ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

BOATRACE365

江戸川外向発売所オープン記念男女W優勝戦今節初現地観戦の4日目

ブログネタ
競艇 に参加中!
 江戸川の新年度第1弾開催にして江戸川初の男女W優勝戦として開催中の江戸川外向発売所オープン記念男女W優勝戦は4日目の今日にして初めて本場観戦してきました。

 今年度初めての江戸川は昨年度と大きく違っていて、最大の違いは従来の外向と2M側スタンド2Fを改装して生まれた新外向発売所BOATRACE365の誕生ですが、他にも送迎都営バスの停留所名が「江戸川競艇場」から「ボートレース江戸川」に変わった事、西葛西発着バスの本数削減、ロボットヤギがBOATRACE365の位置から1Fインフォメーション横に移動してコンセントが抜かれてた事と以前ロボットヤギがいた場所には大型分割モニターが設置されてた事、外向エリアにロボットヤギのかわりに外れ舟券抽選機「Dream Challenge Box」が1Fと2Fに設置されてた事、外向以外では原則自場開催のみの発売になって気持ちメインスタンドの人口密度が減った事、BOATRACE365の2Fエリアと入場口を共有する2000円指定席エグゼは自場開催の営業になって舟券も自場開催限定になったのに対してピット棟にある4000円指定席プレミアムラウンジ遊は非開催時も営業して舟券は外向と同じ発売体勢という事などが挙げられます。

 ちなみに部品交換インタビューもプチリニューアルして「えどチャン」というタイトルになり、部品交換しなかった選手もインタビューに登場してました。
 写真の選手は江戸川初出場の東京109期4690高石梨菜です。
BOATRACE365の紹介貴重な幕車都バスで新停留所名を紹介えどチャンに登場の高石梨菜


 さて、奇数レースで男子戦、偶数レースで女子戦が行われた水上は8R以降が2周戦になり、2Rでは「オール東京支部対決」と銘打たれた企画レースが行われました。
 その2Rは4号艇渡邊佳子が12トップスタートを決めてのカド捲りで先頭に立ったのに対して1号艇橋谷田佳織がターンマークにぶつかって選手責任転覆を喫し、橋谷田佳織は他艇に不利を与えた事で不良航法も適用されました。
 一方、先頭航走でデビュー初1着目前だった105期4577渡邊佳子は実質最終ターンマークの1周2Mでターン掛からずに膨れてしまうミスをしてしまい、1M捲り差しから事故艇の上を上手く乗り越えて2番手の6号艇渡辺千草(今節女子選手代表)が2M内に潜り込んでWわたなべ対決に競り勝ち2周1M内先行で逆転を果たし1着。

 ちなみに本日一番配当が高かったのは最後の3周戦だった7Rの3-1-6で2連単4360円3連単56490円、一番配当が安かったのは最初の2周戦だった8Rの1-3-6で2連単240円3連単510円でした。

 7Rは人気の1号艇川上剛が1M先行体勢もキャビってしまい、その間に人気薄の3号艇今村賢二郎が捲りきって1着になり波乱決着に。
 8Rは5号艇渡邊佳子が2Rに続いて09トップスタートを決めて捲りきり、内で残す1号艇福島陽子との先頭争いになりましたが2M外握った渡邊佳子は2Rに続いて2Mミスターンをしてしまい外へ大きく流れて3番手に下がり、更に最終2周2Mで競り負け4着になって本命決着になりました。


 ここで4日目終了時点の得点率ベスト8を紹介します。

 男子
8.00杉山正樹中越博紀&川上剛 7.50海老澤泰行 7.14吉田一郎 6.83中岡健人 6.43大串重幸 6.33荒井翔伍
 女子
9.33佐藤幸子 8.17角ひとみ&福島陽子&谷川里江 8.00垣内清美 7.29柳澤千春 6.83野辺香織&渡辺千草


 尚、本日5R6号艇1回乗りだった浮田圭浩が1周2Mのごちゃつきに巻き込まれた際に負傷して帰郷しました。
男女W優勝戦展望も公開中の江戸川新HP

BOAT RACE江戸川新外向発売所「BOAT RACE 365」が4月3日オープン

ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨秋から改装工事中だったBOATRACE江戸川の2M寄りスタンド2F第5投票所と第4投票所が新年度の4月3日から装いも新たに新外向発売所としてリニューアルする事が本日発表されました。

 江戸川の外向発売所がリニューアルする事は4月3日からの新年度最初の開催が外向発売所オープン記念男女W優勝戦という事からも知られてましたが、その詳細が本日初めて公開されたわけです。

 新外向発売所は従来の1F外向発売所と合わせて47の窓口があり、7時半から21時までの営業時間で1日最大48レースを発売する外向発売所の愛称は一年中営業してる事から「BOAT RACE 365」と名付けられました。
 個人的には1日最大48R発売ということでEBR48の愛称でもいい気がしますが、はずれ舟券抽選機も設置されるというEBR365を実際に見に行ける4月7日と8日を楽しみにしてます。

江戸川日本モーターボート選手会会長賞4日目

 2011年度最後の江戸川開催にして外向発売所リニューアル前最後の開催は4日間の予選を終えて以下の優出メンバーとなりました。

1:若林将 2:岡部哲 3:山本寛久 4:白水勝也 5:毒島誠 6:重木輝彦

 4日目唯一の2周戦となった12Rの1号艇でイン戦決めて1着になった地元若林将が逆転でポールポジションを獲得し、対照的に同レース4号艇の前日得点率1位岡部さとしは1M→2Mと外をもたつき気味に握って4着に敗れ得点率2位になりました。
 また、兵庫104期4543重木輝彦は今回がデビュー初優出です。

 尚、2Rで2号艇の地元秋山昌宏が1M握った際に振り込み今節2度目の選手責任転覆、6Rでは2号艇高沖健太が2Rの秋山同様に1M握った際に振り込み秋山同様に選手責任転覆を喫しました。
MBC会長賞展望サイト開設中の江戸川HP


丸亀四国新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇市橋卓士が07トップスタートを決めて一度は捲りきるも1号艇秋山広一(今節選手代表)が小回りで残し、BS伸びきって市橋を捕まえた秋山は2Mを先行し、市橋は差してきた6号艇中村真を行かせての差しで迫るも秋山は振り切り、丸亀7回目・通算26回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ