ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

競艇ダービー

濱野谷憲吾競艇ダービー杯参戦!〜美智子すごいよ美智子

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今年は平和島東京ダービーV4を達成すると同時にムテキング襲名とお伝え(動画)された東都の大エース濱野谷憲吾。3月には同じ平和島でSG総理大臣杯を制し、優勝後海外で家族旅行を満喫した濱野谷ですが「自分への褒美は終わり。新たな目標に向かってチャレンジです。」と平和島では有言実行と書いて濱野谷憲吾は早速蒲郡G3企業杯中日カップでニヒルなダイナミックケンゴ様を襲名(動画)し、続く多摩川さつき杯では約7年8ヶ月ぶりの多摩川Vで苦手水面を克服。そして6日のTokyo bay pirates結成記念イベントでは白いスーツをニヒルに着こなしハマーノヤリムジンから颯爽と降り立ったのでした。

 その東京ダービー王濱野谷が「全国の水面を制覇するため彼らは動き出す。見逃すな!」のTokyo bay piratesキャッチコピー通りに2004年SG笹川賞以来約3年ぶりのセンタープールを制覇するため昨日から超目玉として尼崎競艇ダービー杯に参戦。
 記念以外では1997年7月の日刊スポ−ツ杯争奪伊丹選手権競走以来なんと約10年ぶりのセンプル参戦となる濱野谷ですが、今までは感性の男。しかし今年はペラを研究で努力の男。結果の出方も違います。今まで以上にスケールアップ完成度増して驚異の強さを今年は披露(by高橋貴隆アナ)してますから優勝お持ち帰りはノルマといっていいでしょう。
 
 ということで競艇ダービーを発行し、かつてはダービーレグノの馬主としてもお馴染みだったダービー社のタイトル戦はスペシャルなメンバーで少々非日常を感じさせる4日間決戦です。もちろん濱野谷はその中でも特にスペシャルな存在ですが、6号艇1回乗りの初日競艇ダービー選抜戦は3コースに入るも18とスタート後手を踏んでしまい、先捲りで抵抗も無理捲りで武庫川方面に流れ5着敗退。かかり命の濱野谷にかかりが来ませんでした。

 点増しとはいえ5着に終わった初日の巻き返しを期したい今日の濱野谷、1号艇の12Rは必勝態勢でしたがイン28と立ち遅れた濱野谷は白浜になってしまい、5号艇カワカミプリンス川上昇平の4カド捲りを許してしまい、小回りで2着に残すのがやっと。優出へ向けて連勝条件となった3日目は11R2号艇と、シード番組8R4号艇の2回乗りです。

 ちなみに濱野谷の2日目は11Rの他に9Rも5号艇で乗艇。この9Rは6号艇で乗艇予定だった菅沼佳昭が前半3Rでイン戦も山野陽一の4カド捲りに抵抗しての5番手追走から2M差しで3号艇小暮茂を抜いて4番手へ。しかし2周1M菅沼が振り込んだところに小暮が突っ込み、転覆した菅沼は妨害失格に。菅沼は負傷帰郷となって9Rを欠場、5艇立てになったのでした。
 5艇立てとなって勝利への可能性がぐんと高まった濱野谷は2コースに入り必勝態勢を敷きますが、にんげんドキュメント女23歳競艇にかける4号艇西村美智子が4カド01トップスタート捲り一撃で突き抜け1着。美智子濱野谷に勝ったよ美智子
 美智子に捲られた濱野谷は大外二段捲りの3号艇村上彰一にも捲られてしまう苦しい展開。それでも2M差しで2艇を捌いて3番手を確保し、最後は2着の村上に0.1秒差まで追い詰めましたが、美智子の3着に負けた事にかわりありません。

 2007年賞金ランキング1位の濱野谷を負かす大金星を挙げた美智子はこれで予選得点率トップ。95期生として2004年11月にデビューして約2年半、「デビューしてから一番の足。こんなに出た事がない(破顔一笑)」と、携帯マクールのコメントからも美智子超抜だよ美智子が伝わってきます。得点率2位の白石健も「西村さんには…もう…無理…」と足に関しては白旗健です。
 競艇学校に合格する前は教職目指して神戸女子大学に入学した過去を持ち、いわば美智子にとって兵庫県は準地元。そのセンプルで大仕事が出来るか、3R1号艇と10R6号艇がひとつの踏ん張りどころですね。以上でございます。

若松日本トーター杯争奪戦優勝戦

 多様化する公営競技運営に即応するITから、ファンの夢を広げる未来構想にいたるまで、公営競技にベスト・ソリューションを提供する日本トーターのタイトル戦は4号艇守田俊介が4カド13トップスタートも機力劣勢でスリット後全く伸びず、内艇に伸び返され何も出来ず6着。
 対して2コース26と2番目に遅いスタートながら機力と1号艇イン川北浩貴の33スタートもあって2号艇松本博昭がすんなり先捲りで先頭に立ち通算4回目の優勝。大外から捲り差した6号艇森定晃史が2着でした。
東京G2京王杯スプリングカップキルトクール】

 実質牡・せん馬限定の1400m戦、キルトクールはエイシンドーバー。右回り(6.6.1.5)に対し左回り(0.0.1.3)と左回りが苦手なのが最大の根拠。

福岡SG全日本選手権準優勝戦は全て6コース頭の珍事

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 福岡SG全日本選手権は5日目の競走水面。ファイナリスト6人の座を巡って3つの準優勝戦が行われました。ボート界の精鋭陣が一進一退のエキサイティングな攻防を展開致しました。
 福岡支部のエース・艇王植木通彦が1号艇で、3連単4億910万6200円2連単5777万900円を売り上げた準優勝戦最初のカード準優10Rは、植木は5号艇のアタック敏ちゃん大場敏の前付け2コースによる深インをものともせずイン02トップスタートを決めましたが、2号艇3コース・遠州三羽烏の武闘派坪井康晴の捲り差しを貰って僅差ながら2番手。
1M後方では大場か振り込んだ影響で差し構えだった3号艇4コース井口佳典と4号艇5コース藤丸光一選手代表が不利を受けており、大外単騎の捲り差しからもつれ合い現場の上を通って難を逃れた6号艇魚谷智之が3番手につけています。
2Mで植木は差しを入れてつぼイに舳先を入れようとしますが、つぼイは締め込み2周1M先マイ体勢。しかしここで植木は強引につぼイに舳先を入れて突進の先マイ(動画)。そして両者大競りとなって流れたところを魚谷がごっつぁんで〜すと2艇まとめて差しきり大どんでん返しの1着。魚谷だけに魚夫の利とはこれいかに。
優出よりも1着を優先して冷静さを欠いた植木にドーンとやられたつぼイは3番手に落ちましたが、つぼイもラフ戦法はお手の物。やられたらやり返せの心意気で2周2Mで植木にドーンと突進して植木を抜き返し2番手浮上。結果兵庫の魚谷と静岡のつぼイが優出であります。

 3連単4億488万6600円2連単5196万5400円と10Rより少ない売上だった準優11Rは1246/35の進入から3号艇・銀河系軍団の優等生田村隆信が5カド15トップスタートを放ち絞り捲りに行き、見事捲りきり先頭に立ちますが絞った際に4コースの仲口博崇が落水(動画)であります。
田村の捲りに大外捲り差しで続いた5号艇・ミスターヘラクレス吉川元浩が2番手につけ、インからくるりと運んで粘る1号艇重野哲之を2M全速で振り切って単独2番手を確保したところで、先頭の田村にヒロタカマン落水の責任を取らされ妨害失格の宣告が出て吉川がめぐ麻Re:で1着。重野が2着に入った結果ここも兵庫と静岡が優出であります。そして地元九州勢はここで全滅であります。

 豪華メンバーで3連単5億4558万6400円2連単6903万2800円を売り上げた準優12Rは6号艇三嶌誠司が前付けして126/345となり、2コース作間章と3コースの三嶌が凹む展開を利して3号艇・笑いのツボより展開のツボを捕らえたい湯川浩司が4カド捲りに行きますがイン11トップスタートの中村有裕はこれをゆうゆう受け止め湯川の華はここで終わりであります。ところで、天神でゆうゆう窓口といったら福岡中央郵便局で、湯川の華といったら競艇場近くの天神ゆの華ですね。
でも中村ゆうゆう逃げ切りとまでは行かず、同県の湯川が捲った展開を利してキルトクール艇だった5号艇6コース・エンジン納得の急上昇、ここは貫禄発揮であります王者松井繁が大外から狙い澄ました捲り差しで突き抜ける王者の舞いで1着。ゆうゆう逃げ切りとならなかった中村有裕は2着でした。この結果、準優3つ全て6コース艇が1着となりました。
福岡ダービー2連単7020円



 関西vs静岡にして阪神vs○○湖になった優勝戦はこんな枠順に。誰が勝っても初めてのダービージャケットです。

1:王者 2:ゲンコー 3:魚民 4:ゅぅゅぅ 5:重野 6:つぼイ

 準優で全て大外が勝った結果、準優5号艇ながら幸運にも1号艇を手に入れた王者が年下5人を相手に年の功を見せつつ、捲られ飛んだ9月の当地G1福岡チャンピオンカップ準優12Rのリベンジを果たすのか、準優で王者に差されるもインコース以外でSGを取る大チャンス(年頭目標はインコース以外でG1を取ること)が巡ってきて、むしろ「インコース以外でSGを獲れるチャンスが巡ってきたので、めちゃくちゃ楽しみです」とがむしゃら度が増した中村有裕が4カド戦でゆうゆう勝利を収めるのか、それとも兵庫と静岡がこの両者を負かしてダービー王の座を勝ち取るのか、見所沢山ですね。

 ところで、今夜のJLCでOAされたSG全日本選手権展望番組にゲスト出演した広島のハンカチ王子亀本勇樹によると、海外旅行が趣味の山室展弘さんはタイへよく行くとのこと。山室さんといえばもうひとつ意外な顔があってプロゴルファーすし石垣キャディを務めたことがあります。

 ここで宣伝。SG全日本選手権優勝戦は東京G1天皇賞(秋)と共にギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会の対象レースであります。
そしてSG全日本選手権最終日K-BATTLEの対象レース、天皇賞は★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★の対象レースでもあります。皆さん、奮って参加しましょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★


徳山4日目

 昨日の8Rで2号艇野長瀬正孝がイン42スタートと後手を踏み、4号艇杉江浩明の4カド捲りを貰いながらも2M差しで杉江を逆転、のながせ通算1000回目の1着という明るい話題がありましたが今日は別の話題。
 7Rで2コースから飛び出していった2号艇田上晋六、捲って先頭に立ったところで今期3本目のフライング(+06)は、直外の西和則(+01)を巻き添えにしてのフライングです。
 F3田上はここ5年で2度目のF3キャリアで、前回は2003年前期(2002年5月1日〜2002年10月31日)。4年ぶりにF3をやらかしてしまいました。

【悠仁親王御誕生慶祝キルトクール&紀子・ルーレイロさま】

 悠仁親王御誕生慶祝G1天皇賞(秋)のキルトクールはアドマイヤムーン。父こそ違えどアドマイヤキッスとキャラクターが被る馬で、印象は典型的なトライアルホース。
実際、同距離の中山G1皐月賞では完敗の4着と大舞台での甘さを既に見せている。よってキルトクール。

 話変わって、悠仁親王御誕生慶祝といえば流麗なギタリストキコ・ルーレイロさまを擁するブラジルのNo.1バンドANGRAが今週水曜に新作AURORA CONSURGENSを発売しました。今回は紀子さまのギターが前面に出たギターオリエンテッドな作風になっていて紀子さまファンは悶絶必至。自分もこのアルバムは現時点で今年の最優秀HR/HM作品です。
 そんな訳で、今日は江戸川競艇場に行ってきた後、YODOBASHI AKIBAで紀子さまに加え、イタリアの至宝RHAPSODY OF FIRE/TRIUMPH OR AGONYASIAの至宝WETTON・DOWNES/ICON-RUBICONも購入してきました。
悠仁親王御誕生慶祝「ANGRA/AURORA CONSURGENS」

【全日本選手権】山室展弘さんSG復帰即白星で中洲を沸かす!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日から競艇ダービー福岡SG全日本選手権が始まりましたが、2年前の当地第51回全日本選手権以来の福岡水面、昨年の多摩川SG総理大臣杯以来のSG出場となる山室展弘さんが遂にSG復帰です。
 前検では山室さんに関するこんなエピソードがあったそうです。Sports@nifty競艇特集の取材でピットにいる黒須田守団長の顔を見るなり

山室さん「クロちゃんがいるかと思った
クロちゃん「よく言われます!
山室さん「ふーん、よく言われるんだ

 オチはSports@nifty競艇特集:ご機嫌――前検のピットで確認してみて下さい。


 ここから当日の話題ですが、注目の選手紹介動画)はこんな感じ。

内田和男アナ「艇界屈指の個性派スターの登場でダービーはいやがおうにもに盛り上がる、必殺の桃太郎侍山室展弘!
山室さん「あっ、みなさんようこそ〜。
うっち〜「ありがとうございました。ボケましたね。

 そして「特訓でも分からず。」とのコメントを残して出走した1回乗りの11R(北東向かい風7m波高6cm)は歴代全日本選手権覇者対決で、4号艇の山室さんは4カド21トップスタートから見事捲りきって1着。2着には5コース捲り差しの濱野谷憲吾が内側で粘る1号艇上瀧和則を2Mで差しきり入線。レース後に「この水面危なくて。」とのコメントを残しながらも那珂川のうねりを恐れないアグレッシブな旋回でダービー王対決を制しましたね。


 千葉誠一アナによる勝利者インタビューでは(以下要約)

山室さん「ふ〜っ、ども。
千葉ちゃん「スタートなんですけどいかがでございましたでしょうか?
山室さん「スタートはゾーンに入ると思って行ったんです(コンマ21)。
千葉ちゃん「1M、思いきって行きましたがこの辺りは?
山室さん「今日はこの水面なんで、無事故完走だけで、怪我だけしないようにと思いまして。
千葉ちゃん「朝から凄いうねりでしたが、今の状況は朝と比べると?
山室さん「朝試運転してないんでね、朝は人のレースを見ると大変だったみたいですね。明日は我が身ですわ。
千葉ちゃん「朝からいろいろ調整しているように見受けられましたが?
山室さん「整備好きなんでね、いつもやってます。
千葉ちゃん「整備の手応えは?
山室さん「モーター的には分かんないですね。ビデオ見ていただいて、判断していただければ。まあ生で直接見たほうが分かると思います。
千葉ちゃん「直接生で見たほうがいいといえば、山室選手を応援しているファンもたくさんいます。
山室さん「ぼくは見なくていいんで、期待されたらやる気なくす方なんで、泳がしていただきたいです。
千葉ちゃん「最後にひとこと、お願いします。
山室さん「無事故完走だけで一杯一杯です。

 という楽しい勝利者インタビューですが、明日の山室さんは4R1回乗り。文字で乗るのは後半レースだけなので明日は勝ってもオフィの勝利者インタビューには乗らないから注意。


 ここからは山室さん以外の話題。選手宣誓した吉田弘文が1走目の2Rで2号艇2コースの早い飛び出しから捲りに出て三号艇三コース三嶌誠司の捲り差しを誘発し、吉田は三嶌に差されて2番手追走もいきなり+02のフライングに散り、見送りにきた真紀子夫人と息子さんが悲しむ内容になりましたが、その吉田もいた7R(北東向かい風8m波高7cm)では守田俊介4コースカド受け捲り決まったぁ!と見せかけて那珂川のうねりにやられて振り込み失速6着
那珂川しゅん(;_;)すけな内容になっちゃいました。

 北東向かい風10m波高8cmの競走水面で行われたドリーム戦は4号艇3コースの西島義則が見事なつけまいで1着
イン戦もペリカンさんに捲られた山崎智也は更に4カドの艇王植木通彦と2コースの王者松井繁、計2艇に差されて4番手も、2Mでは大外差し5番手から艇を伸ばして先マイしてきた中村有裕(長男誕生おめでとう)を行かせての差しで3艇まとめて差しきる華麗な捌きを見せ、2周1Mでも切り返しで先マイしてきた中村有裕を先に行かせてゆうゆう差しきり2着と、艇界ナンバーワンの実力者は波風もソツなくこなしています。3着には艇界のネオ・ヒーロー中村有裕が艇王の追撃を振り切って入線し、世代交代をアピールです。
 そんな中、選手紹介で「おはようございます。ここに来る前友人に、「お前は人数合わせだから、みんなの邪魔をしないように走れ」と言われました。俺はオマケじゃない!」と自虐ネタを披露した5号艇5コース徳増秀樹はスタートこそ07でトップでしたが、行き場無くみんなの邪魔をしないように引き波を避けての外マイで6着。SGウィナー5人に混じってドリメン唯一の記念未勝利選手でしたが、人数合わせやらオマケやら言われても仕方ない内容だったのは残念。
 ペリカンさんの話題に戻りますが、動画では分かりませんでしたが、インタビューでは「1等でゴールしたら山室が「ガッツポーズせい」って。ちょっとガッツポーズしたんですけどね、二度とこんなことはないと思います。」とカミングアウトしてます。こんなところにも山室さんの名前が(笑)

第9R以降2周戦江戸川ナイタイスポーツ杯4日目

ナイスポ号外第6回ナイタイスポーツ杯特集 第1R(北西向かい風8m波高10cm)が始まりました。今日から追加参戦の3号艇2コース井坂友則が1Mでターンマークにぶつかり転覆、2号艇6コース岸本雄貴もターンマークの内側をかすめてエンスト失格です。

 第3R(北向かい風8m波高10cm)が始まりました。人気の中心2号艇木下陽介が1号艇早川清一を捲ろうとしたところで振り込み転覆。それに早川と5号艇角浜修がぶつかってしまいました。しめて3選手が転覆です。
木下は4カド握って1M波に引っ掛かった2日目第2Rに続いてシリーズ2度目の転覆です。

 今日は王者岩井繁が一変。第4R(北西向かい風7m波高10cm)では5コースから捲り差しで突き抜け1着、北寄りの風が8mと強めに吹きまして波高が15cmの後半第8Rではインから14トップスタートを決めての逃げで1着と、4日目にして王者連勝のゴールです。この連勝で予選得点率を7.14とし、優出圏外から一気に優出圏内の第8位に押し上げました。

 本日一番の頭鉄板レース第7R(北寄りの向かい風7m波高10cm)は大本命の1号艇渡邉英児が他を圧倒する12トップスタートから余裕のイン速攻、1Mで早くも独走に持ち込む手を付けられぬ強さで1着、2着には4カド34スタートの5号艇横山節明が入り、2コース順走の西原明生が3着でゴールインした結果、2連単&2連複&3連複が220円で3連単が470円と本日の最低配当を記録しました。
尚、このレースは3号艇6コースにF2で今シリーズベタ降りの岸本雄貴がいて実質5艇立てだったのが低配当化を加速しました。
 
 北寄りの強風が吹き抜け、雨も降り出し、競走水面上に投光器の明かりが降り注いだ本日一番の荒天レース第12Rは2周戦で北向かい風8m波高25cmの競走水面。アグレッシブなレースが展開され、1号艇濱崎誠が21トップスタートでイン速攻を決め、人気の渡邉英児は4カド32スタートから捲り差しを狙うも2号艇田上直樹に張られた結果外マイとなり、濱崎・田上に続く3番手。尚、大外47スタートだった牧宏次は1M握って外マイで5番手。
2Mでは濱崎が若あゆのごとく軽快に先頭を回る中、渡邉英児は内の田上に張られながらもつけ回り、腕と足の違いで2番手浮上。尚、牧宏次はここで差しを入れて4番手に浮上。
そして2周1Mで渡邉英児がフルターンで田上を完全に落とし、その展開を突いて牧宏次が田上を差して3番手に浮上。
更に最終2周2M、先頭の濱崎が波にもたついてるところをインサイドからドーンと飛ばした渡邉英児が遂に先頭に立ち、1M3番手かエキサイティングな走りで大逆転の1着ゴールイン。突進された濱崎は牧宏次に差を詰められるも振り切り2着、牧が3着でゴールインした結果2連複170円、2連単&3連複330円、3連単790円とここも堅い配当に。

 荒れ水面で更に強くなる渡邉英児は今日も連勝、これで予選得点率10.29。7.86で2位の鈴木博に大差を付けており、仮に明日3号艇1回乗りの第10Rで責任外失格になっても得点率9.00。優出当確は勿論、優勝戦1号艇も既に当確です。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ