ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

橋谷田佳織

【ぅぉちゃん参戦】戸田サッポロビールカップ初日に行ってきました!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ぅぉちゃん☆ 今日から始まったオール女子戦戸田サッポロビールカップぅぉちゃん★ぶろぐでお馴染みの山口96期4347魚谷香織が急遽追加斡旋(詳しくは前日の記事)されたので、使うかどうか迷ってた予約済み年休を使用して生ぅぉちゃん目当てで選手紹介を見に戸田競艇場へ行ってきましたよ。場内ではバスで一緒になったまっちゃんさんを始め、ぷよぷよさんにカミカゼもいちさん夫婦といった方々に会いましたです。ちなみに今日飲んだサッポロビール生は午前と午後の2杯。

 ここからはレースの話。「追加で来ました。一走一走心込めて走ります。応援よろしくお願いします。」と選手紹介で語ったぅぉちゃんは11R3号艇1回乗りで登場。枠なり3vs3の3コースから捲り差しを入れ、内で残す2号艇定野久恵を振りきって1着発進と、A1勝負駆けに向け順調なスタートです。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦11R準優勝戦は1号艇魚谷智之が逃げ切り1着と、男女ぅぉちゃんが共に11R1回乗り1着ゴールインです。

 次に、今節もうひとりの追加斡旋、81期3932・東海地区の池田浩美10R6号艇1回乗りで、124/563の5コースから、5号艇岸恵子の4カド捲りに捲り差しで続いて2着と、枠とコースを克服して堅実な走り。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦10R準優勝戦に2号艇で登場した81期3941・東海地区の池田浩二は枠なり3vs3の2コースから差して斬り込み2Mをトップクリアーしますが、2番差しの4号艇太田和美を包んで回った分ターン膨らみ、1号艇菊地孝平の差し返しを許し2着での優出と、東海地区の81期池田浩が共に10R1回乗り2着ゴールイン。

 その次に、初日メイン12Rウインク選抜戦スタート展示は231456だったものの、本番は昨年度覇者の1号艇岩崎芳美(F2持ち)が枠を主張して枠なり3vs3。スタートは2号艇谷川里江が24とやや遅れるも艇を伸ばす体勢に入り、これに対して岩崎はりえを牽制しながら1Mを先行。りえの差しは岩崎に届きませんでしたが、戸田は大好きと語った3号艇山川美由紀の差しが岩崎に届き、昨年7月のサッポロビールカップ3日目6R道重さゆみ生誕十八年記念杯詳細)を制して勝利のうさちゃんピースを披露した過去のあるみゆきがそのまま1着。F2持ちでタッチスタート行けないながらも19とスタート頑張った岩崎芳美が2M握って後続を包みきり2着。ちなみに以下の6枚はウインク選抜出場選手インタビューの写真ですが、選手紹介の舞台裏が本日司会を担当した西岡麻生アナのブログで紹介されています。レースクイーン風コスチュームを纏ったレーシングハニーの皆さんが戸田コンシェルジュのウイングガールズだったのには驚きました。
ウインク選抜戦インタビュー岩崎よしみウインク選抜戦インタビューりえウインク選抜戦インタビューみゆきウインク選抜戦インタビューひとみウインク選抜戦インタビュー美鹿子ウインク選抜戦インタビューカナダ

 \( ^▽^)/さて、今節は魚谷香織&橋谷田佳織野辺香織原加央理(今節選手宣誓担当)と4名参戦のかおりん祭り。9R〜11Rは3R続けてかおりが3号艇でした。
 その中から、「おはようございま〜す☆え〜っと、スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ☆)まあ、がんばりま〜す!」とハッシービーム炸裂な選手紹介でインパクト大だった橋谷田佳織は4R3号艇と8R4号艇の2回乗り。
 前半と後半で枠順が逆だったら4R連続かおりん3号艇祭りになるところでしたが、それはともかく「名物クルクルターンはまだまだ健在です(動画)。」と紹介され、5123/64の進入になった4Rは2号艇岸恵子の先捲りに対し5号艇鵜飼菜穂子が小回りで応戦して、差し構えの1号艇金田幸子と橋谷田は前が詰まり、橋谷田はクルリン不発の5番手。しかし2Mクルリンターンで3番手に上がり、2周1M先に回った岸恵子が流れたところをクルリンターンで一気に並び逆転。小回り逃げで踏ん張ったウカイナホーコに続く2着に入りました。
 「萌え萌えターンで魅了する(動画」と紹介された8Rは枠なり4vs2と前半と同じカド受け4コースになり、「センター3コースからお父さん並みの好スタート」を決めた25トップスタートの3号艇土屋千明が先捲りの2号艇柳澤千春に対しつちやえーぞーな二段捲りを炸裂させて選手紹介で「おはようございまーす。ここに来る前に同期会でマカオに行き、バンジージャンプをしてきました。その根性で一生懸命走りまーす。応援してくださーい!」語ったバンジージャンプ効果を見せる中、橋谷田は必殺クルリン差しで2番手につけ、2Mではちあきに斬り込む見せ場も作り、スペシャルペラが生み出すNewクルクルターンで2走連続2着。
スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ)がんばりま〜す!ハッシービームにはきゅんはきゅん☆in2008年1月江戸川前検

 最後に、新マークカードになってからの戸田競艇場に行ったのは今日が初めてでしたが、マークカードは江戸川競艇場のマークカードとほぼ同一ながら、発券機は江戸川の富士通フロンテックに対して戸田の発券機は従来通り日本トーターと違いがあります。
遂に日本トーターもこのタイプに!戸田の新マークカード。


【明日は蒲郡G3新鋭リーグ戦イーバンク銀行杯優勝戦

 91期たけし軍団長川上剛をポールポシジョンに、団長と芦屋中学校の同級生でもある91期たけし軍団員郷原章平、それに原田富士男幼稚園教諭でもあるたけし軍団長の教え子西山貴浩園児が顔を揃えた優勝戦。

1:川上剛 2:郷原章平 3:川崎公靖 4:稲田浩二 5:西山貴浩 6:新田雄史

 昨日に続いて今日も中村前審判長が登場。昨日は全レース無事故でしたが、今日は「4番3番ここで接触お〜っと4号艇っ!バタバタ振り込んで落水か!?4号艇。4号艇の山本章博。(4番て〜い、失格!)」な7R一般戦進入固定動画)と、6号艇黒柳浩孝が「6番艇、失格!」と転覆した12R一般戦動画)で審判長の失格コールが飛び出しています。
 で、けいちゃんさんのコメントで気がつきましたが競艇BBJLC加入者は無料)と携帯専用競艇TV!レジャチャンのリプレイは「か〜いし。」も「確定!」も収録されており、「確定!」だけな蒲郡競艇HPWebkyoteiTVのリプレイに対し有料と無料の差を見せています。

【王者が王者に】全日本「王者」決定戦+江戸川前検日

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 光輝の先に。レース名に最もふさわしい永世全日本王者松井繁が2年ぶりに参戦して大いに盛り上がった唐津競艇開設54周年記念G1全日本王者決定戦は最終日。2006年の52周年で永世全日本王者を倒し全日本王者に決定した抜群の実績と大外戦で2勝する抜群のファンタジスタぶりでシリーズリーダーになるも、昨日の準優12Rは近況苦手としているイン戦で4着に敗れた山崎智也は一夜明け、再びスーパーファンタジスタぶりを披露。2号艇ながらピット遅れて大外進入になった8Rで4艇捲って1艇差す鮮やかな捲り差しで今節6本目の1着。イン逃げできない☆けど大外からは今節3勝目。福岡賞金王シリーズ優勝戦から6コースでは4戦全勝の奇才ぶりを見せています。

 さて、全日本王者を決定する優勝戦はいろんな意味で懐は広い全日本王者も4号艇で名を連ねて非常に厚みのあるメンバーに。そして枠なり4vs2の進入からたっぷり懐を取った全日本王者が09トップスタートを決めて絞り、焦り気味に先マイした1号艇江口晃生を楽に差しきる全日本王者の捲り差しで突き抜け、通算80回目・記念通算42回目(SGV6含む)にして遂に唐津の記念初優勝2年前の様に負けても今回の様に勝っても魅せてくれます永世全日本王者が遂にその名に最もふさわしいタイトルを手に入れました。ちなみに最終日の売上は17億6691万2900円という好調な数字でした。

【\(^▽^)/明日から江戸川関東競艇専門紙記者クラブ杯

 明日から金曜日までの平日5日間、江戸川競艇では関東競艇専門紙記者クラブ杯を開催。開催自体はオール平日なので電投参戦のみになりそうですが、その替わり前検が日曜日ということで今年最初で最後かもしれない入り待ちに行ってきました。10時10分過ぎに着いた江戸川競艇場ではまっちゃんさんとも合流。
 トテテテ...( ^▽^)<江戸川参戦おめでとうございま〜す♪ということでここを逃すと1年半参戦できない江戸川には自ら斡旋を希望した鎌田義を始めとする江戸川巧者達が参戦。主なところでは東京在住大阪支部で江戸川競艇の顔新地雅洋を始め、昨年江戸川3優出1優勝の西川新太郎、11月一般競走優出1号艇の川上昇平、昨年度関東競艇専門紙記者クラブ杯優出2着の荒井輝年が参戦。地元からは新春金盃優出に続いて今月2度目の参戦となる今シリーズ選手代表山来和人、同じく新春金盃特別選抜A戦1着の杉山貴博らが参戦。年末の京葉賞からは伊勢崎オートトークショーにも参加して父土屋栄三の走りを直で見た土屋智則が参戦。また、直前の浜名湖ボート店周年記念モスバーガーアタックで優勝したバーガー王桂林寛が、次節日本モーターボート選手会会長賞5日目の艇王ショーに出演する師匠植木通彦元選手に先駆けて江戸川参戦。
 今節は女子選手の参戦もあり、通算1199勝のA1レーサー谷川里江を始め、地元からは橋谷田佳織栢場優子足立かなえが参戦。更に、当日まっちゃんさんから聞いて初めて知りましたが、追加斡旋で埼玉から大澤真菜も参戦します。
ムーンライトエンジェルmana様ハッシービームにはきゅんはきゅん☆自ら江戸川斡旋を希望したカマギー江戸川に来た新地

 初日江戸川選抜戦のメンバーは以下の顔ぶれです。

1:鎌田義 2:桂林寛 3:谷川里江 4:岡部貴司 5:市橋卓士 6:西川新太郎

 モーター2連対率1位タイ45.8%の49号機と32号機は49号機が栢場、32号機が土屋の手に。但し、栢場の49号機が前回関東日刊紙競艇記者クラブ杯での使用者前野竜一が優勝したのに対し、土屋の32号機は同じ節で濱崎直矢がプロペラ合わずにワースト級の足。今回の土屋もブービータイの前検タイムでした。ちなみに前検タイム1位は12号機の桂林です。


 ここで江戸川競艇場外ボートピア習志野のイベントを紹介。丸亀G1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦最終日の1月27日にミセスフチュウ宮本紀美と女子王座V2の阿波姫横西奏恵がボートピア習志野にやってくる!本日までのんちゃんは蒲郡中日スポーツ賞龍神杯争奪戦に参戦して、紅一点で準優進出を果たし昨日の準優9Rでは6号艇ながら3着に入る健闘。横ちんは唐津のG1に参戦して予選敗退ながら2日目6R(逃げ)と今日の9R唐津選抜(5カド捲り差し)では堂々白星。時間は以下の予定になっています。

13時25分頃〜選手トークショー
13時40分頃〜サイン会&ポラロイド撮影会整理券配布(先着50名様)


 BP習志野では新鋭王座の他に当日は平和島日本財団会長杯4日目と多摩川日本モーターボート選手会会長賞最終日と蒲郡市長杯争奪戦最終日を発売します。イベントだけでなく舟券でも満喫できる当日の習志野を楽しみにしてます。

多摩川サンケイスポーツ賞最終日

 優出次点に泣いた是政のカリスマにして今節選手代表長岡茂一。1号艇で登場した11R選抜戦は枠なり3vs3から1M先制モイチターンも3号艇沖島広和の捲り差しにやられて2番手。モイチタンは2Mで沖島に牽制された間に2号艇永井聖美の小回りを許して3番手に後退する大ピンチ。しかし前方で永井と沖島がやり合う間隙を突いて内に切り返したモイチタンが2周1Mを先取りに成功。この神風モイチターンが見事決まって3番手からの大逆転1着となり、シリーズ最後を締めました。ちなみに本日は江戸川入り待ちの後、家で昼飯食べてから多摩川競艇場に移動。唐津併用場外終了後まっちゃんさんと共にカミカゼもいちさんの店福寿@芦花公園できのこあんかけラーメン食べてきました。

 優勝戦は1243/56の進入から1号艇中辻崇人が22最下位スタートながら伸び返し、マイシロ取りすぎで不良航法を取られながらも1Mを豪快に回って独走。多摩川初・通算14回目の優勝を準完全で飾り、表彰式で多摩川への苦手意識払拭を宣言。後続は2番差しの4号艇上平真二(広島)と3番差しの6号艇石田豪広島支部長で併走となり、2Mで上平が石田を豪快に包んで捲りきり2着。2Mで捲られた石田を差した2号艇乙津康志が3番手に上がるも、2周2MでO2ブランド総帥を差し返した石田豪が逆転3着。
準完全Vの中辻は今年に入ってオール3連対

 中辻の話に戻りますが、準完全優勝の中辻が唯一2着に敗れたのが2日目10R。その10Rが派手なレースなのでここに紹介。1号艇中辻は枠なり3vs3のインでしたが、2号艇田中節男が42と凹んだ上、3号艇一瀬明に至っては選手責任出遅れという問題外のドカ凹み(動画)で中辻は壁無しに。先マイこそしたものの、4号艇中井俊祐と5号艇新田芳美(今日はナナメさんに会いました)の捲り差しが入って新田に舳先をかけられた中辻は仕掛ける事が出来ず、新田が中辻を牽制してる間に最内をするする伸びた中井が2Mを先取りして1着に。その2Mで全速戦を挑んだ新田が振り込んで選手責任転覆を喫したことで中辻は2着に繰り上がったのでした。

蒲郡中日スポーツ賞龍神杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎哲司が3号艇守田俊介のつけまいを振りきって逃走態勢も、6号艇中尾誠の捲り差しがザクッと入り両者絡み合う併走となり、内から先制した中尾が2M先制もサイドかからず流れたのに対し、渾身の差しが決まった山崎が昨年の当地日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦以来となる通算11回目の優勝。2M流れた中尾を2番差しで捕らえた守田が逆転2着。
 初代蒲郡地区スターということもあって年越し開催中日スポーツ杯争奪新春特別覇者決定戦(優出2着)に続く今年2回目の蒲郡参戦になった山崎哲司。来月はG1東海地区選手権で再び蒲郡に参戦します。そんな山崎は表彰式で「この場を借りてしゃべっていいですか。」とマイクを握り、高らかに笹川賞投票を呼びかけるマイクアピール。山崎選手に清き一票を!

三国むつき第1戦3日目

 明日へと希望を繋ぐ水上はファイナル進出を懸けてこれより2本のカニ坊準優勝戦です。まずは1本目第11Rの対戦メンバーを迎えました。インから1236/54の順です、スタートしました。得点率トップの1号艇佐々木和伸が11トップスタートを決めますがターンマークを外してしまい、2号艇青木幸太郎(福岡95期4314)の差しが入り、デビュー初優勝目指すコータローがトップでゴールイン。以下佐々木、捲った6号艇山崎裕司の順でゴールイン。

 むつき第1戦、残る3つのファイナルチケット争奪戦はカニ坊準優勝戦第12Rです。インから123/456の順です、スタートしました。集まる期待がパワーの源、その力でまた人を引きつけます1号艇今垣光太郎が1Mを先取りして集まる期待に応えトップでゴールイン。順走の2号艇長溝一生が2着でゴールイン。2番差しで3番手の5号艇中村真は26トップスタートからの捲りで中村の外につけた6号艇岸本雄貴を2Mで牽制して突き放すも、1Mでコータローに張られて5番手だった3号艇畑和宏が2M小回りで中村に急接近。2周1M畑を行かせて差した中村は2周2Mで内突っ込んできた畑がキャビって脱落したこともあり3番手安泰となりかけますが、3周2Mで岸本の渾身の差しが入って両者同体でゴールイン。結果は0.1秒差中村が粘りきってました。


 優勝戦の枠番です。

1:今垣光太郎 2:青木幸太郎 3:佐々木和伸 4:長溝一生 5:山崎裕司 6:中村真

 内2艇をコータローでがっちり固めました。果たして北陸艇王が貫禄を見せるのか?それとも福岡の新鋭が金星挙げてデビュー初優勝を飾るのか?

【金用の丑】タコツボ祭り!G1徳山クラウンは鰻登りつぼイリの手に

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 G1徳山クラウン争奪戦優勝戦は6号艇今村暢孝を除く5人がSGタイトルホルダーで今村を含む全員がG1タイトルホルダーという豪華な一戦になりました。
 進入は5号艇西島義則が回り込んで3コースに入りますがペリカンさんは回り直して大外に。これで12/34/65の隊形となり、内2艇はやや深め。この起こしで1号艇山崎智也はびしっと14トップスタートを放ちますが、起こし位置の違いで3コース17スタート山室展弘さんの伸びが勝り、山崎は抵抗の先マイ。山室さんは捲り差しに行きますが、山崎と2コース坪井康晴の狭い艇間を割れずにバウンドしてしまいました。
 そして、この展開によっしゃ!となったのは4コース22タコスタートからがら空きのブイ際を差してきた王者松井繁。山崎に舳先を入れ、山崎を飛ばそうと2Mはつっかけ気味に回りますが山崎にあっさり包まれて不発。王者は4番手に後退して「いつかはクラウン」という王者の夢はほんの一瞬に終わりました。
 しかし王者の突進をかわした山崎のターンも大きく流れ、この展開によっしゃ!となったのはつぼイと山室さん。両者共に2Mで差しを入れて王者と山崎を逆転、外つぼイ内山室さんの並びでつぼイが頭一つ程顔を出した状態でHSを駆け抜け、2周1Mで山室さんは先マイしますがマイシロなく山室さんがもたつき、山室さんを差したつぼイがここで独走となり優勝のゴールイン。

 つぼイは先月の浜名湖SGグランドチャンピオン決定戦に続く鰻登りの勢いで土用の丑を目前に記念V3、さすがはびわこG2秩父宮妃記念覇者ですね。でも今年のびわこG2秩父宮妃記念には斡旋がないです…
 山室さんも昨年のG1徳山クラウン争奪戦以来1年ぶりの記念参戦ながら記念でのブランクを感じさせない走りで優出2着、さすがは徳山クラウンV2の実績ですね。この後山室さんは尼崎JLC杯争奪戦でペリカンさんや中村有裕と一緒に走り、お盆はびわこカップで再び中村有裕と対戦。しかし秩父宮妃記念には出場せずに、しばしの夏休みを経て9月2日から芦屋マリンテラスカップで今度は中村裕将と対戦です。

【優勝賞金150万円江戸川アサヒビールカップ2日目

 激しいレースが相次ぐ競走水面は2日目の攻防。今日の注目はクルリと運んで初日2着2本だった千葉の美人レーサー橋谷田佳織。今日は11R2号艇1回乗りでした。その橋谷田、2コース中凹み26スタートからくるりと運んで3コース捲り差した伊藤誠二と併走。そして2周1M内から先マイの伊藤に対し、橋谷田はインサイドを突いての小回り差し。そして機力と体重の差でぐいぐい伸びた橋谷田が単独先頭に立ってシリーズ初1着、インスタントジョンソンかおりん祭り継続中。
( ^▽^)<レッツゴー!デンデンデンデン美勇伝、デンデン美勇伝!
かおりん祭り


戸田キリンビールカップ初日

 初日メイン戸田選抜戦は全艇0台の早いスリットとなり、唯一のA2ながら地元選手ということで他のA1選手を押しのけて選ばれた伊藤啓三が4カド02スタートを決め、インから同じく02スタートだった大西源喜を捲り差しで差しきって1着になっています。

 レースの話題はここまでにして、土曜日の戸田競艇場ではイベント盛り沢山。特に、12時からオープンするフードコート横特設販売ブースにてキリンビールをお買いあげのお客様には埼玉支部選手の直筆サイン入りうちわが贈呈されるというビッグなふれあいイベントが。出席予定選手には山崎義明支部長に西村勝川田久子夫妻、それに中西裕子といった面々なので見逃せません。加えてみち乃く兄弟徳山クラウンレコード所属)のミニライブもあるので見逃せません。ということでアサヒビールカップは日曜にまわして土曜日は戸田です。舟券的にも土曜日の戸田は4R安田大サーカスや6Rとしとしフィーバー等1号艇祭りになりそうなので注目(特に12R)なのです。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ