ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

川崎麻世

マヨわず、カワサキ!

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
夜カラ川崎。昼マデ川崎。 夜カラ川崎。ということで今夜はフサイチネット協賛G1JBCマイル開催地、琥珀の金瓶梅アラビアンナイト川崎競馬場に行ってきました。途中京浜東北線が事故で止まるというアクシデントに見舞われながらも9Rロジータ記念の発走直前になんとか到着。入場16525人&売上16億4408万5100円という盛況でした。
 そして迎えたJBCマイルは先捲りのカンカン娘メイショウバトラーを、前年名古屋G1JBCスプリント覇者の青枠ブルーコンコルドフサイチコンコルド産駒)が差しきり、前走盛岡G1マイルチャンピオンシップ南部杯に続くG1連覇と共にJBC連覇達成。尚、逃げたキルトクール馬ナイキアディライトは昨年みたいに尻餅こそしなかったもののバトラーに捲られて終了、9着に終わりました。

 さて、表彰式に出席して花を添えたラブショック川崎麻世JBCガールズ。ちなみにJBCガールズの背が高い方は桜井尚子で、背が低い方は先月までO-net広告の顔としてlivedoorトップページを飾っていた初音みうです。
 余談ですが、東京スポーツ本日の一面は
世界初!!ハッスルマニアで負けたら脱ぐ 敗者ヌード試合 ニューリン様VSカイヤ
でした。マヨわず、カワサキ買いや!
川崎麻世&JBCガールズ

 昼マデ川崎。ということで3日の昼は同じ川崎でG1JBCクラシック。そのキルトクールはマンオブパーサー。今年の3歳ダート戦線はレベルに疑問符が付く事からここでは通用しないとみる。
 それはそうと、JBCを2日に分けて開催した事で川崎競馬は2日連続の大入りが予想され、興行的には成功の予感。そして自分も再び生マヨ体験してきますね。

【マヨわず、カワサキ!】

 JBCと時を同じくして始まった児島G1競艇キングカップには地元代表として川崎智幸が出場。1回乗りのキングドリームは3枠で登場し、3コース18トップスタートから握るも、イン進入の1号艇キング松井繁にブロックされて3着という結果でした。川崎3着による配当は3連単1-3-2で1320円&3連複1-2-3で520円&拡連複1-3で200円2-3で170円です。
 2日目は4R5号艇と9R2号艇で登場です。勿論どちらもマヨわず、カワサキ!

 ついでに同日始まった精鋭45人のG1三国モーターボート大賞の選手紹介で、堀之内大好きな地元の新鋭松村康太が福井訛り丸出しの選手宣誓(動画の13分過ぎ)を述べてます。

江戸川日本財団会長杯3日目

 第7Rが始まりました。1号艇池田雄一が20トップスタートから抜け出して逃げ切り1着となる中、人気の中心2号艇中嶋誠一郎は2コース順走で2番手も2M出口で振り込み、そこに4号艇江野澤秀明が突っ込んで中嶋は転覆、江野澤はエンストです。

【合わせて6度】平和島はチルトアゲ♂アゲ♂EVERY☆3度

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 施設所有会社BIGFUN京急開発のHPもリニューアルした東京ベイ平和島のお盆レースデイリースポーツサマーカップはシリーズ3日目とお伝えしておきます。
 5号艇の前半6Rチルト+3度を試し、結果は大外15トップスタートから捲り体制も3コース先捲りの浅和重哉が壁になり4着も、3号艇の後半12Rで何かを予感させた矢後剛。12Rにはここまで4戦全勝の阿波勝哉が2号艇で乗艇とお伝えしておきます。

 シリーズ3日目本日の最終カード記者選抜第12Rの開始です(動画)。対戦6選手は1号艇群馬の太田克哉。2号艇人気の中心です。ミスターチルト+3度は東京阿波勝哉、ゆっくりとここは艇団を離れます。3号艇東京矢後剛2番人気こちらもチルト+3度に跳ね上げてきました(予感通り!)、まさにチルト+3度が火花を散らします。(以下略)
 さあこの12Rは1番人気阿波勝哉、2番人気23号艇矢後剛、まさにチルト+3度の競演。平和島限定プレミアレースとお伝えしておきます。進入は1号艇太田克哉がイン、4号艇榊原直樹が2コース、3コースからボートを引っ張って5号艇海老澤泰行がカド位置。4コースに6号艇品田直樹。そしてダブルチルト+3度ぉ!3号艇矢後5コース、6コースマイポシジョン譲りませんミスターチルト+3度阿波勝哉ぁ!
スタートを切りました、アウトから2号艇の阿波勝哉ミスターチルト+3度スタートを決めた、さぁ伸びるぞ!5艇を叩いて捲っていく2号艇の阿波勝哉、これがミスターチルト+3度のレースです捲り一発きれいに入った決まったぁ!2号艇の阿波勝哉先頭!ま〜だまだまだまだチルト+3度祭りが続きます!
ということで大外09トップスタートから「捲り一発きれいに入った決まったぁ!」アワカツが1着、とお伝えしておきます。後方は3カド小捲りのエビちゃんに4コース捲り差しの品田、そしてアワカツに捲られた後艇を外に持ち出し捲られ捲り敢行のチルト+3度矢後ちゃんでラップ。
そして2周1M全速握って矢後剛!まさにミスターチルト+3度と+3度の競演です!+3度の2人がワンツー体勢!さあチルト+3度の競演平和島でよかった、これが見れるのは平和島だけです。ミスターチルト+3度と+3度のWチルトの+3度の祭りであります。もう1周でも2周でも見たい、+3度の競演であります。
ということでチルト+3度矢後ちゃんが2周1M豪快フルターンで2艇を突き放して2着に入り、チルト+3度のワンツー完成、チルト+3度祭りたけなわとお伝えしておきます。

 チルト+3度が使える場は平和島の他に多摩川・宮島があります。
宮島といえば只今スポニチ杯競走広島ダービー(16日まで)開催中ですが、それに関する事を11日のエントリーに加筆してます。

【夜カラ川崎。昼マデ川崎。川崎買イヤ!】

 「ダート発、川崎行。」をRoad to JBCの合い言葉にした今年のJBCキャンペーン。今年のJBCは11月2日の夜にG1JBCマイル、11月3日の昼にG1JBCクラシックと、2日間にわたりNight&Day開催。
 で、今年はJBC6回目にして初めて川崎競馬場でJBCが開催されるということでJBCイメージキャラが川崎麻世さんに決定!平和島競艇の後は京急電車で港町駅に移動して真夜の川崎で馬券を買いやということです。

 ついでに15日に行われるJBCマイルの行方を占う1400m戦佐賀G3サマーチャンピオンをキルトクール。今回のキルトクールはニホンピロサートで。8歳の年齢、休み明け、メイショウ2頭の包囲網と苦しい要素があるので2年前の同レース勝ち馬とはいっても今回は内枠で包まれ4着の予感。

尼崎楠公杯争奪オール兵庫王座決定戦優勝戦

 甲子園球場から2駅140円のセンタープールで行われました真夏の熱戦、お盆休みまさに本番ということで海もプールも子供がいっぱいとなっていそうでありますが、おとなのプールもなかなかの盛況であります。
 36.3℃の猛暑の中行われました頂上決戦本番ですが、4カド目一杯引いた3号艇の稲田浩二、一方インコース受けて立ちます魚谷智之1号艇。最終隊形、内から124/356の隊形です。
さあ12のトップスタートを放った稲田が1Mへ向かって締めていく、内側から白魚が突っ張っていく、両者大きくやりあった!ということで両者吹っ飛び、特に白魚は抵抗空しくイナダに捲られた上に残りの全艇に差されて最下位入線。
この展開を利して先頭に立ったのは稲田の絞りに対して抵抗は無駄と見るや冷静に2コース小回り差しを選択してブイ際をくるりと回った芝田浩治。芝田は通算23回目の優勝であります。
大外から差した勝野竜司が2着に入り、3コース泥壁25スタートから捲り差し狙いの安田政彦が1Mでは3番手でしたが、1M抵抗されながらも白魚を捲りきった稲田が2Mぶん回しで安田と併走に持ち込み、2周1M思い切ってがむしゃらに攻めていった稲田がフルターンを決めて安田を突き放し3着入線であります。以上でございます。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ