ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日は夜に職場POG仲間の飲み会が会ったので、昼はPOGメンバーでもある三国さん(仮名)とボートピア習志野に参戦。本日は席料200円の2Fあかねビジョンに入りました。本日の発売開催はG1浜名湖ダイヤモンドカップ4日目住之江G1太閤賞4日目多摩川日刊ゲンダイ杯3日目の3場。江戸川にはない1艇軸流しマークカードや2賭式併用で最大8点買える通常マークカードの便利さに、発払機の便利さを改めて実感した1日でしたね。では3場から軽くピックアップ。


 中日の多摩川は岡山B1岩津英人が絶好調で6号艇の前半7Rが4コースカド受けからのつけまい攻撃、1号艇の後半11Rは兵庫イン基地コンビを内に入れての3コース進入から余裕の捲り戦で連勝。得点率は9.50でトップに立ち、優出当確となっています。

 予選最終日の浜名湖は6134/25の進入となった5Rで2連単万舟が出る大波乱。平田忠則の5カド捲りに乗って大外から捲り差した濱野谷憲吾が先頭も2Mでターンが膨らみ、濱野谷はヒラチュウと1号艇関口智久に差されてHS3艇接戦に持ち込まれ、2周1M最内から先マイのヒラチュウが逆転の1着、濱野谷を内から牽制した関口が2着となり人気の濱野谷が3着に敗れた結果2連単26番人気13620円に。ちなみに濱野谷は1号艇の11R正幸・奈津子結婚10周年記念レースでは2号艇大賀広幸にインを取られる白ヘマぶりを見せ、着順こそ2コース順走で2着と予選突破を成功させたものの進入でBP習志野内を騒然とさせました。

 浜名湖と同じく予選最終日の住之江は前日得点率トップ8.60の王者松井繁と前日得点率2位8.50の池田浩二の直接対決なった10Rで両者はっきり明暗。あっさり4カド捲りを決めて予選トップ通過も決める1着になった王者に対し、大外進入の池田は捲り差し入らず5番手。それでも2Mの差しで3番手グループに加わり接戦を演じますが2周2M外フルターンを敢行したらバランスを崩し沈没(動画)。選手責任失格で-5点となってしまい当確一転得点率5.83で準優に池田(゚゚)イラネとなりかけましたが、ボーダーが下がって17位でなんとか池田(゚∀゚)イルネとなりました。

【日曜競馬キルトクール】

 G2中山記念のキルトクールはローエングリン。同距離の前走阪神G3鳴尾記念は59kgの酷量だったとはいえ行った行ったの展開で2番手と絶好の流れにもかかわらず弱メン相手に離された4着と着順以上の惨敗。これでは今回も買えません。

 阪神G3阪急杯のキルトクールはスズカフェニックス。初めての阪神コース、初めての芝1400mと不安材料が多く、人気を裏切る確率充分とみてキルトクール。