ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日から始まった丸亀SG競艇王チャレンジカップには下関G1競帝王決定戦を制して今年の競てい王に決定した金子龍介も登場。
 決定戦覇者として他選手のチャレンジを受けて立つ立場の金龍ですが、選手紹介動画もあり)では
おはようございます。やっと魚ちゃんとここに立つことが出来ました。チャレンジカップなんで挑戦して帰ります。応援よろしくお願いします。
とチャレンジャー精神で謙虚にごあいさつ。
 そしてオープニングの1R1号艇で堂々5艇のチャレンジを受けた金龍は選手代表山崎昭生の4カド捲りチャレンジを受け止めます。山崎を飛ばすことは出来なかったものの捲りはこらえた金龍でしたが、山崎の捲りに乗って大外進入の中野次郎と5コースの横澤剛治が捲り差しをチャレンジ、金龍は2艇に差されて3着に敗れ、決定戦覇者がいきなり2連単5260円3連単48130円の波乱を提供。
 金龍の後半8Rは6号艇で不利枠をどう克服するかが見物でしたが、枠番通りの大外発進となった金龍は捲り差し狙うも前が壁になって間を割れず5着。競てい王決定戦覇者の初日得点率は4.00で、他選手のチャレンジを受け止めきるのにちょっと暗雲が立ちこめてきました。

 7Rで好ピット離れからクリーンにインを奪い、08のトップスタートをびしっと決めて逃げ切り1着となった2号艇市川哲也。その勝利者インタビューでは正義感溢れるテチャ-ンが痛快な一言を決めてくれました。
開会式お客さんが盛り上がってくれて、僕らもいい開会式が出来たと思ったんですけど。ボール投げした時に子どもが持ってたボールを、おばさんが無理やり取ったんですよね。ステージのちょうど前だったんで見てたんですけど、やっぱりああいうことするとみんなが嫌な気持ちになるんで。応援にきてくれるのは凄く嬉しいんですけど、みんなが気持ちよくレースも開会式も、ファンの皆さんも応援が出来るようにして欲しいです。やっぱり子どもからボールを奪うのはよくないですよ。選手みんな怒ってたんで、はい。
強奪イクナイ(・A・)

 選手紹介で「おはようございます。ここは初優勝の地、節間(フライング)2本の地です。今節はどっちかな〜?
と言った深川真二11Rで痛恨のフライング(+01)。今節はどっちかな〜?で凶に出てしまいましたが節間フライングは1本に留めておきたいところ。

 大分気温も上がりましたドリーム戦は1号艇の王者松井繁が弘法も筆の誤り、王者ピット離れで出遅れますが2号艇坪井康晴も謎の急減速。つボイは減速しながら大きく流れ、これで王者は楽イン。こうなれば王者や!
ということでイン先マイを決めた王者が1着、得意のイン戦大成功であります。存在価値を評価して欲しい1号艇の松井繁。応援ヨロシク!
結婚記念日に3コースから鋭い捲り差しを入れた中村有裕は出口で艇がバタつき、王者を差せませんでしたがスピードを保ち2番手。4カド差した魚谷智之を2M先に行かせての差しで2着だじょ〜。ちなみに「2コースから行きます」と宣言した2コースのつボイは王者を捌けなかったばかりか中村有裕に捲られた途端に振り込んで失速。最下位に終わり「丸亀の2コースは難しい。」というコメントを残してます。

 最後に、チャレカ期間中K-BATTLEは「SG第9回競艇王チャレンジカップ一発逆転」を実施中です。参加者が多い方が楽しいのです。

浜名湖アロマジックサービス(株)アロマスーパーアタック優勝戦

 レースタイトルとなったアロマジックサービス株式会社はマット・モップ・タオルのリース、ビルメンテ、業務用香料・脱臭芳香剤の製造・販売を行う会社。そんな開催の頂上決戦1号艇は元光通信時給90円、前走芦屋ヤングスター選抜戦を制してヤングスターの頂点に立った伊藤宏が勢いそのままに芦屋の2日目12Rから10連勝。完全優勝にリーチをかけたヤングスター伊藤宏はインコースから20のトップスタートを決めてしっかり押し切り完全優勝達成。先月に江戸川の名物レースナイタイスポーツ杯で今年の初Vを飾ってから勢いに乗り、今年V3となったヤングスター伊藤宏。通算ではV9です。
2コース順走の2号艇原田富士男が2着に入り、福岡ワンツーは2連単250円3連単510円の大本命配当に。

【明日の予告】

 明後日が祝日なので多分更新は夜中ですが、明日は戸田関東日刊紙競艇記者クラブ杯優勝戦。1号艇は☆3661☆柳瀬興志の競艇選手ブログも大好評の柳瀬興志となりました。
blog開設のきっかけとなった大村マクール杯競走以来となる久々のVといきますでしょうか。

1:3661さん 2:野長瀬正孝 3:平田忠則 4:中村尊 5:山口博司 6:小羽正作

 のながせとヒラチュウを振り切って3661さんが優勝すれば自分の舟券もきっと当たるはず。