ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ

王者松井咲かせたつつじの花【津つつじ賞V5】

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 津開設60周年記念G1つつじ賞王座決定戦特設サイト)のファイナル王座決定戦は枠なり3vs3の進入から1号艇萩原秀人が1Mを先行するもG1初Vが懸かったプレッシャーからかターンが全く掛からずに大きく流れてしまい、難なく咲差しを決めた2号艇松井繁が2番差しの4号艇吉田拡郎を従えて先頭でゴールし、呼吸するピアノのごとくボートを自在に操る王者S.Matsuiは今年4回目・通算105回目の優勝で、記念58度目のVはつつじ賞の花を5度咲かせた津G1V7です。

 2着はよしだかくろう、3着は05トップスタート踏み込んでの捲り差しで萩原のターンミスを誘発させる事に成功した3号艇星野太郎(三重)。

住之江大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ優勝戦

 住之江特設サイト東スポ特設サイトも開設された大スポ賞アクアクイーンカップ。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇山川美由紀が押し切り、MBC48のレーシングスーツを着るみるきーは今年V3・住之江V3でアクアクイーンカップV2・通算71回目の優勝

 後続はセンター3コースから捲り差した3号艇高橋淳美(大阪)が2番手を航走し、4号艇角ひとみの差しを2M行かせて捌き、1M捲り戦から2M差してきた5号艇谷川里江を2周1M行かせて捌き2番手を守りますが、2周2Mで内から角ひとみに合わせられて張られてしまい4番手に後退し、2周2M差してきたりえが2番手争いでやや優位に。
 しかし3周1Mでりえがひとみを牽制しながら回った際にややバタつき、その隙を突いたあつみが2艇を差しきり再浮上に成功して2着。

 かくして大スポ賞アクアクイーンカップはホワイトみるきー、センターあっちゃん、愛知からきたりえによる奇数艇トリオ決着。


多摩川澤乃井カップ澤乃井ファイナル

 「名水に銘酒あり。奥多摩の豊かな自然が紡ぐ銘酒澤乃井をご堪能頂いた後は多摩川頂上決戦に酔って頂きましょう。
 ということで是政夢劇場の蔵が開きました小澤酒造澤乃井カップの澤乃井ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇梶野学志(東京)が21スタートと後手を踏んでしまい、カジノは伸び返して1Mを先行するもマイシロなく膨れてしまい、08トップスタートの2号艇篠崎仁志がカジノを差しきり先頭。
 カジノは差し続く6号艇岡谷健吾を2M行かせての差しで篠崎弟に食らいつき2周1M内に潜りこむも篠崎弟は包んでかわしきり、通算V6・多摩川初・今年3回目の優勝で副賞の澤乃井を獲得。

福岡JLC杯争奪戦開局20周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇後藤浩がカド捲りを決め、今年3回目・福岡2回目・通算48回目の優勝

 後続は差した2号艇今井貴士(福岡)と6号艇松本勝也、捲った5号艇松江秀徳の三つ巴になり、BS真ん中の今井が2Mで松本を行かせて捌きつつ外握って来た松江の攻撃をこらえきって2番手争いで優位に立ち、2周1Mで内の松本を包みきって2着。

(ミク・ω・に!)開設58周年記念と住之江ゆうこりん大外捲り

ブログネタ
競艇 に参加中!
艇王は…誰だぁ! 三国の開設58周年記念競走G1北陸艇王決戦は「艇王は…誰だぁ!」をキャッチコピーに、埼玉90期4159向後龍一(ブログGAMBLER)をポスターモデルに起用。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇今垣光太郎が3号艇福島勇樹の攻めを寄せ付けずにあっさりと押し切り、地元支部の北陸艇王がその名にふさわしく今年3回目・三国G1V6で三国周年V2となる記念V29で通算79回目の優勝

 後続は差した4号艇中村亮太がゆーき王子を捕まえて2番手を航走し、差し続く5号艇峰竜太に差を詰められるものの2周1Mで中村亮が内から先行しようとする峰竜太を一気に捲りきって抜け出し2着。


 さて、三国ホームの選手会福井支部は窪田好弘支部長と秋元誠のAKSコンビを擁しますが、今節北陸艇王決戦のJLC中継後半3日間は22日にAKB48コンサート「よっしゃぁ行くぞぉ〜!in西武ドーム」初日を見て英気を養ったというJLC専属アナウンサー望月祐太ピットレポーターが出演しました。

 そのAKB48西武ドーム公演にはBRとこなめイメージキャラクター「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」を擁する姉妹グループSKE48もAKSによって駆り出されましたが、今日はSKE48の新曲「パレオはエメラルド」(フライングゲット日売上26万4492枚)発売記念日にしてSKEの王者W松井の一角松井玲奈生誕20周年記念日でもあります。
 ちなみにミクにで開催されたSGは1998年7月のオーシャンカップですが、その時の優勝は王者松井繁でした。

住之江大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ優勝戦

 今節は大スポ賞のオール女子戦という事でいつものアクアライブステーションYouTubeチャンネルに加えて東スポ@チャンネルアクアクイーンカップ特集も開設され、2つのチャンネルで多くのYouTube動画が公開された一節間でした。

 さて、優勝戦は住之江MAXチルト+1.5度に跳ね上げた2号艇細川裕子が大外に出た143/562の進入から裕子りんが03トップスタートを決めて捲りきり、住之江2回目・通算4回目の優勝
 後続は捲り差した6号艇香川素子の内から4号艇角ひとみが伸び返し、2Mで角ひとみが香川素子を押っつけて飛ばした展開を突いて1号艇池田浩美が2艇を差しきり逆転2着。


 ちなみにゆうこりんの大外捲りといえば細川裕子りんではありませんが今節2日目の5Rでもありました。
 レースは124/563の進入から先捲りに出た2号艇清水久美子が+01のフライングに散りましたが、その清水久美子を大外二段で豪快に捲りきって1着になったのが3号艇大原由子
 最近ブログを始めた大阪99期4412大原由子りんはこれが地元住之江初1着で、通算では2009年4月児島デイリースポーツ最終日1R以来となる2本目の1着でした。



児島BOAT RACE振興会会長賞競走テレボートカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇柴田光が14トップスタートを決めて絞りに行くも3号艇富永正人が突っ張り抵抗、富永は先捲りを狙うも1号艇梶野学志が艇を伸ばして1Mを先制し、そのまま押し切ったカジノは今年2回目・児島初・通算7回目の優勝
 差し順走の2号艇鶴本崇文が2着。

唐津鏡山特別優勝戦

 枠なり3vs3の進入から22トップスタートを決めた3号艇國崎良春の捲り差しが入りかけるものの1号艇江夏満が振り切り、同じ福岡の國崎を従えた江夏は今年2回目・唐津初・通算13回目の優勝

江戸川アサヒビールカップ2日目

 初日江戸川選抜戦勝利選手の地元村田修次11R2号艇1回乗り1着で得点率10.33とし順当に予選トップの2日目。

 さて、江戸川選抜メンバーだった貞兼淳二は昨日の5R栢場優子生誕記念競走動画)でフライングに散りましたが、今日の4R5号艇5着と8R4号艇2着を走り終えて私傷病の為に帰郷しました。

住之江大スポアクアクイーンカップで東スポ@チャンネル特設ページ開設

ブログネタ
競艇 に参加中!
 住之江で今日から始まったオール女子戦の老舗・第23回大阪スポーツ賞アクアクイーンカップは最終日の27日にBS11BSイレブン住之江ボートレース中継として無料全国中継されます。

 そのアクアクイーンカップは東京スポーツグループ大阪スポーツのタイトル戦ですが、今節は東スポ@チャンネル住之江アクアクイーンカップ特集ページがオープンし、連日YouTube動画が公開されてます。
 動画のインタビュアーは住之江実況市岡学アナが競艇マクールのアンケートで好きな選手として挙げた金平久美子元選手です。

 また、大スポでは開催に先立ち、BOATRACER美女図鑑大スポアクアクイーンカップ特別編を6選手分紙面に掲載し、この内永井聖美編角ひとみ編池田明美編池田浩美編はWebでも動画付きで公開されてます。
 尚、残る新田芳美鎌倉涼は現時点で紙面のみの公開ですが、金平久美子元選手による最新の鎌倉涼インタビューが今日付で公開されてます。

 さて、住之江でYouTubeといえばネット中継でも聴ける公開FMアクアライブステーションのYouTubeチャンネルがお馴染みですが、オール女子戦の今節は普段以上にインタビュー動画が公開されていて、22日22時現在で前検と初日分合わせて14本のインタビューが公開されてます。

 特にぴちぴち浅ちゃんの今井美亜選手突撃コーナーはおすすめです。
 ちなみに富山在住福井支部今井美亜の師匠は長崎出身富山在住大阪支部でお互いの住所が近い古場輝義です。

 また、2月にBOATRACE歌劇団犬組公演を開催した住之江は今節3日目の24日にOSK日本歌劇団のミニレビュー公演を開催。
 最終日の27日にはアクアライブステーション選手ふれあいコーナーで、2011年度アクアライブ一押し選手でアクアライブプロデュースのブログも始めた艇界のアンジェリーナジョリー五反田忍が出演します。

大村スポーツ報知杯優勝戦

 3日目が中止順延、準優3個レースで1号艇が全滅した波乱のシリーズを締めくくる一戦は枠なり3vs3の進入から3号艇眞田英二が捲った展開を突いて4号艇吉川喜継が捲り差しを決め、2009年5月びわこビナちゃんカップ以来となる通算V6で大村初優勝

 後続は眞田と捲り差しで続いた5号艇金田諭と差して続いた6号艇長谷川充の3艇でBS接戦になり、2Mは最内のハセ充が先行し、眞田は外握って流れた結果、差したはんにゃ金田さとしが単独2番手に。
 2周1Mははんにゃ金田が先行して2番手を守り、混戦の3番手争いからはハセ充が外の眞田を牽制しつつ内突いてきた2号艇水長照雄を行かせて捌き単独3番手に。
 そして3周1M、ハセ充の差しがはんにゃ金田に届き、BS同体に持ち込んだハセ充が3周2M内から先行し、外握って食らいつくはんにゃ金田を0.1秒差振り切って逆転2着。

住之江大スポアクアクイーンカップで犬組選抜戦を実施

ブログネタ
競艇 に参加中!
 月曜から開催中のG2常滑モーターボート大賞に加え、今日からはG2児島モーターボート大賞も開幕。

 昨日までトリプルドリーム戦を実施した常滑MB大賞は戸田SG総理大臣杯の出場メンバーが集結したかわりに月土日程で日曜を含まず、逆に日曜開催を含む児島MB大賞は最終日が総理杯前検と重なる為に総理杯組の出場がありません。
 そんな事情もあってか児島MB大賞は女子選手の出場が多く、10Rではオール女子戦が組まれました。

 また、児島MB大賞と同じく今日初日を迎えたオール女子戦住之江大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ10Rが熱く、なんと「ボートレース界歌劇団『犬組』選抜」。
ボートレース界歌劇団犬組選抜

 それまで結婚式の余興として公演を行ってきた犬組は2月8日の住之江公演で初めて一般公開。
 当日に東スポインタビュー付きダイジェスト動画、数日後にノーカット完全版動画が公開され、平日早朝という事で足を運べなかったファンも犬組公演を見る事が出来るようになったのは記憶に新しいところです。


 また、今日はトップスター犬童千秋ピチピチ浅ちゃんの選手突撃コーナーに出演してインタビューに答えてます。

 さて、犬組選抜のレースは枠なり3vs3の進入から06スタートの3号艇白石佳江が1号艇のトップスター犬童千秋と2号艇の娘役トップスター木村沙友希を捲りきり、4号艇の2番手スター鈴木成美は捲り差しで続こうとするも届かず、先頭は白石佳江と差し続いた6号艇山下友貴の争いになり、差し届いた山下友貴が2Mを先取りして1着、白石佳江が2着の下克上に。
 そしてトップスターと2番手スターによる激しい3番手争いは3周1Mでトップスターが捲って両者ほとんど同体になり、3周2Mも捲ったトップスターが両者同タイムながら2番手スターに競り勝ちました。

【九州地区選住之江女子】16日に開催された優勝戦【浜名湖蒲郡】

ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨日書いたとおり、研修から帰ってきた今日は昨日開催された4場優勝戦のダイジェストです。

唐津G1九州地区選手権優勝戦

 2009年度最後の地区選は123/564の進入からスタート踏み込んだ1号艇三井所尊春(佐賀)が3号艇赤坂俊輔(長崎)の捲り差しと2号艇小野勇作(佐賀)の差しを振り切って先頭に立つも残念無念+01のフライング。
 2日目スィートドリームを勝ったミーショはG1初Vを目前にビターな結果となってしまいました。

 これで様相は一変し、1M捲り差しで4番手併走の6号艇篠崎元志と4号艇伊藤宏の福岡コンビが2M切り返して前を行く小野と赤坂に迫り、外から一気に艇を伸ばした篠崎が先に旋回。
 しかしマイシロ無い篠崎の旋回は流れ、先頭は篠崎と伊藤の間を割った小野と2艇を差した赤坂で併走になり、小野に舳先届いた赤坂が2周1Mを先に回って単独先頭に。
 赤坂は2周2M艇が浮いたところを小野に差されそうになりますが何とか振り切り、90期やまとチャンプ4174赤坂俊輔は通算7回目にしてG1初優勝

 尚、長崎支部の記念Vは2001年7月G1児島ダイヤモンドカップ吉田一郎以来約8年半ぶりのVでした。

住之江大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ優勝戦

 アクアライブステーションを運営してる株式会社ヤマト雑記帳に昨年の賞金王決定戦節間イベント写真が多数掲載された記事が1月28日付けで更新されててトークショーに出演したアクアクイーン達の写真も勿論掲載されてました。

 そして水上の大スポ賞アクアクイーンカップは枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が2号艇池田浩美のつけまいを張り、3号艇海野ゆかりの二段つけまいを受け止めて先頭に立ちましたが、田口(+04)は池田浩(+02)と共にフライング返還欠場。
 これにより、2番手のうんのゆかりが先頭に繰り上がり、住之江2回目・通算30回目の優勝
 繰り上がり2着争いは差した4号艇鎌倉涼(大阪)と5号艇寺田千恵の併走に、捲り差しから内に切り返した6号艇五反田忍(大阪)も加わる3艇で接戦。
 2Mは最内から艇を伸ばした五反田を行かせた2艇が優位も、2M2番差しの鎌倉がテラッチを2周1M張って先行した展開を突いて五反田が2艇を差しきり逆転2着。


 ところで、五反田忍は鎌倉涼の師匠ですが、今節のアクアライブブログには大原由子の師匠中谷朋子のピットブログが掲載されていて、師弟関係の様子が紹介されてます。
 また、優出者インタビュー(内枠外枠)の司会で住之江MC初登場のボートピア名古屋(27日は谷川親子対談)アクアコンシェルジュ加藤梨絵さんのインタビューが文字と動画の両方で掲載されてます。
 その記事中に動画が掲載されてますが、浜名湖競艇アクアコンシェルジュハマナ娘クルー岩月けい子さんの歌謡ショーが次節G1太閤賞2日目の24日にあるそうです。

 で、今節の「ぴちぴち浅ちゃんの選手突撃コーナー」は田口節子インタビューと新婚さんいらっしゃ〜い足立かなえインタビューでした。


浜名湖日刊スポーツウインターカップ優勝戦熱海温泉離れの・・・・・宿ほのか

 衣装スケスケシースルーコンパニオンプランが売りな熱海温泉「離れの・・・・・宿ほのか」が11日から23日まで毎日12Rの冠協賛オーナーになった浜名湖競艇。
 ちなみにアロマジックサービス(株)アロマスーパーアタック2日目の3月7日8Rには「・・・水谷絵理誕生日記念?」が実施されます。この水谷絵理とは小悪魔ageha読者モデル水谷絵理ではなくアイドルマスターの登場キャラクター水谷絵理です。

 と、冠協賛オーナーの紹介をしたところで優勝戦(動画)はどうだったかといいますと、枠なり3vs3の進入から1号艇平尾崇典が08トップスタートの速攻で2号艇服部幸男(静岡)の差しを振り切り通算43回目の優勝
 2番手の服部先生に差し続いたのは4号艇池田浩二と6号艇内田貴士(静岡)で、水の上では先輩も後輩も無いということで2M内田が服部先生に押っつけたところ、服部先生は内田を包みきれずに流れ4番手に後退。
 そして服部先生と内田が喧嘩した隙を突いて2艇を差しきった池田浩が2着。枠が外で格が下の内田が3着に入った事で3連単は3560円のヒモ荒れ。

蒲郡バレンタイン特別優勝戦

 女子選手が2名優出したバレンタイン特別は14/23/56の進入から1号艇大嶋一也(愛知)が10トップスタートを決め、現在艇界最強のイン屋は豪快にインから道を切り開くゴー「イン」グマイウェイ(動画)の速攻で今年3回目・通算75回目の優勝
 順走2番手の4号艇佐藤大介に対し6号艇山田佑樹の差しが迫り、さとうは山田を全速包み込む事に成功したものの、ここで2号艇渡邉英児が2人まとめて差しきり逆転2番手浮上。
 1M女子コンビを張り、まるでバレンタインを拒絶したかのごとし外マイを見せたえいじは2Mで甘いさとうを差しきり、2周1Mでさとうの差し場を塞いで2着確保。

 19日からの蒲郡次節はいよいよ三河湾グランプリ。パンクブーブーに続く艇界のM-1グランプリ王者に輝くのはいったい誰か?
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ