ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

中西優香

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 本日はSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるトークライブを見にBRT58G1マーメイドグランプリ5日目のとこなめボートに行ってきました。
 来場したSKE48メンバーはポスターの6人と同じ、1号艇小野晴香・2号艇古川愛李・3号艇佐藤実絵子・4号艇加藤智子・5号艇大矢真那・6号艇中西優香
 ちなみにメンバー名のリンク先はアメブロかGoogle+に掲載された当日のとこなめ記事です。

すべらずのまち 常滑駅では「滑」の文字をひっくり返した合格祈願看板がお出迎え。

とこなめボート とこなめボートの看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

開演前のまあメイドホール まあメイドトーク会場のまあメイドホール。
自分を含むたくさんのご主人様がメンバーの登場を待ってます。

トコタンレディー メンバーは撮影禁止でしたが、トコタンレディーは撮影可能でしたので撮影させてもらいました。

 まあメイドトーク終了後はvainsystem.netのこういとさんと2006年11月の王者松井祭in江戸川以来に再会して、そのまま合流してレースを見たり選民イベントの抽選に参加したり。

 トコタンルームで各回48人ずつが参加できる選民イベントは1回目が2人とも外れ、2回目は自分だけ当たりという結果でしたが、その間にこういとさんは高配当を的中させてました。さすがです。
 そしてこの選民イベントが始まる直前に、職場の同僚三国さん(仮名)と仮名さん(仮名)がとこなめに到着しましたです。

 選民イベントのチーム分けはチーム名がうろ覚えなので違ってたら修正しますが、トークを前列で見られる1番枠が小野・加藤組(チームはーもこたん)、2番枠が古川・中西組(チーム部屋とパソコンと私)、優勝した3番枠がお揃いトコタンヘアーだった大矢・佐藤組(チームミエコッティとマサナッティ)で、自分は1番枠でした。
 選民イベントは前半がトーク、後半が椅子を移動して3チームに分かれてレース予想をする2部構成で、メンバーを間近で見られるすばらしいイベントなのです。
 ちなみにトコタンのGoogle+、略してトコタスに6人の記念撮影が掲載されてます。

 (追記)ここからは、イベントの内容を思い出し次第追記していきます。
 ・中西優香りんが出演したとこなめ紹介動画グルメ編撮影終了後に、まさにゃがのびた競艇らーめんを完食。
 ・古川プロと中西ゆうかりんによるにゃんにゃんにゃにゃ拍子古川の舞の後、6人全員でにゃんにゃんにゃんダンス。ちなみににゃんにゃんにゃんダンスはとこなめ紹介動画のオープニングで流れるにゃんにゃんにゃにゃ拍子に合わせて踊るダンスです。
 ・古川プロによるまあメイドたんのイラストを公開した後、やる大矢画伯によるまあメイドイラストも披露。
 ・準優勝戦展望コーナーには長身ヒゲダンディの廣町恵三元選手が出演。
 ・途中からメンバーと一緒にステージに上がったトコタンの空気人形がしゃべるビッグサプライズ
 ・選民イベントで実絵子ねえさんが松田聖子の物まねで「パレオはエメラルド」を歌う隠し芸を披露。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


 実は最終日も三国さんと一緒にとこなめにいます。ということで優勝戦の番組。

1:三井所尊春 2:池田浩二 3:西村勝 4:平石和男 5:中野次郎 6:寺田祥

 準優は1号艇の優出がミーショだけで、そのミーショも2M差し返しだったので敗者戦のイン天国とは一転して準優イン逃げ0本だった昨日のとこなめ。
 果たしてミーショは今回と同じ優勝戦1号艇だった前走地芦屋G1全日本王座決定戦に続いて2号艇の愛知支部に差しきられてしまうのか?それとも今度はリベンジを果たしてG1初Vなるか?

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 とこなめと共に、3周目に入る所で打鐘が入るまるがめの優勝戦。
 ちなみに今日のとこなめ前半レース実況は、かつて丸亀の実況を担当してた梶西達アナでした。

 レースは枠なり3vs3の進入から4号艇大峯豊が捲り差しを決め、丸亀2回目・通産14回目の優勝
 後続は1号艇清水攻二が、差し続く6号艇川口貴久を2M行かせて捌き2着。

(とこ・ω・なめ)昨日参加したSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!10-12月カレンダー 前日付の記事通り、今日は昨日行ってきた常滑ソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞最終日の話。
 今回抽選に当選して『SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」といっしょにボートレースを楽しもう!』に参加したわけですが、もともとは9月3日のG3新鋭リーグ第14戦若獅子杯3日目に開催される予定だったのが台風で中止になり、その後昨日に振替が決まったのです。


 もし昨日渋谷で開催されたSKE48セレクション8メンバーのパレオはエメラルド劇場盤追加個別握手会に申し込んで当選してたら常滑に行けなかったので、渋谷イベに申し込んでなくてよかったです。
 ちなみに今日はオキドキの劇場盤個別握手会抽選発表日でしたが、松井玲奈の関東会場2カ所に1枚ずつ申し込んで全部落選でした。

 ここから本題。 
 今回のとこなめイベントに出演したメンバーは盛り上げ隊Tシャツの服色順に1号艇佐藤実絵子、2号艇小野晴香、3号艇加藤智子、4号艇中西優香、5号艇内山命、6号艇小林絵未梨

 次に、イベントは2部制で抽選に当選した各部48人ずつが参加できる選民イベントで、場所はスタンド2F食堂となりのトコタンルーム
 48という数字にトコタンのこだわりを感じさせますね。

 そして48人が16人ずつのチームに分かれ、1番が中西優香&内山命組のチーム命懸系女子(リンク先には熱血トコタンのイラスト)、2番が佐藤実絵子&加藤智子組のチームNice to meet you!、3番が小野晴香&小林絵未梨組のチーム夜露死苦でした。
 チーム分けは入場時のくじ引きによって決まり、自分は1番の紙を引いてチーム命懸系女子に。
 ちなみに競艇もSKEも両方好きな知り合い3人と再会しましたが、3人は2番の紙で自分だけ1番でした。

 自分が参加したのは13時50分からの第2部で、以降はイベントの内容を時系列でおおまかに紹介していきます。

 先に登場した司会の星野あゆみおねえさんへのあゆコールで始まったあと、枠番順にメンバーが入場。
 最初はメンバーにお題を振るトークショー「盛り上げ隊Talk Battle of 6」で始まり、トークの項目は「一番アイドルらしいのは?」と「一番セクシーなのは?」と「一番あいうえお作文が上手なのは?」と「一番ヤンキーなのは?」の4項目。
 その4項目から2項目を紹介すると、一番アイドルらしかったのはイベントの為に髪型をトコタンヘアーの猫耳にした実絵子ねえさんに。
 そして、一番あいうえお作文が上手と最初に指名された中西優香りんが「とこなめ」のお題で
 「とっても・こんなに・なんて素敵な・(めろ・ω・ん!)
 で常滑りした後に実絵子ねえさんが
 「とこたんは・こんなに!と驚く程・なんにんもの・めんばーを推してます!
 とトコタンのDDをネタに場内を笑いの渦に巻き込みました。

 その後は質問タイムを経て8Rの2連単予想大会へ。
 ここで机を用意してメンバーが前出の3チームにわかれ、ファンも椅子を動かしてメンバーの机を囲む形に。
 そして2号艇金田諭、3号艇谷野錬志、4号艇松尾宣邦の順で人気を集めたレースは枠なり3vs3の進入から1号艇岩永節也が16トップスタートを決め、はんにゃ金田さとしは差しに構えて差しきりなるか?と思われた1M出口あきすんでまさかの振込。
 これではんにゃ金田さとしは最後方になり、人気薄の岩永が逃げ切った1-4-3決着になって2連単2490円3連単12480円の波乱になってしまいました。
はんにゃ金田さとしとSKE48のコラボ

 以上の様に上位人気2人が2連対を外した事もあって的中チームは無かったのですが、質問タイムで中西優香りんが「好きな色は白と青」と答えた事を星野あゆみおねえさんが指摘して、その事を忘れてた中西優香りんはめっちゃ悔しがってました。
 とはいえ、自分も含めて同じチームの参加者もみんな忘れてたので連帯責任なのです。
常滑8Rの結果と票数

 ということで的中チームがいなかったので、勝利チームに与えられるとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツとジャンボポスターはじゃんけんで勝ったチームに与えられることになり、AKB48じゃんけん大会SKE48代表になった実絵子ねえさんが最初に負け、中西優香りんとはーちゃんの決勝戦を制したはーちゃんのチーム夜露死苦が勝利しました。
 ちなみに2位はポスター、3位はステッカーで、この他に参加賞としてラムネ(チームK2新公演「ラムネの飲み方」に引っかけたトコタンの粋な計らい)がプレゼントされ、その景品が退場時に参加チームのメンバー2人からプレゼントされる手厚いサービスでした。

 で、昨日も書いたように中西優香りんのお告げはイベント終了後に威力を発揮し、以降のレースは10R選抜戦を除き全部1-4決着。
 特に優勝戦は昨日も書いたように道中4号艇米田隆弘が驚異の追い上げで逆転2着になった劇的なレースで、イベント終了後もトコタンルームに残ってレースに参戦したファンは神通力に大盛り上がりでした。

 ちなみに自分はプレゼントとは別にトコタンストラップを2個購入しました。
 トコタングッズは本場でしか買えないのです。
おみやげのポスターとラムネトコタン

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール


 ここでお知らせ。
 とこなめは今節終了後大型映像ソニージャンボトロン等の設備を交換する為、約1ヶ月間本場開催を休止。
 開催再開は来月18日からのとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走です。
 主な出場選手はSKE48とこなめもっと盛り上げ隊!!デビュー開催だった昨年のG1マーメイドグランプリを優勝した石旦那石田政吾、群馬から上越新幹線に乗ってやってくるちゅり高柳成聡、ユッコ木下頼房、おーい中村君中村守成、ごりさ後藤陽介
 そして2日目の19日にはSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!によるトークライブが行われます。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわとこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわ裏面とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


鳴門四国vs東海バトル優勝戦

 香川4人、徳島1人、静岡1人と四国地区圧倒的優位で迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中岡正彦が14トップスタートも2号艇眞田英二(徳島)が鋭く差しきって先頭に立ち、地元のゆでたまご英二が中岡を従えて先頭でゴールし、今年2回目・鳴門V6・通算18回目の優勝

常滑優勝戦は中西優香のお告げで1-4決着+他6場の優勝戦

ブログネタ
競艇 に参加中!
 体育の日の話は2日間に分けて書くとして、10日付けでは現地観戦のとこなめを筆頭に優勝戦の話を。

常滑ソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞優勝戦

 展示の枠なりオールスローから本番1236/45の進入になったレースは1号艇清水敦揮が熱き01タッチスタートを踏み込む速攻を決め、7月の前回当地青海特別に続く常滑連覇で今年2回目・常滑2回目・通算11回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇倉谷和信が当初2番手を航走も、差した5号艇柏野幸二が艇を伸ばし、更に1M直内が壁になってもたつき5番手だった4号艇米田隆弘も足の違いでぐんぐん差を詰め、2Mは外全速の倉谷と中押っつけ気味に回る柏野と内小回りの米田珈琲がほぼ横並びに旋回。
 ここで倉谷が柏野を完全に包みきるものの自らも外へ膨れてしまい、ちゅるうまな小回りだった米田珈琲を突き放す事は出来ず、1Mつけ回った6号艇星野政彦が2Mで倉谷を差しきって2番手に浮上し、倉谷は米田珈琲と差の無い3番手に後退。
 2周1Mは内に切り返して小回りの米田珈琲を星野が確かなあゆみで米田珈琲を包みきって2番手をキープしますが、星野の外を握った倉谷は内小回りの米田珈琲に包みきれず4番手に後退し、ちゅるうまな小回りを決めた米田珈琲が3番手に浮上。
 更に米田珈琲はBSぐんぐん差を詰めて2周2Mを内から先行し、米田珈琲の着実なあゆみに捕まった星野は行かせて捌きなんとか2番手を死守して3周1Mを先行しますが、ここで米田珈琲が星野を差しきり、米田珈琲が着実なあゆみで遂に星野を抜いて逆転2着。


 ちなみに今日とこなめで開催された選民イベント『SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」といっしょにボートレースを楽しもう!』第2部(詳細は月曜日付けに掲載予定)で、メンバーの中西優香が「好きな色は白と青」と発言してから10R選抜戦以外全部1-4決着。
 優勝戦も激しい2着争いの末に1-4で決まり、イベント後も開放されてた会場のトコタンルームは中西優香りんのお告げの神通力に大盛り上がりでした。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!10-12月カレンダー巷で噂の男子系女子中西優香りん


児島G3新鋭リーグ第17戦瀬戸の若鷲決定戦優勝戦

 枠なり2vs4の進入から2号艇坂元浩仁(愛知99期4409)が差しを決め、今年2回目・通算3回目の優勝で新鋭リーグ初Vを決めた坂元は愛知2場以外での初V。

 後続は捲り差したデビュー初優出の6号艇服部達哉(愛知100期4435)が2番手も+02のフライングで戦線離脱し、1号艇里岡右貴(福岡96期4351)が2着に繰り上がりました。

若松G3企業杯JR九州ビートル杯争奪戦競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇鎌田義が捲り差しを決めて先頭に立ちますが、2Mで1号艇飯山泰が2号艇三角哲男を行かせての差しでカマギーを捕らえて逆転。
 しかし2周1M、今度はカマギーが三角を行かせての差しでBS飯山やすしを捕らえ、2周2M先行して競り勝ったカマギーは今年7回目・若松3回目・通算45回目の優勝を飾り、初日8Rサンセット特別1号艇5着で3連単218580円を提供した汚名を返上。

宮島神無月賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇馬場貴也が押し切り、1.44.9のタイムで2着に4秒以上の差を付けた京都の高速馬場は今年4回目・宮島初・通算9回目の優勝

 後続は1M差し順走から2M全速フルターンの2号艇山崎裕司(広島)が2着、1M捲り差し不発も2Mで3艇を差しきった3号艇福田雅一が3着。


 ちなみに今日の優勝戦実況は、今月7日に更新された宮島おもしろ映像モンタチャンネルの最新動画「 いろいろ知っトコ!BOAT RACE宮島」でもナレーションを担当してる有冨義浩アナでしたが、実況で「今年4回目の吉報をきもり城へと届けるべく先マイあるのみ動画)」というフレーズを残しました。

 それを受けて馬場貴也は早速ブログ「びわ湖・小鯰4262馬場貴也」を更新して吉報を届けました。

オラレ徳山開設3周年記念瀬戸の海龍決戦優勝戦

 枠なり4vs2の進入から1号艇池本輝明が03トップスタートの速攻を決め、今年2回目・通算35回目の優勝

 後続は差した4号艇上平真二がつけ回った2号艇木村恒一を捕らえて2番手を航走し、2番差しの6号艇濱村芳宏を2M行かせて差しきり2着。

桐生マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から全艇が0台スタートを決めた中、1号艇中辻博訓が3号艇古賀繁輝の捲り差しを振り切って先頭。
 しかし2周2Mで古賀の差しが届いて逆転先頭に立ち、古賀は3周1M差し返し狙った中辻に舳先入れられかけるも振り切って3周2Mを先行し、刺激的な逆転劇を披露した古賀繁輝(中西裕子りんと同期の94期やまとチャンプ)は前走地BIG FUN平和島杯に続く今年2回目・桐生初・通算11回目の優勝で、やまとチャンプ完全復調モード。

平和島SG全日本選手権優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇池田浩二が押し切り、SGV6となる記念V12になった池田浩は今年V6・平和島初・通算37回目の優勝を飾り、今年のSGV2で賞金ランキング1位に浮上。
 ちなみにモーターは平和島のラッキーナンバー36号機でした。

 後続は差し順走の2号艇井口佳典が2番差しの4号艇太田和美を2M行かせて捌き2着。
 3番手の太田和美が最終3周2M流れてHSで艇がばたつき、その間隙を突いて差しきった5号艇峰竜太が逆転3着。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ