ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

浜名湖ダイヤモンドカップ

コラボG1を次節に控える浜名湖競艇の今日は福島ピーチアタック

 桃を食べながら書いてる今日のブログは福島県内にボートピア玉川を持つ浜名湖競艇のW準優制5日間シリーズ福島テレビピーチアタック最終日

 頂上決戦優勝戦は1235/46隊形から1号艇梶野学志がスタート29と遅れ、20スタートの2号艇鳥飼眞がカジノに抵抗されながらも捲りを敢行して両者やり合った展開を突いて3号艇秋山直之が差しを決めて今年4回目・通算32回目の優勝
 2番手は6号艇品田直樹の差しが優勢で鳥飼が外から追走も、1M差し流れた5号艇小畑実成イーグル会長が直樹の内に潜り込み、岡山鷲会長のピーチアタックを包みこんだ直樹のターンが流れたところに鳥差しが入り逆転2着。

 尚、前走地桐生埼玉新聞社杯を優勝して今節も有力候補だった菊池峰晴は予選敗退に終わってしまいましたが、今日の5R1号艇で待望のシリーズ初勝利。
昨年の福島テレビピーチアタックステージ


 さて、30日からの浜名湖次節は艇界初のG1コラボレーション企画、G1浜名湖ダイヤモンドカップ
 秋山直之も2日目雷神ドリーム戦1号艇として出場するナイターG1桐生G1赤城雷神杯との6日間同時開催は両方の競艇場で昼に浜名湖、夜に桐生を発売。
 本日行われた媒体回りもコラボレーションで、以下は日刊スポーツ記事の要約です。

 競艇界初G1コラボ企画を実施した桐生競艇の関係者と競艇選手の福島勇樹Tokyo bay pirates)が27日、PRのため東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。30日から6日間、桐生と浜名湖で2つのG1が開催される。
 桐生競艇を運営するボートネットワークの高野精一代表取締役は「1日、24個レースのG1を楽しめるを売りに、昼は浜名湖、夜は桐生で舟券を買っていただければ。業界初のコラボなので、結果が楽しみです」と意欲満々。相乗効果で桐生60億円、浜名湖47億円の売り上げを目指す。
 浜名湖に出走する福島は、前節の芦屋で準完全優勝を飾るなど絶好調。「自分の気持ちも乗っています。浜名湖は2節連続で優勝しているので相性はとてもいい。まずは準優勝戦に乗りたい」とG1初制覇を視野に入れていた。


 福島テレビピーチアタック最終日にボートピア岩間代表の福島ゆーき王子がコラボレーションG1をPRです。ちなみに2日の浜名湖では10時20分から東京都副知事猪瀬直樹の講演会が。

【KIRIN CUPファン投票1位は直樹】

 コラボレーションG1最終日にして桐生と昼夜併用の江戸川アサヒビールカップ最終日でもある4日から始まる平和島G3企業杯キリンカップ。本日、初日メイン東京ベイ選抜戦のメンバーが発表されたので紹介します。

1:熊谷直樹 2:峰竜太 3:三角哲男 4:白水勝也 5:木村光宏 6:長岡茂一

 1号艇から5号艇までがファン投票順で施行者推薦枠の6号艇にはファン投票6位の長岡茂一が乗艇。次点には伊藤宏が選出されてます。
 ということで先週23日常滑半田大賞最終日8Rで通算1500勝を達成したベイパの直樹はファン投票1位で乗艇、キリン白水(しろうず)も4位で乗艇しました。
昨年9月イーバンク杯の白水わかる。水が違う。むぎ焼酎白水。

【競艇はっぴー】G1浜名湖ダイヤモンドカップ準優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 競艇はっぴー第1弾浜名湖G1東海地区選手権に続く競艇はっぴー第2弾G1浜名湖ダイヤモンドカップは準優勝戦3つの攻防。隠れてこっそり石田章央平野和明が追配された9つの一般カードを経て最初の準優10R翔太くん・時ちゃん誕生日おめでとうレースは1号艇渡邉英児がインから押し切りまして1着、5コースから元気に捲り差した5号艇須藤博倫が2着。

 浜名湖界隈のお店を紹介します浜名湖界隈お店周遊!を紹介する準優11R浜名湖界隈お店周遊!紹介レースは12346/5になりかけるも6号艇植木通彦が回り直して結局枠なり4vs2。この進入隊形から5カド10スタートの燃える男徳増秀樹が絞りに行きますが、イン09トップスタートの今村豊が受け止めて先マイ。捲り差しに切り替えた徳増は間を割れずに流れ、燃え尽きた徳増は2M外を回して流れ6着に終わりました。かくしてイン戦押し切った苗場プリンス今村が冬期トレーニングの成果を見せて1着、2コース順走の平石和男が2着。

 LPガスを皆様にお届けするエネジンの冠協賛レース準優12R人と未来のエネルギーを創造・エネジン杯は子供とケロロ軍曹を見てそうな子煩悩な1号艇辻栄蔵がインから押し切り1着であります。2着は2コース順走の2号艇大賀広幸であります。


 優勝戦進之助・亜季結婚記念レースの枠番はこうなりました。安芸の国からやってきた辻ちゃんがしんのすけに優勝くれよんとせびってそのまま優勝を持ち帰りそうですね。それと、鬼神大賀の進入にも注目ですね。

1:辻ちゃん 2:プリンス 3:わたなべえいじ 4:平石 5:Ogre 6:須藤
秀樹感激いただきマンモス!浜名湖DC3点セット


平和島東京スポーツ賞3日目

 水面上は第5Rの開始です。人気の中心西島義則が2コースから捲り一発決めてチルトサンド吉田健太郎の5コース差しを全く寄せ付けない独走で
 「まさに連日各ターンマークペリカンマジックとお伝えしておきます。平和島の水面で広島のペリカンがコースは取り放題、白星は食べ放題、まさにやりたい放題の強さ2号艇西島。(動画
ということでペリカンさん圧勝で1着ゴールでした。

 ペリカンさんの後半12Rは内枠2艇を守田俊介萩原秀人の義兄弟コンビががっちり固めて、5号艇のペリカンさんは3コース。しかし、固い絆を誇るコンビの狭い隙間を絶妙に突いた捲り差しでインのしゅんしゅんを差しきり1着
 これでペリカンさんはシリーズ6戦全勝。最終日の2月27日はペリカンさん優勝の話題が首都圏の競艇ファンの間で最も注目の話題となりそうです。自分は勤務で本場参戦できませんが、27日が休みの競艇ファンは是非とも平和島に足を運びましょう。

伊藤雄二調教師引退記念江戸川初日

 江戸川競艇今シリーズは今日から28日までの4日間の短期シリーズでぇす。第7Rが始まりました。G1タイトル11勝の実績を誇る名伯楽伊藤雄二調教師引退のこの日、故障放牧による長期休養で只今B2級の伊藤雄二はこのレース4号艇1回乗り。カドからいいダッシュのついた伊藤雄二は捲り差しに出ますが、間を割れずに3番手。そして2M逆転を狙ってチャージをかけますが流れ、2周1Mで後手を踏んだのが響いて舟券圏外の4着に終わり、伊藤雄二調教師引退に花を添えるウイニングチケットを届ける事が出来ませんでした。

 その伊藤雄二に競り負けて第7R5着に終わった水上浩充が1号艇で登場した水上は江戸川選抜。水上はインから先制し出口でちょっとよれたものの、玄馬徹の4カド差しに捕まる事もなくリードを保った水上が押し切り1着
 ちなみに自分が今シリーズ優勝者当てクイズに投票したのは江戸川選抜二号艇占部彰二って言うじゃな〜い…。でも占部は1Mキャビって6着ですから残念!

下関市議会議長杯クリスタルカップ優勝戦

 節間10戦9勝2着1回の1号艇今垣光太郎が当然圧倒的な人気に推されましたが、4カド20トップスタートの3号艇井上恵一の捲りに屈してしまいます。ガキさん相手に金星をもぎ取って優勝したけいいちくんは通算14回目で下関では初優勝です。
 捲られて惨敗のピンチに陥ったガキさんですが、5コース捲り差しの上之晃弘が前詰まりで転覆、更に大外捲り差しで突き抜けそうな勢いだった吉田光が振り込んだ事もあってガキさんは2着に粘りました。

常滑きさらぎ賞優勝戦

 1号艇中尾誠がイン戦押し切り通算4回目の優勝。2コースに入った5号艇原田富士男が順走で2着。

児島倉敷市長杯争奪戦優勝戦

 インの佐藤大介が19、2コースの長溝一生が24のスタートだったのに対し、初優勝懸かる3コースの85期最年長柴田友和29歳が12の好スタート。こうなれば柴田絶対有利な展開ですが、捲り差しの柴田は艇が浮いてしまい間を割れず大きく流れて終了。初優勝への道はまだまだ遠そうなB1レーサー柴田友和です。
 先頭は内コースのA1レーサー2名による争いとなり、佐藤を差した長溝が2M先制で突き放して通算22回目の優勝

ボートピア習志野で浜名湖と住之江の両G1+多摩川に参戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日は夜に職場POG仲間の飲み会が会ったので、昼はPOGメンバーでもある三国さん(仮名)とボートピア習志野に参戦。本日は席料200円の2Fあかねビジョンに入りました。本日の発売開催はG1浜名湖ダイヤモンドカップ4日目住之江G1太閤賞4日目多摩川日刊ゲンダイ杯3日目の3場。江戸川にはない1艇軸流しマークカードや2賭式併用で最大8点買える通常マークカードの便利さに、発払機の便利さを改めて実感した1日でしたね。では3場から軽くピックアップ。


 中日の多摩川は岡山B1岩津英人が絶好調で6号艇の前半7Rが4コースカド受けからのつけまい攻撃、1号艇の後半11Rは兵庫イン基地コンビを内に入れての3コース進入から余裕の捲り戦で連勝。得点率は9.50でトップに立ち、優出当確となっています。

 予選最終日の浜名湖は6134/25の進入となった5Rで2連単万舟が出る大波乱。平田忠則の5カド捲りに乗って大外から捲り差した濱野谷憲吾が先頭も2Mでターンが膨らみ、濱野谷はヒラチュウと1号艇関口智久に差されてHS3艇接戦に持ち込まれ、2周1M最内から先マイのヒラチュウが逆転の1着、濱野谷を内から牽制した関口が2着となり人気の濱野谷が3着に敗れた結果2連単26番人気13620円に。ちなみに濱野谷は1号艇の11R正幸・奈津子結婚10周年記念レースでは2号艇大賀広幸にインを取られる白ヘマぶりを見せ、着順こそ2コース順走で2着と予選突破を成功させたものの進入でBP習志野内を騒然とさせました。

 浜名湖と同じく予選最終日の住之江は前日得点率トップ8.60の王者松井繁と前日得点率2位8.50の池田浩二の直接対決なった10Rで両者はっきり明暗。あっさり4カド捲りを決めて予選トップ通過も決める1着になった王者に対し、大外進入の池田は捲り差し入らず5番手。それでも2Mの差しで3番手グループに加わり接戦を演じますが2周2M外フルターンを敢行したらバランスを崩し沈没(動画)。選手責任失格で-5点となってしまい当確一転得点率5.83で準優に池田(゚゚)イラネとなりかけましたが、ボーダーが下がって17位でなんとか池田(゚∀゚)イルネとなりました。

【日曜競馬キルトクール】

 G2中山記念のキルトクールはローエングリン。同距離の前走阪神G3鳴尾記念は59kgの酷量だったとはいえ行った行ったの展開で2番手と絶好の流れにもかかわらず弱メン相手に離された4着と着順以上の惨敗。これでは今回も買えません。

 阪神G3阪急杯のキルトクールはスズカフェニックス。初めての阪神コース、初めての芝1400mと不安材料が多く、人気を裏切る確率充分とみてキルトクール。

【厳選素材のグッドバランス】十六種類で十六茶谷。若松十六茶杯

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 本日から始まった若松アサヒ飲料十六茶杯争奪戦。オイシーとヘルシーのバランスを追求する十六茶のタイトル戦は今年最後の若松昼間開催で、堂本もとい胴元の北九州市にとっては約2ヶ月の冬眠から目覚める直前の開催となります。ちなみに冬眠期間なので売上は冬眠仕様の5936万3100円です。
 5日間シリーズの今節において主役が期待されるのはKinKi地区の茶谷信次。桜咲く前に十六茶杯で信次が咲きそうな予感でして、今節は信次てよさそうな活躍が期待されます。初日は十六茶を5959飲んで健康生活ということで5R9Rの2回乗り。4号艇の前半5Rは4カド差しで2番手航走でしたが、2M大きく流れて4番手に下がり、その後3番手争いとなるも結局枠番と同じ4着
 3号艇2コースの後半9Rは6号艇森高一真の4コース捲り差しで捲られるも小回りでうまく立ち回り2着。前半も2着を狙える展開でしたから、足色はなかなかといったところでしょうか。2日目は4R2号艇と8R5号艇で登場です。

 ちなみに12R記者選抜はチルト+1.5度の6号艇矢後剛が踏み込んだ01スタートから圧巻の大外捲り一撃で1着となっています。

G1浜名湖ダイヤモンドカップ3日目

 2日間のトライアルから上位3名ずつか出場したドリーム戦中部互光創業46周年記念レースはビル・マンションの管理とサービスを提供する中部互光の冠協賛レースです。枠なり3vs3となったレースはインの服部幸男先生が先制するも、大外から差し伸びた辻栄蔵が2Mを先制して1着
 服部先生が2Mで辻ちゃんに張られてる間に1M4カド差しから2M内を小さく回った濱野谷憲吾が2番手に浮上しますが、3周2Mで内を小さく回った服部先生がゴールで同体に持ち込み意地を見せます。が、僅かに濱野谷が粘っており服部先生逆転ならずで濱野谷が2着となりました。

 3戦全勝の今村豊が1回乗りで登場した11R浜松自動車街 外車専門店K-OXは3コース捲り差しの今村と4カド差しの6号艇平石和男が2Mで抜け出しマッチレースとなり、最後の最後まで続くも3周2M差しを入れた平石が僅かに先着し1着。マッチレースの末に苗場プリンス今村豊の連勝をストップさせました。

阪神G3アーリントンカップキルトクール

 キルトクールはトーホウラムセス。ちょっとスプリンター色の強そうな馬キャラの上に、今回は同型の先行馬が多数揃って展開にも苦しみそう。よってキルトクール。

【競艇はっぴーばあすでい】2月22日に22#福岡で2着2本の山崎義明

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日から始まった福岡JLC杯、今節より12Rファン選抜は文字通り選抜されたファンが選抜した番組となり、その第1弾は福岡市西区在住の椎葉様の番組が選ばれました。椎葉さんに選抜されたメンバーは以下の通りです。

1:深川真二 2:山崎義明 3:柳瀬興志 4:市川哲也 5:白井友晴 6:永井源

 枠なり3vs3となったレースは西区から筑肥線で一本の唐津がホームプールの深川がインから押し切り1着、2コース順走の2号艇山崎埼玉支部長が2着、大外から差し伸びた愛知在住福岡支部の永井が3着に入り、冬期トレーニングで足腰を鍛えた成果を生かそうと3コースから握った3661さんは永井に差されて残念ながら4着でした。

 さて、ファンの椎葉さんが選抜したファン選抜で2着だった山崎義明埼玉支部長は1967年2月22日生まれで今日が40歳の誕生日。2節連続優出2着中にして5節連続優出中と好調の中で不惑の境地に達した山崎埼玉支部長の前半7Rはファン選抜と同じく企画レースで全員が2月生まれ。
 124/563の進入から5号艇の山崎埼玉支部長は強気な4カド捲り。しかし内2艇を捲りきれず3番手。でもここからが不惑の走り。2M差しを入れた山崎埼玉支部長は1号艇新美進司(2月24日生まれ)に並び、2周1M先制で突き放して2着ゴール。ちなみに1着は2コース差しの原田秀弥(2月1日生まれ)でした。

 ということでヽ(゚∀゚)ノさいたま!支部長おたんじょうびおめでとう!そしてヽ(゚∀゚)ノさいこむ!埼玉コンピュータサイコムのPCにして今日で丁度2週間(2月2日に注文してからは20日間)ですが、場コード22#福岡競艇で2月22日生まれの山崎義明埼玉支部長(過去3年当地2連対率22.2%)は2尽くしにふさわしく?2着2本のレース内容でした。
さいたまつり笹川賞ファン投票時の支部長キリンビールを売る支部長


大村スポニチ杯真冬の女王決定戦優勝戦

 昨年10月の当地男女ガチンコバトルJLC杯争奪戦競走で通算V50回を達成した山川美由紀が1号艇となり、武藤綾子の3コース捲りを軽く受け止めてのイン圧勝で当地連続通算51回目の優勝。真冬の女王は美ゆきです。
 対して、同じ由紀でも4号艇水口由紀は4カド13トップスタートも
ワァァ━━━━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━━━━ン!!!!

ゆ、由紀!!さ、差してぇー(;´Д`)ハァハァ

な駄々っ子の声に応えたのか差しに構えたら振り込んで終了(´・ω・`)
 6コースからゆきの上を通って3艇を差した淺田千亜希が2着、5コースから捲り差しの池千夏が3着で、予選落ちの柳澤千春(本日9Rでシリーズ初勝利)こそ不在でしたが、なつとあきとゆきで季節感溢れる優勝戦になりましたね。

G1浜名湖ダイヤモンドカップ2日目

 2月22日に2日目を迎えた競艇はっぴー第2弾浜名湖DC。今日のメインは今年元旦に44年のシングル生活を卒業した冠協賛スポンサーを記念したドリームトライアルシングル卒業記念。レースは123/546の進入からイン05トップスタート速攻ののターン辻栄蔵1着で3コース捲り差しの原田幸哉が2着。4カド差しのスワッキー鳥飼眞が3番手でしたが、鳥飼は2M流れて6号艇田村隆信に差され、2M捲ってきた4号艇井口佳典には並ばれ、2号艇菊地孝平にも最内から差を詰められで3番手は一転4艇大混戦。
 そして2周1M、鳥飼は外の井口を牽制しつつ内の2艇を捲りに行きますが先マイ流れた菊地に接触し飛ばされ落水(動画)。残った3艇の3着争いはBS田村が優位に進めましたが、田村は2周2M切り返しから内突っ込んできた菊地を抱いて交わした分もたつき、そこを井口が差しきり逆転。3周1Mには事故艇がいるので85期コンビの3着争いはここで蹴りが付きました。
   
 2日間のトライアルから上位3名ずつか出場する明日のドリーム戦中部互光創業46周年記念レースの枠番はこうなってます。

1:服部幸男 2:仲口博崇 3:井口佳典 4:濱野谷憲吾 5:原田幸哉 6:辻栄蔵

 トライアルの落水で競艇あんはっぴーに負傷帰郷したグロッキー鳥飼の分までベストを尽くして欲しい服部先生をまことにハットリ買いです。

 でも2日目までの得点率1位はドリーム組では無く3戦全勝の今村豊。3661さんらとの苗場プリンス冬期トレーニングの成果が出たのか今節非常に好調で本日はオールスロー364152進入の5Rが5コース絞り捲り、アジア雑貨Cha-min協賛の10R豊橋アジア雑貨チャーミンありがとうレースが2コース捲りと、スキーで鍛えた足腰と平衡感覚をフルに発揮しました。それにしてもプリンス今村豊がドリームトライアルに選ばれなかったのは今節最大の謎です。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ