ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

原田秀弥

原田ひでやと原田ゆきやが明暗、そしてニッシーニャはSG初1着。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 大村SGチャレンジカップは昨日のイケメンレーサーですね!選抜戦が無事終わって今日は3日目。

 今日のチャレカは3Rで枠なり3vs3の進入から1M差し順走で道中2周BSまで2番手争いを演じた2号艇原田幸哉が+01のフライング。

 一方、同レースでイン戦決めて1着になった1号艇西山貴浩はSG初出場の今節でSG初1着を飾りました。
 ということで、レース後にはニッシーニャの水神祭が行われました。


鳴門マンスリーKYOTEI杯競走優勝戦

 阿波のNARUTOはしろうずしお、ということで鳴門3連続Vを狙う1号艇白水勝也断然の一戦でしたが、レースは枠なり3vs3の進入から20トップスタートを決めた4号艇原田秀弥がしろうずを捲りきって先頭に立ち、今年3回目・鳴門は昨年12月の前回徳島綜合警備保障杯競走に続く2回目・通算10回目の優勝
 かくして原田ひでやが、しろうずわくわくBOATRACENARUTOの大しろうず大将を捲りきって鳴門連覇を飾りました。

 しろうずは3号艇森貴洋の差しに捕まってしまいますが、2Mでしろうずは内の森三号艇に外全速戦で食らいついて接戦は続き、1M差しから2M小回りの6号艇矢後剛も加わってHSは3艇の2番手争いに。
 そして2周1M、最内の矢後を中の森三号艇が包みきる展開を突いてしろうずがまとめて差しきる技ありのレースを見せてしろうずが2着になり、鳴門巧者ぶりを道中戦で披露。


江戸川ラリーズカップ3日目

 3日目の出来事は9Rで4号艇樋口亮が1M捲り差しを狙った際に振り込んでしまい、樋口に乗り上げた6号艇國浦英徳(今節選手代表)がエンスト失格。
 樋口亮は完走したものの負傷帰郷してしまいました。

 12Rは2号艇清水紀克の起こしが深くなったレース(動画)で、その清水がスタート32と凹むものの1号艇山地正樹が浅い起こしから充分にスピードを乗せて楽々と1M先行体勢。
 しかし山地は振り込んでしまい、そこに3号艇古場輝義が乗り上げてしまい古場は転覆して山地は不良航法を適用されました。
 更に乗り上げられた山地正樹も負傷して航走不能の状態になり、選手責任の不完走失格となり、レース後負傷帰郷しました。

 尚、昨日まで3連勝だった渡邊伸太郎は今日の2走5着3着に終わり、5R2号艇1回乗りで1着になった黒崎竜也が4戦2勝2着2回で得点率トップに立ちました。

【津つつじ賞】濱野谷1000勝、そして原田○や散って原田○や咲く

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 津G1つつじ賞王座決定戦は3日目の競走水面。7R4号艇で登場した70期濱野谷憲吾は4カドから展開を捕らえての差し戦で突き抜け通算1000回目の1着ゴール。もちろん同期1番乗り…ではなく、70期1000勝一番乗りは苦労人の木村光宏で、丸亀G1京極賞の選手紹介で同じく苦労人である日高逸子の本を推薦してたみっちぃは濱野谷より約1年半早い2005年11月4日の丸亀市議会議長杯4日目4Rで1000勝を達成しています。尚、1000勝を達成した濱野谷は3日目終了時点で得点率8.80とトップ。津うさん1000勝の水神祭をした勢いで津つつじ賞V3も達成しそうな感じでありますね。

 2号艇原田幸哉と4号艇原田秀弥の原田○や対決になった6R。3コースの原田幸哉は3コースから飛び出して捲りきり先頭に立ちますが、平和島SG全日本選手権不参加決定となる+02のFコール。原田幸哉が捲った展開を捕らえての差し戦で2番手航走の原田秀弥が繰り上がり1着。原田が散って原田が咲きました。
 ちなみに原田秀弥は今年3月に当地年度末感謝レース第2弾で優勝してますが、この時の決まり手は3艇Fによる恵まれでした。

江戸川日本写真判定社長杯3日目

 本日は競走水面が荒れてまして前半7つのレースが2周戦。オープニングの第1Rが始まりました。4号艇小澤和也が南追い風6m波高20cmの競走水面をものともせずに果敢なカド捲りを決めて1着になったこのレース、BSで1、2号艇と共に2番手を併走してた3号艇森久保亨(今シリーズ選手代表)が向かい風に煽られ転覆です(動画)。

 第3Rが始まりました。このレース5号艇1回乗りの阿波勝哉は指定席の大外から捲り差し。南寄りの風5m波高15cmの競走水面でBSよく伸びたチルト+2度のアワカツは2Mを先に回って1着ゴール。波水面での柔軟な走りが光りました。

桐生東京スポーツ杯優勝戦

 節間7戦6勝2着1回の1号艇草場康幸がイン13トップスタートの速攻で各メンバーが殺到する勝負所を乗り切って通算8回目の優勝。節間7戦5勝2着2回の2号艇室田泰史が2コース順走で2着。そして優勝戦6号艇ながら節間草場に唯一のを付けた白水勝也は3コースからの捲り流れて4番手でしたが、2周1Mの差しで3番手に並び、2周2Mを内の利で先に回って3着。この結果3連単780円の1番人気決着でした。ちなみに拡大連複1=2と複勝の1は120円で東京スポーツと同じ値段です。
 尚、今節から千葉県に引っ越した群馬支部の渡辺史之は引っ越し初戦でうれしいデビュー初優出。結果こそ5号艇6コースで5着でしたが、引っ越しがいい方向に出たようですね。

新年度に合わせてKYOTEIブログWaterGardenがリニューアル

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 既に新年度も明けて3日になりますが、新年度あけましておめでとうございます。新年度はJLCニュースのBGMリニューアルを始めとして各方面で番組改編やらリニューアルやらありますが、KYOTEIブログ〜WaterGardenみんなが集まる水の庭も年度替わりに合わせて大幅リニューアル。
 前年度の顔ぶれからは年度替わりに合わせて電撃結婚を果たしたアルテミッシュNIGHT松田純(おめでとうございます)の競艇大好き!こそ終了したものの私、競艇キャスターです!からナツコのリアルな日々にリニューアルした佐山夏子競艇選手列伝が新年度も続投。
 そして2日からぼちぼちUPされつつある新顔は競艇イメージキャラクター優木まおみ優木まおみ☆BLOGを始め、荻野滋夫&Tokai娘のKYOTEIテンフロア(10階=東海)、GOLDEN ANGEL新嶋美架子I LOVE BOAT…競艇BBのCM(動画)に出演した大串理彩理彩日和、女子戦情報の女子リーグ@café、記念情報中心の競艇徒然ブログが。
 そして、結婚した松田純の後にはかつてアルテミッシュNIGHTの後番組喝!リベンジナイトでリベギャルだった片岡未来未来☆Diary♪( 'Θ')ノ~☆で登場!あの頃のテレビ東京サタデーナイトがいまよみがえる!

 まだUPされてないblogもありますが、既にUP済みの中から目についたものを挙げると、レディスダービーウイーク初日にUPされためでたいニュースが飛び交った女子リーグ開幕初日!で艇界の背番号3長嶋万記常葉学園菊川高校出身ということと、大峯明菜が年度替わりに合わせ結婚したこと。おめでとうございます。

江戸川スポーツニッポン杯3日目

 第7Rが始まりました。内枠2艇が40台とスタート遅れ、3号艇の久保隆が捲り。しかし、「お〜っと久保ターンマークにぶつかった。その後にな〜んと。アクシデントが起きました。2選手が転覆です。(動画
 ということで、ターンマークにぶつかって転覆(選手責任+不良航法)した久保に4号艇畔柳俊吾も乗り上げ転覆。畔柳は負傷帰郷となりました。

 第10Rが始まりました。ここまで4戦全勝だった宮迫暢彦が5号艇で登場。しかし、雨上がり決死捲り不発の宮迫は4着に終わり、予選得点率は9.40に。9.20で並ぶ地元トリオ(福来剛飯田清高橋勲)に差を詰められました。

 尚、第3R入倉数広が1周2M村田孝雄に突進されて負傷。入倉は第8Rを欠場しました。

浜名湖日本レジャーチャンネルカップ優勝戦

 3コースから08トップスタートを放った3号艇村田修次が一気に捲りきって通算23回目の優勝
ということで次に控える近江琵琶湖(なまずはうろこがない)の大一番G1びわこ大賞に向けて遠江浜名湖(うなぎもうろこがない)で勢いつけようとした1号艇中村有裕(イン20スタート)はムラッシュのスタート攻勢に為す術無く、小回りで2着に残すのがやっとでした。

【桜祭りの主役は原田○○や!】

 おおむら桜祭り競走準優12Rの進入は6号艇中村義雄が大胆に回り込んで16/23/54。そして中村が41の泥壁ぶりを見せ、イン09トップスタートとはいえ壁無しになった原田幸哉に対し5カド13スタートからぐいっと伸びた原田秀弥がひと捲りで圧勝の1着。抵抗及ばず捲られた原田幸哉は振り込んでしまい選手責任転覆のアクシデント(動画)に散る大波乱で、2連単21810円3連単195460円を提供。原田ひで〜や。

 原田対決を制した原田秀弥は消化レースの前半6Rでも大活躍で、完全優勝を狙う6号艇織田猛の5カド捲りが2コースの5号艇木村光宏に抵抗された分切れが鈍り、その間隙を縫っての4コース捲り差しで1着になっており、織田猛(2着)の連勝を5で止めています。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ