ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

林美憲

94期兵庫三銃士藤岡俊介が待望のデビュー初優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 宮島競艇の6日間シリーズイーバンク銀行杯プレミアムレースイーバンクが5月4日から楽天銀行に商号変更してしまう為、第2回にして最後というプレミアムな大会に。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇藤岡俊介が14トップスタートを決めて絞りに行きますが、20スタートの3号艇新良一規が先捲り。
 そして新良の捲りを1号艇畑和宏(今節選手代表)が飛ばしきった展開を突いて藤岡俊介の俊敏な差しが入り、94期兵庫三銃士で唯一優勝経験が無かった4278藤岡俊介は7度目の優出にしてデビュー初優勝というプレミアムな結末に。
 2番手は先差しの2号艇池上隆行(広島)がやや優勢も、1M捲り差しから2M切り返した5号艇森貴洋を池上隆行が包んで膨れた展開を突いて畑が2艇まとめて差しきり2番手逆転。畑は2周1M切り返して押っつけてきた森を包みきって2着を取り切りました。

 兵庫三銃士といえば藤岡俊介の他に4290稲田浩二と4295小坂尚哉ですが、藤岡俊介はイナダの初V(2004年9月長月競走)と同じ宮島で初Vを飾ることになりました。プレミアムな水神祭は宮島競艇HPリプレイ放送の「今節のおまけ映像」において期間限定で見ることができます。
 尚、今節は宮島前節岩田杯守田俊介に続く近畿の俊介連続Vというおまけつきでした。

丸亀四国地区選手権競走優勝戦

 香川徳島から3人ずつ優出した四国王決定戦は125/3/46の進入から1号艇市橋卓士(徳島)が08トップスタートの速攻も、中凹みの展開を突いて絞ってきた3号艇嶋田貴支(香川)を意識し過ぎて流れてしまい、市橋は嶋田の捲り差しこそ振り切ったものの4号艇林美憲(徳島)に差され、2号艇木村光宏(香川)にも2M手前で捕まってしまい逃げ切り失敗。

 対して、市橋を華麗に捕まえた林は今年2回目・通算42回目にして記念タイトル初優勝
 先月21日に東スポ本社近くの深川不動でV祈願をした木村光宏は2M林に続くも、一度は捕まえた市橋に差し返されて一歩後退。
 ですが2番手浮上の市橋は2M2番差しから2周1M押っつけてきた6号艇丸尾義孝徳島支部長を包んだ際に流れてしまい、2艇を冷静に差した木村光宏が2着に。

 林といえば2005年に桐生SGオーシャンカップで優出2着の実績があり、24場中常滑下関を除く22場で優勝経験があり、昨年も年間V6で今年3月の平和島SG総理大臣杯出場を決めている徳島支部の実力者なだけに今まで記念Vが無かったのは意外なほどです。

江戸川東京スポーツ杯初日

 今夜林の2着になった木村光宏や2005年OCで林の1着になった江口晃生と太いパイプを持つ東京スポーツのタイトル戦は4日間の男女混合戦。
 ちなみに今日から住之江競艇では系列紙大スポのタイトル戦大阪スポーツ賞アクアクイーンカップが始まってます。

 さて、今節は江口晃生の弟子進藤侑が出場してますが、昨日発行の東スポ紙上では江口晃生からたすくに対し「大丈夫!今は不調だけど、必ず浮上してくる。ヤツはそれだけの努力をしている。」という太鼓判が掲載されてました。
 そのたすくは3号艇の第3Rで12トップスタートからの捲り戦で先頭に立ち、4号艇花本夏樹津ッ輝ー隊長の差しを振り切って初戦白星発進を飾り、1号艇の第8Rでもきっちり逃げ切り初日連勝。
 これまで江戸川では良績がありませんでしたが、今回はひと味違う予感がします。

 たすくの他に今日は優勝候補筆頭の柳沢一第7R3号艇を捲り、江戸川選抜1号艇を逃げで制して連勝。
 もうひとり清水敦揮第6R1号艇と11R3号艇で連勝しており、3人とも紅白枠で連勝。
 清水連勝内訳は1号艇の第6Rこそ他2人と同じ決まり手も、3号艇の11Rは他2人と違うレース内容で、1M→2Mとつけまい連発で1号艇木村恒一の2番手につけ、2周1Mも全速つけまいだった清水は2周2Mで差しにチェンジし、これが会心の一撃で見事木村を差しきった逆転勝利でした。

 尚、オール女子戦の第2Rは2号艇犬童千秋が差して1着。
 競艇界宝塚歌劇団犬組トップスターの福岡96期4349犬童千秋は2006年4月一般競走以来となる2度目の江戸川参戦でしたが、今回が待望の江戸川初白星でした。

郵政民営化1周年前日に元郵便局員林美憲がV!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
マリンテラスあしやカップ出走表 国民宿舎マリンテラスあしやのタイトル戦マリンテラスあしやカップは26日金曜日から始まり、2008年度上半期末の本日最終日を迎えた5日間開催。2日目の27日午後には自分も本場参戦して皿うどんとアサヒビールを飲み食いした一節の最後を飾る優勝戦は枠なり3vs3からスロー3艇が早いスリット合戦になり、03スタートの1号艇林美憲が3号艇向所浩二の攻撃も2号艇吉永浩則の差しも押さえきって今年3回目・通算34回目の優勝
 後続は向所が+01のFに消え、吉永浩則と捲り差した5号艇芹澤克彦による2番手争いとなり、内から伸びた芹澤が2Mくるりと運んだのに対し、BSやや有利だった吉永浩則は包み込もうとするも流れてしまい勝負あり。

 さて、以前のテレボートメールマガジンで知った話ですが、林美憲は競艇選手になる前は徳島県内の集配外務郵便局員でした。郵便局が民営・分社化してから明日でちょうど一年になりますが、そんな日本郵政グループ発足1周年前日に優勝を決めてくれるあたりイカした選手です。ちなみに27日は芦屋競艇から若松競艇までリレーナイター無料バスで移動したのですが、途中には日本郵便二島支店を併設する〒808-0199二島郵便局がありました。日本郵便二島支店はかつての集配局だった〒807-0113芦屋郵便局に替わって遠賀郡芦屋町全域の集配業務を受け持っております。
 尚、芦屋町の衆議院小選挙区は直方市や飯塚市と同じ福岡8区。その選出議員は今をときめく麻生太郎総理大臣ですが、麻生首相は郵政省の流れを汲む総務省の大臣も2003年9月から2005年10月にかけて経験しています。そして、総務大臣杯争奪競走といえばSGモーターボート記念ですが麻生総務大臣在位中の2005年には芦屋のお隣若松で開催されてましたね。

戸田鬼怒川・川治温泉杯優勝戦

 「明日からはもう10月。本格的な秋の行楽シーズン到来です。東京の奥座敷と呼ばれ、傷は川治、火傷は鬼怒川と称される程、怪我に対する効能があるといわれる鬼怒川・川治温泉。そのタイトルが付いた今開催もいよいよ優勝戦です。このレースの効能は見ているだけで熱くなれることです(動画)。」な今節は新マークカード導入初節。
 レースは6号艇國浦英徳がインを取って612/435の進入から國浦が04トップスタート踏み込むも、2日目10Rで通算1000勝を達成した3号艇鈴木唯由が4カド07スタートから絞り捲り。しかし絞り過ぎて1号艇の吉田拡郎を落水させてしまった鈴木唯由は妨害失格です。
 尚、優勝は鈴木唯由を捲り差しで捕らえて先頭に立った3号艇平岡重典で、2006年大晦日平和島日本MB選手会会長賞以来のVとなった平岡は戸田3回目・通算27回目のV。大外から差した5号艇清水攻二が2Mくるりと運んで平岡との差を詰めるも届かず2着でした。そして今節選手代表の大役を務めた2号艇の戸田天皇池上裕次は1M真っ先に絞られるも立て直し3着。

浜名湖創刊60周年記念スポーツニッポン菊花杯優勝戦

 207点の応募から選ばれた学生デザインボートお披露目開催になった菊花杯、最終決戦は1236/45の進入から1号艇野長瀬正孝(静岡)が18の5番手スタートながら伸び返し、3号艇山地正樹の攻撃を受け止めて寄り切りまして、今年4回目・通算50回目にして浜名湖10回目の優勝と縁起もののVを飾った元祖まーくんのながせまさたかです。
 後続は差した6号艇加瀬智宏が2番手も、1M差し流れた2号艇野澤大二が2Mでは一転いい差しを見せて2艇を差しきって智様にも迫り、2周1M内の利で先行を果たした野澤は智様を押っつけ気味に回って逆転2着。

 浜名湖次節は10月3日からボートピア玉川10周年記念福島民友新聞社杯。専用場外ボートピア岩間がある茨城からはレース名にもっともふさわしい福島勇樹王子が出場予定です。

G1江戸川大賞IN蒲郡、江戸川競艇場外イベント発表!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 映画ヤッターマンからは実物大ヤッターワンが公開されましたが、ヤッターマン実況でお馴染み江戸川競艇場からはG1江戸川大賞IN蒲郡の場外イベントが公開されました。イベントに関しては以下の通りです。期間中は昼間開催G1下関モーターボート大賞も併用発売されますが、時間に関しては全て蒲郡が対象です。

7月3日7R&10R発売中
浅香唯Melodyショー
7月5日3R&7R発売中
山本高広がクル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
7月8日8R〜10R発売中
選手グッズ等チャリティーオークション及び池田雷太東京支部長&江戸川地区スター桑原将光トークショー


 7月5日の織田裕二ものまねショーと最終日の選手ショーは蒲郡本場参戦日なので見られないですが、虹のDreamerが集うゴールデンレーサー賞がある初日の浅香唯は今から楽しみですね。追いかけて私のShootingStar♪
江戸川が蒲郡に来る!江戸川が蒲郡へ行く!


尼崎ビクトリーチャンネル杯優勝戦

 スタート展示枠なりも本番は2005年5月若松一般競走以来の優出で2001年10月津一般競走以来の優勝を目指す2号艇泉啓文がピット出遅れ、回り込むも3コースまで。132/456の並びとなった進入から泉が31と凹みますが1号艇林美憲の逃げには影響なく、「近況はよもやのプロペラ不振。暗中模索の日々が続きましたけども、その苦悩を感じさせない頼もしきイン逃走劇ということになりそう1号艇の林。相性抜群のこの水面で名うてのプロペラマイスターが自信と輝きを取り戻します(動画)。」と軽快に駆け抜け1月G3企業杯福岡ソフトバンクホークス杯以来今年2回目・通算33回目の優勝。泉と2号艇池上裕次を叩いての捲り差しを入れた4号艇加藤高史(埼玉)が2着。

宮島フマキラーカップ優勝戦

 フマキラーのロゴが付いたボートで争われたフマキラーカップ(動画)。優勝戦のスタート展示は124536と5コースだった3号艇荒井輝年が本番ピット出遅れますが、大きく回り込んで2コースに入り並びは13/245/6。そして1号艇吉原聖人(広島)が01タッチスタートから先マイしますが流れ、荒井の差しは振りきったものの5号艇長谷川充(群馬71期3619)には差されてしまいます。2Mは長谷川が先行して、吉原聖人君子は突っ込んできた6号艇前田光昭を行かせての差し。この差しが届いてHSでは両者艇を並べますが、2周1M外全速つけ回った長谷川がここで吉原を振りきり今年3回目・通算12回目の優勝
 2004年1月戸田一般競走以来のVならなかった吉原は2周2M長谷川におっつけに行くも空振り。この隙に荒井(1周2M前田太尊を捲って単独3番手)が吉原を差しきり逆転2着。

徳山日本財団会長杯ゴールデンレース初日

 江戸川競艇場で6日間場外発売される優勝賞金150万円(日本財団会長賞50万円と選手会報奨金36万円を含む)のゴールデンレース。ゴールデンレースについては今節追加参戦の柳瀬興志こと3661さんがブログで詳しく説明してます。その前日は下関競艇チルト+3度導入の経緯を紹介しており、3661さんのブログからは目が離せません。
 ちなみに3661さんは同期3663木山和幸家事都合斡旋辞退による追加で、中村有裕SG斡旋辞退に伴う濱村芳宏SG追加斡旋による追加は芦屋出身の川上剛です。

 初日は入場が1634人で売上が4098万6500円と冴えない数字だったものの利用は11387人を数えており、利用者数で江戸川場外効果が出ております。そんな初日は10Rで4号艇國浦英徳元東京支部長がボート破損の為欠場して5艇立て。レースは123/56の4カドから差し伸びた5号艇原田富士男1着でした。

 初日は10Rまでイン逃げ0とイン受難の水面だった徳山ゴールデンレース。今節初のイン逃げは11R1号艇の亀本勇樹(広島)で、3号艇3661さんの4カドつけまいを受け止めきっての逃げでした。2着は1Mつけまいから2M差した3661さん。
 ここで変わった流れは最終のゴールデンレーサー賞もといドリーム戦にも引き継がれ、1号艇島川光男(広島)が枠なり3vs3のインから2号艇瓜生正義の差しを振りきり1着

 そんな初日の状況でしたが、初日連勝選手は第7代名人位万谷章64歳。5号艇の2Rも2号艇の8Rも2コース捲りで実に若々しい走り。

【おくやみ】

 23日16時20分に香川の31期2485平尾修二選手が悪性腫瘍の為60歳の若さで死去。通算1469勝でV48の平尾選手は法政大学出身で1971年5月に丸亀でデビュー。同年7月に鳴門で初1着。1973年5月に丸亀でデビュー初優出初Vを飾りました。そして1980年9月のびわこG1秩父宮妃記念杯で記念初Vを飾るなど記念V6。中でも1981年の児島鳳凰賞と1990年の丸亀モーターボート記念でSGV2の実績が燦然と輝いてます。尚、最後のレースは昨年3月のグランプリファイナル戦津市長賞最終日5Rで、最後の1着は現地参戦した同TSUグランプリファイナル戦初日の2Rでした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 悲報がもうひとつ。競艇好きを公言して実際にアマチュアボートを操るなど競艇の普及に大きく貢献し、中学時代からの親友野中和夫選手会長が競艇選手になったきっかけを作った事でも有名な横山やすしがこの世を去って今年で12年。そのやっさんを支えた木村啓子夫人が23日18時30分に心筋梗塞で急死。まだ61歳の若さでした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

TSUグランプリファイナルの栄冠は美艇の林に!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 G1戸田グランプリに続く弥生のグランプリ第2弾グランプリファイナル戦津商工会議所杯争奪津市長賞(協賛/名産松阪肉 朝日屋)は自らのはつたいけんだった24日から始まりこの日が最終日。
 優勝戦ISUグランプリシリーズを模したTSUグランプリシリーズ実施前の昨年2月に行われた4日節の当地一般競走であっと言わせる6号艇イン逃げで優勝し12万舟を提供した林美憲が1号艇。その林がインから逃げの態勢を作りきって江戸川東京スポーツ杯浜名湖静岡第一テレビファイテイングアタックに続く3節連続優勝は通算30回目となる区切りのV。TSUグランプリシリーズは第4戦優出5着が最高でしたが、TSUグランプリファイナルを制してみのりあるシリーズのMVPに。
 後続は4カドから攻めた高沖健太が2コース順走の金子貴志津グランプリシリーズ第1戦覇者)を捲りきって先行。2M、2周2Mと金子を行かせての差しで2着を取り切りました。

 ところで第7戦覇者にして三重支部最強選手の井口佳典を始めTSUグランプリシリーズ全10戦中5戦4人(金子良昭がV2)が平和島SG総理大臣杯出場選手で、出れば目玉選手となった総理杯組は今回のグランプリファイナルから中1日ということで残念ながら誰も出場せず。ちなみに総理杯不参加組では第9戦覇者の池田浩二は昨日まで江戸川日本モーターボート選手会会長賞(優勝)で、第6戦覇者の吉永則雄は明日まで尼崎G3新鋭リーグ戦プリンスロード(優出2号艇)。
 そんな中、第10戦覇者にして総理杯4日目イベントにも出場した齊藤仁は総理杯組の代表?としてグランプリファイナルに出場し、結果5号艇で6着ながら優出も果たしました。

 2007年度もTSUグランプリシリーズは行われまして、第1戦は4月13日から。グランプリファイナルには鳥飼周平が出場しましたが、来月の第1戦には鳥飼眞が出場予定です。ちなみに、協賛スポンサー朝日屋の柏木静生社長は登録番号1358の元競艇選手です。
2006年TSUグランプリシリーズ全10戦の優勝者写真TSUグランプリファイナル副賞の数々


【飛び出すが勝ち!!福岡G3企業杯福岡ソフトバンクホークス杯優勝戦

飛び出すが勝ち!!G3福岡ソフトバンクホークス杯! いざゆけ若鷹軍団2007vsダイスキ楽天イーグルスの夜は田中将大デビュー戦として要マークんうはwうはwうはw楽天GOの一戦でしたが、楽天3vs1でリードの2回に田中を攻略して引きずり下ろし、一時は6vs3でリードするも以降もつれて7vs7の接戦となった試合の結末は背番号1の柴原洋が劇的なサヨナラ2ランで開幕戦以外は全て勝利の4連勝。試合後はチェッカルズの一員だった藤井フミヤが勝利の歌を熱唱と、福岡Yahoo!JAPANドームの夜はホークスファン大盛り上がり。

 そんな福岡ソフトバンクホークスの企業杯はパ・リーグ開幕と共に始まり、優勝戦はホークスカラーの5号艇山口博司が4コースを窺うも回り直して123/465の進入。そして1号艇山崎哲司(愛知)がイン09トップスタートの速攻戦で圧勝し、今年3回目・通算8回目の優勝。鷹のレースで竜が優勝しちゃいました。
 後続は3コース捲り差し不発で4番手も2M小回りで5コース捲りで先行する丸岡正典を捕らえた地元日高逸子が2周1M先マイ。対して捲りに出た大阪のマルちゃんは山崎の引き波を踏んでしまい、2着は目高さんの手に。

 尚、予選1位も準優12R3着敗退で優出を逃した博多のマルちゃんこと藤丸光一11R舞鶴特選1号艇でリベンジホワイトプランに臨みましたが、37とスタートドカ遅れの上に振り込んで転覆動画)とさんざんな結末でした。

 あと、2Rで4号艇鈴木猛をジャンプ台にホークスカラーの5号艇大串重幸が派手に飛び上がりまして採点10.00級の飛越を見せましたが(動画)、着順の方は加点無くただの不完走失格です。

【さあ行こう多摩川澤乃井カップ優勝戦

 東京の奥座敷、青梅市は沢井でお酒や豆腐をつくっております澤乃井のタイトル戦は1346/25の進入から2号艇重野哲之(1979年3月28日生まれ)が07トップスタートを放っての5カド絞り捲り、そして捲って捲ってトップターン!バースデーシリーズを今年3回目・通算13回目の優勝で飾り、文字通り勝利の美酒澤乃井を手に入れました。
 そして後続は笹川賞ファン投票の常連でもある讃岐の貴公子山崎昭生がカド受けで重野に捲られるも艇を外に持ち出しての捲られ二段捲りで立て直し、2Mの差しで1号艇林恵祐を抜いて2着になりました。

下関豊田町道の駅蛍街道西ノ市杯争奪オール女子戦優勝戦

 県道34号下関長門線沿いにある豊田町道の駅蛍街道西ノ市のタイトル戦は内枠2艇がスリットから圧倒。そしてイン11トップスタートの寺田千恵が2コース13スタートから張り差しの谷川里江を壁にして逃げ切り通算28回目の優勝。そのまま順走のりえが3番手以下を引き離しての2着ゴール。3着は5コースから差した定野久恵が2Mかかりの効いた好旋回でものにしており、ちえ・りえ・ひさえと「え」のトリオが上位を独占。
 テラッチの下関優勝戦1号艇といえば、G1競帝王決定戦ですが今回はその時の借りを少しは返した形になりますね。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ