ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

海老名

出没!アド街ック愛川

愛川町内陸工業団地 おまっとさんでした。
 今日は神奈川県愛甲郡愛川町まで集荷商の立会出張に来てます。
 着いた時は丁度エリザベス女王杯の時間でしたが、ブエナビスたんは32秒台の豪脚も行った行ったの大逃げ2頭に届かず3着でしたね。

海老名七重の塔 すっかりゆず季な11月ですが、海老名でバスに乗換えるついでに、みどりに囲まれたビナウォーク内にある七重の塔を見てきました。
 ちなみにエリザベス女王杯のゲストは守田有裕もとい中村俊介でしたが、ビナちゃんウォークの近くにはラーメンの名店中村屋が。

ヴェートーベン ビナちゃんウォークでは15時からお笑いのイベントがあって、丁度1人目のヴェートーベンが出てきたのを見て、10分発のバスに乗車。
 ちなみに、ラジバンダリでお馴染みダブルダッチも出演者リストに載ってました。

ビナウォークイベント情報 21日には、1988年トーラスレコードスーパーボーカリストオーディションでグランプリに輝いたのを機にプロデビューしてから20年以上活躍する井上昌己が出演。
 KEIRINグランプリを前に、井上昌己の歌で年末モードに浸りましょう。
 ということで、来週も海老名に行きたい気分。

サッポロ生ビールと生シロコロホルモン 仕事の後は本厚木行きのバスに乗ってお楽しみのシロコロホルモン。
 店は煙が充満するも、かえってそれが食欲をそそる大ちゃん本店。
 ホッピー無いのはマイナス要素も、ビールがサッポロなのはプラス要素。

焼く前は平べったくても焼くとコロコロ丸まります 焼くとこんな感じに。
 外はカリッと、中はホルモンの肉汁でジューシー。

戸田新鋭リーグを優勝した峰竜太 11日の戸田新鋭リーグは峰竜太が優勝しましたが、今夜の蒲郡新鋭リーグは誰が優勝するか。
 江戸川競艇指定席EXEもとい小田急指定席特急EXEの車内で最終検討しますが、自分の本命は4号艇小坂尚哉。


【みどりのヘルメット】2009年の新鋭は峰竜太にお任せ!【祝G1初V】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 全国地区選手権のトップを切って1月29日から開催された芦屋G1九州地区選手権競走。2月1日にはカッチカチやぞー!のザブングルが宮島競艇で公演を行い、九地区の方も同日に福山雅治のものまね芸人みっちーが来場したそうです。そして3月1日には泰葉が浜名湖競艇で公演を行う等、競艇場は100円で有名人ショーが見られる実にお得なスポットであります。

 さて、優勝戦は全員A1選手ながら、3日目11Rで通算1000勝を達成した2号艇瓜生正義(福岡76期3783)以外は全員記念初優出で、進入は123/465。
 スタートは3号艇石橋道友が13トップスタートでしたが、18スタートの1号艇・ガッチガチやぞー!の峰竜太がガッチガチにならずに石橋をビシバシを張り、差して2番手の5号艇伊藤宏(福岡76期3782)に2M内から迫られるもののなんとか振りきり、あとは緑のヘルメットを輝かせてトップ快走(動画)。
 競艇学校時代から大注目で、新鋭リーグ世代では群を抜いたスター性を持つ佐賀95期4320峰竜太23歳は昨年9月の当地G3新鋭リーグ戦以来となる芦屋連続の通算11回目にして92期以降の現新鋭リーグ世代一番乗りとなる記念初優勝。やはり2007年末の競艇CM記者会見アッコにおまかせ!コンビと共演した華々しいスターは水上でもスターですね。
 尚、ウリ坊は2周1Mで6号艇貞兼淳二が4号艇川添英正に押っつけた展開に巻き込まれ、川添に飛ばされ玉突き式に落水してしまいました。

 ちなみに、記念ウィナーを擁した新鋭王座は唐津で開催された2006年の第20回が最後。峰竜太はこの優勝でオーシャン出場も有力になり、F休みにならない限り来年の浜名湖新鋭王座も当確。4年ぶりに記念ウィナーが新鋭王座出場濃厚というのは嬉しいですね。2009年の新鋭リーグは峰竜太におまかせ!

尼崎G3新鋭リーグ戦プリンスロード優勝戦

 同一年度の周年(桐生・戸田・江戸川・蒲郡)にも及ばない記録的大惨敗だったびわこG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦から僅か4日後の1月29日から始まった2009新鋭リーグ第1戦。ここまで5日間の売上は12億4506万3800円で、最高値だった2月1日の2億7524万6900円を始め節間5日間全て1日2億円超えと、びわこショックのプリズンロードから多少回復傾向に見える新鋭リーグ。峰竜太の九地区Vで4年ぶりに記念ウィナーが今後の新鋭リーグに参戦するのも明るい材料ですね。

 外枠3人が全員準優2号艇だった優勝戦は08トップスタートぶちこんだ4号艇稲田浩二がイナダッシュカド捲りを敢行し、抵抗した1号艇毒島誠を撃破。
 しかしブス島に抵抗されたイナダは先頭に立てず、ブス島と2号艇小坂尚哉の間を捲り差した5号艇進藤侑、それに小坂と3号艇ファン謝恩岩田優一の間を割った6号艇吉川喜継がイナダを捕らえ、内の利で2Mを先行したびわこのヘラクレス吉川がたすくの差しとイナダの全速戦を振りきり、通算4回目にして尼崎初優勝。自身の成績も売上も残念な結果に終わった新鋭王座ですが、気持ちのリセットに成功です。
 後続は2周1Mイナダの全速戦をこらえきるタスクをこなしたたすくが単独2番手になるも、3周2Mでイナダの差しが入り両者ほぼ同体でゴール。ですがイナダ逆転ならず、0.1秒差たすくが粘りきりました。


 ここで3月1日に行われる予定の「G1第22回JAL女子王座決定戦前夜祭Venus Night」を紹介。

1.日時 3月1日(日)18時30分〜(2時間程度)
2.場所 大阪市内のホテル(レース名からして恐らくホテル日航大阪
3.募集人数 ペア50組100名様
4.主な内容
G1第22回JAL女子王座決定戦出場選手へのインタビュー、
素敵な賞品が当たる抽選会、チャリティーオークション等
※参加選手は初日ドリーム戦出場6選手を予定。メンバーは1号艇淺田千亜希・2号艇横西奏恵・3号艇田口節子・4号艇濱村美鹿子・5号艇谷川里江・6号艇日高逸子
5.応募方法
郵便はがきに、[1]郵便番号[2]住所[3]氏名[4]年齢[5]性別[6]職業[7]電話番号[8]同伴者氏名[9]同伴者年齢[10]同伴者性別を明記のうえ、下記宛先までご応募ください。
<宛先>
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-16
「女子王座決定戦 ヴィーナスナイト」係
※2月16日(月)必着

6.発表 当選者には招待状を発送いたします。

※参加者1名様につき参加費2000円(ペアで4000円)を徴収させていただきます。
※会場までの交通費、宿泊費等は当選者のご負担となります。


大村ケイズカップ優勝戦

 樋口保宏元選手の展示解説とレース予想でお馴染み大村競艇の今節は3個準優制4日間シリーズ、ケイズカップ。レース名のケイズは長崎に拠点を置くパチンコ&パチスロ店ケイズグループで、K'z PLAZA大村店等の長崎県内に留まらず秋葉原万世橋そばのパーラービッグアップルを始め東京にも進出してます。

 優勝戦は確変連荘モード突入で6戦全勝の1号艇森秋光に完全優勝、6戦オール2着の4号艇真庭明志に完全準優勝の期待がかかりましたが、1236/45の進入から真庭は捲り差し狙うも6号艇福島勇樹王子に張られて不発の6着。
 一方、逃げ込み図る森はターンマークを外した所を2号艇樋口亮(今節選手代表)に差されてしまい、2M大村咲きマイで振りきった樋口Jr.は通算17回目の優勝を父親参観レースで飾り、パチンコ玉を模したトロフィーも獲得。ちなみに大村では2006年正月スポニチ金杯争奪新春特選レース以来約3年ぶりのV。
 森はあと一歩というところで完全Vを逃し2着に終わりましたが、今日は川口市営第9回第2節優勝戦でも森且行がまさかの落車と、公営競技の森メンバー受難の1日。

びわこ日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 フォトギャラリー公開中の新鋭王座から5日後の1月30日から始まったポイント制男女混合6日間シリーズ。
 SGウィナー2人(2号艇江口晃生と6号艇太田和美)も優出した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇鳥飼眞が13トップスタートから先行体勢も、鳥飼とシエロの間を鋭く割った3号艇川村正輝が見事な捲り差しを決め、通算8回目にしてびわこ初優勝

 ちなみにびわこ競艇のマスコットはビナちゃんですが、みどり豊かなビナウォークは琵琶湖と全く関係ない海老名にあります。そしてびわこのゆうは明日丸亀市議会議長杯優勝戦で3ヶ月の故障から復帰即優出4号艇の中村有裕ですが、2月15日のビナウォークにはtvkの顔中村優がsakusakuっと来場します。ほんでもってビナウォークのマスコットはエビナちゃんではなくビナセブン
ビナちゃん入口
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ