ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

野球

大峯豊が徳山初優勝+大嶺祐太先発の広島戦は延長戦に

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日唯一最終日だった徳山JLCカップ西京のスピード王座決定戦
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇の中四国地区スター大峯豊(岩国市)が01タッチスタートの速攻で押し切り、艇界のアッキーナこと大峯明菜元選手の兄大峯豊は通算7回目にして徳山初優勝

 後続は差し順走の2号艇中岡正彦と2番差しの4号艇森安弘雅による2番手接戦になり、スピードプロデューサーひろまさが内から2Mを先行しましたが、差し続く6号艇奥平拓也を包んだひろまさはやや流れ、奥平を行かせて差した中岡が舳先を掛けてHSも接戦が続きます。
 2周1M内から先行する中岡にひろまさが意地ちのスピード旋回で外から食らいつくも、2周2M再度外回ったひろまさはここで中岡に突き放されてしまい、内に潜り込んだ5号艇川村正輝にも抜かれ4番手に下がってしまい1-2-5で決着しました。


 ちなみに今夜千葉マリンで開催されたロッテvs広島戦はロッテの先発が大嶺祐太か。
 その大嶺祐太完調とはいえない内容で2点をもらいながらも4回に3ランを打たれてしまい、5回ノーアウトでも1点取られて4回0/3イニング4失点で降板。
 しかしその後試合は広島が5-3とリードした8回裏にロッテがぶちこみ井口のタイムリー内野安打や美智代旦那大村サブローの2点タイムリーツーベース等で一挙4点を取り大逆転に成功し、負けがつきそうだった大嶺祐太勝ち負け関係無しに。

 ですが、この大逆転は千葉マリン劇場の序幕に過ぎず、9回表ツーアウトで2点差ながらランナー2.3塁の場面でバッターは4番栗原。
 しかし野村監督はここで代打を送り、シュートスタイルで長年カープのフロントメンバーを務めた名球会メンバーの前田智徳を起用。
 その前田は起死回生涙サプライズの大声ダイヤモンド走者一掃2点タイムリーツーベースを放ち試合は延長戦になり、12回表に広島がワンアウト満塁から天谷が勝ち越しタイムリーを放ち、CoCo1番に強い石井琢朗が満塁走者一掃スリーベースでとどめをさし、更にもう1点とって今年最長5時間18分のロングゲームは12-7で広島の勝利。

 勝ち投手は11回から登板した大島で、ロッテOBの倉持明元投手も娘明日香の選挙応援に燃えたAKB48総選挙から一夜明けた今夜の試合は前田が打って大島が抑える結果になりました。

【全国スターぅぉちゃん】

 今日の優勝戦3号艇だった中四国地区スター兼徳山地元スターの魚谷香織(下松市)は1Mつけまいに行くも大峯豊に張られて結果6着でしたが、7月から全国スターに昇格する事がBR徳山のpdf出走表に掲載されてました。

 ぅぉちゃん昇格と共に他の徳山関連スターも掲載されており、中四国スターが97期4361柳生泰二で徳山地元スターが100期4443津田裕絵、徳山準地元スターが101期4475末永祐輝と106期4601森野正浩です。
 全国スターになるぅぉちゃん、先日の若松G1全日本覇者決定戦5日目9R準優勝戦と抜きつ抜かれつのデッドヒートを演じ、うおちゃんコータローのマッチレース(動画)を制した魚谷智之の様に記念戦線でも実績を残して欲しいですね。
 とりあえずは、最高で3着2本と壁にぶち当たった浜名湖SG笹川賞のリベンジを果たす機会として来月23日からの多摩川G1ウェイキーカップで再度一線級に挑戦です。

繁を見に行ってきました!

ブログネタ
★野球■ に参加中!
Dynamic&Dramatic 昨日東京読売巨人軍東京ヤクルトスワローズに勝ち、阪神タイガース横浜ベイスターズに敗れて本日のヤクルトvs読売が消化試合になってくれたので、今夜は持ってた無料野球券を使って今年初めて明治神宮野球場に行って歌ってきました。とりあえず6回に2点とって2回歌えたのでよかったです。

 さて、内野野球券1500円外野野球券1000円と特別サービス価格な日曜の横浜戦では無く今夜の読売戦にした目的は住之江育ちの初代8マン高田繁背番号88と、V9王者の住之江繁引退後に8マンの跡を継いだ相模育ちの若大将・ハラ番号は8番だ♪の原辰徳背番号88による今年最後の8マン対決を見たかったから。ただし、読売の胴上げを見るのとスタンドが巨人ファンで埋め尽くされるのはいやだったので昨日の内にVを決めて貰ってほっとしました。ちょっと寒いけど消化試合でマターリ観戦するのが落ち着きます。それにしても開幕カードで読売に3連勝した時には今年は行けそうな予感がしたんですけど、終わってみれば6勝18敗と格好の栄養剤にされてました。ヤクルトのエースと4番が揃って読売に移籍しちゃったんだから順当といえば順当ですが。
 ちなみに昨日胴上げされた原ちゃんはセ界初13ゲーム差からの大逆転というセ界ふしぎ発見!メークレジェンドを実現したミステリーハンターですが、相模育ちの原ちゃんといえばもうひとり、JLCでお馴染みの原理恵子世界ふしぎ発見!のミステリーハンターを7回担当してます。
消化試合とはいえなかなかの入り

 そんな繁と原ちゃんの8ちゃんコンビ対決を見に神宮球場へ行った今夜ですが、まっすぐ神宮へは行かず新宿へ寄り道。早起きできれば予想屋八ちゃんの戸田競艇場に行こうと思いましたが、起きたのが12時過ぎだったので舟券はPC電投に切り替え、出発前に全て前売購入。14時頃家を出たら、途中の江戸川区球場は高校野球秋季大会の試合中で、第29回選抜高校野球大会優勝と第88回全国高等学校野球選手権大会優勝を誇る名門早稲田実業と原ちゃんも出場した第58回全国高等学校野球選手権大会優勝を誇る桜美林(桑田真樹君在部中)の試合が。ちなみに結果は5-2で早実が勝ちました。
 東新宿駅で降りて向かった先はセルフうどんのこがね製麺所。注文したぶっかけ2玉(アイドルタイムは1玉無料)は、盛り付けこそ冴えなかったものの、非常においしいおつゆと讃岐うどんらしさが良く出た麺でした。で、明治通り沿いのこがね製麺所から職安通りのコリアンタウンを通り抜けて向かった先はこれまたセルフうどんの東京麺通団。こちらではひやかけ1玉とかしわ天を。いや〜うどんって本当に飽きないですね〜。何杯食ってもぅどんなもんだい。

 ところで、全日本選手権開催中の丸亀競艇場では2日目の9日にエースのジョーと呼ばれる上瀧和則トークショーがあったそうですが、手打うどん松岡が出店した本日のまるがめはエースのジョーと呼ばれるV9戦士城之内邦雄を大叔父に持つ城之内早苗のショーがあったそうですね。ちなみに全日本選手権準優予想はK-BATTLE『競艇ダービー新たなる伝説』のコメント欄に書きます。
こがね製麺所東京麺通団


【日曜競馬キルトクール】

 がんばれウオちゃん!ウオッカが出走する東京G2毎日王冠のキルトクールはドリームパスポート。上半期の成績を見るとやっぱり終わった馬だと思います。ちなみに自信の◎はアドマイヤフジ。距離も1600m〜1800mがベストで、フジビュースタンドにアドマイヤフジの勇姿が輝くはず。

 G2京都大賞典のキルトクールはトーホウアラン。コース実績は問題ないにしても、距離の2400mに疑問符。

【basketball japan】bjリーグライジング福岡杯クマーン【bear japan】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 ( ・(ェ)・)<福岡競艇で5日から始まったbjリーグライジング福岡(球団代表山本華世)のタイトル戦ライジング福岡杯は本日最終日。初日にはライジング福岡選手イベントも行われ、平和島東京アパッチ選手イベントびわこ滋賀レイクスターズ選手イベント同様、競艇ファンにプロバスケットリーグbjリーグの存在をアピール。実際、自分も平和島のイベントをきっかけにbjリーグを知りました。

 昨日の準優3つを振り返ると、10Rこそ1号艇熊谷直樹Tokyo bay pirates)がすんなり勝ち4号艇一瀬明(Tokyo bay pirates)が4カド捲り差し不発も2M差しで2着に入るベイパワンツーになったものの、11Rは5号艇関忠志の前付けにより1号艇中尾誠が枠を主張しかけるも結局2コースになる波乱。
 中尾はセキチューを捲りきって先頭に立つものの、2周2Mで中尾は3号艇菊池峰晴が4号艇平岡重典に押っつける展開に巻き込まれ3艇接触、菊池は選手責任転覆になったものの中尾と平岡は着順そのままで無事完走(動画)。しかし本当の波乱はレース後に用意されていて、節間オール2連対の中尾は待機行動違反で賞典除外になる大波乱。
 そして最後の12Rは1号艇の博多ん大将藤丸光一(今節選手代表)が2号艇の戸田天皇池上裕次から2コース捲りを貰って4着に敗れる波乱。

 かくして、準優1号艇で唯一生き残ったクマさんが1号艇の白クマになった優勝戦は枠なり123/456でスタートしました優勝戦の第12R。白クマが04トップスタートを決め込んで行きまして、3号艇渡邊伸太郎の捲り差しを振りきりまして2006年10月ときめきフェスタ福岡応援レース以来となる当地連続Vにして通算58回目の優勝。今年はV3で前回Vは6月の鳴門G3企業杯オロナミンCカップ、そして前々回Vは2月3日の2008年江戸川最終開催日本モーターボート選手会会長賞栄三おじいちゃん生誕86周年記念レース動画)です。
江戸川優勝時の熊谷直樹


【ベイのムラッシュと住之江の繁】

 今夜は横浜ベイのムラッシュこと村田修一(福岡県糟屋郡篠栗町出身)が45号逆転3ランを打って岡田彰布率いる阪神再逆転Vの夢を打ち砕き、大牟田に生まれ相模で育った永遠の若大将・ミスターエイトマン原辰徳率いる東京読売巨人軍の優勝に貢献、自身の2年連続ホームラン王にも大きく近づいた一発となりました。ちなみに今夜の原ちゃんは大阪市住之江区育ちの先代エイトマン高田繁率いるヤクルトに勝利後ベイvs虎の結果待ち状態で、旧名朴貴浩選手がライトフライに倒れてベイが勝利した後に胴上げ。
 以上のようにムラッシュのターンが炸裂した横浜ベイでありましたが、本日3日目の桐生G3企業杯サッポロビールカップには東京ベイのムラッシュこと村田修次(八王子市出身)が出場中。2日目まで(233)の着順と着外は無いとはいえピン無しで長打力に欠ける成績でしたが、本日は8R6号艇と12Rサッポロ麦とホップ競走1号艇。
 6号艇の8Rは351/642の4カドから捲り差しで2着に入り、6号艇として悪くない内容でしたが、1号艇の12Rは124/635のイン戦も、巨人ファンを公言する2号艇西村勝にあっさり差されてしまい敗退。2番差しの6号艇今村暢孝にも差されてしまいますが、今村に対しては2M差し返して結局2走共2着。予選通過は問題無さそうですが、1号艇で煮詰めすぎた麦のような苦汁を飲んで敗れたのは非常に物足りないところです。

 野球の話に戻りますが、開幕カードで相模の原ちゃんを圧倒して読売開幕5連敗のきっかけを作ったはずの住之江の繁が終わってみればセ界ふしぎ発見!な13ゲーム差をひっくり返すメークレジェンドを実現した原ちゃん奇跡の胴上げを見せられてしまった…前に巨人優勝の瞬間を見届けることなく、「グライシンガーにやられたね」のコメントを残し、試合が終わるとすぐ帰路についた住之江の繁です。
 そんな本日は、讃州丸亀もとい3周丸亀のSG全日本選手権3日目12Rで1号艇だった王者松井繁(大阪)がフライング(返還金額2億6193万9500円・当該レース残売上878万4400円・1日総売上はG1並みの12億9692万6600円)。
 レースは枠なり3vs3の進入から逃げる王者に対し3号艇坪井康晴の捲り差しが入りますが、王者も先頭のつボイも共に+02の凸者スタートでフライング。王者は関西大学北陽高校の出身ですが、その先輩である岡田監督ともども踏んだり蹴ったりの1日になりましたね。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ