ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 節間1号艇が回ってこなかったものの4戦オール2着で予選得点率1位だった王者松井繁が3号艇1回乗りの7Rで3コースから捲り差しを決め、5戦目にしてシリーズ初1着を挙げると共に、残り5つのレースを待たずして予選1位を決めた若松SGモーターボート記念4日目。ちなみに今節予選で1号艇が無かった選手は王者の他に予選6位の中野次郎、予選18位に池田居るねの池田浩二、そして三嶌誠司でした。

 そんな今夜は会津若松発祥の幸楽苑がそばにあるボートピア・サテライト市原にリニューアル後初参戦。王者レースを始め買いたいレースは15時の休憩時間に前売電投で購入済みだったものの、新しくなった市原を見たかったのと、市原に行くついでに市原天然温泉江戸遊にも寄れるから勤務終了後に行ってしまいました。
 結構道路が混んでて、到着したのは若松11R締切後だったので実券購入出来たのは若松12Rと2Fサテライトフロアで発売してたF2開催平塚12R齊藤由貴出走レース)のみ。ちなみに齊藤由貴は「さいとうゆうき」と読む北海道の競輪王子ですが、ここは和田圭(宮城)をマークする作戦も両者共追い上げ届かず、和田3着の齊藤由貴5着という結果。

 ここで、リニューアルしたボートピア・サテライト市原を軽く説明。ボートピア市原の2Fフロア一部がサテライト市原になったのですが、これに伴い従来指定席客専用だった2F投票所が一般客も利用できるようになり、両方を簡単に行き来できるようになってます。これによって今まで1Fにいた客がいくらか2Fに分散された感じですね。あと、サテライトには最新の液晶モニターが使用されてるのに対し、ボートピアは2002年からずっと使ってそうな外観が色褪せたブラウン管モニターのままなので、サテライトをオープンしたついでにボートピアも改装すればよかったのにと思うところ。
ボートピア・サテライト市原


【吉川元浩水神祭】

 福岡市Yahoo!ドームで行われた今夜の福岡ソフトバンクホークスvs埼玉西武ライオンズは延長12回の熱戦の末4-4の引き分けに終わりましたが、延長11回表細川亨にホームランを打たれて窮地に陥った福岡ソフトバンクホークスを救ったのは、その裏にプロ入り初ホームランを打ったプロ入り11年目の吉川元浩
 吉川元浩といえば昨年末に福岡でSG賞金王決定戦を制したのが記憶に新しいですが、野球の吉川元浩は昨年読売ジャイアンツをクビになった後、福岡の入団テストを受けて育成選手として入団。そして7月31日に支配下選手登録を受け今夜ついに花開きました。また、今夜は松中信彦が通算300号ホームランを打ってます。

 ちなみに競艇の吉川元浩は土曜日から始まる大村スタート野郎決定戦〜スポーツ報知杯〜でフライング休みから復帰します。