ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

九州スポーツ杯争奪戦

大村グラチャン3日目は福岡九スポ杯初日+江戸川予選最終日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 オーシャンカップV3を誇る永世海の王者松井繁が予選1位で、13位タイの6.00に兵庫トリオはじめ8人がひしめく大村SGグランドチャンピオン決定戦は本日3日目。
 大村本場では今節、確定前舟券3000円以上提示で5000円の交通費キャッシュバックを実施してますが、それに加えて今節限定で博多駅(7時10分)・天神駅(7時40分)からの無料バスを運行する太っ腹のサービスを実施してます。
 バスは福岡ボートの最寄り駅天神を出た後、10時に大村到着。ちなみに博多から大村はJR2枚きっぷ使用で往復6000円、高速バス九州号で往復4000円です。
オームラで勝つ!!

 さて、最寄り駅から大村無料バスが出てる福岡ボートでは今日から優勝賞金80万円の九州スポーツ杯争奪戦が始まりました。
 九スポといえば関東スポーツ紙でボート記事充実度No.1の系列紙東京スポーツが、SG期間中は動画コンテンツ東スポ@チャンネルを絶賛更新中ですね。

 28日の最終日に予想トークショーを行う九スポ朝比奈記者選出のドリームレースは枠なり3vs3の進入から1号艇重野哲之が12トップスタートの速攻で1着。
 重野といえば、感謝の1500キロ!!24競艇場マラソンの出発地が福岡だったり、現時点で唯一のSG優出が2006年の福岡SG全日本選手権だったりと福岡とは非常に縁が深い選手ですね。


江戸川日本写真判定社長杯5日目

 前日得点率7位タイで江戸川初優出を目指す江戸川王子桑原将光第7R3号艇で登場して15トップスタートを決めますが内枠2名の地元女子選手を絞りに行かず、19スタートの1号艇梶野真未に伸び返され、中途半端な捲りは真未にあっさり張られて4着。
 尚、2番差しで1着になったのは前日得点率1位の4号艇大峯豊
 先差しで2着だったのは江戸川王子と「江戸川アートミュージアムインターネットCM-RIVER SIDE LOVE STORY-」で共演した2号艇足立かなえです。

 江戸川王子はこの4着が響いてしまい、後半12R2号艇は1着条件に。
 江戸川王子は差して先頭に立ちますが、捲り差しからの切り返しで2M押っつけてきた3号艇藤生雄人を包んだ際に流れてしまい、その間に1号艇黒井達矢に差し返されてしまい2着に終わり、1点足りずに優出次点でした。
 尚、黒井達矢は今節が江戸川初出場で、このレースが江戸川初1着でした。

 また、本日は第3Rで1号艇大川茂実が1周1Mで振り込んだ件と第4Rで2号艇石川哲秀が同じく1周1Mで振り込んだ件の2件で不良航法(哲秀は今節2回目)が適用されています。


 日本写真判定社長賞として通常よりちょっと高い100万円の賞金を懸けた優勝戦の枠番です。

1:大峯豊 2:飯島昌弘 3:本吉正樹 4:柳橋宏紀 5:高橋勲 6:益田啓司

 果たして大峯豊はデビュー初Vだった2007年2月日本写真判定社長杯以来の江戸川V2&日本写真判定社長杯V2を飾れるか?

福岡九スポ杯争奪戦は優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 東京スポーツグループ九州スポーツのタイトル戦福岡九州スポーツ杯争奪戦は本日最終日。オープニングの1Rは香川31期2487石川幸夫60歳の引退レース。2号艇の石川幸夫はリング2本を交換してラストランに臨み、2345/61のイン戦。インの石川は大外に出た1号艇三苫晃幸(福岡101期4463)に捲られてしまいますが2番手に残し、捲りきって先頭の三苫は+01のフライング(動画)。繰り上がって先頭になった石川は通算8418走目となるラストランを通算1969本目の1着で飾りました。1969勝の中には56回の優勝ゴールが含まれてます。1971年5月丸亀でのデビューから37年間お疲れ様でした。

 北左横風5m波高6cmの優勝戦は12436/5の進入となり、1号艇飯島昌弘が那珂川のうねりもしっかり回ってのイン戦で通算24回目の優勝。2006年G1江戸川モーターボート大賞等江戸川V4の実績を誇り、中川を俊敏に乗りこなす男が那珂川も俊敏に乗りこなして待望の福岡初V那のっ。次節は再び福岡県に上陸し、24日から芦屋SGグランドチャンピオン決定戦です。ちなみに飯島昌弘が住む稲敷郡阿見町と芦屋競艇がある遠賀郡芦屋町の共通項は自衛隊です。
 後続ですが、4号艇守田俊介(2001年江戸川新春金盃優勝)は那珂川のうねりでバウンドしながらも捲り差し狙いますが2号艇吉村正明に合わせられて那珂川俊介になれず後退。俊介を止めての差し順走で2番手のまちゃあき海賊団長は2M内を突いてきた6号艇乙津康志を的確に捌いて2着。2002年の初Vは江戸川報知新聞社杯争奪戦競走、昨年3月には当地映画「ゴーストライダー」杯を制して既に中川も那珂川も制覇したゴーストライダーまちゃあき海賊団長は優勝こそなりませんでしたが、初日ドリームレースを制すなど今節も実力者ぶりを存分にアピール。

 ところで、本日の東スポは10日に肝不全の為死去したシベリア超特急水野晴郎氏の秘蔵写真ロードショーを芸能欄で公開。ちなみに2005年の映画シベリア超特急5には競艇ファンにおなじみの片岡未来が未来の女流映画評論家「大森和子」役で出演してます。

【明日は13日の金曜日

 若松九州スポーツ杯争奪戦尼崎BOATBoyカップ、それに唐津JLC杯びわこJLC杯と競艇金曜ロードショーは4つの優勝戦がありますが、中でもびわこは1号艇が上島久男隊長なので注目度大ですね。ちなみに上島隊長は2号艇の準優11Rで4カド捲りを決め1号艇中澤和志を6着に破っての優勝戦1号艇ですが、準優12Rは1号艇鈴木賢一が5号艇長畑友輔と共に+07のFに消えた大波乱レースでした。

福岡九スポ杯争奪戦の準優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 シベリア超特急水野晴郎氏の死で一面が悲嘆ムードに包まれた東京スポーツグループ九州スポーツのタイトル戦福岡九州スポーツ杯争奪戦(優勝賞金80万円)は本日5日目でメインは3つの準優勝戦。ちなみに福岡競艇場は前日まで多摩川G1ウェイキーカップの併用場外を実施しており、博多ん大将藤丸光一記念初Vの模様を現地のファンにも届けてました。

 さて本日1つ目の準優勝戦10Rは枠なり3vs3から1号艇山田哲也が06トップスタートも、カドの4号艇山崎義明が伸びよく、山崎は山田哲也に捲ってアタック。この展開を突いて2号艇飯島昌弘が差しを決め先頭に。飯島は2M被せてくる山崎を張って飛ばしきり1着。BS山崎の内でこらえていた山田哲也は2M山崎が先頭狙って張られた間に内を小さく回り2着。

 準優勝戦の2つ目、第11Rが始まりました。進入はインコースから123/456です。3秒前、スタートしました。1号艇守田俊介が17のトップタイミングで出てゆき那珂川の1Mを俊敏に先取りしようとするも、3号艇村上信二(岡山)が強つけまい敢行。那珂川俊介は村上を受け止めきるも、この展開に乗って捲り差しを入れた4号艇小宮淳史(岡山)が那珂川俊介を差しきり1着。2M俊敏な全速戦で小宮に挑んだ那珂川俊介は惜しくも届かず2着。尚、2号艇山室展弘さんは一番遅い26スタートで、1M差しに構えるも小宮に叩かれ5着でした。

 第12Rは枠なり3vs3から1号艇金子良昭が14とやや遅れるも1M先行態勢。しかし08スタートの2号艇乙津康志が差しに構えたと見るや、それまで乙津が壁になってた3号艇吉村正明が一気に艇を伸ばして金子を捲り、昨年3月の当地映画「ゴーストライダー」杯を制したまちゃあき海賊団長がそのまま突き抜け1着。金子を差しきった乙津ブランド総帥が2着。尚、最初の1Mで5号艇岡村仁が振り込み選手責任転覆を喫しています(動画)。


 優勝戦の枠番は以下の通りになりました。那珂川で俊介がどう立ち回るか?

1:飯島昌弘 2:吉村正明 3:小宮淳史 4:守田俊介 5:山田哲也 6:乙津康志

 とまあ、本日は那の津福岡九スポ杯準優勝戦の模様を。もちろん本日も福岡競艇優勝戦の模様がメインになると思います。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ