ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

鈴木成美

静岡女子ボートレーサーがファッション誌「smart」に登場

ブログネタ
競艇 に参加中!
ボートレーサーとドロミテ、ワイルドローズがタイアップ! 選抜総選挙により選ばれたオールスターの総選決戦SG笹川賞特設サイト)が4日間の予選を終えた今日は笹川賞キャンペーンのお話。

 昨日24日に発売された月刊男性ファッション雑誌「smart」内の広告に静岡支部の人気女子選手長嶋万記鈴木成美山下友貴に加え、イケメンレーサー庄司孝輔がファッションモデルとして登場。

 smart本150ページに掲載されている広告はBOATRACE浜名湖盛り上げプロジェクト紅天狗と人気アウトドアブランド「ドロミテ」「ワイルドローズ」がコラボしたもので、先月号(紹介記事)で超イケメン原豊土とボート界を代表するヤングヒーロー深谷知博のイケメンコンビが登場したのに続くコラボ企画です。
 ちなみに広告の詳細は紅天狗サイト内の特集ページで見る事ができます。


smart7月号表紙 (бвб)ところで、スマートホン今月号の表紙は小嶋陽菜ですが、ご存じの通りこじはるといえばAKB48のメンバー。

 初夏のSG笹川賞のキャッチコピーは「総選決戦」ですが、キャッチコピーの元ネタである「AKB48 27thシングル選抜総選挙」は総選決戦笹川賞初日にしてシングル「真夏のSounds good!」フライングゲット日の5月22日から投票の受付が始まってます。
 選抜常連のこじはるが今回何位になるかも見所のひとつです。


 ちなみに真夏のSG通常盤(AタイプBタイプの2種類)は投票券(投票締切6月5日14時59分)と共にDVDも付いており、楽曲のMVに加えて国内48グループ出馬全メンバーのプロフィール映像が収録されてます。
 その中のAタイプに、SKE48の3号艇古川愛李と1号艇中西優香が常滑ボートの場内でとこなめもっと×2盛り上げ隊!!のパーカーを着て舞う映像が収録されてます。
中西ゆうかりんと古川プロの舞

今日は下関男女Wと浜名湖、2場のGW開催はじめ3場の優勝戦。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨日は徳山日本モーターボート選手会会長杯争奪戦今村豊が現役1位の通算120回目の優勝を飾ったのをはじめ7場のGW開催が優勝戦でしたが、今日は2場のGW開催(うち1場はW優勝戦)をはじめ3場が優勝戦です。

下関スポニチ金杯争奪男女W優勝戦競艇の日大賞最終日

 モーターボート競走の父>笹川良一初代会長の生誕記念日である5月4日競艇の日から始まった男女W優勝戦のGW開催。

 1つ目の11R優勝戦(女子)は枠なり3vs3の進入から1号艇横西奏恵(5日目7R4号艇で通算1000勝達成)に対しデビュー初V狙う2号艇早坂こずえが強つけまいを仕掛け、横ちんが張りに行ってイン先制を果たしますが、早坂こずえは張られた勢いでバランスを崩して転覆。
 イン先制した横ちんも張りに行った事でやや流れ、展開どんぴしゃに差し抜けた3号艇鈴木成美が単独先頭に立ち、現A2級ながら意外にもデビュー初優出だった静岡92期4244鈴木成美(父は浜松オートの元エース鈴木辰己)は初優出初優勝の一発ヅモを達成。
 横ちんは捲り差してきた4号艇加藤綾と2番手併走になり、2M外つけ回ってカトパンを捲りきり2着は確保しました。

 ちなみに歌劇団犬組2番手スターでもある鈴木成美は今月23日住之江日刊ゲンダイ杯最終日の住之江公開アクアライブステーション選手ふれあいコーナーに犬組トップスター犬童千秋と共に出演。
 昨日のアクアライブを聴いた感じだとトークショーやチャリティーオークションが行われる予定だそうですが、優勝報告でめでたいトークショーになりますね。

 12R優勝戦(男子)は枠なり3vs3の進入から1号艇寺田祥が押し切り、昨年の競帝王寺田♂は今年2回目・下関4回目・通算29回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇白井英治が2番差しの4号艇海野康志郎を2M行かせて捌き2着。

 ちなみにW優勝戦なので金杯で乾杯の表彰式(動画)は2人同時に行われました。

浜名湖浜松市長杯争奪戦やらまいかカップ優勝戦

 1号艇今坂晃広(83期3981)が枠なり3vs3のインからビターン!と05トップスタートの速攻でアッという間にぶっちぎり、今年2回目・浜名湖2回目・通算8回目の優勝

 後続はつけ回った2号艇菊地孝平がややリードし、差した3号艇佐々木康幸と捲り差した4号艇後藤正宗(83期3987)が差無く追いかけ、最内の佐々木が2Mを先行。
 菊地は佐々木と後藤の間を割りますが、菊地の捲り差しは先差しの後藤を捲りきる事が出来ずに後藤がやや優勢に。
 菊地は2周1M切り返して先行を狙い、菊地はターンマークに接触したものの外包んでかわした後藤のターンもやや膨れた事で同体に持ち込み2周2Mを内から先行。
 ですが後藤は冷静に差しきって再び優位に立ち、3周1Mは後藤が先行。
 菊地は差し返すもぎりぎり届かず、テクニックの応酬になったやらまいかカップの2番手争いは後藤に軍配が上がり同期ワンツー完成。 

大村ボートボーイ杯優勝戦

 GW後の開催でいち早く最終日を迎えた大村。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇峰竜太が3号艇鳥飼眞の捲りをこらえきり、鳥飼を従えてシリーズのトリを先頭でゴールした峰竜太は大村4回目・通算21回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ