ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

原辰徳

【サムライ・ニッポン】愛知県の優勝戦は鈴木2着で16(イチロー)決着

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 相模の若大将からジャイアンツ愛の若大将、そして世界の若大将へ。永遠の若大将原辰徳監督率いるWBC日本代表侍ジャパンが遂にやってくれました!

 一進一退の攻防が相次いでおりますLAドジャー・スタジアム。日本vs韓国の決勝戦はアグレッシブでエキサイティングな攻防が相次いだ末に3-2で日本がリードして残りは9回裏韓国の攻撃というところで、韓国が左打者の李晋映から右打者の鄭根宇を代打に。これに呼応して左の杉内俊哉から右のダルビッシュ有に交代。ところが有ちゃんは鄭根宇こそ三振に斬り捨てたものの、2四球を出してだるうぃっしゅになった有ちゃんは李机浩に痛恨の同点タイムリー。尚も2死1.2塁のピンチで、原ちゃん采配失敗か!?とハラハラドキドキさせたものの有ちゃんは高永民を三振に斬り捨て延長戦へ。

 そして10回表。9回から登板の林昌勇(ヤクルト)に対し、先頭の内川聖一が本日3本目のヒット。続く稲葉篤紀が送りバントを成功させるおくりびとになり、続く岩村明憲がレフト前ヒットも、2塁走者の内川は3塁止まり。ここで原ちゃんは片岡易之に代えて川崎宗則に未来を託すもムネリン遊飛で2死。
 ですがここで愛知の英雄・鈴木イチローが登場。2球目に岩村が盗塁を決めて2死2.3塁になり。ツーストライクツーボールからの8球目、イチローはセンター前にヒットを放ち、走者2人がホームにかえり、大一番で侍ジャパンのイチローで候とばかりの千両役者ぶりで2点タイムリー!その裏韓国の攻撃を有ちゃんがびしっと抑え、侍ジャパンがWBC連覇達成!


 そんなアッパレ!フジヤマWorldBaseballClassicフィーバーに沸いた今日ですが、WaterBattleClassicの方は愛知県の常滑半田大賞が最終日。ちなみに競艇は6艇で争われますが、鈴木末吉を擁した半ダースことザ・ハンダースは6人でした。
 さて、鈴木博が6号艇で乗艇した優勝戦は赤い名電が通過(動画)する中スタートし、枠なり3vs3の進入から1号艇角浜修が押し切り、2007年7月若松ビッグベアーズカップ以来となる通算19回目の優勝
 尚、鈴木は6コースからブイ際差して一路に伸び、差し順走2番手の2号艇中村有裕を捕らえて2M先行。中村の差し返しを振りきった鈴木は不利枠を克服して2着に入り、2連単は1-6(イチロー)です。

徳山スポーツニッポン杯G3新鋭リーグ戦第3戦5日目

 1つ目の準優勝戦10Rは1625/34の進入から3号艇村田浩司(今節選手代表)がカド捲り敢行も1号艇長尾章平(山口)が張り飛ばし先行。しかし、村田の直外から捲り差した4号艇茅原悠紀が長尾を一気に差しきり1着
 2番手は長尾と2コース差しの6号艇海野康志郎(山口)による地元対決になり、2Mはうんのこーしろーが先行も長尾が差しきり優位に。しかし切り返したうんのこーしろーが2周1Mを先行して長尾は差して捌くも両者の差は詰まり、外のうんのと内の長尾で同体の状態が3周目まで続くも、最終3周2Mうんのの外全速を内こらえきった長尾が2着優出。

 2つ目の準優勝戦11Rは12346/5の進入から単騎ガマシの5号艇・エースモーター鈴木裕隆が他を圧倒する19トップスタートもスリット後の伸びは他を圧倒する程でも無く、絞りきれず捲り差しに。
 結局先頭は逃げる1号艇安達裕樹と差す2号艇古賀繁輝の争いになり、古賀の差しを振りきった安達ゆが1着

 最後の準優勝戦12Rは枠なり3vs3の進入から1号艇大峯豊(山口)が21と一番遅いスタートになってしまい、大峯は3号艇西野翔太の捲り差しをブロックするも4号艇古川健に差されて2番手。
 しかし、先差しの2号艇青木幸太郎が切り返して古川に押っつけ2Mトップターン。古川のマイは流れ、この展開を突いた大峯が2艇まとめて差しきり1着
 尚、新鋭世代唯一のG1ウィナーで実績断然上位の5号艇峰竜太は1M捲り差しも行き場無く5番手。しかし2M巧みな小回り差しで3番手争いに加わり、2周1M外の古川に押っつけながら回り、避けた古川はコータローに接触。コータローは古川を包みきって後退は免れたものの両者の差は詰まり、古川がコータローに舳先を掛けきります。しかし、更に内から峰竜太が伸び、2周2Mで古川はコータローを牽制しつつ峰竜太に対し全速戦を敢行。ですが古川の全速マイは流れ、峰竜太が遂に2番手浮上。峰竜太は2周2M差しから3周1M内突っ込んできたコータローを包みきって突き放し2着優出。


 優勝戦にキャッチアップ!

1:大峯豊 2:安達裕樹 3:茅原悠紀 4:古賀繁輝 5:長尾章平 6:峰竜太

 大峯豊の相手はWゆーきで。ただ、今日の怪しいイン戦から裏もありそう。

繁を見に行ってきました!

ブログネタ
★野球■ に参加中!
Dynamic&Dramatic 昨日東京読売巨人軍東京ヤクルトスワローズに勝ち、阪神タイガース横浜ベイスターズに敗れて本日のヤクルトvs読売が消化試合になってくれたので、今夜は持ってた無料野球券を使って今年初めて明治神宮野球場に行って歌ってきました。とりあえず6回に2点とって2回歌えたのでよかったです。

 さて、内野野球券1500円外野野球券1000円と特別サービス価格な日曜の横浜戦では無く今夜の読売戦にした目的は住之江育ちの初代8マン高田繁背番号88と、V9王者の住之江繁引退後に8マンの跡を継いだ相模育ちの若大将・ハラ番号は8番だ♪の原辰徳背番号88による今年最後の8マン対決を見たかったから。ただし、読売の胴上げを見るのとスタンドが巨人ファンで埋め尽くされるのはいやだったので昨日の内にVを決めて貰ってほっとしました。ちょっと寒いけど消化試合でマターリ観戦するのが落ち着きます。それにしても開幕カードで読売に3連勝した時には今年は行けそうな予感がしたんですけど、終わってみれば6勝18敗と格好の栄養剤にされてました。ヤクルトのエースと4番が揃って読売に移籍しちゃったんだから順当といえば順当ですが。
 ちなみに昨日胴上げされた原ちゃんはセ界初13ゲーム差からの大逆転というセ界ふしぎ発見!メークレジェンドを実現したミステリーハンターですが、相模育ちの原ちゃんといえばもうひとり、JLCでお馴染みの原理恵子世界ふしぎ発見!のミステリーハンターを7回担当してます。
消化試合とはいえなかなかの入り

 そんな繁と原ちゃんの8ちゃんコンビ対決を見に神宮球場へ行った今夜ですが、まっすぐ神宮へは行かず新宿へ寄り道。早起きできれば予想屋八ちゃんの戸田競艇場に行こうと思いましたが、起きたのが12時過ぎだったので舟券はPC電投に切り替え、出発前に全て前売購入。14時頃家を出たら、途中の江戸川区球場は高校野球秋季大会の試合中で、第29回選抜高校野球大会優勝と第88回全国高等学校野球選手権大会優勝を誇る名門早稲田実業と原ちゃんも出場した第58回全国高等学校野球選手権大会優勝を誇る桜美林(桑田真樹君在部中)の試合が。ちなみに結果は5-2で早実が勝ちました。
 東新宿駅で降りて向かった先はセルフうどんのこがね製麺所。注文したぶっかけ2玉(アイドルタイムは1玉無料)は、盛り付けこそ冴えなかったものの、非常においしいおつゆと讃岐うどんらしさが良く出た麺でした。で、明治通り沿いのこがね製麺所から職安通りのコリアンタウンを通り抜けて向かった先はこれまたセルフうどんの東京麺通団。こちらではひやかけ1玉とかしわ天を。いや〜うどんって本当に飽きないですね〜。何杯食ってもぅどんなもんだい。

 ところで、全日本選手権開催中の丸亀競艇場では2日目の9日にエースのジョーと呼ばれる上瀧和則トークショーがあったそうですが、手打うどん松岡が出店した本日のまるがめはエースのジョーと呼ばれるV9戦士城之内邦雄を大叔父に持つ城之内早苗のショーがあったそうですね。ちなみに全日本選手権準優予想はK-BATTLE『競艇ダービー新たなる伝説』のコメント欄に書きます。
こがね製麺所東京麺通団


【日曜競馬キルトクール】

 がんばれウオちゃん!ウオッカが出走する東京G2毎日王冠のキルトクールはドリームパスポート。上半期の成績を見るとやっぱり終わった馬だと思います。ちなみに自信の◎はアドマイヤフジ。距離も1600m〜1800mがベストで、フジビュースタンドにアドマイヤフジの勇姿が輝くはず。

 G2京都大賞典のキルトクールはトーホウアラン。コース実績は問題ないにしても、距離の2400mに疑問符。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ