ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

小野晴香

小野晴香生誕前日祭競走が行われた江戸川最終日

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 大分トリニータがJ1復帰を決めた今日、江戸川の得点率制6日間開催日本財団会長杯(優勝賞金120万円)は最終日を迎えました。

 まず、優勝戦は3号艇森林太が捲りに行くもバランス崩して流れ、結果的に1M先行果たした1号艇川口貴久(東京)も釣られ気味にターン流れてしまい、先頭争いは2号艇鈴木茂正(今節選手代表)と4号艇平田忠則(福岡)の差し合戦に。
 そして2M、内から先行した福岡の平田忠則がしげしげ前東京支部長の差しをひらりー!と振り切って単独先頭に立ち、平田忠則過去のピンチはチャンスに変えるG1V4平田忠則納得の強さで今年4回目・江戸川3回目・通算43回目の優勝
 2着は江戸川V5の貫禄を見せたしげしげ、5月の前回当地サンケイスポーツ杯に続いて江戸川優出1号艇のチャンスを逃してしまった川口貴久は3番手の位置から2M全速戦で巻き返し期すも流れて3着に終わりました。

 尚、7Rは差して先頭の2号艇水摩敦(福岡)が、1M捲りから2M内に切り返してきた3号艇山崎昭生(香川)を行かせて捌き今節初白星を飾りましたが、2着が同着になりました。
 内訳は単独2番手の山崎昭生に対し、1M捲り差し不発で2M切り返しも不発だった4番手の6号艇中越博紀(愛媛在住香川支部)が2周1Mで1号艇横川聖志を差し捕らえて3番手に上がり、最終3周2Mで遂に2番手の山崎昭生を差し捕らえて同体に持ち込み、判定の結果香川支部コンビで2着同着になりました。


 ここから今日のお題。
 今節は3日目4日目に大分県出身指原莉乃HKT48)の生誕記念競走が組まれましたが、本日は明日生誕25周年記念日を迎える大分県出身小野晴香(元SKE48)のプレ生誕記念競走「小野晴香生誕前日祭」が6Rに組まれました。
 ちなみにトコタン一押しメンでもあったはーちゃん小野晴香はSKE48の1期生として結成当初から在籍し、2011年度にはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!のメンバーとして活動してきましたが、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の契約終了とほぼ同時期にSKE48からの卒業も発表し、現在次のステップへ向けて充電中です。

 さて、小野晴香生誕前日祭は
 「今日は愛知県にお住まいのでらなんなん社長さんよりメッセージが届いています。「栄を去って半年が経ちますね。歌姫ハルカオノを我々は見逃しません。」と、メッセージを頂きました。ありがとうございます。さて、SKE48の元メンバーで明日11月24日に25歳の誕生日を迎えるという小野晴香さんです。あなたが欲しいのは金のオノ?銀のオノ?それともハルカオノ?いやいやここは当たり舟券でしょう。
 と、このレースから実況を担当した森泉宏一アナによる小野晴香生誕前日祭は1号艇須藤隆雄が押し切り1着、2号艇の地元行谷吉範が差し順走で2着でした。
 尚、1M捲り差し不発で5番手だった3号艇田中辰彦が2M差しを狙った際にバランスを崩して選手責任転覆を喫しました。

 また、小野晴香生誕前日祭に先立ち5Rでは「剛也・聖子結婚周年記念」が行われました。
 「コメントを頂いております。「結婚後1年、これからも夫婦でBOATRACEを楽しみたいと思います。」このメッセージを頂きました。ありがとうございます。このメッセージを開催宣言としまして剛也・聖子結婚周年記念、対戦メンバーをご紹介いたします。
 と、今月から登場した新人アナウンサーによるレース紹介があった剛也・聖子結婚周年記念は4号艇横井健太が捲った展開に乗って5号艇別府昌樹が捲り差しを決め、別府温泉昌樹(広島)が1着で横井健太(愛知)が2着。
小野晴香生誕前日祭ほか1本


トコタングッズをPRするはーちゃん

25歳のハルカオノこそ お・み・の・が・し・にゃく♪


平和島関東ボートレース専門紙記者クラブ杯優勝戦

 1236/45の進入から4号艇大峯豊が03トップスタート踏み込んで絞り捲りに行くも2号艇長田頼宗(東京)が激しく抵抗して先捲り。
 そして先捲りが見事に決まって先頭に立った長田頼宗は今年2回目・通算V6にして平和島初優勝

 後続は差して2番手の5号艇山田竜一東京支部長が、切り返しから2M押っつけてきた1号艇大場敏を包んでかわし、1M→2Mと差して3番手に浮上した6号艇柏野幸二を2周1M包んでかわしきり地元ワンツー完成。

 ちなみに来年1月29日から江戸川で開催されるG1関東地区選手権の斡旋メンバーが発表されましたが、今日の江戸川優出地元コンビは来期A2の為に斡旋されなかったものの平和島ワンツーコンビは斡旋されました。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の小野晴香がSKE48を卒業

58thまあメイドGPポスター とこなめもっと×2盛り上げ隊!!のメンバーとして2011年度のBOATRACEとこなめを盛り上げてきたSKE48の1期生でチームS所属の小野晴香が昨日のチームS公演において、3月一杯でSKE48を卒業する事を発表しました。


 実はトコタンの一推しメンだったはーちゃんが卒業という事で、トコタンも大きなショックを受けている様子がツイッターとGoogle+から伝わってきます。

 そのはーちゃんは先月25日のG1マーメイドグランプリ5日目に来場(当日の記事)してとこなめを盛り上げたばかりですが、翌日26日付けの公式モバイルブログ「小野晴香の天真爛漫まだまだフレッシュ!!」において「カッコイイもの」というタイトルの記事でこう書いてました。

 「やりたい事も音楽性も一緒で、もっと好きなモノ突き詰めて、とことんいろんなことやっていきたいと思うんです。いったんフラットにして。そーすると小さい頃みたいに、キラキラな目標がたくさんでてくる。あと性格的にも小さな枠の中でもがくのは本当に嫌。ワラ。
 皆さんも日々いろんな事があると思うけど、迷いがあるなら「当たって砕けろ」精神で人生を楽しんでほしいッ。


 卒業発表の後にブログ記事を読むと、卒業を意識して書いている事を強く感じました。
 また、卒業後の前向きな気持ちと信念を強く感じるので、卒業後の道が歌手にしてもミュージカルにしても、きっと上手くいくと思うのです。

 「あなたが欲しいのは金の斧?銀の斧?それともハルカオノ?SKEのフレッシュ総長こと24歳の小野晴香です。
 3月一杯で卒業するものの既に入ってる予定には参加するとのことで、このキャッチフレーズが聴けるのは4月14日・15日に予定されている日本ガイシホールでのコンサートが最後になりそうです。

 SKE48としての活動と、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!としての活動、本当にお疲れ様でした。
 また、個人的にも10月と先月のとこなめ、7月のビッグサイトと11月の幕張メッセで、はーちゃんを間近で見られたのはとても嬉しかったです。ありがとうございました。
まあメイドGPパンフのはーちゃんよく見ると「小」の字が見えるはーちゃん推しトコタンの未使用握手券
トコタングッズをPRするはーちゃん



常滑弥生特別優勝戦

 まあメイドGP終了後初のとこなめ優勝戦は枠なり4vs2の進入から1号艇川北浩貴が08トップスタートの速攻も6号艇丹下将(愛知)の捲り差しが届き、2Mを先行した丹下将は川北浩貴の差し返しを振り切り、常滑2回目・通算3回目の優勝

津G3企業杯三交マキシーカップ優勝戦

 映像システム一新でレース映像がHD化、ネット中継もレターボックス化されて常滑とほぼ同じ画面になった新生津ボート。
 これでHD映像の場は本場HD・ネットSDの戸田と宮島、本場HD・ネットレターボックスの常滑・尼崎・津と5場になりました。
 ちなみに弓矢の女神様が登場する発走前フィラーは以前と同じなので個人的に一安心です。

 さて、新生つボート最初の優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇安田政彦(+03)と5号艇の地元中嶋健一郎(+04)がフライングに散るアクシデント。
 ですがFと関係なく1号艇坪井康晴は津ボイン戦をしっかりと決め、津V6・通算38回目の優勝2日目12R6号艇2着以外全て1着の準完全V。
 2着もFと関係なく3号艇吉田弘文が捲り戦で2着。



浜名湖ボートピア岩間7周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上平真二が押し切り、前走地宮島楽天銀行杯クリスタルカップに続く今年2回目・浜名湖4回目・通算31回目の優勝

 後続は捲り差した3号艇渡辺浩司が2番手、差した6号艇竹上真司が3番手を航走し、2M先行の渡辺浩司がやや膨れた隙を突いて竹上真司が内に潜り込み、2周1Mは竹上真司が先行。
 ですが渡辺浩司は冷静に行かせて捌き、2着を取り切りました。

鳴門競艇マクール杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇烏野賢太(今節選手代表)が09トップスタートのグレートな速攻劇で3号艇廣瀬将亨の競艇マクールを振り切り、とこなめイベントでSKEメンバーが「とりの」「からすの」と読みそうになったグレートうのけんたは正月の前回当地松竹杯競走に続く地元連覇で今年2回目・通算76回目の優勝
 レース名通りの捲り戦を見せた廣瀬将亨が2着。

児島ガァ〜コの部屋4周年記念競走優勝戦ピース❤姫ひろ&あすか賞

 児島インフォメーションセンターガァ〜コの部屋にいるピース姫2人の名を冠した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇馬袋義則が17トップスタートの速攻を決め、はーちゃんがとこなめイベで「ばぶくろ」と読みそうになったばたいよしのりは通算36回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇岸本隆(岡山)が3号艇山本浩次(岡山)の捲り差しを受け止め、4号艇江口晃生の2番差しを振り切って2着。
 3着はミスター赤ヘルとシエロさんが最後まで競り、3周2M内先行したミスター赤ヘルがシエロさんの差しを同タイムながらも振り切って3着。

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 本日はSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるトークライブを見にBRT58G1マーメイドグランプリ5日目のとこなめボートに行ってきました。
 来場したSKE48メンバーはポスターの6人と同じ、1号艇小野晴香・2号艇古川愛李・3号艇佐藤実絵子・4号艇加藤智子・5号艇大矢真那・6号艇中西優香
 ちなみにメンバー名のリンク先はアメブロかGoogle+に掲載された当日のとこなめ記事です。

すべらずのまち 常滑駅では「滑」の文字をひっくり返した合格祈願看板がお出迎え。

とこなめボート とこなめボートの看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

開演前のまあメイドホール まあメイドトーク会場のまあメイドホール。
自分を含むたくさんのご主人様がメンバーの登場を待ってます。

トコタンレディー メンバーは撮影禁止でしたが、トコタンレディーは撮影可能でしたので撮影させてもらいました。

 まあメイドトーク終了後はvainsystem.netのこういとさんと2006年11月の王者松井祭in江戸川以来に再会して、そのまま合流してレースを見たり選民イベントの抽選に参加したり。

 トコタンルームで各回48人ずつが参加できる選民イベントは1回目が2人とも外れ、2回目は自分だけ当たりという結果でしたが、その間にこういとさんは高配当を的中させてました。さすがです。
 そしてこの選民イベントが始まる直前に、職場の同僚三国さん(仮名)と仮名さん(仮名)がとこなめに到着しましたです。

 選民イベントのチーム分けはチーム名がうろ覚えなので違ってたら修正しますが、トークを前列で見られる1番枠が小野・加藤組(チームはーもこたん)、2番枠が古川・中西組(チーム部屋とパソコンと私)、優勝した3番枠がお揃いトコタンヘアーだった大矢・佐藤組(チームミエコッティとマサナッティ)で、自分は1番枠でした。
 選民イベントは前半がトーク、後半が椅子を移動して3チームに分かれてレース予想をする2部構成で、メンバーを間近で見られるすばらしいイベントなのです。
 ちなみにトコタンのGoogle+、略してトコタスに6人の記念撮影が掲載されてます。

 (追記)ここからは、イベントの内容を思い出し次第追記していきます。
 ・中西優香りんが出演したとこなめ紹介動画グルメ編撮影終了後に、まさにゃがのびた競艇らーめんを完食。
 ・古川プロと中西ゆうかりんによるにゃんにゃんにゃにゃ拍子古川の舞の後、6人全員でにゃんにゃんにゃんダンス。ちなみににゃんにゃんにゃんダンスはとこなめ紹介動画のオープニングで流れるにゃんにゃんにゃにゃ拍子に合わせて踊るダンスです。
 ・古川プロによるまあメイドたんのイラストを公開した後、やる大矢画伯によるまあメイドイラストも披露。
 ・準優勝戦展望コーナーには長身ヒゲダンディの廣町恵三元選手が出演。
 ・途中からメンバーと一緒にステージに上がったトコタンの空気人形がしゃべるビッグサプライズ
 ・選民イベントで実絵子ねえさんが松田聖子の物まねで「パレオはエメラルド」を歌う隠し芸を披露。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


 実は最終日も三国さんと一緒にとこなめにいます。ということで優勝戦の番組。

1:三井所尊春 2:池田浩二 3:西村勝 4:平石和男 5:中野次郎 6:寺田祥

 準優は1号艇の優出がミーショだけで、そのミーショも2M差し返しだったので敗者戦のイン天国とは一転して準優イン逃げ0本だった昨日のとこなめ。
 果たしてミーショは今回と同じ優勝戦1号艇だった前走地芦屋G1全日本王座決定戦に続いて2号艇の愛知支部に差しきられてしまうのか?それとも今度はリベンジを果たしてG1初Vなるか?

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 とこなめと共に、3周目に入る所で打鐘が入るまるがめの優勝戦。
 ちなみに今日のとこなめ前半レース実況は、かつて丸亀の実況を担当してた梶西達アナでした。

 レースは枠なり3vs3の進入から4号艇大峯豊が捲り差しを決め、丸亀2回目・通産14回目の優勝
 後続は1号艇清水攻二が、差し続く6号艇川口貴久を2M行かせて捌き2着。

(とこ・ω・なめ)昨日参加したSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!10-12月カレンダー 前日付の記事通り、今日は昨日行ってきた常滑ソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞最終日の話。
 今回抽選に当選して『SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」といっしょにボートレースを楽しもう!』に参加したわけですが、もともとは9月3日のG3新鋭リーグ第14戦若獅子杯3日目に開催される予定だったのが台風で中止になり、その後昨日に振替が決まったのです。


 もし昨日渋谷で開催されたSKE48セレクション8メンバーのパレオはエメラルド劇場盤追加個別握手会に申し込んで当選してたら常滑に行けなかったので、渋谷イベに申し込んでなくてよかったです。
 ちなみに今日はオキドキの劇場盤個別握手会抽選発表日でしたが、松井玲奈の関東会場2カ所に1枚ずつ申し込んで全部落選でした。

 ここから本題。 
 今回のとこなめイベントに出演したメンバーは盛り上げ隊Tシャツの服色順に1号艇佐藤実絵子、2号艇小野晴香、3号艇加藤智子、4号艇中西優香、5号艇内山命、6号艇小林絵未梨

 次に、イベントは2部制で抽選に当選した各部48人ずつが参加できる選民イベントで、場所はスタンド2F食堂となりのトコタンルーム
 48という数字にトコタンのこだわりを感じさせますね。

 そして48人が16人ずつのチームに分かれ、1番が中西優香&内山命組のチーム命懸系女子(リンク先には熱血トコタンのイラスト)、2番が佐藤実絵子&加藤智子組のチームNice to meet you!、3番が小野晴香&小林絵未梨組のチーム夜露死苦でした。
 チーム分けは入場時のくじ引きによって決まり、自分は1番の紙を引いてチーム命懸系女子に。
 ちなみに競艇もSKEも両方好きな知り合い3人と再会しましたが、3人は2番の紙で自分だけ1番でした。

 自分が参加したのは13時50分からの第2部で、以降はイベントの内容を時系列でおおまかに紹介していきます。

 先に登場した司会の星野あゆみおねえさんへのあゆコールで始まったあと、枠番順にメンバーが入場。
 最初はメンバーにお題を振るトークショー「盛り上げ隊Talk Battle of 6」で始まり、トークの項目は「一番アイドルらしいのは?」と「一番セクシーなのは?」と「一番あいうえお作文が上手なのは?」と「一番ヤンキーなのは?」の4項目。
 その4項目から2項目を紹介すると、一番アイドルらしかったのはイベントの為に髪型をトコタンヘアーの猫耳にした実絵子ねえさんに。
 そして、一番あいうえお作文が上手と最初に指名された中西優香りんが「とこなめ」のお題で
 「とっても・こんなに・なんて素敵な・(めろ・ω・ん!)
 で常滑りした後に実絵子ねえさんが
 「とこたんは・こんなに!と驚く程・なんにんもの・めんばーを推してます!
 とトコタンのDDをネタに場内を笑いの渦に巻き込みました。

 その後は質問タイムを経て8Rの2連単予想大会へ。
 ここで机を用意してメンバーが前出の3チームにわかれ、ファンも椅子を動かしてメンバーの机を囲む形に。
 そして2号艇金田諭、3号艇谷野錬志、4号艇松尾宣邦の順で人気を集めたレースは枠なり3vs3の進入から1号艇岩永節也が16トップスタートを決め、はんにゃ金田さとしは差しに構えて差しきりなるか?と思われた1M出口あきすんでまさかの振込。
 これではんにゃ金田さとしは最後方になり、人気薄の岩永が逃げ切った1-4-3決着になって2連単2490円3連単12480円の波乱になってしまいました。
はんにゃ金田さとしとSKE48のコラボ

 以上の様に上位人気2人が2連対を外した事もあって的中チームは無かったのですが、質問タイムで中西優香りんが「好きな色は白と青」と答えた事を星野あゆみおねえさんが指摘して、その事を忘れてた中西優香りんはめっちゃ悔しがってました。
 とはいえ、自分も含めて同じチームの参加者もみんな忘れてたので連帯責任なのです。
常滑8Rの結果と票数

 ということで的中チームがいなかったので、勝利チームに与えられるとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツとジャンボポスターはじゃんけんで勝ったチームに与えられることになり、AKB48じゃんけん大会SKE48代表になった実絵子ねえさんが最初に負け、中西優香りんとはーちゃんの決勝戦を制したはーちゃんのチーム夜露死苦が勝利しました。
 ちなみに2位はポスター、3位はステッカーで、この他に参加賞としてラムネ(チームK2新公演「ラムネの飲み方」に引っかけたトコタンの粋な計らい)がプレゼントされ、その景品が退場時に参加チームのメンバー2人からプレゼントされる手厚いサービスでした。

 で、昨日も書いたように中西優香りんのお告げはイベント終了後に威力を発揮し、以降のレースは10R選抜戦を除き全部1-4決着。
 特に優勝戦は昨日も書いたように道中4号艇米田隆弘が驚異の追い上げで逆転2着になった劇的なレースで、イベント終了後もトコタンルームに残ってレースに参戦したファンは神通力に大盛り上がりでした。

 ちなみに自分はプレゼントとは別にトコタンストラップを2個購入しました。
 トコタングッズは本場でしか買えないのです。
おみやげのポスターとラムネトコタン

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール


 ここでお知らせ。
 とこなめは今節終了後大型映像ソニージャンボトロン等の設備を交換する為、約1ヶ月間本場開催を休止。
 開催再開は来月18日からのとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走です。
 主な出場選手はSKE48とこなめもっと盛り上げ隊!!デビュー開催だった昨年のG1マーメイドグランプリを優勝した石旦那石田政吾、群馬から上越新幹線に乗ってやってくるちゅり高柳成聡、ユッコ木下頼房、おーい中村君中村守成、ごりさ後藤陽介
 そして2日目の19日にはSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!によるトークライブが行われます。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわとこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわ裏面とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


鳴門四国vs東海バトル優勝戦

 香川4人、徳島1人、静岡1人と四国地区圧倒的優位で迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中岡正彦が14トップスタートも2号艇眞田英二(徳島)が鋭く差しきって先頭に立ち、地元のゆでたまご英二が中岡を従えて先頭でゴールし、今年2回目・鳴門V6・通算18回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ