六によるコンテストキャッチコピーは「盛り場の灯はワシが消さん!」と22回を数える大会に相応しい重みのある言葉。
2&3面が出張等の各種割引券で、4面が11月28日に発売されるNAITAI GIRLS BEST 100の予告です。なんでも120分収録のDVDも添付されるとのこと。


 前置きはここまでにして、第5Rが始まりました。3コースから捲る寺島和典63.7kgでしたが、流れて4番手。更に2Mでバウンドして5番手に落ち、最終的には3周1Mで振り込んでエンスト失格となっています。

 初日連勝選手はゴッドサイダー牧宏次。1号艇岸本雄貴が大外へ出た為、3号艇ながら2コース進入となった第6Rではイン逃げの2号艇林美憲に差し順走で続いて2番手だったものの2周2Mで林を差しきる逆転劇で1着
 第10Rは1号艇塩田雄一が+02のフライングで飛び出す中、4カド11スタートの巻来功士は果敢にもF艇を捲りきって1着。さすがは前節報知新聞社杯野末昌男を優出に導いた18号機ですね。

 今シリーズの有力処と目されますメンバーが集まりました江戸川選抜は2号艇渡邉英児が差しを決めて1着。只今丸亀SG競艇王チャレンジカップボーダー付近の渡邉英児、CCへの勝負駆けチャレンジに向けて優勝まで突っ走れますでしょうか。
3号艇東健介が捲り差しの体勢から2番手を走ってましたが、健介は2Mで6号艇中辻崇人に突っ込まれて接触、この隙に1号艇伊藤宏が健介を差しきって2着に入っています。

 尚、第3Rでインから逃げて2号艇木下繁美に差されたものの2Mで下の繁みを差し返して1着となった須藤隆雄が私傷病で帰郷し、来期A2が確定しました。

【明日は平和島日刊スポーツ旗優勝戦

 2つのW準優勝後半戦で3着以内に入った6人が優出、枠番はW準優勝前半戦の着順との合計点となっております。外枠3人がヽ(゚∀゚)ノさいたまつり!まるで黄門様と助さん角さん!

1:谷村一哉 2:沖島広和 3:三宅爾士 4:中里昌志 5:加藤峻二 6:一柳和孝

 尚、中里も一柳も艇界最強の64歳・5期メン加藤峻二御大のお弟子さんとお伝えしておきます。明日は加藤御大のお姿を見にいざ平和島!

【明松サムソンクラッチで菊の門を攻略!】

 菊の門に海鳴館。超兄貴系スーパーマッチョボディから強力なメンズビームを放って二冠に輝いたメイショウサムソンが菊の門をムホッと攻略して三冠なるかが焦点の京都G1菊花賞
 不快衝撃を振り払うべく時代は新たな英雄を求めているのでSAMSONは馬券に絡む確率大。だからキルトクールはそれ以外。前売5番人気で菊の穴となるも今回消えそうな馬はフサイチジャンク
11着に敗れたG1東京優駿ではスタミナ不足を露呈し、6着に敗れた秋初戦中山G2ラジオ日本賞セントライト記念では不利があったとはいえ牝馬キストゥヘブン京都G1秋華賞3番人気6着)に先着を許すていたらくで夏の調整にも失敗した感じ。ここはすんなりキルトクールですね。

 ところで、福島メインはオープン特別福島民友カップ(1200m)。そして明日の平和島では先日浜名湖BP玉川8周年記念福島民友新聞社創刊111周年記念(1800m)で優勝した沖島と優出した加藤御大が揃って優出を決めてます。

 さて、菊花賞はギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★の対象レースでもあります。皆さん、奮って参加しましょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ