ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

中京スポーツ

強い南風が吹いた江戸川3日目+東スポの競艇記事

ブログネタ
競艇 に参加中!
 BOAT RACE 江戸川の標準型モーター使い納め開催日本モーターボート選手会会長賞は3日目。
 今日は昨日の雨模様から一転晴天も、強い南風が吹く悪コンディションで終盤2個レースが2周戦になりました。

 2日目まで3戦全勝だった平尾崇典は4号艇で乗艇した前半第3R(波高5cm南追い風8m)で14トップスタートからのカド捲りを2号艇藤本佳史に抵抗され膨れた事で3着に敗れ連勝ストップ。
 その平尾が3号艇で乗艇した第10Rは個人的な目玉レースで、1号艇山口高志と6号艇山口哲治のW山口が今シリーズ初共演。
 他にも2号艇今井貴士に加えて繁と智也もいる豪華番組でしたが、30スタートの平尾は29トップスタートの山口高志を捲りきり、内で粘る山口高志を振り切ってシリーズ4勝目。

 一方、初日江戸川選抜5号艇3着以外2戦2勝の西川新太郎は4号艇の第8R(波高10cm南追い風9m)で07トップスタートからのカド捲りで1号艇藤本佳史を捲りきって1着になり、2周戦になった2号艇の12R(波高15cm南追い風)では標準型モーターのエキゾーストノートをバフンバフンと轟かせながらもしっかり差しきり連勝。
 これにより、得点率10.20の西川新太郎が10.00の平尾崇典を逆転して得点率トップになりました。

 山口高志(阪急)…プロ野球史上最も速い球を投げた投手とも言われる速球を武器に1975年のパ・リーグ新人王と日本シリーズMVPを獲得して同年の球団史上初の日本シリーズ優勝にも貢献。引退後は藤川球児を育てたことでも知られる。現在阪神一軍投手コーチ。
 山口哲治(近鉄)…2年目の1979年に最優秀防御率とプレーオフMVPを獲得して、同年球団史上初のリーグ優勝にも貢献。


【東スポの競艇記事が今、熱い。】

 系列の中京スポーツによる動画コンテンツ東スポ競艇チャンネルも開設するなど、競艇記事に力を入れてる東京スポーツ

 バックナンバーは3ヶ月保管してるそうですが、昨日は人気連載の「江口晃生の競艇24時vol.2」が掲載され、愛弟子毒島誠の結婚式で女子レーサー達がAKB48のものまねをした話が書かれてました。

 そして今日からは笹川賞コラム「山口剛・スーパースターへの道」が始まりました。
 また、新鋭選手インタビュー「覚えて下さい名新競艇人」には東京104期高木圭右のインタビューが掲載されてます。

小松ナイツフィーバー!今垣光太郎優勝特集【東スポ】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 まず、今日買った東京スポーツの話。今日の競艇欄は20面下段にあり、若松SGモーターボート記念優勝戦の話と「現役レーサーが語る江口晃生の競艇24時」第2回と王者松井繁が昨日紹介した名言を残した際の状況が「(おもむろにプロテクターを足に叩きつけ、悔しさをあらわに吐き捨てる様に)展開というよりも進入やな。しゃあないな。これを糧に、これからSGを20回取ったるわ!」だったとかの記事が。
 次に、江口晃生コラムの内容を紹介。今回は前橋商業水球部で最高銅メダルだった事から入り、今回コラムのメインである西武ライオンズネタへ。もともと西武ファンの江口は学年1つ下の渡辺久信(前橋工業出身)が監督になってから特に熱心になり、開幕前に共通の知人から紹介されて以降はなおさら気合いが入ってるとのこと。8月も19日20日のホークス戦を中里英夫高柳成聡柴田光本橋克洋久保田美紀ら総勢10人で観戦しに行ったとのことです。
 そんな江口は今夜桐生競艇花火大会に参加。コラムの最後でも「僕や智也も参加します。ぜひ遊びに来てください!」と呼びかけてます。
イベント出席中のシエロさん

 そしてメイン記事は「今垣光(った)太郎V」の見出しが付いた今垣光太郎特集。「後輩との二人三脚ペラ作りで栄光」ということで、新ペラ制度になってからずっと不調だったガッキーの元に1人の男が立ち上がり、「ケガで辞めたんですけど、後輩の元選手がペラを作ってくれている。本格的にね。自分もやっているけど石丸君のモノがパワーがありますね。やっぱりペラとモーターがかみ合わないと、どんな気持ちを込めても勝てないことがようやくわかったんです。」と、82期3958石丸雅人元選手を紹介。ガキさん復活の陰には石丸元選手の存在があったのです。そんなガキさんにはプライベートでもおめでたが。第4子(男の子)が10月5日に生まれる予定との事です、SGVと合わせておめでとうございます!ということで北陸のファンは明朝中京スポーツを買う事をお薦めします。
沈黙は金なりの生ガキショー今垣光(った)太郎V


常滑ボートピア名古屋開設2周年記念競走優勝戦

 2周年に合わせてオープンしたエグゼクティブフロアをボートピアガールズがご案内するエグゼクティブフロア完成記念サイトが公開されたり、マスコットキャラB.Pなごやくんが発表されてたりするボートピア名古屋の開設2周年記念は今日までの月またぎ5日間シリーズ。

 さて、とこなめ競艇1Fにはきんちゃんラーメンこと金龍園が入ってますが、昨日の準優11Rで1着になった金子龍介が待機行動違反で賞典除外になり、同レース3着の定野久恵が繰り上がって優出6号艇に。そんな金龍抜きの優勝戦はスタート展示の135264から本番枠なり3vs3になり、3号艇田中豪が25と凹み、その展開を突いた5号艇吉川昭男が田中豪を叩いての差し。吉川の差しは逃げ先頭の1号艇横澤剛治に届きかけますが、横澤が吉川を締めて2Mを先行。逃げ切った横澤は通算21回目の優勝。締められた吉川は大きく流れ5番手まで後退し、順走3番手の2号艇平本真之(愛知)が2M差しで2着に上がってます。

 最後に、G1マーメイドグランプリ4日目の今月21日に実施される夏目ナナの競艇場ジャック応募期限は郵送で今月4日必着になっています。
金龍のきんちゃんラーメンシネマティックKYOTEIボートピア名古屋


浜名湖食堂グルメアタック優勝戦

 豊富なメニューを取りそろえた5日間のパワー&ソウルフードファイトを締めくくる頂上決戦は132/456の隊形から1号艇濱崎直矢がインコースから17トップスタートの速攻で危なげなく押し切りまして、着実な歩みを見せる埼玉の若あゆ濱崎は昨年7月戸田日刊ゲンダイ杯以来となる通算3回目の優勝
 後続は捲り差す2号艇山本寛久と差す6号艇坂東満の争いになり、2M内から先行したバンドマンを緩急自在に差して捌いた山本が2着を頂いてます。
埼玉の若鮎・濱崎直矢うな二朗にグルメアタック!


【(〜^◇^)♪矢口と保田の時代♪inまるがめ(`.∀´ )】

 来月8日から丸亀競艇場でSG全日本選手権が始まりますが、それに先駆けて特設サイトが本日公開されました。主なゲストイベントは以下の通り。

8日(水)5R&8R発売中:F1先行吉岡稔真元選手&艇王植木通彦元選手の北九州コンビトークショー

11日(土)9時50分&8R発売中:元おニャン子クラブ城之内早苗演歌ライブ

12日(日)9時50分&8R発売中:元モーニング娘。矢口真里保田圭トークショー

13日(祝)7R&8R発売中:阿波の金太郎水野雄仁トークショー


 児島競艇中澤裕子スペシャルライブ目的で初めて児島競艇に行った身としては、12日のイベントが非常に気になるところであります。写真は昨年江戸川で行われたエースのジョー演歌ショー。
エースのジョー
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ