ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

落合直子

バニラビーンズが祝福した多摩川女子リーグの優勝者は?

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 本日千秋楽を迎えた是政夢劇場多摩川ボートのG3女子リーグ第4戦リップルカップ

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇平田さやか(東京94期4286)が2号艇鎌倉涼と4号艇永井聖美の捲りを是政駅方面に飛ばしきるも3号艇向井美鈴と6号艇落合直子(大阪94期4289)の差しが迫り、平田さやかは向井美鈴の差しを振り切ったものの落合直子には差しきられて2Mは落合直子が先頭。
 デビュー初V目指す平田さやかは外握って応戦し、2周1Mでも外ぶん回して食らいつき94期同士のマッチレースになりかけますが、3番手の向井美鈴が同期対決の空気を引き裂き2周2M内から艇を伸ばして先頭でターン。
 ここで落合直子は柔軟に行かせて捌ききりますが平田さやかは行き場を無くして3番手に後退し、先頭独走になった落合直子は多摩川初・通算2回目の優勝
 向井美鈴が2着に入り、2連単最低人気22440円3連単131730円の大波乱。

 ちなみに本日は陸上の是政夢劇場イーストスクエア風でアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.6が行われ、レギュラー出演者のナビゲーター応援団長バニラビーンズが表彰式プレゼンターとしても登場しました。
 尚、次回アイドルフェスVol.7はW優勝戦として開催される予定の24レース場対抗戦〜Battle of 24〜(11月29日〜12月3日)の4日目にあたる12月2日日曜日を予定してるとの事です。
落合直子はんとバニビのリップルカップ表彰式
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6



びわこ豊穣!!近江米カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇守田俊介(今節選手代表)が1M先行体勢に入りかけた所で、15トップスタートの5号艇橋本健造が強烈な捲りを決め、大阪71期3592橋本健造は10度目の優出にしてデビュー初優勝
 守田俊介は2号艇桂林寛と3号艇長田頼宗と6号艇橋本久和に差され、2M外握るも届かず苦しい状況でしたが、2周1Mの外全速戦が見事に決まり、豪快に捲りきって抜け出し逆転2着。


丸亀スポーツニッポンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇村越篤(香川)が07トップスタートの速攻を決め、丸亀初・2006年11月尼崎一般競走以来となる通算3回目の優勝
 2番手は差し順走の2号艇大賀広幸と外握った4号艇宮武英司(香川)の争いになり、2M内から先行した大賀広幸を宮武英司が差しきって2着。

江戸川日刊スポーツ杯2日目

 1Rで6号艇の地元三上泰教が握って振り込み選手責任エンスト失格を喫した2日目。

 6Rは00タッチスタートの2号艇長谷川充が差しきり1着になりましたが、捲って2番手の3号艇岩井繁(+01)と4号艇鈴木正人(+01)と5号艇下田哲也(+03)の3人がフライングに散ってしまいました。

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!BOATRACEとこなめPR動画公開

ブログネタ
競艇 に参加中!
 トコタンtwitterが大活躍のとこなめは今日がオール女子戦(後述)の最終日でしたが、昨日からSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイトで「盛り上げ隊!!プロデュースBOATRACEとこなめPR動画」が公開されました。

 この動画はとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走2日目だった19日のトークライブ(トコタンブログも参照ニャ)で先行公開されましたが、この度めでたく一般公開されました。

 動画は1号艇大矢真那による「みんなみんなでワクワクのボートレース篇」、2号艇中西優香による「グルメレポーター中西篇」、3号艇小野晴香による「ハルカオノのテレビショッピング篇」、4号艇佐藤実絵子による「ドキドキのとりこ篇」、5号艇加藤智子による「ふわふわモコモコレポート篇」、6号艇古川愛李による「古川プロの陶芸体験篇」の6本+プロローグ動画の7本です。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイト

 また、19日のトークライブはインターネットラジオK'z Stationが番組ハピ☆ホリ出演メンバーの中西優香・古川愛李、この日が常滑初登場だった平松可奈子の3人が全員揃った事で取材しに来てましたが、その時の模様を収録した動画が今日公開されました。
 39分35秒の動画はトークライブと選民イベントのダイジェスト、取材するまでのトコタンとK'zStationの中の人のやりとりなどを見る事が出来ます。

 ちなみにK'zStationは会員制ですが会費無料でハピ☆ホリの動画も無料です。
 公開期間は今のところ12月7日朝10時までとなってますので、興味がある方は早めの会員登録を。
 下は約1分間のダイジェスト動画です。


常滑レディースカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇横西奏恵が01タッチスタートを踏み込む速攻を決め、今年3回目・常滑4回目・通算44回目の優勝
 後続は差した6号艇廣中智紗衣(元愛知支部現東京支部)が2M先行で5艇接戦から抜け出し2着。

住之江男女ダブル優勝戦森下仁丹杯争奪戦最終日

 11R優勝戦(女子)は123/465の進入から1号艇落合直子(大阪94期4289)が23トップスタートを決め、やや流れながらも押し切ったなおこはんは衝撃のデビュー戦水神祭(当地2004年5月一般競走初日1R)から約7年7ヶ月弱、7度目の優出にしてデビュー初優勝

 後続は差した3号艇鎌倉涼と5号艇山下友貴、捲り差した4号艇海野ゆかりによる三つ巴の接戦から2M握った鎌倉涼と差したうんのゆかりによる一騎打ちに。
 しかし2周1M手前で山下ゆうきが内に切り返して巻き返し、ここでうんのゆかりが山下ゆうきを包みきって抜け出したのに対し鎌倉涼は山下ゆうきが壁になって差し遅れ、ここで優出メンバー唯一の3000番台にしてA1レーサーのうんのゆかりが2着を取り切りました。
 3着は2周2M内から先行した鎌倉涼が山下ゆうきを振り切って入線。


 12R優勝戦(男子)は枠なり3vs3の進入から4号艇川上剛が05トップスタートを決めて捲りきり、91期たけし軍団長は今年4回目・住之江初・通算19回目の優勝

 後続はイン戦残した1号艇上平真二が2番手、差した3号艇真庭明志が3番手でしたが、2M小回りで接近した2号艇中尾誠が2周1M上平に合わせに行き、ここで中尾を包みきるのに手こずった上平に真庭の差しが届き逆転。
 そして2周2Mは内に切り返してきた中尾が先行するものの真庭は難なく行かせて捌き、真庭は中尾の2番差しも振り切って2着を取り切りました。

 ここでお知らせ。
 今節で今年のシティーナイターが終わった住之江では賞金王決定戦公式ブログが開設されました。
 キャンペーンガールはオーディションによって選ばれたSNP6で、SNP6は12月1日にメンバー情報が解禁される予定です。

下関ふく連盟杯〜匠決戦〜優勝戦

 来年G1名人戦を開催する事を記念して40歳以上限定で開催された下関ふく連盟杯。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇長岡茂一46歳が2号艇池本輝明44歳の差しを振り切って先頭に。
 後続は池本が2番手、つけ回った4号艇原田順一62歳が3番手で追走し、2Mでは原田順一が豪快に外ぶん回して2番手に上がり、更にはモイチにも迫る勢い。
 原田順一は2周1Mでも豪快に外全速戦で挑みますが、ここはモイチが振り切って抜け出し、今年2回目・下関2回目・通算78回目の優勝
 若々しいレースで見せ場を作った原田順一62歳は池本輝明の追撃を2周2M→3周1Mと外から包み込んで振り切り2着。

丸亀マンスリーKYOTEI杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇前本泰和が押し切り、今年5回目・丸亀4回目・通算68回目の優勝
 差した4号艇森定晃史が2着。 

平和島東京中日スポーツ杯・東京新聞盃優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石橋道友が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・通算14回目の優勝
 後続は6号艇内山文典(今節選手代表)が1M遅れ差しから2M艇を伸ばして先行し、ターン流れながらもHS伸びきって2周1M先行で3艇接戦から抜け出し2着。

住之江G1高松宮記念特別競走アクアライブ選手ふれあいコーナー

ブログネタ
競艇 に参加中!
月夜に翔る夢舞台 今日最終日を迎える住之江のG1高松宮記念特別競走宇宙戦艦ヤマトの絵師として知られる松本零士画伯のイラストを使用してますが、株式会社ヤマトのアクアライブステーションでは節間毎日選手ふれあいコーナーが実施されてます。

 出演選手は以下の通りです。

初日 高橋淳美
2日目 坂口愛
3日目 鎌倉涼 星野政彦
4日目 坂咲友理(ブログそれいけさかさゆり!
5日目 落合直子なおこはんブログ
最終日 大原由子yucoのブログ) 長嶋万記(ブログ長嶋万記のバードアイ


 そして選手ふれあいコーナーはアクアライブステーションYouTubeチャンネルで動画が公開され、現時点で5日目までの出演選手を見る事が出来ます。
 (以下追記加筆)6日目の大原由子りんと長嶋万記の動画が追加されてたので貼り付けました。








 また、鎌倉涼と坂咲友理と長嶋万記は楽屋裏のミニ動画も公開されてます。


利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ