ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

tysテレビ山口カップKYOTEI女祭り

【浜名湖でササキ様】佐々木裕美男女戦初優勝+今日から岩田杯

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 浜名湖競艇の5日間シリーズ男女頂上決戦!日刊スポーツウインターカップ。今節の番組編成は、3日目までの予選競走は男女別の編成とし、男女それぞれの得点率上位6名にて4日目11R男子準優勝戦12R女子準優勝戦を行い、各準優勝戦の1着から3着の6名が優勝戦へ出場(枠番は抽選)というもの。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入ながら5号艇森秋光が浜名湖史上初のチルト+2.5度で臨む意欲的なチャレンジ。そんな隊形でしたが、慣れないチルトアップの森が38と凹み、6号艇太田雅美も30とスタート遅れて実質枠なり4vs2のようなスリットから07トップスタート踏み込んだ1号艇佐々木裕美が09スタートの3号艇・光速デジタルスターター瀬尾達也の攻撃を見事に封じ込める堂々たるイン速攻劇で、昨年7月三国G3女子リーグ戦クイーンカップ競走以来となる通算3回目の優勝はA1昇級後の初優勝で男女戦初優勝。瀬尾達也は2号艇松元弥佑紀を航跡に沈める外マイで2着。

宮島ファン謝恩岩田杯初日

ねぇ、優奈をKYOTEIに連れてって。 例年以上の超豪華メンバーで開催され、昨日は宮島競艇イメージガール優奈がJLC NEWSに出演し、最終日にはザブングルダイアンも来場するなどキャンペーンも豪華な優勝賞金200万円の岩田杯。ちなみに日本モーターボート競走会宮島担当理事は岩田成正です。

 初日メインは、上位3人が明日の本番に駒を進める2つのドリームトライアル。1つ目の11Rは枠なり3vs3の進入から1号艇市川哲也(今節選手代表)が12トップスタート放つも、3号艇山崎智也がつけまい打ってきて市川が張った展開を突いて差しきった2号艇倉谷和信1着。市川は2着で、3着には2M豪快に握って抜け出した山崎が入線。

 2つ目の12Rは124/635の進入から1号艇松井繁が1M先行するも流れ、差しきった2号艇飯山泰1着
 後続は王者に加えて4号艇白井英治の捲り差しと6号艇山口剛の2番差し、更に3号艇平尾崇典の3番差しで接戦になり、2Mは平目を抱いて回った山口が先行。しかし出口で山口は痛恨のキャビテーションを起こして選手責任転覆。2艇を行かせて差した白井西京が2着、白井に続いた王者が3着でした。
 ちなみに山口剛は1走目におは特1Rの1号艇で登場して2コース捲りで白星を飾りましたが、おは特の売上は2つのドリームTRに続く初日3番目の835万7300円でした。2日目おは特1R山本隆幸が1号艇で登場です。


 ドリームTRを勝ち上がった6名による2日目メインスーパードリームは以下の枠番。

1:飯山泰 2:倉谷和信 3:白井英治 4:市川哲也 5:松井繁 6:山崎智也

運を呼び勝利をめしとる岩田杯

 さて、宮島競艇のおもしろ動画コンテンツモンタチャンネルで最新作「レーシングデザイナーPart1」が公開されました。
 13分22秒の動画では淺田千亜希魚谷香織、それに栢場優子りんのヘルメットデザインと菅野はやかのヘルメットデザイン及び勝負服の下に着てる物を紹介。今回の動画でリポーターを務めた宮島実況でお馴染み元61期訓練生土谷由美アナもレーシングスーツを着用してます。
 その後もヘルメットデザイン紹介が続き、鈴木成美土屋千明のオートレースコンビのヘルメットが紹介され、最後はヘルメットデザインクイズとなっています。

徳山tysテレビ山口カップKYOTEI女祭り優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇横西奏恵が03トップスタートの速攻で堂々押し切り、昨年6月蒲郡G3女子リーグ戦夜の女王決定戦以来となる通算32回目の優勝。副賞としてtysテレビ山口のマスコット「テレオン」のぬいぐるみを獲得です。
 後続は2号艇・ナイトクイーン山川美由紀の差しも3号艇濱村美鹿子の捲り差しも引き波を越えられず、4号艇垣内清美が差し伸びて2着。

 尚、今節はなにわの大原由子りんが直前に病気欠場、愛知の細川裕子りんが初日直前に病気欠場、埼玉の中里優子りんが2日目3Rで指示事項違反をやらかし即刻帰郷、そして残った東京在住埼玉支部の中西裕子りんが4日目4Rでフライングと、今節はゆうこりん受難シリーズでしたが、中西ゆうこりんは最終日の3号艇1回乗り4Rで14トップスタートからの2コース捲りを決め、最後は白星で締めております。

 最後に、徳山次節は2月7日からいよいよG1中国地区選手権山室展弘さんを始め浜名湖Vからの佐々木凱旋となる佐々木裕美、田口節子寺田千恵と3人のA1女子選手も斡旋され、来期A1ペースのA2レーサー・ぅぉちゃんの師匠でもある原田篤志を除く全員がA1というハイレベルな記念レースは特設サイトも開設されており、アニメチックなCMもムービー集で公開中です。
瀬戸ノ海龍


戸田日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇加藤高史(今節選手代表)が29とスタート遅れたのに対し2号艇石川真二が15スタートを決めたものの伸び返した加藤鷹氏が1Mを先行。しかし3号艇中辻崇人を張っての旋回になった加藤鷹氏は膨れ、余裕の早差しになった石川が突き抜け通算46回目にして戸田初優勝をかなえました。

 ちなみに明日から多摩川イーバンク銀行杯に出場する艇界の隼・加藤峻二御大の功績を称える戸田開催は隼杯ですが、今年度の隼杯は年度末の3月24日から29日で、レース名は「隼・マンスリーKYOTEI杯」です。

児島備南競艇事業組合33周年記念競走優勝戦

 内枠3艇を静岡が独占、外枠3艇を2000年デビュー組が独占した一戦は6号艇市橋卓士(徳島86期4063)が動いて1263/45の進入になり、1号艇今坂勝広(静岡)が03トップスタートからイン速攻図るものの、05スタートの2号艇菊地孝平が今坂を差しきり、今年2回目・通算27回目の優勝

マキシマム・ザ・ホル丼。住セン優勝戦と女祭り初日。

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 2005年1月には優勝戦のみSG競走(動画)として実施された事もある伝統の一戦・関西3大選手権のひとつ第42回スポニチ創刊60周年記念杯争奪住之江選手権競走、略して住センが本日最終日。ちなみに関西3大選手権の残る2つは尼崎選手権競走伊丹選手権競走です。

 今節は序盤2日間こそ唐津G1全日本王者決定戦と併用発売だったものの、以降4日間は本場単売だった6日間の頂点を決する優勝戦は外枠2名を住之江初優出の東京支部選手が占めた一戦に。
 そして枠なり3vs3の進入からダッシュ勢がスリット優勢で、18スタートの4号艇山崎毅が絞りにかかるも21スタートの1号艇前本泰和が伸び返して1Mを先行。捲り差しに構えた山崎は27スタートの2号艇間嶋仁志(大阪出身三重支部)に張られて後方に消え、前本は2000年3月一般競走以来8年10ヶ月ぶりの住之江V2・通算では区切りの50回目・そして昨年11月児島スポーツニッポン60周年記念以来のVはスポニチ60周年記念連覇となる優勝のゴール。
 後続は間嶋と3号艇後藤正宗の間を割った5号艇柳田英明が優勢も、内から艇を伸ばした後藤が2Mを突っ込んで先行。しかし後藤を難なく捌いた柳田が2番手を守り、住之江初優出ながら2着。2M差した元大阪支部の間嶋が2周1Mで外の後藤を張りながらの全速旋回で3着。

 そういえば、昨年のSG賞金王決定戦最終日を最後に住之江に行ってないので詳細は分かりませんが、どうも今節から1Mそばのホルモン売店が別の売店に変わってしまった模様。あのホルモン丼とよくばり弁当はもう食べられないのでしょうか。
ホルどんホル丼と焼きそばが合体!よくばり弁当


徳山tysテレビ山口カップKYOTEI女祭り初日

 デジタル3ちゃんネル・JNN系列tysテレビ山口の女祭りが今日から開幕。2009徳山競艇地区スターに選ばれた魚谷香織の年明け初戦でもあります。

 さて、今節は中西裕子中里優子の埼玉支部Wゆうこりんに加えて大原由子りんと細川裕子りんも出場予定でしたが、なにわのゆうこりんは直前に病気欠場、愛知のゆうこりんは当日病気欠場と埼玉以外の2人が戦わずして欠場とさみしい事態に。
 
 更に、1Rでは2号艇藤井昌子が2コース差しで先頭の1号艇入船幸子に追い詰める途中にバランスを崩して選手責任落水(動画)、負傷帰郷。
 次に4Rではドリメンの1号艇金田幸子がイン15とスタート劣勢の状態から、3コース06スタートから捲った3号艇川邉加奈子に抵抗して川邉を飛ばした際にバランスを崩して選手責任落水(動画)、ドリーム戦を待たずに負傷帰郷。
 次に、愛知のゆうこりん欠場で5艇立てになった5Rでもドリメンの4号艇岩崎芳美が123/54の大外から捲り差しに行こうとするも1M入口で振り込んでしまい選手責任転覆(動画)と、初日は3本も事故レースが起こってしまいました。
 そして、岩崎よしみは無事だったものの3人が帰郷したことで2日目から地元の津田裕絵が追加されました。ちなみになにわのゆうこりん欠場による追加は藤崎小百合でした。
 
 以上の様にカナダ帰郷で5艇立てになったドリーム戦は枠なり3vs2の進入から1号艇山川美由紀が07トップスタート放ち、23スタートながら鋭く差してきた5号艇横西奏恵を振りきって1着と、ミユキチャンが白枠の好機を生かしました。そして、4号艇濱村美鹿子は1M差し届かずもBS伸びて2Mではブイを外さない巧みなバンビターンで3番手旋回。尚も3番手は3艇混戦続きましたが、ミカ様は2周1M全速バンビターンで内の3号艇岩崎よしみを包みきって単独3番手に。3周1Mもたつく場面はあったものの大事に至らず、ミユキチャンもミカ様も無事舟券に絡みました。

【総理杯にアックス・ボンバー】

 芦屋町子ども脱ケータイ宣言から2日経った今日、昨年末にモーターボート選手管理規定に違反する行為をして、それ以降の斡旋を辞退していた郷原章平に対して褒賞懲戒審議会が6ヶ月(1月23日〜7月22日)の出場停止処分を下しました。土曜日から始まる福岡SG笹川賞ファン投票のマークシートに修正間に合わず名前がある可能性もありますが、もし名前があってゴウハラにマークしても無効票となります。
 これにより、ゴウハラが選出されていた多摩川SG総理大臣杯競走は予備1位の小野信樹が繰り上がることに。小野信樹が繰り上がった事で、土曜日から住之江場外が始まるびわこG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦で総理杯出場予定の吉田拡郎(3日目現在予選1位)がそのまま優勝すれば予備2位の白石健が繰り上がります。

【TCK女王盃】ミユキチャンがユキチャンに連勝【明日は女祭り】

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
 明日から徳山競艇場ではオール女子戦tysテレビ山口カップKYOTEI女祭りが始まりますが、本日は東京シティ競馬大井競馬場のオール女子戦G3TCK女王盃
 「真っ白な馬体にご注目。圧倒的な単勝の1番人気、ユキチャンが絶好位3番手。」と及川サトルアナが実況した3枠6番ユキチャンは出足つかずも手綱をしごいて3番手あたりにつけ、向正面残り1000mというあたりで早くも先頭に立ち逃げ込み態勢。しかし、ゲート出遅れ後方も慌てず騒がず脚をためた2番人気の5枠9番・山川幸英明騎乗のヤマトマリオンが3コーナーから4コーナーにかけて捲り気味に上がって行き、直線入口で2番手に上がったヤマトマリオンはユキチャンを楽に差しきり、ユキチャンに1馬身、8枠16番ラピッドオレンジとの3着争いを鼻差制した8枠15番・ミカ様こと御神本訓史騎乗のパノラマビューティに5馬身の差をつけて勝利(動画)。レース後の幸英明は「相変わらずのユキチャン人気ですが、“ミユキチャン”とヤマトマリオンもよろしくお願いします。」とミユキチャンって呼んでね★とファンにアピール。

 ということで今後そう呼ぶ事にするミユキチャン騎乗のヤマトマリオンは昨年の船橋G3デイリー盃クイーン賞でもユキチャンを負かしており、これで直接対決2戦2勝。また、通算では2006年東京G2サンケイスポーツ賞フローラステークスに2008年中京G2東海テレビ杯東海ステークス、それにクイーン賞と今回を入れて4つ目の重賞タイトルです。


 そんな今日はTCK女王盃とスポニチ創刊60周年記念住之江選手権競走の準優勝戦を購入し、帰宅後は蒲郡市長杯争奪戦2日目を購入しつつ30万舟レース福岡アイビジョンプレスカップ2日目3Rの馬場ちゃん実況(な〜んと!高配当となっております動画)を聴いて楽しんだりしてましたが、昨日の蒲郡10R(オール女子戦)で今節初となる白枠のイン逃げを成功させた水口由紀ちゃんは本日9R4号艇1回乗り。ですが、ユキチャンは枠なり3vs3の4カドから遅れ差し不発の5着と連勝なりませんでした。
 ちなみにユキチャンの夫は競輪の伊藤保文。明日から小倉G1競輪祭朝日新聞社杯競輪王決定戦に出場します京男伊藤保文は2002年に地元向日町G3平安賞のタイトルを取ってますが、今週末の京都競馬メインレースは向日町競輪開設記念と同名のG3平安ステークスですね。


 最後に明日の予告。住センの優勝戦もさることながら、女祭りのドリーム戦も必ず書きます。あとは当日の思いつきであるかないか。

1:山川美由紀 2:谷川里江 3:岩崎芳美 4:濱村美鹿子 5:横西奏恵 6:金田幸子

 ユキチャンのマザーレイクにして近江栗東の競艇ファンミユキチャンの主戦場でもあるびわこ競艇ではG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦開催中ですが、新鋭王座開会式アシスタントを務めた競艇リポーターちいちゃんの成長DIARYの感じだと岩崎よしみと横ちんは徳山参戦前に、ラーメン屋の娘岩崎よしみの故郷人吉で番組の収録を行ったそうです。麺食い倶楽部ラーメン・水面・僕しらけーん最終回に人吉の名店好来が登場しそうな気がしますね。
 それはさておき、予想が既に決まってるので公開します。舟券はミユキチャンとミカ様の1-4-9と1-9-4、押さえの4-1です。
テレ玉中継ミユキチャン優勝記念インタビュー2008.02コレ女のミカ様トークショー
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ