ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

折本産業

ボートピア呉徳山と呉宮島に行ってきました。

折本マリンビルフロアガイド 中国地方の呉にある呉マリンビル。
 そこにはボートピア呉徳山とボートピア呉宮島、2つのボートピアが入居しています。
 ちなみに施設所有者の折本産業はボートピア市原とサテライト市原も千葉県市原市の同一建物に入居させてます。

 というわけで興味津々だったボートピア呉徳山と呉宮島に、呉駅前の大和温泉物語で朝風呂してから行ってきました。大和温泉物語は屋上露天風呂の奥に赤茶色の掛け流し源泉風呂があります。

パチンコ玉を打つ呉マリンスタジアム オッズと勝負する競艇場外舟券売場に、パチンコ店の呉マリンスタジアムOZも同居。
 呉徳山、呉宮島、パチンコ、パチスロがひとつのビルに入ってます。
 更に、呉マリンホテルとBP呉徳山の指定席が同じ階に入ってます。

左にあるのがYOUMEタウン呉 別の位置から撮影。BP呉徳山と呉宮島、それぞれに宣伝幕があります。

3号館は観光客向け 舟券売場が無い3号館には、映画「男たちの大和 YAMATO」の撮影で使われた砲台などの展示や、大和ミュージアム入場者向けの駐車場や土産物店が。

てつのくじら BP呉の近くにでんと鎮座する巨大潜水艦。

戦艦陸奥のプロペラ デカペラ。

隣の駅はてんのう駅 この駅で降りてもボートピア呉はありません。

呉ポートピアパーク 呉ポートピア駅そばの呉ポートピアパークでは舟券を売ってません。

ボートピア・サテライト市原 BP呉と同じ折本産業が所有する千葉県市原市のボートピア・サテライト市原。競艇の舟券と競輪の車券が同じ建物で買えます。

【競艇】ボートピア市原内にサテライト市原が23日オープン【競輪】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 千葉県市原市にあるボートピア市原は、多摩川競艇を主催する東京都四市競艇事業組合が平和島SG総理大臣杯初日の2002年3月16日に開設した関東地区初の場外舟券売場にして1日4競艇場同時発売を最初に実施した場外舟券売場。現在の昼夜複数場併売の流れを最初に作った画期的な存在です。
 そんなBP市原ですが、元はダイエー市原店だったこともあって2階建てながら建物はとても広く、建物内にはミミスイミングクラブ市原も併設。そして明後日23日土曜日には建物内2Fフロアにサテライト市原を開設(概要)。G2ふるさとダービー福井初日でもあるオープニング初日のイベントとして千葉のスーパースター滝澤正光元選手が来場するサービスがあります。
 ちなみにサテライトの施行者は千葉競輪の千葉市と京王閣競輪の東京都十一市競輪事業組合になっておりますが、千葉市は7月26日にサテライト成田もオープンさせています。

 以上の様に同一建物内で競艇と競輪が買える様になるわけですが、これは小倉競輪場内に2006年10月20日にオープンした若松競艇場外ミニボートピア北九州メディアドーム、 山梨県甲斐市の立川競輪場外サテライト双葉内に今年3月21日にオープンした戸田競艇場外ミニボートピア双葉に続く3場目。但し、競艇施設に競輪施設が入る例としては初になります。
 ところで、ボートピア・サテライト市原の施設所有者は広島県の折本産業株式会社。呉駅近くにある折本マリンビルにはボートピア呉徳山(1号館2F&2号館2F.4F)とボートピア呉宮島(1号館1F&2号館5F)が同居しており、複数の発売場を同居させる事に関しては実績があります。

【いちはらてっぺい】

 本日は北京オリンピック女子ソフトボール日本代表が宿敵米国相手に見事金メダルを獲得しましたが、正子のおつげでお馴染み佐藤正子元選手に声がそっくりな宇津木妙子前日本代表監督も感極まった解説で金の感動を更に盛り上げました。
 その宇津木前監督は現在、群馬県ルネサス高崎総監督ですが、群馬県桐生競艇場ではBP市原でも発売中の日本モーターボート選手会会長杯2日目を開催中。そして今節の目玉選手として市原の石渡鉄兵が出場中です。
 ドバッ、ドバッと行こうぜおれは鉄兵ちばてっちゃんは初日7R3号艇が2コース捲り、12R記者選抜4号艇が3コース捲り差しで連勝。ニコッ、ニコッとわらってだいじょうぶな走りでしたが、本日は5R5号艇と10R1号艇の2回乗り。
 前半5Rは153/642と2コースに入り、千葉鉄は17スタート。それに対し6号艇浅見昌克が阿左美沼で02タッチスタートからカド捲りを放ち、直外から捲り差す4号艇小澤和也と先頭争い。千葉鉄は2号艇服部達哉(スタート+08)の捲り差しを張っての3番手でしたが、ガッツ浅見と先頭を争っていた小澤が+01で服部共々フライング。千葉鉄は繰り上がっての2着でオール2連対キープ。確勝を期した後半10Rはもちろんイン逃げ1着でシリーズリーダーの座を確かな物に。BP市原のファンにかっこいいところを見せています。
 尚、千葉鉄の愛弟子で同じく市原出身、しかも父は千葉競輪の44期足立充司元選手で、まさにボートピア・サテライト市原のヒロインといえる足立かなえは、これもBP市原で発売中の大村G3女子リーグ戦蛭子能収杯に出場中。3日目を終えて成績の方は(66644)と舟券絡みがありませんが本日は4着2本で、2日目までの6な成績から脱却しました。
市原鉄兵市原かなえ

BP呉徳山開設14周年記念はBP呉宮島代表の高濱芳久がV

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 広島県は呉市折本産業が誇る便利な宿泊施設呉マリンホテル。呉駅から徒歩3分の場所にある同ホテルは、近くの大和ミュージアムや電車で5駅の所にある呉ポートピアパーク、それに呉ポートピア駅の1つ手前にあるてんのう駅等への観光拠点として是非ご宿泊と決め込みたいですし、呉マリンボウルからも近いですよ。

 と、本題とは関係ない呉マリンホテルの宣伝をしたところで、今回の主題。今シリーズは呉ポートピアランドではなくマリンボートピア呉徳山の開設記念ボートピア呉徳山開設14周年記念競走でして、今日はそのファイナル優勝戦が行われました。2コースの谷勝幸(広島)が25と凹んでインの高濱芳久(広島)にとっては壁無し状態となり、12トップスタートの高濱は捲られこそしなかったものの3コース捲り差しの待鳥雄紀に舳先を入れられてしまいます。
ですが2Mを先制した待鳥は流れ、そこを高濱が差して逆転。高濱は通算36回目の優勝となりました。
流れた待鳥は2Mで内から小回りの谷に並ばれたものの、2周1Mで外を回した待鳥(福岡)に対し谷は内から突っ込んできた6号艇5コース岩崎正哉(福岡)にドーンとやられてはっきり明暗。これで待鳥が2着となりました。
谷と岩崎がもつれ合う間に5号艇6コースの群馬71期長谷川充が差しで3番手に浮上しますが、2周2Mで広島71期の谷が差し返し、海のゆかりある徳山で演じられた71期同士の3着争いは3周1M内先マイの谷が制しています。
 ということで、ボートピア呉徳山の開設記念はマリンボートピア呉宮島代表の高濱が優勝。高濱は2002年に開設48周年記念多摩川G1ウェイキーカップを制していますが、多摩川の第二主催者である東京都四市競艇事業組合と呉マリンホテルの折本産業はボートピア市原でつながってます。BP市原の上階にはミミスイミングクラブ市原のプールがあり、文字通り「プールのあるボートピア」です。

三国しもつき第3戦優勝戦

 ○つき第○戦としては今年度初めての5日間シリーズは90期深水慎一郎(神奈川)を始め、岡部浩岡部哲といった辺りが優出に至らず、全ての思いをシリーズを飾る大一番にぶつけることができませんでした。
 雨は冷たさを風は寒さを運んできましたがこの男達は熱さを運んできました。熱い男達によるの優勝戦はオールスローの135246という並びでスタートをいたしましたぁ!インの宮迫暢彦が49、3コースの玉生正人が44と熱いスタートを切って、4コースの岡崎恭裕19歳が捲りに行きますが、2コース31スタートの倉谷和信が絞り捲りを許さず抵抗。その分岡崎の捲りは切れが鈍り、そこを直外5コースからの捲り差しで続いた興津藍がスパっと差して抜け出して優勝致しました。裕ちゃん藍ちゃんのワンツーを飾った藍ちゃんは通算V6、以上でございました。

江戸川夕刊フジ杯3日目

 丸亀SG競艇王チャレンジカッップとの併用が終わり単独発売になりました3日目の競走水面、第7Rが始まりました。スピードを乗せてきました渡邊雄一郎4カドから11トップスタートを決めて捲りに行きますがやや流れ、2コース差しの重成一人が渡邊雄一郎の捲りを振り切ってシリーズ3つ目の1着とし予選得点率9.40、今日1回乗りでした重成は得点率1位となっています。
尚、6番の小林大輔が1Mでエンストを喫しています。

 小林大輔の名が出たところで、大輔といえば明日から始まる戸田BP岡部カップ開設5周年記念には不動の主役として87期新鋭岡部大輔が登場。
10月の宮島G3新鋭リーグで初優勝を飾り一皮剥けたニュー岡部はデビュー2度目の優勝が期待されるところですが、主役なのでもちろん戸田選抜戦に5号艇で登場です。そして前半は7Rに2号艇で登場、着実なポイントアップが見込めそうです。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ