ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

LLPW

ハッスル中野次郎HGRG+LLPW戸田大会+江戸川MB大賞初日

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 ファンに夢と希望を与え日本を元気にしてきた「競艇」と「プロレス」。しかし、今はファン離れや業界の衰退化が進み、どちらもかつてない危機を迎えている。そんな業界の復興を目指す「浜名湖競艇」と「ハッスル」が最強タッグを組んだ。来たるSG競艇王チャレンジカップハッスル・マニアの成功と業界の復興を目指して。そして、日本中をハッスルさせるために!ということで新宿駅東口ステーションスクエアで14時からと18時からの2回行われたチャレカハッスルコラボイベントI LOVE HUSTLE!!を後述のLLPW戸田大会観戦後見に行ってきました。

 18時ちょい前からバブリちゃんこと海川ひとみアバンギャルド所属)とザ・グレート・サスケ元岩手県会議員によるトークショーが始まり、そこにモンスター軍島田二等兵とMr.300%アン・ジョー司令長官ジャイアント・バボちゃんが乱入。高田総統のはからいで海川&サスケ組vs島田&バボちゃん組を発表したものの、そこでモ軍が突きつけたのは年齢偽装もとい体重偽装疑惑。公称44kgの海川ひとみに対し公開計量を行ったところ1回目の計量で45kgを記録。服を着ているからと釈明する海川ひとみに対し島田二等兵は「なら脱げ」と要求。味方の筈のサスケも「疑惑を晴らすために脱ぎましょう。」と鼻の下を伸ばして脱衣を促したので、水着姿で計量した結果43.8kgと疑惑を晴らす事に成功した公称1984年生まれの海川ひとみでした。
 海川サスケ組退場後はモ軍の紹介で福岡から来たアイドルグループが登場して寒い中3曲を歌いました。寒さが増幅する桃ハッスルポーズを披露しつつ歌い終えて島田二等兵に絶賛されたところで桃は退場し、いよいよレイザーラモンが登場して一気に新宿東口はヒートアップ。
 22日に開催されるハッスル・ハウスVol.31でのボブ・サップ戦が発表されて((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブルとなったRG、ハッスル・マニアでサップと対戦し、ハッスル軍のエースとして意気込むHGとモ軍が暫く絡んで、モ軍退場後にいよいよ大トリの中野次郎登場。レイザーラモンと共に浜名湖を宣伝し、最後はHG仕様の3・2・1ハッスル、ハッスル、フォー!を披露。終わった後は京王線に乗って芦花公園の福寿で炒飯を食べてきました。尚、I LOVE HUSTLE!!は18日にも渋谷109前で行われまして、引き続き中野次郎が出演予定です。
中野次郎とレイザーラモンのコラボ!

島田・アンジョーと絡む海川ひとみ・サスケ公開計量の為に服を脱ぐ海川ひとみモンスター軍推薦アイドルグループ「桃」のミニライブRGの素顔
会場で配られたコラボカイロ「ぬくっ子」


LLPW女子プロレス・エイズ予防チャリティーイベント

 ファンに夢と希望を与え日本を元気にしてきた「競艇」と「プロレス」。しかし、今はファン離れや業界の衰退化が進み、どちらもかつてない危機を迎えている。そんな業界の復興を目指す「戸田競艇」と「LLPW」が最強タッグを組んだ。エイズ予防を啓蒙する為に。ということでピュアアイ協賛のエイズ予防グッズも配布されたチャリティーイベントとして本日と日曜日に5試合が行われます。入りこそ5772名でイベントホールから遠い5階は確かにすいてましたが、イベントホールは立ち見多数の盛況でございました。個人的にはお目当ての井上貴子が負傷でテーピングをしてて、動きが完全でなかったのが気になりましたです。結果は以下の通りでした。ちなみにレフェリーのTommyは1966年11月10日生まれ、つまり本日が誕生日でした。

第1試合 ○遠藤美月vs●フランソワーズ☆
第2試合 ●おばっち飯塚vs○sawaco中の人
第3試合 神取忍&○ハーレー斉藤vs●アイガー&沖野小百合
第4試合 ○米山香織vs●大木アスカ
第5試合 井上貴子&●森居知子vs○立野記代&小林華子


 リング上の格闘技は以上の結果でしたが、水上の格闘技関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日倉谷和信が初日連勝。内容は6号艇の8Rが2コース捲り、1号艇の戸田選抜戦がイン逃げでした。
LLPW戸田大会神取&ハーレーLLPW戸田大会立野、後ろ姿は井上貴子
オカモト製ではなく中西製のエイズ予防グッズbyゆうこりんCMでお馴染みPure-i

 ちなみに江戸川を選手紹介と第1Rだけ見た後、戸田へ行く前に西武新宿線都立家政駅の麺や 七彩(東京一週間ラーメンオブザイヤー最優秀新人賞)で醤油ラーメンを食べてきたので貼っておきます。駅名の由来は駅近くにある都立鷺宮高校の旧校名が都立中野高等家政女学校だったからなのです。喜多方ラーメン風の麺に無化調スープが合わさった上品なラーメンですが、メンマが入っておらず替わりにイモガラが入っているのが大きな特徴ですね。
都立家政婦は見た!麺や 七彩


G1江戸川モーターボート大賞初日

 2008年2月3日の日本モーターボート選手会会長賞を最後に競走水面護岸工事の為開催を休止する江戸川競艇の今シリーズはG1です。G1江戸川モーターボート大賞。今日から15日までの6日間のロングランシリーズです。開幕予選の第1Rが始まりました。11レース、1レーススタートしました(動画)。選手紹介で「一走一勝」を誓った1号艇福来剛(選手宣誓も担当)が公約実現の1着になりましたが、1M握り込もうとした3号艇深井利寿は転覆してしまいました。これにより4号艇奥平拓也と5号艇伊藤雄二が不利を受ける不快なレースになってしまいました。ちなみにこのレースは123箱と125箱で購入していたので深井の転覆は不快な舟券に直結してしまいました。更に言えばその後の前売購入レースも井口拡連複流しを除き全滅でした。
「一走一勝」公約実現・開幕レース勝者福来剛

 雨も小康状態になりました江戸川競艇場、これから迎えますのは後半最初のレースにしてアグレッシブアナの後任である平山あなが担当した本日最初のレース第7Rです。1号艇君島秀三が11トップスタートで速攻態勢も、まさかの選手責任転覆(動画)です。結果的に捲り差しの形になった3号艇村越篤1着となっております。尚、この転覆による負傷で君島は後半を欠場、帰郷しております。

 開催の初日、メインレースを迎えました。第12Rはゴールデンレーサー賞です。今年は腰痛とそれに伴う体重増に苦しんでいる中村有裕が腰痛悪化の為に欠場、群馬の秋山直之が繰り上がってGR賞唯一の関東選手として選ばれたこの一戦は、1号艇今垣光太郎が28と大きく凹んでしまい、2号艇湯川浩司が先捲りで1着。2段捲りの5号艇井口佳典が2番手、捲り差しの6号艇秋山にゃんが3番手でしたが、2周1M内をコンパクトに回った秋山にゃんが逆転、3周2Mで井口が内を突いて来るもこれを行かせて差した秋山にゃんが2着になっています。
 湯川は5号艇の第6Rも捲り差しで突き抜けており、G1江戸川大賞覇者の貫禄を見せつけております。

 ここで、選手紹介で面白かったものを紹介。面白い発言を期待されていた80期3887鎌田義が「おはようございます。最後まで一生懸命走ります。」とありきたりな事を言って終わった次に登場した80期3906飯山晃三です。「え〜、鎌田の後でやりづらいと思ったんですけどやりやすかったです。助かりました。」と言って場内を沸かせ、最後はマイクの向きを逆にするいたずらで締めてくれました。ということで今回の私的開会式大賞は飯山晃三です。
江戸川MB大賞選手紹介しげしげ江戸川MB大賞選手紹介飯山晃三江戸川MB大賞モンスター野中MB選手会長あいさつ江戸川MB大賞福来剛選手宣誓江戸川MB大賞選手代表ムラッシュと選手宣誓福来に花束贈呈江戸川MB大賞GR賞インタビュー井口江戸川MB大賞GR賞インタビュー秋山


児島G1競艇キングカップ初日

 千葉県茂原市にあるこりん星からピュアアイのCMでお馴染み小倉優子(アバンギャルド所属)が児島競艇場やって来た記念の冠レース7Rこりん星カップは3コースまで入った6号艇三嶌誠司が06トップスタートを放っての捲りを決め、SG含む記念V6を誇る格の違いをまざまざと見せつけた1着ゴール。2着には4カド捲り差しで続いた3号艇吉田拡郎が入っております。ちなみに拡連複の申し子吉田拡郎絡みの拡連複は3-6が280円で2-3が450円でした。
 尚、ゆうこりん来場に関して選手紹介では烏野賢太が「優勝目指して、がんばりんこ。」、鈴木賢一が「ゆうこりんに会いに来ました。がんばりんこ。」とゆうこりんを歓迎する選手紹介をしています。
こりん星カップ


【女子王座決定戦キルトクール】

 ボートピア京都やわたからほど近い京都競馬場で行われる女子王座決定戦G1エリザベス女王杯のキルトクールはアサヒライジング。今年よりメンバーが弱かった昨年で4着と馬券に絡めなかったのですから、今年も馬券に絡めないと考えます。

【入場料100円】エイズ予防チャリティープロレスを10日と11日に開催

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 水上の格闘技KYOTEI。25日に最終日を迎える浜名湖SG競艇王チャレンジカップの宣伝として同じく25日に新横浜駅前の横浜アリーナでハッスル・マニア2007を開催するハッスルとのコラボレーションイベント第一弾として4日には重野哲之&笠原亮vs天龍源一郎&坂田亘コラボトークショー+ハッスル冠協賛レースが行われましたが、本日は平石和男TAJIRIJLCを始めとする媒体訪問を行い、10日以降は共にKUSHIDA\(^o^)/チエが出演する17日の平和島(齊藤仁出演)、18日の戸田(西村勝出演)を始め各地でハッスルコラボイベントが行われます。
 更に10日の新宿東口ステーションスクエアと18日の渋谷109イベントステージではハッスル・マニア直前恒例イベント『I LOVE HUSTLE!!』が行われ、そのイベントには両日ともに中野次郎が出演します。尚、中野次郎の出演は14時からの予定です。

 と、競艇とハッスルのコラボを紹介したところで関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日の10日と2日目の11日に戸田競艇場イベントホール内特設リングで行われるLLPW女子プロレス・エイズ予防チャリティーイベントを紹介。100円ポッキリでプロレスの試合が両日共に5試合も見られるなんて素晴らしい企画ですね。特に11日のメインイベントはLLPWの顔であるミスター女子プロレス神取忍参議院議員と90年代の全女を支えた井上貴子(現LLPW)がタッグを組んで、格闘皇子ハーレー斉藤遠藤美月社長と対戦する豪華マッチ。

■11月10日(土)
13:51〜 【第1試合】シングルマッチ(10分一本勝負)
遠藤美月 vs フランソワーズ☆
14:13〜 【第2試合】シングルマッチ(10分一本勝負)
おばっち飯塚 vs Sawaco(グラマーエンジェルス)
14:47〜 【第3試合】タッグマッチ(10分一本勝負)
神取忍・ハーレー斉藤 vs アイガー・沖野小百合
15:17〜 【第4試合】JWP提供マッチ(10分一本勝負)
米山香織(JWP)vs大木アスカ(JWP)
15:47〜 【第5試合】タッグマッチ(10分一本勝負)
井上貴子・森居知子(伊藤道場) vs 立野記代・小林華子(伊藤道場)

■11月11日(日)
13:51〜 【第1試合】シングルマッチ(10分一本勝負)
フランソワーズ☆ vs 沖野小百合
14:13〜 【第2試合】シングルマッチ(10分一本勝負)
立野記代 vs アイガー
14:47〜 【第3試合】タッグマッチ(10分一本勝負)
おばっち飯塚・小林華子(伊藤道場) vs 佐藤綾子(伊藤道場)・上林愛貴(伊藤道場)
15:17〜 【第4試合】JWP提供マッチ(10分一本勝負)
KAZUKI(JWP) vs 闘獣牙Leon(JWP)
15:47〜 【第5試合】タッグマッチ(10分一本勝負)
神取忍・井上貴子 vs ハーレー斉藤・遠藤美月


 尚、試合は7R終了後から11R終了後までで、当日はエイズ予防啓豪活動の一環としてエイズ予防グッズを選手が配布するそうです。

【水上の女子格闘技G3女子リーグ戦みやじまレディースカップ優勝戦

 メタル・マスター宮武準元選手のROCK BARMOTOR BREATH開店2日後の3日から始まった6日間シリーズのファイナルは6人中5人が4000番台、うち3人が純正大和育ちの90期台というフレッシュな顔ぶれに。
 本番は枠なり3vs3の進入から魚ッ香こと3号艇魚谷香織(96期4347)22歳が02スタートをぶち込んで捲りに行くも、1号艇三浦永理(91期)24歳が気合いの04スタートを放って風と共に去りぬスカーレット逃げで魚ッ香を退けデビュー966走目、通算142勝目にして遂に秋の華を咲かせる初優勝。そして88期以降の新鋭女子選手としても一番乗りの初優勝水神祭です。2着には差した4号艇向井美鈴が入ったっス。
 そして宮島の名物といえば美しい子鹿。ということで今節最も期待してた5号艇濱村美鹿子は捲り差しの態勢も向井を捲れませんでしたが、内から伸びて魚ッ香との3着争いに持ち込み2Mを内有利に先制して3着。宮島名産の意地を見せました。
美しき鹿の子


びわこ一般競走最終日

 88期4120柘植政浩が26歳の若さで選手代表を務めた5日間のノンタイトルシリーズ結びの大一番優勝戦は125/346の進入から5号艇細川明人が35と大きく凹み、カドの3号艇安田政彦が大サーカス捲りに行くもクロちゃん枠の2号艇岸本隆が激しく抵抗して両者共倒れとなり、この展開を突いて捲り差しを入れた4号艇池上隆行が6月の宮島G3企業杯広島テレビ杯(宮武準引退開催)以来となる今年V2、通算V6となる優勝。そして前付けしといて凹んだ細川は池上に捲られるも小回りで立て直しちゃっかり2着。人気の中心1号艇市川哲也は岸本の引き波に呑まれ4番手になりますが、2Mの差しで浮上し3着でした。

 さて、今節選手代表の柘植は節間(565163)の成績で優出なりませんでしたが、最終日は2号艇の3Rが2コース戦で、イン22トップスタートの1号艇石間徹が1M先マイ態勢からいきなり振り込み転覆(動画)して柘植も巻き込まれそうになるも、間一髪内をすり抜けて今節2本目の1着に。
 続く4号艇の8Rは鮮やかな4カド捲り差しで最終日連勝で締める今節3本目の1着でした。

常滑中日スポーツ銀杯争奪戦優勝戦

 桐生競艇が誇るA1レーサーとして勇躍1号艇になった中里英夫がイン14トップスタートの速攻で「残した〜2艇身半と優勢に。(動画」と常に滑らかな山智様こと山田智彦アナの実況も更に滑らかになる?マイペースの逃走劇で2005年9月19日蒲郡スピード王座決定戦以来となる通算20回目の優勝。桐生の代表として重責を果たした中里が銀杯で乾杯!となりましたね。
 2着は順走の2号艇坂口周と4カド2番差しの4号艇竹村祥司で争われ、BS内の竹村が2Mを先行してややリードも、差して内に入り込んだ坂口が2周1Mを先制。しかし余裕を持って坂口を差した竹村がここで抜け出し勝負ありとなりました。

九州スポーツ杯争奪唐津くんち特選優勝戦

 今年は11月2日から4日まで開催された唐津くんち。その2日目から始まった6日間シリーズもいよいよフィナーレ。不動のエース機66号機を駆って1号艇を手に入れた杢野誓良がここもイン14トップスタートで逃げを図りますが、そこにカド受け4コースから飛んできたのは4号艇興津藍ちゃんのつけまい攻撃。ですが、スーパーエンジン66号機の力で藍ちゃんを振りきった杢野が2コース差しから伸びてきた2号艇丸岡正典も2M艇を伸ばして振りきり唐津2回目、今年3回目、通算9回目の優勝。杢野は6月17日の一般競走に続く唐津連続優勝、そして66号機も10月21日の一般競走に続く唐津連続優勝でした。尚、2着には順走の銀河系マルちゃんが入り、3着の銀河系藍ちゃんに先着してます。 
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ